AQUOS ZERO 発表とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
国産有機EL AQUOS zero発表 | 2018/10/3(水) 13:38 - Yahoo!ニュース
2時間前 - シャープは、自社製の有機ELパネルを搭載したスマートフォン「AQUOS zero」をこの冬の新商品として国内で発売すると発表。日本初の国産有機ELを搭載したスマホとなる。

■2018年10月12日
auの2018年秋冬モデルに「Pixel 3」「Pixel 3 XL」「AQUOS zero」がない理由
auが2018年秋冬モデルを発表した。そのラインアップには「Pixel 3」「Pixel 3 XL」や「AQUOS zero」がなかった。なぜなのか。

■2018年10月12日
ディーフ、耐衝撃性を高めた背面クリアのiPhone XS/XR向けバンパーを発売
ディーフは、10月下旬にiPhone XS/XR向けケース「TOUGH BUMPER Case」を発売。衝撃が加わりやすい側面を守るアルミフレームにTPUとポリカーボネートを組み合わせ、耐衝撃性を高め

■2018年10月12日
Spigen、Galaxy Note9用アクセサリーを発売 ケースの40%引きキャンペーンも
Spigenが「Galaxy Note9」用アクセサリーを発売した。クリアケース、薄型軽量ケース、米軍MIL規格を取得した耐衝撃ケース、手帳型ケースや全面保護フィルムなどをラインアップし、Amazon

■2018年10月12日
ソフトバンクが「iPhone XR」の販売価格を発表 税込み11万円弱から
ソフトバンクが、10月26日に発売を控えた「iPhone XR」の直営店・オンラインショップ価格を公表。税込み価格で11万円弱から用意する。

■2018年10月12日
Samsung、背面カメラが4台の「Galaxy A9」を11月に発売へ
Samsungがミッドレンジ端末「Galaxy A9」を発表した。背面カメラが縦に4台並んでいる。前面カメラは2400万画素1台だ。

■2018年10月11日
auの「故障紛失サポート」がサービスを拡充 当日中に代替機を届けられるエリアを拡大 23区では「4時間以内配達」も
auの「故障紛失サポート」がサービスを拡充する。代替機を当日中に届けるサービスの対象エリアを拡大し、東京23区内では申し込みから4時間に届けるサービスも開始する。2018年秋冬モデル以降の機種では、代

■2018年10月11日
スマホ利用者の27%が「やめたい」 理由は「面倒」「料金が高い」――携帯市場の調査から
携帯市場が10~70代の男女1000人を対象としたスマートフォンの利用実態アンケートの結果を発表した。全体の27%がスマートフォンをやめたいと思ったことがあると回答。その理由は「SNSや操作が面倒」「

■2018年10月11日
大容量バッテリーを搭載したスマートウォッチ「Galaxy Watch」10月下旬に発売
Galaxyブランドのスマートウォッチの新モデルが10月下旬に発売。サイズやカラーバリエーションも多彩に展開し、ウォッチフェイスは豊富なデザインから自由に選ぶことができる。全国のauショップ、家電量販

■2018年10月11日
シャープの有機ELスマホ「AQUOS zero」/OPPOのフラグシップスマホが日本上陸へ
シャープの有機ELディスプレイスマホの正体は「AQUOS zero」でした。国内の取り扱いキャリアに注目が集まっていましたが、最終的にソフトバンク「独占」ということになりました。

■2018年10月11日
ソフトバンクも「Xperia XZ3」を取り扱い 11月上旬以降に発売
ソフトバンクも「Xperia XZ3」を11月上旬以降に発売する。シリーズ初となる有機ELディスプレイを搭載。10月12日から予約を受け付ける。

■2018年10月11日
シャープの有機EL搭載スマホ「AQUOS zero」は、ソフトバンクが国内独占販売
ソフトバンクが「AQUOS zero」を取り扱う。スマートフォンAQUOSで初めて有機ELディスプレイを搭載。素材を工夫することで、6.2型ディスプレイと3000mAh以上のバッテリーを搭載しながら、

■2018年10月11日
KDDIが「Android 9 Pie」アップデート予定機種を案内
KDDIが、最新OS「Android 9 Pie」にアップデートする予定の機種を案内。Xperia XZ1やGalaxy Note8、AQUOS Rなどが含まれる。スケジュールやアップデート方法などの

■2018年10月11日
「INFOBAR xv」が11月下旬に発売 オリジナルの卓上ホルダとSIMピンも付属
2018年秋モデルとして先行発表されていた「INFOBAR xv」の発売時期が11月下旬に決まった。同機種用にデザインされた卓上ホルダやSIMピンも付属する。

■2018年10月11日
Razer、ゲーマーのためのハイエンドスマホ「Razer Phone 2」を799ドルで発売へ
ゲームデバイスメーカーのRazerが、ゲームプレイを重視した新Androidスマートフォン「Razer Phone 2」を発表した。米国での販売価格は799ドル。ハイスペックだが、ゲームプレイのために

■2018年10月11日
KDDI、シンプルでも多機能な「AQUOS sense2」と“かんたんガイド”付きスマホ「LG it」発売


■2018年10月11日
KDDIが「Xperia XZ3」を11月上旬に発売 シリーズ初の有機EL搭載
8月に海外で発表された、ソニーモバイルの「Xperia XZ3」が、auから登場。シリーズ初の有機ELディスプレイを搭載する。左右にベゼルのほぼない曲面ガラスを採用している。

■2018年10月11日
auから「Galaxy Note9」登場 予約購入でJBLのネックスピーカーがもらえる特典も
auから「Galaxy Note9」が登場する。3色展開で、事前予約した上で購入するとJBL製ネックスピーカーがもらえるキャンペーンも実施する。

■2018年10月11日
日本での展開は? Googleが考えた最強のスマホ「Pixel 3シリーズ」を触ってきた


■2018年10月11日
残高不足で改札から出られない場合も 「Mizuho Suica」の意外な落とし穴
交通系ICサービス「Mizuho Suica」でチャージが利用できず、改札から出られない事態に陥った。原因は、みずほ銀行のオンライサービスが休止していたため。知らなかった筆者も悪かったが、告知の方法に

■2018年10月10日
“ボケる”シングルカメラにFeliCaまで――写真で解説する「Pixel 3」「Pixel 3 XL」
ついに日本に上陸する「Googleのスマートフォン」ことPixel。日本独自仕様で登場する「Pixel 3」「Pixel 3 XL」を写真を交えて解説する。

動画で見る「AQUOS zero」 シャープ初の有機ELスマホ - Engadget 日本版
シャープは3日、自社製の有機EL(エレクトロルミネッセンス)ディスプレーを使った新型スマートフォン「AQUOS zero(アクオス・ゼロ)」を年内に発売すると発表した。同社によると、国産の有機ELが...- 時事通信- 1時間前
シャープが有機EL搭載スマホ「AQUOS zero」発表 2018年冬に投入(2018 ...
6.2型有機EL搭載で150g以下 シャープ「AQ...- アスキー- 2時間前
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもAQUOS ZERO 発表に関連のある画像ばかりではありません。
AQUOS ZERO 発表の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

アクオス(AQUOS)は、シャープの液晶テレビ、スマートフォン、タブレットを中心とした映像関連機器のブランド・シリーズ名称である。
シャープのWEBサイトによると、AQUOSとはラテン語の"Aqua(水)"と英語の"Quality(品質)"から発想、合成したネーミングであり、液晶 (Liquid Crystal) の持つイメージを表現するとしている。
本ブランド名は、日本国外においても用いられているが、本項では主に日本国内におけるアクオスについて記載する。
=かつてはAndroid搭載スマートフォンを「AQUOS PHONE」、Android搭載タブレットを「AQUOS PAD」と名乗っていたが、2014年4月以降全ての機種において「AQUOS」ブランドに統一されることとなった。
スマートフォンは「AQUOS ZETA」、Android搭載フィーチャーフォンは「AQUOS K」のようなネーミングとなる。
フィーチャーフォンは「」、タブレットは「AQUOS PAD」となるが、AQUOSの一シリーズとしての扱いとなる。
なお、2017年夏発売のモデルからはこれまでキャリアごとにバラバラだったフラッグシップモデル名称(ZETA,SERIE,Xx)が統一され、全キャリア共に「AQUOS R」となる。
「R」には「Reality(臨場感のある映像美)」「Response(なめらかで俊敏なレスポンス)」「Robotics(人工知能がかしこくサポート)」「Reliability(長く使える信頼性)」の意味が込められている。
スマートフォンおよびタブレットの現在のキャッチコピーは狭額縁デザインから「EDGEST (エッジスト)」と呼ばれる。
機種の特色を端的に表すアルファベット数文字のサブネームが付いており、以下のシリーズがある。
*3キャリア(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク)共通**「R」(アール、「Reality」「Response」「Robotics」「Reliability」の意)**「R compact」(アール コンパクト)**「sense」(センス)*NTTドコモ向け**「ZETA」 (ゼータ、ギリシア文字の「Ζ」で「最終」「究極」の意)**「EVER」 (エバー、Ever ready sharp pencilから)**「Compact」 (コンパクト)*KDDIおよび沖縄セルラー電話(各au)向け**「SERIE」(セリエ、「最高峰」の意)**「U」(ユー、「Usability」「使い勝手に秀でた」の頭文字の意)**「K」(ケー(ケイ)、「携帯電話」(ケータイ)の頭文字の意)*ソフトバンク(SoftBankブランド/Y!mobileブランド)およびウィルコム沖縄(Y!mobileブランド)向け**「Xx」(ダブルエックス、「extreme excellence」「卓越した素晴らしさ」の意)**「CRYSTAL」(クリスタル、「水晶」の意)*UQコミュニケーションズ(UQ mobile)向け**「L」 (エル)*ジュピターテレコム(J:COM)向け**「L」 (エル)*SIMフリースマートフォン**「sense lite」(センス ライト)**「R compact」(アール コンパクト)*北米市場(スプリント/ヴァージン・モバイル/ブースト・モバイル)向け**「Crystal」(クリスタル、「水晶」の意)
引用:Wikipedia:データベース

AQUOS ZERO 発表に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしもAQUOS ZERO 発表に関連のある動画ばかりではありません。

AQUOS ZERO 発表に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング