鶴ひろみ 送る会とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
鶴ひろみさん 1.13に送る会 | 2017/12/13(水) 15:48 - Yahoo!ニュース
33分前 - 11月16日に大動脈解離のため亡くなった声優の鶴ひろみさんのお別れ会が、来年1月 13日に青山葬儀所で行われる。野沢雅子、戸田恵子らが発起人、一般参列者の部は 午後1時から。
鶴ひろみさん、1・13に『送る会』 東京・青山葬儀所で | ORICON NEWS
<鶴ひろみさん死去>来年1月に東京で「送る会」 発起人に野沢...
鶴ひろみさん「送る会」来年1月13日に開催 悟空&アンパンマンが発起人 ...
人気アニメ「それいけ!アンパンマン」のドキンちゃん役で知られ、11月16日に死去した声優の鶴ひろみさんのお別れ会「鶴ひろみを送る会」が、1月13日に行われることが明らかになった。鶴さんが所属していた...- まんたんウェブ- 2時間前
亡くなった声優の鶴ひろみさんのお別れ会を開催へ 野沢雅子らが発起人に
鶴ひろみ「送る会」2018年1月に開催へ 発起人に...- ねとらぼ- 1時間前

■2017年12月22日
ドランク鈴木拓、大河出演!西郷どんトークショーで発表
お笑いコンビ「ドランクドラゴン」の鈴木拓(42)が21日、鹿児島市で行われたNHK次期大河ドラマ「西郷どん」(来年1月7日スタート)の放送直前トークショーに参加。同作に大河出演すると発表した。「西郷ど

■2017年12月21日
ウーマン村本 社会風刺ネタに自信「河野太郎さんも、反応してくれました」
お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」が21日、リニューアルオープンした大阪・ミナミの「なんばグランド花月(NGK)」の記念公演に出演。カンテレ系「THEMANZAI」(17日)で話題となった震災復興

■2017年12月21日
「ゴチバトル」ナイナイ矢部とTOKIO国分がクビ決定!番組史上初、生放送で発表
日本テレビ系「ぐるぐるナインティナイン」(木曜後7・56)の人気企画「ゴチになります!」の今年最終戦が21日、史上初の生放送で行われ、ナインティナイン矢部浩之(46)とTOKIOの国分太一(43)がク

■2017年12月21日
本郷理華 会心の演技で3位 自身初の70点超え「やっと壁を越えられた」
◇フィギュアスケート全日本選手権第1日女子SP(2017年12月21日武蔵野の森総合スポーツプラザ)フィギュアスケートの全日本選手権は21日、東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで女子ショートプ

■2017年12月21日
本田真凜出遅れ6位「大きな幸せ咲かせられるように」フリーで史上最大の逆転狙う
◇フィギュアスケート全日本選手権第1日女子SP(2017年12月21日武蔵野の森総合スポーツプラザ)フィギュアスケート全日本選手権の女子ショートプログラム(SP)で本田真凜(16=関大高)は66・65

■2017年12月21日
SP首位の坂本花織は最終滑走 宮原22番目 本田真凜は21番目 23日の女子フリー滑走順
フィギュアスケート全日本選手権の女子ショートプログラム(SP)の競技後、23日のフリーの滑走順抽選が行われ、SP首位の坂本花織は、24選手中24番目の最終滑走に決まった。SP2位の宮原知子は22番目、

■2017年12月21日
宮原知子は2位発進「今までで一番緊張した全日本だった」
◇フィギュアスケート全日本選手権第1日女子SP(2017年12月21日武蔵野の森総合スポーツプラザ)フィギュアスケート全日本選手権の女子ショートプログラム(SP)で宮原知子(19=関大)は73・23点

■2017年12月21日
樋口新葉は4位発進 ジャンプミスに演技後「自分を殴った」
◇フィギュアスケート全日本選手権第1日女子SP(2017年12月21日武蔵野の森総合スポーツプラザ)フィギュアスケート全日本選手権の女子ショートプログラム(SP)で樋口新葉(16=日本橋女学館高)は6

■2017年12月21日
坂本花織 自身初70点超えでSP首位発進 2位宮原とは0.36点差
◇フィギュアスケート全日本選手権第1日・女子SP(2017年12月21日武蔵野の森総合スポーツプラザ)平昌五輪代表最終選考会を兼ねたフィギュアスケートの全日本選手権は21日、東京都調布市の武蔵野の森総

■2017年12月21日
箱根駅伝 関東学生連合チーム東大・近藤 日本ハム入りの宮台から学ぶ「見習って結果を残したい」
箱根に向けて“プロ魂”注入だ!来年1月2、3日の第94回箱根駅伝で関東学生連合チームに13年ぶりに選ばれた東大生ランナー近藤秀一(3年)が21日、本郷キャンパスで行われたシンポジウムに参加。同じ東大生

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも鶴ひろみ 送る会に関連のある画像ばかりではありません。
鶴ひろみ 送る会の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

鶴 ひろみ(つる ひろみ、1960年3月29日 - 2017年11月16日)は、日本の声優、女優、ナレーター。
旧芸名および本名は靏 ひろみ(つる ひろみ)。
北海道生まれ、神奈川県横浜市出身。
最終所属は青二プロダクション。
血液型はO型。
神奈川県立鶴見高等学校卒業。
ストレートな性格であり、特に美神令子を演じた際は、徐々に性格が感化されていったという。
また神経質で、つまらないことで考えて寝られなくなるとも語っている。
しかし、古谷徹によれば鶴の事を「茶目っ気のある性格」と語っている。
また、古谷と並んで昔から共演の多い堀川りょうは、鶴の事を「若い頃はプライドの塊だった」と評している。
ゴルフ・ドライブ・テニス・麻雀などを趣味とし、ゴルフに関しては、「年に50数回行ったことがある」と発言している。
北海道生まれではあるが、「ウィンタースポーツは全く出来ない」とのこと。
俳優(顔出し)から声優(アテレコ)業に転向したのは、「児童劇団時代に、目標としていた女優たちから嫌がらせを受けたことがきっかけだった」と語っている『GS美神ビジュアルセレクション』における、椎名高志との対談。
有名女優に挨拶をしても返事されなかったりし、子ども心に傷付いたという。
また、テレビでの顔写りが悪かったことも気にしており、家で「顔出さないほうがいいよ」と言われ、また同じ劇団に入った年上の女優(モデルの仕事が多くすぐに退団)が大変美人だったため、「どうしても比較されて、子供の頃から傷付く人生を送っていた」と述べている。
声優という職業を意識した切っ掛けは、中学生の頃に観た『ローマの休日』だった。
オードリー・ヘプバーンの吹き替えをしていた池田昌子の声が、あまりにイメージにぴったりで驚く。
のちに『ペリーヌ物語』で池田と共演を果たした時には感動し、池田の雰囲気と喋り方に憧れ、ああなりたいと思ったという。
業界の師匠として、野沢雅子を挙げており「人間的にも仕事の上でも。
可愛い方で大好き」とのこと。
高校3年生当時、「あれで大学生?」と思う人が周りに多かったため、日本の大学に行く気がなく、アメリカの専門学校で演技の勉強をしに留学することを考えていた。
だが、アメリカ学制は9月入学だったため、高校卒業後も半年間は余裕があるため、じっくり学校選びをしていたところ、『ペリーヌ物語』のオーディションに合格してしまったため、留学の夢をあきらめた。
かつては、宮崎駿のようなアニメ作品を望み、安易に数だけ作る、いわゆる内容が無いアニメに苦言を呈したことがあった。

引用:Wikipedia:データベース

鶴ひろみ 送る会に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも鶴ひろみ 送る会に関連のある動画ばかりではありません。

鶴ひろみ 送る会に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング