FIFAランクとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
最新FIFAランキング | FIFAランキング.net
2017年12月21日に発表された最新のFIFAランキング。FIFAランキングの順位と ポイント及び各国の半年前までの順位表を表示しています。国際サッカー連盟(FIFA)が 発表するFIFAランクの最新・過去の順位表やランキングの推移を紹介しています。
最新FIFAランキング[世界(男子)(WORLD)男子]<サッカーフット>
国際サッカー連盟(FIFA)は18日、最新のFIFAランキングを発表した。日本代表は前回の57位から56位に順位を上げたが、アジア3番手は変わらず。上位も大きな変動はなく、ロシアW杯で日本と同じグル...- ゲキサカ- 39分前
FIFA 世界ランキング / サッカー - TSP SPORTS - TSP21.com
ハリルJ、FIFAランクは1つ上げて56位 アジア...- スポニチアネックス- 17分前
最新FIFAランクが発表!日本は57位でアジア3番目にランクイン…35位 ...
最新FIFAランクが発表!日本は56位でアジア3番...- GOAL- 1時間前
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもFIFAランクに関連のある画像ばかりではありません。
FIFAランクの画像や写真をYahoo!画像検索で見る

FIFAランキング(正式名称:FIFA/Coca-Cola World Ranking)は、国際サッカー連盟 (FIFA) により発表されるランキング。
1993年から発表が始まり、FIFAに加盟する各国・地域の男子Aナショナルチーム(A代表。
年齢制限のない最強の代表)の国際Aマッチ(A代表同士の公式国際試合)の成績をもとにポイント化し、集計して毎月発表される。
正式名称にもあるように、FIFA公式スポンサー最上位のカテゴリーのFIFAパートナーであるコカ・コーラが協賛。
これまで、算出方法が、3度変更されており、2018 FIFAワールドカップ後の2018年7月19日発表のFIFAランキングから4度目の変更の予定であった。
7月分の発表はせず、同年8月16日発表から4度目の変更でのFIFAランキングとなるFIFA公式HP、2018年6月7日。
4度目の変更でも、国際Aマッチの成績から算出してポイント化することには変わりはないが、過去4年間の縛りが無くなる他、加算方式に変更される。
詳細は、下記の算出方法の2018年方式の算出方法の項を参照。
女子にもFIFAランキングがあるが、過去の女子Aナショナルチーム(女子A代表)の全試合の結果が対象となるなど男子とは異なる点がある。
詳細はFIFA女子ランキングを参照のこと。
以下の記述は男子のFIFAランキングについてである。
{| class="wikitable" style="font-size: 90%; float: right; margin-left: 1em;"|-!colspan=4|2018年8月16日付上位20カ国ランキング|-!順位!!変動!!チーム!!ポイント|-|1|| 6||align=left|||1726|-|2|| 1||align=left|||1723|-|3|| 1||align=left|||1657|-|4|| 16||align=left|||1643|-|5|| 9||align=left|||1627|-|6|| 6||align=left|||1615|-|7|| 3||align=left|||1599|-|8|| 2||align=left|||1597|-|9|| 1||align=left|||1580|-|9|| 3||align=left|||1580|-|11|| 6||align=left|||1574|-|12|| 3||align=left|||1570|-|13|| 11||align=left|||1565|-|14|| 2||align=left|||1563|-|15|| 14||align=left|||1561|-|16|| 1||align=left|||1560|-|17||||align=left|||1540|-|18|| 10||align=left|||1538|-|19|| 1||align=left|||1536|-|20|| 9||align=left|||1535|-! colspan="4" | *比較は2018年6月7日付との変動|-| colspan="4" style="text-align:center" ||}1993年から発表が始まったこのランキングは、数値上で各国のAナショナルチーム(A代表)の強さを示したものである。
その時々の問題点を解決するため、これまでに3回算出方法の改定が行われている。
2018 FIFAワールドカップ後の2018年7月19日発表のFIFAランキングから4回目の変更となる(詳細は、算出方法の2018年方式の算出方法の項で後述)。
なお、2018年6月7日発表分までの2006年方式でのFIFAランキングは対象となる試合が過去4年間の国際Aマッチであったため、2003年11月17日から2011年11月10日まで国際Aマッチを戦っていなかったサントメ・プリンシペは、FIFA加盟国ではあるが2006年7月12日から2011年11月22日までランキングから除外されていた。
外国人選手も所属できるクラブとは異なり、ナショナルチーム(代表)は同じ国籍の選手のみのチームであり、さらに男子Aナショナルチーム(A代表。
年齢制限のない最強の代表)の国際Aマッチ(A代表同士の公式国際試合)の成績で算出するため、FIFAランキングはその国のサッカーの強さを示す『目安』となっている。
FIFAワールドカップの各地域予選においては、実力差が極めて大きい対戦を避けるため予備予選を行うことがあり、その振り分けに使われたり(例えば、2006 FIFAワールドカップ・アジア予選ではFIFAランキングアジア上位25位以内のチームは予備予選免除)、AFCアジアカップ等の各地域連盟主催の各大陸別選手権の予選組み分け及び本大会のグループリーグの組み合わせ(ランキングが高いチームがシード等)に使われたりしている。
また、FIFAワールドカップ本大会においても、グループリーグのシード国決定に用いられる。
2006年FIFAワールドカップ・ドイツ大会までは過去から現在までのFIFAランキングと過去のワールドカップ本大会の成績を元に計算してシード国を決めていた(FIFAワールドカップ・ドイツ大会では過去3年間のFIFAランキングとワールドカップ本大会過去2大会の成績を元に計算 )が、2010年FIFAワールドカップ・南アフリカ大会ではグループリーグ組み合わせ抽選会前のFIFAランキング(2009年10月のFIFAランキング)のみでシード国を決定した。
以降のワールドカップも、組み合わせ抽選会前のFIFAランキングのみでシード国を決定している。
国内リーグでもFIFAランキングが用いられる場合がある。
プレミアリーグはEU加盟国及びEFTA加盟国以外の国籍の選手は、労働許可証取得の条件の一つに「当該国の過去2年間のFIFAランキングの平均順位が70位以上」であることが条件となっている。
このように、年々、FIFAランキングの重要性は増してきている。
これまでに、ブラジル、スペイン、イタリア、ドイツ、フランス、アルゼンチン、オランダ、ベルギーの8カ国が、本ランキングで1位に輝いた経験を有している。

引用:Wikipedia:データベース

FIFAランクに関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもFIFAランクに関連のある動画ばかりではありません。

FIFAランクに関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング