高村薫とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
高村薫 | 著者プロフィール | 新潮社
高村薫のプロフィール:わが国を代表する小説家、言論人。『黄金を抱いて翔べ』で日本推理サスペンス大賞を受賞して作家デビュー。『マークスの山』で直木賞を受賞、以降も数々の文学賞に輝いた。『晴子情歌』『新リア王』『太陽を曳く馬』の長編三部作が注目を.
Interview:高村薫さん チャレンジの意欲作 来月1日から、朝刊連載小説 ...
2017年7月25日 - 社会的事件を題材にした小説で人間や生のあり方を問い続ける作家、高村薫さんの朝刊新連載小説「我らが少女A」が8月1日から始まる。東京郊外で起きた未解決事件をめぐり、町の風景と人びとの記憶が交錯する。高村作品ではおなじみの刑事、合田雄一郎が登場し、ファン待望のシリーズ新作となりそうだ。
大佛次郎賞:高村薫さん「土の記」に - 毎日新聞
2017年12月17日 - 第44回大佛(おさらぎ)次郎賞(朝日新聞社主催)が作家、高村薫さん(64)の「土の記」 (新潮社)に決まった。同作は野間文芸賞とのダブル受賞。贈呈式は来年1月31日午後4時、東京都千代田区の帝国ホテルで開かれ、副賞200万円などが贈られる。
権力ゲームになった政治こそ「国難」 高村薫氏が指摘:朝日新聞デジタル
2017年10月4日 - 森友・加計問題で追い込まれた安倍晋三首相の突然の解散。小池百合子・東京都知事の新党結成で加速する野党再編。混沌(こんとん)とした政治の底流には、一体何があるのでしょうか――。 作家の高村薫氏(64)…

■2021年4月20日
山中に女性遺骨「事件性なし」 遺族が殺人容疑で告訴状


■2021年4月20日
医師不在で陰性証明…検査センターなど不適切対応で指導


■2021年4月20日
南阿蘇鉄道、コロナで再び試練 期待されるJR乗り入れ


■2021年4月20日
陽性者が療養ホテルから無断外出、電車で友人宅へ 千葉


■2021年4月20日
ワクチン「4月中旬以降」 誤解生む通知、市に電話殺到


■2021年4月20日
豚熱で殺処分中、注射針が職員に刺さる 命に別条なし


■2021年4月20日
全日空貨物機の操縦士、一時意識不明に ロシア上空で


■2021年4月20日
国内で新たに2907人の感染確認 前週から801人増


■2021年4月19日
「外国人だから切られたのか」元客室乗務員83人の怒り


■2021年4月19日
感染者「1千人超」もう驚かない…宣言要請、街にため息


■2021年4月20日
<CNET Japan>ノーコードで始める「身の丈DX」からステップアップを--現場主権で進むデジタル化


■2021年4月20日
マスターズ中継「沈黙55秒」 実況4代目の小笠原アナ


■2021年4月20日
NBA渡辺雄太が本契約 元選手の両親が支えた早朝練習


■2021年4月19日
「地方創生の解になるために」 Bチェアマンが説く改革


■2021年4月19日
12歳で4回転成功 フィギュア女子、次世代担う新星


■2021年4月19日
五輪マラソンテストイベント、代表内定の男女5選手出場


■2021年4月20日
<ZDNet Japan>ESGが投資基準として重要な時代に--既存のESGファンドは玉石混交


■2021年4月20日
りそなHD、関西戦略を強化 万博など大型案件に意欲


■2021年4月20日
荒唐無稽か理想か 「みんな取締役」サイボウズの挑戦


■2021年4月19日
ルネサス再開、半導体なお不足 車生産への影響拡大も


■2021年4月19日
インターン「採用目的OKに」 経団連と大学が報告書


■2021年4月19日
処理水の海洋放出で、賠償などの相談窓口を開設 東電


■2021年4月20日
<CNET Japan>ワーケーションの本質とは?導入に二の足を踏む「企業の本音」


■2021年4月20日
コロナ療養者も投票OK 「規模の小さい補選だから…」


■2021年4月19日
3度目の宣言なら休業要請どの業種まで? 頭抱える政府


■2021年4月19日
京都府知事「宣言要請の段階ではない」 慎重な姿勢示す


■2021年4月19日
自民二階氏、台湾明記「ひるまず日本の考えを」


■2021年4月19日
札幌市、まん延防止の適用要請へ 警戒ステージ最高に


■2021年4月20日
紛争地でなぜ病院が攻撃されるのか 職員の誘拐や殺害も


■2021年4月20日
安保は米国、経済は中国 日本の板挟み長引く覚悟を


■2021年4月20日
グレタさん、WHOに1300万円寄付 ワクチン支援


■2021年4月20日
ラウル・カストロ氏、引退決定 キューバ現代史の節目


■2021年4月19日
テスラの展示ブースが一時封鎖 上海、女性が抗議


■2021年4月20日
岸田劉生の42作品 京都国立近代美術館が一括収蔵 


■2021年4月19日
講談社、文庫本をフィルム包装 もう立ち読みできない?


■2021年4月19日
正倉院宝物の「再現品」一堂に 九州国立博物館で特別展


■2021年4月19日
高松塚「飛鳥美人」、キトラ「青龍」など公開へ


■2021年4月20日
「至急変身を」「期限は終末」…誤変換で新人へエール


■2021年4月20日
100年以上のなぞを解明 目の水晶体が透明なわけ


■2021年4月19日
「端末と目、30センチ離して」 眼科医、導入の小中に


■2021年4月19日
イギリスの振付家、リアム・スカーレットさん死去


■2021年4月17日
「孤独と出会い」最期まで発信 被爆者小崎登明さん死去


■2021年4月16日
劇作家の清水邦夫さん死去 蜷川幸雄さんと長年コンビ


高村薫-直木賞受賞作家|直木賞のすべて
直木賞受賞作家・高村薫(昭和28年/1953年2月6日~)の略歴や、候補作『マークスの山』に対する選評の一部などをまとめています。
高村薫の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

受賞。
* 1992年**『神の火』で第5回山本周五郎賞候補。
**『リヴィエラを撃て』で第11回日本冒険小説協会大賞受賞。
**「アルコホリック・ホテル」で第45回日本推理作家協会賞短編および連作短編集部門候補。
**咲くやこの花賞受賞。
* 1993年**『リヴィエラを撃て』で第6回山本周五郎賞候補、第46回日本推理作家協会賞長編部門受賞。
**「ステーション・パーラー」で第46回日本推理作家協会賞短編および連作短編集部門候補。
**『わが手に拳銃を』で第14回吉川英治文学新人賞候補。
**『マークスの山』で第109回直木賞受賞、第12回日本冒険小説協会大賞受賞、『このミステリーがすごい!』1994年版国内第1位。
* 1997年、『レディ・ジョーカー』で毎日出版文化賞受賞。
* 1998年、『レディ・ジョーカー』で『このミステリーがすごい!』1999年版国内第1位。
* 2006年、『新リア王』で第4回親鸞賞受賞。
* 2010年、『太陽を曳く馬』で第61回読売文学賞受賞。
* 2014年、織田作之助賞選考委員(第31回より)* 2017年、『土の記』で第70回野間文芸賞受賞。
*2018年、『土の記』で第44回大佛次郎賞受賞。
* 2018年、『土の記』で第59回毎日芸術賞受賞。
大阪府大阪市東住吉区生まれ。
大阪府吹田市在住。
1971年、同志社高等学校卒業。
1975年、国際基督教大学教養学部人文学科卒業(専攻はフランス文学)、卒業後は外資系商社勤務。
現在、髙村の「髙」は、に統一されている。
2014年9月以来、世界平和アピール七人委員会のメンバーの一人。
* 1989年、『リヴィエラ』で第2回日本推理サスペンス大賞最終候補。
* 1990年、『黄金を抱いて翔べ』で第3回日本推理サスペンス大賞受賞。
* 1992年**『神の火』で第5回山本周五郎賞候補。
**『リヴィエラを撃て』で第11回日本冒険小説協会大賞受賞。
**「アルコホリック・ホテル」で第45回日本推理作家協会賞短編および連作短編集部門候補。
**咲くやこの花賞受賞。
* 1993年**『リヴィエラを撃て』で第6回山本周五郎賞候補、第46回日本推理作家協会賞長編部門受賞。
**「ステーション・パーラー」で第46回日本推理作家協会賞短編および連作短編集部門候補。
**『わが手に拳銃を』で第14回吉川英治文学新人賞候補。
**『マークスの山』で第109回直木賞受賞、第12回日本冒険小説協会大賞受賞、『このミステリーがすごい!』1994年版国内第1位。
* 1997年、『レディ・ジョーカー』で毎日出版文化賞受賞。
* 1998年、『レディ・ジョーカー』で『このミステリーがすごい!』1999年版国内第1位。
* 2006年、『新リア王』で第4回親鸞賞受賞。
* 2010年、『太陽を曳く馬』で第61回読売文学賞受賞。
* 2014年、織田作之助賞選考委員(第31回より)* 2017年、『土の記』で第70回野間文芸賞受賞。
*2018年、『土の記』で第44回大佛次郎賞受賞。
* 2018年、『土の記』で第59回毎日芸術賞受賞。

引用:Wikipedia:データベース

高村薫に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング