Office365 障害とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
Office365 接続/システム障害発生?サービス中断などの問題を ...
Office365 の接続障害、システムダウンやサービス中断などの問題をリアルタイムで確認できます。 さらに、障害発生後の状況もお知らせします。
Offie365メール受信障害が発生中。APAC地域及びオーストラリア ...
Office 365で障害発生 メールの受信しづらい状況

■2020年5月17日
米国政府やFBI等が外国からのサイバー攻撃に対抗するため「パッチ適用キャンペーン」を呼びかけ(大元隆志)
米国政府及び、FBI、CISAは、公共および民間企業の IT セキュリティ専門家に対して、サイバー攻撃者によって悪用される傾向にある脆弱性へのパッチ適用を優先するよう呼びかけた。続きを読む

■2020年4月29日
Zoom、COVID-19による利用者急増でオラクルクラウドを採用。毎日7PBのデータ転送を実現(大元隆志)
米オラクルはZoomが同社のシステムを支える仕組みとして、オラクルクラウドを採用したと発表した。僅か数週間で1億人を超えるユーザ数増加に耐えるインフラを構築。続きを読む

■2020年4月25日
Zoomと同名の2001年に開発されたPC高速化ツール「Zoom」が「怪しいZoom」と報道される(大元隆志)
Bingで「Zoom ダウンロード」と検索すると「偽Zoom」が検索結果に現れ料金が請求される。そんな噂が流れたので筆者も実際に試した所、2001年にリリースされた同名のPC高速化ツールだった。続きを

■2020年4月24日
Zoom、Cisco WebEX、TeamsをCASBでセキュリティで比較。結局Zoomは何が駄目?(大元隆志)
未だに多くの人が関心を寄せるZoomのセキュリティ。Zoomのようなクラウドサービス導入を検討する際にリスクアセスメントを迅速に行うCASBというツールが有るので、CASBを用いて比較を行った。続きを

■2020年4月15日
Zoomのセキュリティ強化が続く。90日後には使い勝手の良さとセキュリティが両立する可能性も。(大元隆志)
Zoomは世界中のセキュリティ専門家から脆弱性を指摘されていたが、4月に入り既に3回のバージョンアップを実施。世界中のセキュリティ専門家による脆弱性診断によって急速にセキュリティが強化されている。続き

■2020年4月13日
Zoom for X。Zoomを活用してビジネス継続を模索する人々。(大元隆志)
緊急事態宣言が発出され、人々の生活は変化を余儀なくされている。休業要請に従い嵐が通り過ぎるのを待つ人も多いが、ITを活用して苦境を突破しようとする人達も現れた。様々なZoom for Xを紹介する。続

■2020年4月11日
Zoom飲みってどうやるの?メリット、デメリットから、安全に配慮した開催方法までを解説(大元隆志)
「緊急事態宣言」が出された初めての週末。自宅に居ながら友人と飲み会をする「Zoom飲み」を開催する人が急増している。本稿ではZoom飲みのメリット・デメリットと安全に開催するポイントをまとめた。続きを

■2020年4月08日
FBIがCOVID19を利用した詐欺について注意喚起。政府のなりすましや失業者を狙う詐欺の増加を懸念(大元隆志)
FBIがFBIの金融犯罪課トップのスティーブン・メリル氏に、COVID-19に関連した詐欺や犯罪についてインタビューを行い、FBIが調査中の詐欺の最新情報と、犯罪から身を守るためのヒントが公開された。

■2020年4月06日
Zoomを安全に利用する4つのポイント。Zoom爆弾や情報漏えいへ対処する。(大元隆志)
ビデオ会議サービスとして急速に成長する「Zoom」の安全性が指摘されている。Zoom爆弾や暗号化の不備に以下に対応すべきか4つのポイントを記載する。続きを読む

■2020年3月23日
CTC、アカマイ社の「Zero Trust Partner of the Year 2019」を受賞(大元隆志)
CTCは、ゼロトラストセキュリティソリューションのリーダ企業であるアカマイ社の2019年ゼロトラストパートナー賞を受賞した。続きを読む

■2020年2月17日
テレワークで注目されるゼロトラストとは?従来型VPNではテレワーク経由のマルウェア感染拡大を防げない(大元隆志)
新型コロナウィルスによる事業継続リスクを考慮して、都内のIT系企業を中心にテレワークの導入が急加速している。テレワーク実施に伴い従来のVPN型では無く、ゼロトラストモデルを採用する企業が増えている。続

■2020年2月14日
三菱電機、不正アクセス事案の第三報を公開。サイバー攻撃者にとって有益なヒントが多数公開される。(大元隆志)
三菱電機は不正アクセスに関する調査結果第3報を公開した。同報告書は他企業に有益な情報である一方で同時にサイバー攻撃者にとっては日本企業を狙うための有益なヒントも多数含まれている。続きを読む

■2020年2月11日
ITRC、2019年の情報漏洩レポートを発表。キートレンドの1つにクラウド上の無防備なデータを挙げる(大元隆志)
ITRCは、2019年の情報漏洩レポートを発表した。キートレンドの1つに、クラウド上に保存された無防備なデータベースが、新たな情報漏洩パターンとして指摘した。続きを読む

■2020年2月10日
先週のクラウドセキュリティ:SFDCとハンナ・アンダーソン、CCPA違反の疑いで初の訴訟に。(大元隆志)
先週のクラウドセキュリテイトピックをダイジェストでお伝え。SFDCとHanna AnderssonがCCPA違反として初めて訴訟される、100個を超える認証無しでアクセス可能なDockerレジストリ等

■2020年2月10日
Emotet感染チェックツール「EmoCheck」の使い方。(大元隆志)
JPCERT/CCは、国内でも感染例が急増しているマルウェア「Emotet」がパソコンに感染していないかチェックするツール「EmoCheck」を公開した。無償で利用可能。本稿では利用方法を解説する。続

■2020年2月09日
IoT時代のセキュリティ。研究が進むインターネットに接続されていない機器からデータを盗む技術(大元隆志)
情報漏えい事故が起きると「重要なデータを格納した機器は、ネットワークと接続されていないから安全」といった報道を目にすることがある。しかし、現実にはそういった機器から情報を盗む方法が研究されている。続き

■2020年2月04日
先週のクラウドセキュリティ:ビデオ会議系SaaSで相次いだ、サイバー攻撃者が会議に参加出来る脆弱性(大元隆志)
2020年1月26日週に気になったクラウドセキュリテイトピックをダイジェストでお伝えする。Azure Stackで発見されたCVEの詳細が公開、Zoom、WebExで脆弱性が発見等。続きを読む

■2020年1月27日
先週のクラウドセキュリティ:NISTプライバシーフレームワーク、バージョン1.0をリリース(大元隆志)
先週のクラウド関連のセキュリテイ・トピックをダイジェストでお伝え。NISTがプライバシーフレームワークを公開、マイクロソフトが2億5千万件のカスタマサポートログを設定ミスで公開等。続きを読む

■2020年1月26日
東京オリンピックのチケット転売サイトが登場。チケット転売サイトは詐欺の可能性が高いので要注意(大元隆志)
東京オリンピックのチケットを売りたい人と買いたい人のマッチングサイトが登場。このようなチケット転売行為は公式には認められておらず詐欺の可能性が高く、利用するとトラブルに巻き込まれる可能が非常に高い。続

■2020年1月24日
マイクロソフト、2億5千万件のカスタマサポート記録を誤って公開。修正後ブログで謝罪。(大元隆志)
セキュリティ研究者のBob Diachenko氏は、マイクロソフトの2億5千万件に及ぶカスタマサポートの記録が誤って誰でもアクセス可能な状態で公開されていたと発表した。続きを読む

マイクロソフト「Office365」でメール障害: 日本経済新聞
「Office 365」のメール機能に障害発生中 ...- Impress Watch- 39分前
Office365 メール大規模障害が発生 東京や大阪のオフィスで仕事 ...
Offie365メール受信障害が発生中。APAC地...- Yahoo!ニュース 個人- 2時間前
Office365 障害の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

Office365 障害のツイート

Office365 障害に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング