高橋留美子 大投票とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
全るーみっくアニメ大投票 | NHK
2時間前 - 全るーみっくアニメ大投票とは. BSプレミアム恒例のアニメ投票企画! 今回は初の「原作者くくり」で高橋留美子原作のアニメを取り上げます。 「うる星やつら」「らんま1/2」「 犬夜叉」など、コメディからラブストーリー、ホラーまで 幅広いジャンルの ...
“原作者くくり”、高橋留美子作品で「全るーみっくアニメ大投票」スタート
NHKで「全るーみっくアニメで大投票」放送 『うる星やつら』...
高橋留美子くくりで『全るーみっくアニメ大投票』 - ORICON NEWS
るーみっくこと漫画家・高橋留美子さんの原作アニメを特集する「発表!全るーみっくアニメ大投票」が、11月16日(土)にNHK BSプレミアムで18時30分から22時まで生放送される。これまでに「全ガンダ...- KAI-YOU.net- 3時間前
高橋留美子 - MANTANWEB(まんたんウェブ)
高橋留美子くくりで『全るーみっくアニメ大投票』受付...- オリコン- 7分前

■2019年9月30日
結木滉星:ドラマ化&舞台化の「あおざくら防衛大学校物語」出演 防衛大学生姿のビジュアルも公開
 今年2月まで放送された特撮ドラマ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」で朝加圭一郎(パトレン1号)を演じた俳優の結木滉星さんが、二階堂ヒカルさんのマンガが原作の連続ドラマ「あおざくら

■2019年9月30日
板橋駿谷&富田望生:「なつぞら」の番長&よっちゃん夫婦 知床の絶景スポットを巡る旅に
 NHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」で“番長”こと門倉努を演じた俳優の板橋駿谷さんと、“よっちゃん”こと居村良子を演じた女優の富田望生さんが、10月1日午後8時に放送されるバラエティー番組「

■2019年9月30日
杉野遥亮:「ヒルナンデス!」“新設”シーズンレギュラーに決定 MCや料理にチャレンジ
 俳優の杉野遥亮さんが、日本テレビ系の情報番組「ヒルナンデス!」の新たな出演枠「シーズンレギュラー」の金曜レギュラーとして10、11月に出演することが9月30日、明らかになった。杉野さんは「僕自身、初

■2019年9月30日
尾上菊之助:「ナウシカ」歌舞伎化を熱望 宮崎駿監督とは「まだお話できていない」
 歌舞伎俳優の尾上菊之助さんが9月30日、東京都内で行われた12月に公演される新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」の制作発表会見に登場。同作は1984年に劇場版アニメも公開された宮崎駿監督の名作マンガが原作

■2019年9月30日
あんさんぶるスターズ!:テレビアニメ第2クールが10月6日スタート 全ユニット集結の新ビジュアル公開
 人気スマートフォン用ゲームが原作のテレビアニメ「あんさんぶるスターズ!」の第2クールが10月6日にスタートすることになり、劇中に登場する全ユニットが描かれた新たなキービジュアルが9月30日、公開され

■2019年9月30日
鈴木敏夫P:宮崎駿監督のOKで「ナウシカ」“歌舞伎”化が実現 出した条件は…
 スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサー(P)が9月30日、東京都内で行われた12月公演の新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」の制作発表会見に登場した。同作は1984年に劇場版アニメが公開された宮崎駿監督の

■2019年9月30日
広瀬すず:「なつぞら」放送終え心境 「力不足を目の当たり」も「最高に楽しかった!」
 9月28日に最終回を迎えたNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」でヒロインのなつを演じた女優の広瀬すずさんが9月30日、コメントを発表した。広瀬さんは「ずっと『なつぞら』を応援してくださってあり

■2019年9月30日
プリンセス・プリンシパル:劇場版「Crown Handler」第1章が2020年4月10日公開 アンジェの声優に古賀葵
 女子高生を隠れみのにスパイ活動を行う少女たちの活躍を描いたテレビアニメ「プリンセス・プリンシパル」の続編となる劇場版「プリンセス・プリンシパル Crown Handler(クラウンハンドラー)」の第

■2019年9月30日
あの家に暮らす四人の女:今夜放送 中谷美紀主演・現代版「細雪」? 吉岡里帆、永作博美、宮本信子と一つ屋根の下…
 女優の中谷美紀さんが主演するテレビ東京のスペシャルドラマ「あの家に暮らす四人の女」が9月30日午後9時から放送される。直木賞作家・三浦しをんさんの同名小説を映像化。一つ屋根の下で共同生活を送る「四人

■2019年9月30日
監察医 朝顔:特別編放送 上野樹里“朝顔”が手がかりのない遺体を解剖 風間俊介“桑原”との出会いも
 9月23日に最終回が放送された上野樹里さん主演のフジテレビ系“月9”ドラマの2時間スペシャル「監察医 朝顔 特別編 ~夏の終わり、そして~」が、30日午後9時から放送される。震災以来、行けなくなって

■2019年9月30日
悪の波動:“殺人鬼トレミー”古川雄輝の劇中カット公開 放送記念スペシャルブースも
 女優の木村文乃さんが主演したWOWOWの連続ドラマ「殺人分析班」シリーズのスピンオフドラマ「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」の劇中カットが9月30日、解禁された。劇中カットは、白の拘束服、ガスマスク

■2019年9月30日
シグナル 100:橋本環奈のクラスメートに小関裕太、瀬戸利樹ら 衝撃的な特報映像も
 女優の橋本環奈さんが主演を務める映画「シグナル 100」(竹葉リサ監督、2020年1月24日公開)の全キャストが9月30日、発表され、主人公・樫村怜奈のクラスメート役として、俳優の小関裕太さん、瀬戸

■2019年9月30日
大友花恋:「あな番」“ヤンキー女子”役も話題に Seventeenで初単独表紙
 4月から2クールにわたって放送された連続ドラマ「あなたの番です」(日本テレビ系)の“ヤンキー女子”役も話題となった女優の大友花恋さんが、専属モデルを務める女性ファッション誌「Seventeen(セブ

■2019年9月30日
いだてん:第37回視聴率は5.7% 嘉納治五郎の夢、ついえる…? 
 宮藤官九郎さんが脚本を手がけるNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の第37回「最後の晩餐(ばんさん)」が9月29日に放送され、平均視聴率は5.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地

■2019年9月30日
鬼滅の刃:2020年1月舞台化 「刀剣乱舞」「TRUMP」シリーズの末満健一が脚本・演出 音楽は和田俊輔
 マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんのマンガ「鬼滅の刃」が舞台化され、2020年1月に東京、兵庫で上演されることが9月30日、分かった。タイトルは「舞

■2019年9月30日
時効警察・復活スペシャル:12年ぶりの復活作、視聴率は9.2% 武田真治が筋肉美キャラでゲスト出演
 俳優のオダギリジョーさんや女優の麻生久美子さんらが出演するコメディーミステリードラマ「時効警察」(テレビ朝日系)のドラマスペシャル「時効警察・復活スペシャル」が9月29日午後9時に放送され、平均視聴

■2019年9月30日
岩田剛典:実は“甘さゼロ”がお好き? 4パターンの表情で語りかける動画公開
 ダンス・ボーカルグループ「EXILE」「三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」の岩田剛典さんが出演する、「『ブレンディ』スティック朝オーレ!」(味の素AGF)のウ

■2019年9月30日
ブラッククローバー:EMPiREが新OP担当 EDは安斉かれん
 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で田畠裕基さんが連載中のマンガが原作のテレビアニメ「ブラッククローバー」で、アイドルグループ「EMPiRE(エンパイア)」が新オープニングテーマ「RiGHT NOW」を

■2019年9月30日
ガンダム:ストリートスタイル「STRICT-G NEW YARK」の秋冬第1弾 シャアやシャアザクのTシャツも
 アニメ「ガンダム」シリーズをモチーフとしたアパレルのコンセプトショップ「STRICT-G」の新シリーズ「STRICT-G NEW YARK」の秋冬コレクション第1弾が発売される。

■2019年9月30日
ブラッククローバー:第103話「因果解放」 アスタの魔導書から剣 制御できないほど強い力に…
 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で田畠裕基さんが連載中のマンガが原作のテレビアニメ「ブラッククローバー」の第103話「因果解放」が、テレビ東京系で10月1日午後6時25分に放送される。

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも高橋留美子 大投票に関連のある画像ばかりではありません。
高橋留美子 大投票の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

高橋 留美子(たかはし るみこ、1957年10月10日 - )は、日本の漫画家。
有限会社 るーみっくプロダクション代表取締役。
新潟県新潟市出身。
血液型A型。
自身を「未だに中二病」というほどオタク症で、中学・高校とずっと漫画を描き続けてきた。
友達や同級生にもプロの漫画家もたくさんいる。
そうした環境で、少女漫画よりは少年漫画をずっと読んできた。
サンデーの当時の編集長は高橋のことを「すごいのが来た、天才だ」と評し、デビュー。
大学の漫画研究会出身で、初の連載でヒットという極めて稀な例であった。
影響を受けた漫画家として「赤塚先生や藤子先生に影響を受けてマンガを始めた」と述べ、憧れとしてちばてつやや永井豪、池上遼一を挙げた。
本人曰く「実は池上遼一先生に会うためにマンガ家になったといっても過言ではないんです(笑)」。
2018年現在は小学館新人コミック大賞の審査員も務めている。
; 速筆: 「仕事の鬼」と呼ばれる程にプロ意識が高い。
自他共に筆の速いことを認めており、目白花子は高橋が『うる星やつら』の原稿を27時間で完成させたことがあると述べている。
『らんま1/2』の頃は毎回16ページを2日で完成させ、『犬夜叉』連載時にも下描きとペン入れを合わせて2日、1ページにつき1時間で完成させている。
; 好きな漫画家:池上遼一(後述)、ちばてつや、諸星大二郎、花輪和一、吉田戦車、中川いさみ、伊藤潤二、手塚治虫、藤子不二雄や、同郷の水島新司などを挙げている。
好きな作品は『あしたのジョー』(ちばてつや)『ケロロ軍曹』(吉崎観音)など。
上記の作家の多くは『うる星やつら』新装版でラムのイラストを寄稿している。
特に一番影響を受けた漫画家は永井豪で、『ハレンチ学園』は自身の作品の血肉となったという。
下ネタについて描くのは苦手だが、見る分には面白いと理解は示している。
また、スルメが好物で、漫画を描く時にスルメを食べている事が多い『うる星やつら』のラムも、作中でスルメをよく食べていた。

; 阪神ファン: 中学の頃からの熱心な阪神ファン。
1973年に読売ジャイアンツとのリーグ優勝をかけた最終戦で優勝を逃した時には大きなショックを受け、一時期はファンであることをやめていたが、その後再びファンとなった。
2003年にセ・リーグ制覇した時には、デイリースポーツにタイガースを応援するラムのイラストを掲載している。
高校時代には「虚塵の星」(『巨人の星』のもじり)というパロディ漫画を同人誌で描いている。
; お笑い: ダウンタウンの「ガキの使いやあらへんで!!」を欠かさず観るなどお笑い好きで、バラエティ番組を仕事中に流すことも多い。
好きなお笑いグループとしてオール阪神・巨人、ダウンタウン、ナインティナイン、タカアンドトシ、次長課長などを挙げている。
新潟市中央区古町で産婦人科医院を開業していた高橋家の末っ子(2男1女の長女)として生まれる。
父、高橋光雄(1920〜)は「高橋卯木」の俳号を持つ俳人でもあった寺町談義2004<第一回> にいがた寺町からの会Webサイト。
医院の創設者である曽祖父、高橋辰五郎は明治時代に大阪の産婦人科医、緒方正清(緒方洪庵の義理の孫)の元で研修し、帰郷後は新潟県の近代産婆(助産師)教育に貢献している大出春江「産婆の近代から助産婦の現代へ」『助産婦雑誌』第54巻第12号 。
幼少期から兄の持ち物であった少年漫画を愛読し、中学の頃から『週刊少年サンデー』・『月刊漫画ガロ』などに作品の投稿を始める。
高校在学中、同級生であった近藤ようこと共に漫画研究会を設立、同級生にはアニメーターの後藤真砂子もいた。
またこの頃から筒井康隆を愛読するようになり、影響を受けてスラップスティックなSF作品を描いていた。
2年生の時に40枚ほどの作品を『週刊少年マガジン』に投稿するも落選、一時は漫画家になるのを諦めたという。
高校卒業後は「ダメな子供だから、親元にいたらダメになる一方だ」という父の考え渋谷直角「高橋留美子15,000字インタビュー」、『QuickJapan Vol.71』、76頁-83頁。
で独立し上京。
大学では同人作家としても活動し、目白花子と漫画研究会「(没)」を設立。
会誌『びびっと』上などで作品を発表していた。
その一方で大学1年生の終わり頃から劇画村塾に入学し小池一夫に師事、小池に「お前はプロになれる」と声をかけられすぐに特別研修生となる「のさかけも」「けもみとめ」などのペンネームで作品を数点描いている。
「けもこびる」名義では、1978年当初、商業誌である漫画情報誌「ぱふ」に作品を発表、掲載されている。

在学中の1978年、投稿作「勝手なやつら」で第2回小学館新人コミック大賞少年部門佳作を受賞(同期の漫画家に早見純がいる)。
少年誌でSF的な作品を描こうとして編集者に何度も制止された経験を持つ吾妻ひでおは、当時この作品を読み「マンガが帰ってきた」と感動し、『週刊少年サンデー』の掲載号を3冊も買ったという飛鳥杏華ほか「高橋留美子大辞典」、『QuickJapan Vol.71』、98頁-111頁。

この時期、同年からSFコメディ『うる星やつら』の連載を開始。
約1年半の不定期連載の後、大学卒業を機に同人作家から本格的に漫画家に転身することとなり、1980年春から同作品の週刊連載を開始。
同年秋から並行して、青年誌にて『めぞん一刻』を、連載開始(当初は月刊、のち月2回、1986年4月より週刊)。
1987年まで、2つの連載をこなした。
1987年冬に「うる星やつら」、春に「めぞん一刻」の両作品が相次いで終了し、同年夏から格闘技を題材にしたコメディ『らんま1/2』の連載を開始、この作品は「子供が読んでも楽しい漫画を」さくらい伸「ロングインタビュー 高橋留美子」前掲『大学漫画』Vol.5、6頁-22頁と、より低年齢層を意識して描かれ、ギャグ要素が初期のうる星やつら並みに強い作品となった。
1996年冬に同作品を終了、同年秋から『犬夜叉』の連載を開始。
かねてから興味のあった伝奇ものの本格連載で、この作品ではギャグ要素を減らしたシリアスな路線を取った。
2008年夏に同作品を連載終了、翌2009年春から連載を開始した『境界のRINNE』では、バトル要素を残しつつ、原点であるギャグ要素やコメディ色を強めに戻したハートフルな作風が描かれている。
2017年冬に同作品の連載を終了した。
1978年『勝手なやつら』でデビュー。
代表作に『うる星やつら』『めぞん一刻』『らんま1/2』『犬夜叉』『境界のRINNE』など。
特にラブコメディを得意としており、そのキャラクター造形は「萌え」の原型の一つとも言われている磯部涼「岡田斗司夫×中川翔子 徹底対談」『QuickJapan Vol.71』、90頁-93頁。
少年漫画の分野における女性漫画家の草分け的存在で、代表作はいずれもTVアニメ化され大ヒットを記録、長期シリーズ化され、単行本の世界累計発行部数は1995年に1億部、2017年には2億部を突破した. 2017-03-15. 2018-05-14閲覧。
その独特の世界観はしばしば「」と称され、作品集のタイトルにも用いられている。

引用:Wikipedia:データベース

高橋留美子 大投票に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも高橋留美子 大投票に関連のある動画ばかりではありません。

高橋留美子 大投票に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング