VAMPS 活動休止とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
VAMPS 活動休止を発表 | 2017/12/1(金) 18:26 - Yahoo!ニュース
2時間前 - VAMPSが2017年12月をもって活動休止することを発表した。L'Arc〜en〜Cielの HYDEと、Oblivion DustのK.A.Zにより結成されたロックユニット。
VAMPS、12月をもって活動休止 (rockinon.com) - Yahoo!ニュース
VAMPSが活動休止へ「オーバーヒートが生じ冷却期間が必要」
VAMPSが活動休止へ「オーバーヒートが生じ冷却期間が必要」 - 音楽 ...
VAMPSが今年12月をもって活動を休止することを発表した。オフィシャルサイトに掲載したコメントで彼らは、活動休止の理由を「活動にオーバーヒートが生じ、冷却期間が必要だと感じたため」と説明。「平熱にも...- 音楽ナタリー- 1時間前
VAMPSが12月をもって活動を休止「冷却期間が必要だと感じた ...
VAMPSが12月で活動休止「オーバーヒートが生じ...- スポーツ報知- 16分前

■2018年5月02日
TOKIO「4人前を向いて進む」 今の仕事は「誠心誠意をもって」
人気グループ・TOKIOの山口達也(46)が女子高生に無理やりキスを迫り、強制わいせつ容疑で警視庁に書類送検(起訴猶予処分)されたことを受け、城島茂(47)、国分太一(43)、松岡昌宏(41)、長瀬智

■2018年5月02日
【TOKIO会見】一部仕事継続が決定 城島「責任をもってやっていかないと」
人気グループ・TOKIOの山口達也が東京地検より不起訴(起訴猶予処分)となったことを受け、他メンバーであるTOKIOの城島茂(47)、松岡昌宏(41)、長瀬智也(39)が2日、午後2時より都内で緊急会

■2018年5月02日
ジャニーズ事務所公式サイトから山口達也の名前と写真が消える
人気グループTOKIOの山口達也(46)が強制わいせつ容疑で書類送検され、起訴猶予となった事件を受け、残るメンバーの城島茂(47)、国分太一(43)、松岡昌宏(41)、長瀬智也(39)が会見を行った2

■2018年5月02日
【TOKIO会見】松岡昌宏、山口の事情聴取中のテレビ出演に疑問「どういうつもりで出ていたのか」
人気グループTOKIOの山口達也(46)が強制わいせつ容疑で書類送検され、起訴猶予となった事件を受け、残るメンバーの城島茂(47)、国分太一(43)、松岡昌宏(41)、長瀬智也(39)が2日、都内ホテ

■2018年5月02日
【TOKIO会見】松岡昌宏、山口のアルコール依存症疑うも「診断書に書いてなかった」
人気グループTOKIOの山口達也(46)が強制わいせつ容疑で書類送検され、起訴猶予となった事件を受け、残るメンバーの城島茂(47)、国分太一(43)、松岡昌宏(41)、長瀬智也(39)が2日、都内ホテ

■2018年5月02日
【TOIKO会見】城島茂、山口達也の退職願は「リーダーとして私が預かっている」
人気グループ・TOKIOの山口達也(46)が女子高生に無理やりキスを迫り、強制わいせつ容疑で警視庁に書類送検(起訴猶予処分)されたことを受け、城島茂(47)、国分太一(43)、松岡昌宏(41)、長瀬智

■2018年5月02日
【TOKIO会見】国分太一、山口から辞表も「見捨てることできない」
人気グループ・TOKIOの山口達也(46)が東京地検より不起訴(起訴猶予処分)となったことを受け、他メンバーであるTOKIOの城島茂(47)、松岡昌宏(41)、長瀬智也(39)が2日、午後2時より都内

■2018年5月02日
【TOKIO会見】松岡昌宏、涙で葛藤明かす 「TOKIOなくしたほうがいい」との思いも
人気グループ・TOKIOの山口達也が東京地検より不起訴(起訴猶予処分)となったことを受け、他メンバーであるTOKIOの城島茂(47)、松岡昌宏(41)、長瀬智也(39)が2日、午後2時より都内で緊急会

■2018年5月02日
【TOKIO会見】長瀬智也「大人の男として許されることではない」
人気グループ・TOKIOの城島茂(47)、国分太一(43)、松岡昌宏(41)、長瀬智也(39)が2日、都内ホテルで会見を行った。山口達也(46)が女子高生に無理やりキスを迫り、強制わいせつ容疑で警視庁

■2018年5月02日
【TOKIO会見】松岡昌宏コメント、山口の発言「崖の下に落ちたこと気づいていない」
山口達也(46)が女子高生に無理やりキスを迫り、強制わいせつ容疑で警視庁に書類送検(起訴猶予処分)されたことを受け、人気グループ・TOKIOの城島茂(47)、国分太一(43)、松岡昌宏(41)、長瀬智

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもVAMPS 活動休止に関連のある画像ばかりではありません。
VAMPS 活動休止の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

VAMPS(ヴァンプス)は、L'Arc〜en〜Cielのボーカリスト・hydeと、Oblivion Dustのギタリスト・K.A.Zにより結成されたロックユニット。
HYDE名義の活動において、共同プロデューサー兼ギタリストとして参加していたK.A.Zと2008年に結成された。
同年7月2日には1stシングル「LOVE ADDICT」をリリースし本格的に始動した。
同年8月1日から、全6都市のZeppにて、全46公演の大規模なツアー「VAMPS LIVE 2008」を3か月に渡り敢行。
直後の10月30・31日に、ハロウィンイベントとして「NIGHTMARE OF HALLOWEEN」をZepp Tokyoにて開催。
VAMPS企画の下、Tommy heavenly6、MONORAL、Acid Black Cherry、BREAKERZ、土屋アンナを招いたほか、サプライズゲストとしてGACKTが登場した。
以後も毎年ハロウィンの時期になるとイベントを開催している(詳細は主宰イベントの項目を参照)。
翌年2009年2月4日には、ライブツアー「VAMPS LIVE 2008」千秋楽のZepp Tokyoでの模様を中心に収録したライブDVDをリリース。
3月13日には、2ndシングル「I GOTTA KICK START NOW」をリリース。
5月13日には3rdシングル「EVANESCENT」を、6月10日には初となるオリジナルアルバム『VAMPS』をリリース。
同時期から昨年度と同様のZeppを中心とした全国ツアー、初のアリーナ・ツアー、アメリカ・ツアーと、精力的に活動。
9月30日には、アルバムからのリカット・シングル「SWEET DREAMS」をリリース。
また、2010年7月には、Zepp Tokyoにて清春率いるSADSと対バンを行った。
また、2009年以降、日本国外での活動も積極的に行い、ワールドツアーとして北米、南米、ヨーロッパ、アジアなどでのライブを敢行。
南米では2ndアルバム『BEAST』が日本人アーティスト初のセールスチャート4位を記録した- UNIVERSAL MUSIC JAPAN 。
結成5周年となる2013年の2月に、ユニバーサルミュージックのレーベルであるデリシャス・デリ・レコーズに移籍。
さらに、マドンナ、ニッケルバック、レディー・ガガ、ジェイ・Zらが所属するイベントプロモーター「ライブ・ネイション」と提携し、海外ツアーを行うことが発表された- UNIVERSAL MUSIC JAPAN 。
同年4月24日には、移籍第一弾作品となるライブビデオ『VAMPS LIVE 2012』、9月23日・24日・25日には海外初のアルバム、日本ではベスト・アルバムとして『SEX BLOOD ROCK N' ROLL』がリリースされた。
また、2014年6月14日にはイギリスで行われた、Live Nation主催による野外ロック・フェスティバル「ダウンロード・フェスティバル」に出演した。
2015年2月18日・19日には自身が主催するロック・フェスティバル「VAMPARK FEST」を開催。
国内からSADSと[Alexandros]が、海外からSIXX:A.M.、ジェラルド・ウェイ、バックチェリー、ナッシング・モアが参加した。
また、同フェスで共演したSIXX:A.M.が行うアメリカツアーのサポート・アクトとしてツアー全12公演に同行- ナタリー 。
さらに、4月下旬から5月中旬にかけて、アメリカで行われるロックフェス「フォート・ロック・フェスティバル」、「ウェルカム・トゥ・ロックビル」、「ロック・オン・ザ・レンジ 2015」に出演した- ナタリー 。
また、同年11月より籠城型ジョイントツアー「VAMPS LIVE 2015-2016 JOINT 666」を行い、MY FIRST STORY、MONORAL、ASH DA HERO、KNOCK OUT MONKEY、Nothing's Carved In Stone、ROTTENGRAFFTY、Derailers、HIM、NOTHING MORE、APOCALYPTICAと共演している。
2016年には、モトリー・クルーらを抱えるアメリカの大手マネージメント「10th Street Entertainment」と契約を結び、音楽制作のメインを海外に移行した- ナタリー 。
また、同年には北米6ヶ所をまわるライブツアー「VAMPS North American Tour 2016 With Special guest Citizen Zero」を開催。
翌年には、全楽曲が英語詞となるアルバム『UNDERWORLD』をリリースした。
活動開始からの7年間で、日本を含めた世界各地で約350本ものライブを行い-BARKS、全国のZeppにて連続公演を行う「籠城型ツアー」をはじめ、アリーナ公演、夏の野外公演など、多彩なステージで公演を行っている。
2017年12月1日、同年12月をもって活動休止をする事を発表した-音楽情報サイトrockinon,com(ロッキング・オン ドットコム)。
休止理由を「冷却期間が必要だと感じたため」とコメントをオフィシャルサイトに載せており、「平熱にもどり、再開の目処がたったら最恐に復活したい」とも掲載している-BARKS。

引用:Wikipedia:データベース

VAMPS 活動休止に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもVAMPS 活動休止に関連のある動画ばかりではありません。

VAMPS 活動休止に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング