A380とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
A380クラス別シートデザイン | スペシャル | タイ国際航空
A380は1990年初頭にA3XXとして開発が始まった。エアバス社のほかにもボーイング 社やマクドネル・ダグラス社が次世代大型旅客機として ボーイング747-Xとマクドネル・ ダグラス MD-12を計画していたが、いずれも開発は凍結された。...
エミレーツA380 | 機種一覧 | エミレーツ体験 | エミレーツ航空 日本
概要- 開発経緯- 欧米の巨大機開発競争- スケジュールの遅延と受注
ANA、超大型エアバス「A380」3機購入へ : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ...
SheetSPEC. 座席数:12|ピッチ:208cm|幅:69cm| リクライニング:180°| パーソナルスクリーン: オンデマンド(※) PCアウトレット: 各席/110VAC(アダプター不要 ) ※ 100種類の映画・150種類のテレビ番組・395種類の音楽アルバム・ 30種類の ゲームを ...
ANAがハワイ線にエアバスA380を導入!? - ANAとマイルのパパじゃ ...
ファーストクラスのプライベート・スイートにシャワースパから、ビジネスクラスのフラット・ ベッド・シート、エコノミークラスのゆったりとしたスペースとカスタムメイドの照明、機内 全体でご利用いただけるWi-Fiサービスまで、エミレーツA380では自家用ジェット機の よう ...

■2019年6月26日
dカード ゴールドの発行で25,000円
ドコモユーザーには必須とも言われているdカード GOLDの発行で25,000円もらえる案件がきています。「発行月の翌月末までに〇万円の利用」といった縛りもなく、条件は発行のみ。まだdカードを発行したこ

■2019年6月17日
マイルを貯める外食モニターはファンくるの使い勝手がNo.1
最終更新日:2019年10月9日 普段の外食を、効率よくマイルに交換できるモニター案件。皆さんやっていますよね? クレジットカードの発行や、FX口座開設&取引も大量マイルを貯めるのにぴったりですが、一

■2019年3月27日
エムアイカードゴールドの発行で15400円
エムアイカードゴールドの発行で15,400円相当のポイントがもらえる案件がきています。条件はゆるめです。ただし、過去に株式会社エムアイカードが発行する各種カードの発行履歴がある場合は対象外となります。

■2019年2月23日
初年度年会費無料のJCBカード発行で10,000円
初年度年会無料のJCB ORIGINAL SERIES(JCB一般カード)の発行で10,000円という案件が来ています。難しい条件もほとんどないので、JCB ORIGINAL SERIESを発行したこ

■2019年1月13日
P-oneビジネスカードの発行で23,000円
P-oneビジネスカードの発行で23,000円相当のちょびリッチポイントがもらえます。初年度年会費無料、利用歴があれば翌年以降も年会費無料というカードで23,000円相当は非常に大きいですよね。ただし

■2018年12月13日
エムアイカードプラスゴールドの発行で25,000円
エムアイカードプラスゴールドの発行で25,000円相当のポイントがもらえる案件がきています。条件はいくつかありますが、額としてはかなり大きい案件です。カード発行ペースを抑えて、「これだ!」というものだ

■2018年11月26日
GMOあおぞらネット銀行の口座開設&外貨預金で12,500円
GMOあおぞらネット銀行の口座開設と外貨預金をすると、12,500円相当のちょびリッチポイントがもらえる案件のご紹介です。カード発行やFX等の案件をこなしてきた人にとっては簡単でしょうが、少々毛色が違

■2018年11月03日
ぐるリザは面倒要らずで大量マイルが貯められます
マイルを貯めるためのポイント案件は数あれど、外食案件ほど安定的に、大量のポイントを貯められるものは他にありません。私がブログでマイルの貯め方を書くようになったとき、「これをブログで公開したら、すぐに改

■2018年9月22日
【緊急】ANA JCBカード(ソラチカ含む)の発行で7,000円相当のポイント
少し前からANA JCBカード(ソラチカ含む)の発行案件がポイントサイトで復活しています。ドットマネーやPeXからのソラチカルートが封鎖され、新規加入会員の勢いが衰えたことがきっと原因ですね。 ちょび

■2018年8月13日
【緊急】JALアメリカン・エキスプレス・カード発行で17,200円還元!
最終更新日:2018年8月24日 2017年にもご紹介したJALアメリカン・エキスプレス・カード発行案件が、ちょびリッチで高騰しているので、再びご紹介します。既に他のJALカードを保有している方や、退

■2018年2月28日
2018年2月のマイル aiboとPS4 Pro
最終更新日:2018年3月5日 ANA JAL SQ BA 前月保有 773,922 387,354 141,300 135,000 2月獲得 82,446 19,410 2月利用 ▲120,000

■2018年2月20日
【緊急】初年度年会費無料のセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの発行で9,900マイル
ソラチカルート入り口封鎖まであと1ヶ月ちょっと。案件によっては、ポイント付与が4月以降にズレ込み、間に合わないものもあります。今回は封鎖までに間に合うカード案件として、モッピーでのセゾンパール・アメリ

■2018年2月03日
一番還元額の高いポイントサイトを探し出す横断検索サイト『ポイント獲得ナビ』を利用してみよう
陸マイラーのポイント相場分析に欠かせない『どこ得』は利用してますよね? どこ得に関しては2年前の当ブログ開設直後にご紹介しています。 しかし、この記事から約2年が経ち、さらに高機能なサイトが現れていま

■2018年2月02日
モッピーとちょびリッチでソラチカルート入り口封鎖前の駆け込みキャンペーンが同時開催
ソラチカルートの入り口封鎖まであと2ヶ月。ANAマイラーにとっては、ラストスパートで、少しでも多くのポイントをメトロポイントに交換しておきたいところですよね。2018年2月1日から2月28日まで、モッ

■2018年1月31日
2018年1月のマイル 悪いことが重なった一ヶ月
ANA JAL SQ BA 前月保有 1,117,530 367,944 141,300 135,000 1月獲得 85,392 19,410 1月利用 ▲429,000 今月保有 773,922 3

■2018年1月15日
年会費無料のライフカード発行で最大24,000円相当還元
最終更新日:2018年1月15日 2017年12月に「来月もライフカード発行案件があります」と予告していました。ご存知の通りソラチカルート封鎖という大ニュースが入っており、それどころではないという方も

■2018年1月09日
【改悪】ソラチカルートがついに入り口封鎖 今後のマイル交換ルートは
2018年1月9日、怖れていたソラチカの改悪、より正確に言うと、東京メトロの改悪がついにアナウンスされました。今回の措置はドットマネー、PeX、Gポイント、ネットマイルの4つのポイントサイト(中継サイ

■2018年1月05日
ポイントサイトより高還元なマイボンバーの本人アフィリエイトでマイルを貯める方法
最終更新日:2018年2月6日 「大量マイルはポイントサイトを利用して貯める」。当ブログをお読みの皆さんなら全員この新常識はご存知ですよね。しかし、ポイントサイトには若干の弱点があることも確か。 この

■2017年12月29日
2017年マイル総決算 旅行記苦手すぎマイルブロガーの1年を振り返る
ANA JAL SQ BA 前月保有 1,040,213 366,967 141,300 135,000 12月獲得 81,317 977 12月利用 ▲4,000 今月保有 1,117,530 36

■2017年12月28日
ポレットで全員もれなく1,000円のお年玉キャンペーン
ハピタスを運営する株式会社オズビジョンのプリペイドカード『ポレット』。ハピタスポイントからチャージできるため、細かいポイントも無駄なく使えておトクなカードです。このポレットで、1,000円分のチャージ

■2017年12月22日
SPG アメックスの利用でプラチナ会員資格取得 スイートへのアップグレードと無料のラウンジ利用
SPGアメックスを保有してゴールド会員になったら、次に目指すのはプラチナ会員です。ホテル修行の内容とプラチナ特典を解説。

■2017年12月18日
ハピタス紹介de1,000ptプレゼントキャンペーン 新規入会で1,530ポイント
陸マイラーの登竜門ハピタスで『紹介de1,000ptプレゼントキャンペーン』が2017年12月18日~2018年1月18日まで行なわれます。通常、新規入会時には30ポイント、認定ブログからの紹介でも5

■2017年12月13日
ソラチカ改悪の可能性を考察する
ソラチカが改悪されたら、陸マイラーはどうすべきなのか。改悪の内容を考察し、その後のルートを検証します。

■2017年12月06日
祝! ソラチカ案件復活! ソラチカ発行で最大8,790マイル
最終更新日:2017年12月7日 2017年12月8日17時頃、ソラチカ案件は終了したもようです。 2016年以降、ポイントサイトの案件から姿を消していたソラチカ(ANA To Me CARD PAS

■2017年12月05日
JALマイルの陸マイラー的貯め方とは カードを使わず20万マイル
陸で貯めにくいと言われてきたJALマイルも徐々に状況が変わってきました。お金をかけずにJALマイルを貯める方法を解説しています。

■2017年12月04日
「ANAパパ×ちょびリッチ」陸マイラースタートダッシュキャンペーンで1,350マイルをもらおう
最終更新日:2017年12月4日 2016年12月と、2017年5月に行なった「ANAとマイルのパパじゃない×ちょびリッチ 陸マイラー応援キャンペーン!」。新規にちょびリッチに登録すると、普段は250

■2017年12月03日
【朗報】ちょびリッチからPeXへの等価交換が可能に 複数ルートならどちらかが停止しても安心
ちょびリッチからPeXへの交換率が改善しました。

■2017年12月02日
ANAとJALの両方で修行して2年連続最上級会員になりました【狂気の証・紫ダイヤ】
2年連続、ANAとJALの両方で、最上級会員資格「ダイヤモンド」となりました。修行とは何かについて語っています。

■2017年11月30日
2017年11月のマイル ホテル修行と初日の出フライトゲットの話
ANA JAL SQ BA 前月保有 1,247,741 366,967 141,300 135,000 11月獲得 97,472 557 2,000 11月利用 ▲305,000 今月保有 1,04

■2017年11月27日
【緊急】ネスカフェアンバサダー案件が驚愕の32,000円還元! 一撃28,800マイルを決して見逃すな!
ECナビ、GetMoney!が15,000円還元を付けたことで、陸マイラーの間で一気に知名度があがったネスカフェアンバサダー案件。2017年初頭は7,000円還元程度だったんですが、どんどん上がる還元

Airbus A380 徹底ガイド | FlyTeam(フライチーム)
1時間前 - 全日本空輸を傘下に持つANAホールディングスが、欧州旅客機大手エアバスの超大型 機「A380」を3機購入する方向で調整していることが分かった。 実現すれば国内航空 会社のA380導入は初めて。発注総額は定価ベースで1500【経済】
A380の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

エアバスA380は、ヨーロッパのエアバス社によって開発・製造された、ターボファンエンジンを4発装備した超大型ワイドボディ機。
世界初の総2階建旅客機でもありエアバス社は、同じ2階席を持つボーイング747(前方の一部が2階建て)との差別化を図るために「総2階建て」という表現を使用している。
英語では、ボーイング社は747を「Double Deck」、エアバス社はA380を「All Double Deck」と表現。
、旅客機としては(旅客数)世界最大の機種である。
また、航空機の中でもAn-225 ムリーヤに次いで世界第2位の大きさを誇る。
A380は完成披露の時点で、それまで「ジャンボジェット」と呼ばれ機体の大きさが人気を集めた大型機であるボーイング747を抜いて、乗客数の面では世界最大かつ史上最大の超大型機となったA380(73.0 m)より「全長」の長い旅客機としてボーイング747-8(76.3 m)、ボーイング777-300 (73.9 m)、A340-600(75.3 m)がある。

生産が開始されたのは2002年1月24日からであり、原型機が初飛行したのは2005年4月27日。
また、型式証明の取得は2006年12月であった。
初期の構想から初飛行まで16年の歳月を要した。
初飛行から10年後の2015年末時点で、エアバスは中東や東南アジア地域を中心に300機を超える受注を獲得しており、この時点でA380プロジェクト全体としての損益分岐点に到達し、計画全体での黒字化に成功したと発表された。
総二階建てかつ800席の超巨人機を目指し、A380は1990年初頭にA3XXとして開発が始まった。
一度に大量の乗客を輸送することにより、空港の混雑を緩和し、航空輸送の経済性を高めると同時に航空会社の利益を上げやすくするというのが主な狙いであった。
エアバス社のほかにもボーイング社やマクドネル・ダグラス社が次世代大型旅客機として ボーイング747-Xとマクドネル・ダグラス MD-12を計画していたが、いずれも開発は凍結された。
この後、ボーイング社は総2階建のNLAの開発を試みるが、これも中止された。
スホーイによるKR-860の計画があった。
かつてロッキード社も総2階建旅客機を計画したが、構想の段階で終わっている。
A380-800は全長が約73 mで、全幅は約80 m、最大離陸重量560 t、航続距離15,400 kmである。
また、巡航速度は1,050 km/h、最高速度1,185 km/h、航続距離15,200km。
ジェットエンジンは、エンジン・アライアンス GP7200もしくはロールス・ロイス トレント900を使用する。
座席定員は、全席をエコノミークラスにした場合、最大で853人となる。
機体が大きいため総延長500 kmに及ぶ複雑な電気配線が間に合わなかったことが原因で、量産に入るのは当初の計画よりも1年半遅れ、2007年10月15日、ローンチカスタマーであるシンガポール航空にA380の1号機が引き渡された。
シンガポール航空はA380を導入すると、シドニーをはじめロンドンや東京、北米など世界各地へ就航させていった。
2020年現在で、シンガポール航空を含め、エミレーツ航空など15の航空会社がA380を保有している15社のうち1社(ハイフライ・マルタ)はシンガポール航空からのリース。

特にエミレーツ航空は、他社とは桁違いに多い数のA380を導入し、その運航機数は優に100機を超えたことから、他機種に比べセールスの向上しなかったA380の唯一の救いとなった。
A380は2020年9月現在で合計251機が生産されており、全てA380-800型である。
エアバスは他にも、胴体を延長させた-900型や、貨物型などの派生型を複数計画したが、それらはいずれも2020年9月時点で開発に至っていない(事実上は、計画倒れ)。
2018年以降、導入を計画していた各航空会社の計画の見直しが相次ぎ、2019年2月14日、エアバスのトム・エンダース最高経営責任者はA380の生産を中止し、2021年以降は納入しないことを発表した。
2020年9月現在までに、A380に関して7件の機体損失事故あるいは事件が発生しているものの、死亡事故、または機体の全損事故は起きていない。

引用:Wikipedia:データベース

A380に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング