H2Aロケット 打ち上げとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
H2Aロケット打ち上げ、12日午後に決定 台風で延期:朝日新聞デジタル
22時間前 - 三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は10日、政府の情報収集衛星「レーダー6号機」を載せたH2Aロケット39号機の打ち上げ時刻を12日午後1時20分と発表した。 台風5号の影響で当初の11日昼…

■2018年6月18日
「イヤイヤ期」呼び方変えませんか?子育て親の切実問題


■2018年6月18日
オウム死刑囚、移送の裏側 計算された幻の「訓練」


■2018年6月18日
「西郷どん」塗装機が就航 奄美群島などゆかりの地へ


■2018年6月18日
「金曜に執行言われなければ」オウム死刑囚、移送3カ月


■2018年6月18日
幼児教育・保育「入れなければ…」無償化なのに負担増?


■2018年6月18日
新潟の山で男女8人と連絡取れず 福島の登山客


■2018年6月18日
東北新幹線、6時間近く全線不通 鳥衝突が停電の原因か


■2018年6月17日
人気のゴリラ「シャバーニ」、18日からしばらくお別れ


■2018年6月17日
収賄容疑の前伊東市長、土地取引「自らやりとり」供述


■2018年6月17日
国指定史跡「三連水車」、今年も動き出す 福岡・朝倉


■2018年6月17日
<CNET Japan>シャープ「ASEAN No.1ブランドを目指す」--戴社長直轄指揮で拡大戦略


■2018年6月18日
メキシコ監督「半年前からプラン」 前回王者ドイツ破る


■2018年6月18日
ブラジル引き分け、ドイツ敗れる W杯ロシア大会


■2018年6月18日
2連覇めざすドイツ敗れる メキシコ、速攻一閃


■2018年6月18日
待ってろコロンビア 日本代表、会場のサランスク到着


■2018年6月17日
トヨタ、ルマン初優勝 関谷正徳さん、中嶋悟さんも歓喜


■2018年6月18日
<ZDNet Japan>第7回:“ふたり情シス”の行く末--新人教育を成功させるには


■2018年6月17日
ネコの健康管理、AIの手も借りたい シャープ製トイレ


■2018年6月16日
イタリアンに合う日本酒登場 オリーブ油に負けない酸味


■2018年6月16日
玄海原発4号機が再稼働、6年半ぶり 九電4基態勢へ


■2018年6月16日
ポーラ、働ける年齢上限を撤廃 「技術の継承を」


■2018年6月16日
ルノー、ゴーンCEOを再任 日産・三菱自と関係強化へ


■2018年6月17日
<CNET Japan>イノベーションは人の仕事を奪うのか--LinkedIn村上氏が語る“未来の働き方”


■2018年6月18日
森友問題「決着ついていない」79% 朝日世論調査


■2018年6月18日
稲田朋美氏「米朝会談は70点、全然進化していない」


■2018年6月17日
世論調査―質問と回答〈6月16、17日実施〉


■2018年6月17日
日朝首脳会談「早い時期に」67%、朝日世論調査


■2018年6月17日
政治塾冒頭、異例の首相ビデオ 石破氏淡々「見損ねた」


■2018年6月18日
行方不明者の捜索打ち切り グアテマラの火山噴火


■2018年6月17日
カンボジア前国王の次男ラナリット氏、交通事故で重傷


■2018年6月17日
移民・難民救助船、スペインに到着 イタリアが入港拒否


■2018年6月17日
マケドニア、新国名でギリシャと合意 両国で根強い反対


■2018年6月17日
日本政府支援の総選挙にNO カンボジア人が銀座でデモ


■2018年6月14日
<鉄道コム>太宰府駅をリニューアル、西鉄


■2018年6月16日
「いつか武道館」果たしたアイドル 本田圭佑への共感


■2018年6月15日
平原綾香、努力で広げた音域と声量 独学で挑んだ15年


■2018年6月15日
玉山鉄二さん「バカボンのパパよりバカなパパ」に出演


■2018年6月15日
是枝監督「公権力と距離」発言、作品助成と矛盾するの?


■2018年6月15日
金井飛行士「まだフルの5割」 筑波でのリハビリ公開


■2018年6月09日
水星探査機の愛称「みお」に 10月に打ち上げ予定


■2018年6月06日
いつもの操作を自動で iOS進化 アップル発表会詳報


■2018年6月16日
ロジェストベンスキーさん死去 指揮者で60年以上活躍


■2018年6月16日
ロイヤルホテル会長の平沢正英さん死去


■2018年6月12日
長唄三味線演奏家・作曲家の杵屋裕光さん死去


H2Aロケット:打ち上げ 政府の情報収集衛星搭載 - 毎日新聞
情報収集衛星レーダー6号機を打ち上げ 種子島宇宙センター
JAXA | H-IIAロケット
政府の情報収集衛星レーダー6号機を搭載したH2Aロケット39号機が12日午後1時20分、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられた。順調に行けば、衛星を予定の軌道に投入できたかどうかは約30分後...- 産経新聞- 1時間前
JAXA | H-IIAロケット39号機による情報収集衛星レーダ6号機の打上げ時刻 ...
政府の情報収集衛星「H2Aロケット」39号機打ち上...- テレビ朝日系(ANN)- 30分前
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもH2Aロケット 打ち上げに関連のある画像ばかりではありません。
H2Aロケット 打ち上げの画像や写真をYahoo!画像検索で見る

H-IIA ロケット(エイチツーエー ロケット)は、宇宙開発事業団(NASDA)と後継法人の宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工が開発し三菱重工が製造および打ち上げを行う、人工衛星打ち上げ用液体燃料ロケットで使い捨て型のローンチ・ヴィークル。
JAXA内での表記は「H-IIAロケット」で、発音は「エイチツーエーロケット」であるが、新聞やテレビなどの報道では、「H2Aロケット」または「H-2Aロケット」と表記され、「エイチにエーロケット」と発音される場合が多いJAXA職員のブログ。
H-IIAロケットは、先代のH-IIロケットを全体にわたって再設計して構造を大幅に簡素化し、一部に海外の安価な製品を利用をすることで、信頼性を高めながら急激な円高により失われたコスト競争力を回復させることを目的に開発された。
また、開発中に起きたH-IIロケット5号機と8号機の相次ぐ失敗や、H-IIAロケット6号機の失敗による信頼性の低下を回復するため、運用開始後にも改良が行われた。
1996年に開発が開始され 三菱重工公式サイト、開発費(H-IIからの改良開発費)は約1,532億円であった。
H-IIAと同じくH-IIが技術的基盤となるH-IIBの開発費の約270億円と合わせた開発費は1,802億円であり、同じく前任者から改良開発されたデルタ IVの開発費2,750億円、アトラス Vの開発費2,420億円と比較してみても安価に開発されているといえる。
打ち上げ費用は構成によって異なるが約85億円 - 120億円であり、H-IIロケットの140億円 - 190億円に比べると大幅に低減されている。
静止トランスファ軌道への打ち上げ能力は4.0 - 6.0 tであり、H-IIロケットと同等 - 約1.5倍の能力である。
2001年夏に試験機1号機が打ち上げられて以来、38回中37回の打ち上げに成功している。
打ち上げ成功率は97.4%。
H-IIAと同エンジンを使用するH-IIBロケットも含めると44回中43回の打ち上げに成功しており、打ち上げ成功率は97.7%(2018年2月27日時点)。
H-IIAは2023年度に退役する予定である。
一方、2014年度からH-IIAの後継の次世代基幹ロケットとなるH3ロケットが開発中であり、2020年度に試験機1号機が打ち上げられる予定である。

引用:Wikipedia:データベース

H2Aロケット 打ち上げに関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもH2Aロケット 打ち上げに関連のある動画ばかりではありません。

H2Aロケット 打ち上げに関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング