黄金の日日とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
黄金の日日 - NHK.JP
2021/12/15 - 【原作】 城山三郎 「黄金の日日」 【脚本】 市川森一 長坂秀佳【音楽】 池辺晋一郎【初回放送】 1978年1月8日から12月24日 総合にて放送.
大河ドラマアンコール 黄金の日日 - NHK
【大河ドラマアンコール】黄金の日日(41)「侵略者」. 戦国時代、自治都市・堺と呂宋(ルソン=フィリピン)の交易を開いた商人、呂宋助左衛門の物語。
大河ドラマ『黄金の日日』 | NHK放送史(動画・記事)
安土桃山時代、堺の豪商・今井宋久の船で下働きをする助左(のちの呂宋助左衛門)。琉球へ向かう途中に難破してルソン島に漂着。海外との交易に目覚め、帰国後、貿易商 ...
大河ドラマ 黄金の日日 - NHKオンデマンド
大河ドラマ 黄金の日日. 昭和53年(1978)放送、大河ドラマ第16作。戦国時代、自治都市・堺と呂宋(ルソン=フィリピン)の交易を開いた商人・呂宋助左衛門 ...
大河ドラマ 黄金の日日 第27話 信長死す - NHKオンデマンド
「呂宋(ルソン)丸」が半年ぶりに堺に戻る途中、瀬戸内の岡山沖まで来た時に嵐にあいました。助左は、難波しかけていた飛脚船を助けますが、その船で毛利宛ての密書を ...

黄金の日日』『黄金の日々』は誤記。
正しい表記は『黄金の日日』である。
(おうごんのひび)は、1978年1月8日から12月24日に放送されたNHK大河ドラマ第16作。
クレジット上での原作は城山三郎の同名の小説(1978年刊)、脚本は市川森一の書き下ろし(詳細は別途記述)。
六代目市川染五郎(現・二代目松本白鸚)主演。
安土桃山時代にルソンに渡海し、貿易商を営むことで巨万の富を得た豪商・呂宋助左衛門(ドラマ内では助左または納屋助左衛門と呼ばれている)と泉州・堺の町の栄枯盛衰、今井宗薫の妻・美緒をめぐる今井宗薫と助左衛門らの争いを描いた作品である。
助左をめぐる主要人物
引用:Wikipedia:データベース

黄金の日日に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング