PL学園 マスターズとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
PL学園甲子園へ マスターズ大阪代表、桑田氏活躍 - プロ野球 : 日刊スポーツ
2時間前 - PL学園OBが、懐かしの甲子園に帰ってくる。高校硬式野球部OBチームで争う「 マスターズ甲子園」大阪府予選の代表決定戦が31日、東大阪市内で行われた。PL学園 が… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・ ...
PL学園が10年ぶりに甲子園へ 「マスターズ」大阪代表 桑田さんら活躍 ...
桑田さん登板、PL聖地への切符手に マスターズ甲子園
マスターズ甲子園オフィシャルサイト
あのPL学園が再び甲子園へ――。元高校球児が再び甲子園の舞台をめざして争う「マスターズ甲子園」(11月9、10日)大阪府予選の代表決定戦が8月31日、花園中央公園野球場(東大阪市)であり、春夏合わせ...- 朝日新聞デジタル- 33分前
桑田さん登板、PL聖地への切符手に マスターズ甲子園:朝日新聞デジタル
「PL・桑田」34年ぶり甲子園へ!マスターズ大阪代...- スポニチアネックス- 55分前
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもPL学園 マスターズに関連のある画像ばかりではありません。
PL学園 マスターズの画像や写真をYahoo!画像検索で見る

PL学園中学校・高等学校(ピーエルがくえんちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、大阪府富田林市にある男女共学の私立中高一貫校で、パーフェクト リバティー教団本部敷地内に立地しており学校法人PL学園が運営する。
中学校では英語科と数学科で習熟度別の授業を導入している。
また高等学校では国公立コース・理文選修コースの2コースを設置し、希望進路に応じた学習を図っている。
中学校・高等学校ともに大半の生徒が寮生活を送っている。
かつては全寮制であったが、現在は自宅通学も可能になっている。
また、以前は高等学校に定時制課程・通信制課程も併設されていた。
定時制課程は2000年度(平成12年度)、通信制課程は2009年度(平成21年度)に休止となっている。
スポーツ関係の部活動の名門校としても知られており、卒業生の清原和博はグラウンドの大きさは高校随一だと述べている清原和博、『男道』、幻冬舎文庫、2010年、ISBN 978-4344414457、70ページ。

特に後述する硬式野球部は数々の輝かしい成績を修め大勢のプロ野球選手を生み出してきた。
しかし硬式野球部は2015年春に部員募集を停止し、2016年7月から休部となっている。
一方で軟式野球部は現在も引き続き活動を続けており、全国高等学校軟式野球選手権大会の大阪府代表として出場することもある。
信者数の減少や受験者の受験意識の変化、名門硬式野球部の部員募集停止などにより入学希望者が減少し、2015年2月の高等学校受験では、外部受験枠75名に対して受験者は28名であった。
在校生徒数も年々減少し、学校自体の存続も危ぶまれている。

引用:Wikipedia:データベース

PL学園 マスターズに関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもPL学園 マスターズに関連のある動画ばかりではありません。

PL学園 マスターズに関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング