須田亜香里とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
SKE48 | プロフィール | 須田亜香里
出版不況が叫ばれる昨今、「乃木坂46」や「欅坂46」といったアイドルの写真集だけは好調な売れ行きが続いているという。では、一時、国民的アイドルグループとまで称された「AKB48」グループの上位メンバ...- デイリー新潮- 2時間前
須田亜香里オフィシャルサイト
SKE48須田亜香里が“すっぴん”動画投稿 ファン...- クランクイン!- 1日前
須田亜香里 -価格.com -Amazon.co.jp -youtube.comの画像
SKE48・須田亜香里×あかりんママ、「アイドル」...- M-ON!Press(エムオンプレス)- 1日前
須田亜香里 - エケペディア
The latest Tweets from 須田亜香里(SKE48) (@dasuwaikaa). AKB48選抜総選挙2 位 SKE48チームEリーダー ドデスカ!とスイッチのコメンテーター.スカッとジャパンのリコピン.オクトパス須田 オレたちやってマンデー⭐ バレエ.中国語.ラーメン/ ...
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも須田亜香里に関連のある画像ばかりではありません。
須田亜香里の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

須田 亜香里(すだ あかり、1991年10月31日 - )は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループSKE48チームEのメンバーで同チームのリーダーを務める。
愛知県名古屋市出身。
TWIN PLANET ENTERTAINMENT所属。
* 愛称は「あかりん」であるが、研究生としてお披露目された時点よりファンから「だ〜す〜」とも呼ばれており由来は苗字の「須田」と、「スター・ウォーズ」の主要キャラ「ダース・ベイダー」から。
、当初は「すごいイヤ」だったものの、のちに「『だ〜す〜』は自分の一部です」と認識している。
* NMB48の吉田朱里とニックネームが同じ為、本人は【可愛くない方のあかりん】と公言している。
* 3歳上の兄が1人いる - SKE48オフィシャルブログ(2010年10月30日)。
* オスのトイプードルの、「モモ」という名の犬を飼っており、自身のブログに度々登場する。
* 褒められると伸びるタイプである。
* 「常識の範囲内でグイグイいってるつもり」との自己分析を明かしたことがある ライブドアニュース 2014年11月16日。
* 2010年4月から金城学院大学に入学したが、童顔のためたびたび中学生に間違えられた - SKE48オフィシャルブログ(2010年10月6日)。
* 特技はクラシックバレエで、松岡伶子バレエ団準団員に名を連ねていた。
5歳からSKE48に入るまで13年間続けており、コンクールで上位入賞した経験もある。
第11回 バレエコンペティション21 15-16歳の部 第2位(1位該当者なし) - バレエコンペティション21、青少年のためのバレエコンクール 第9回ザ・バレコン名古屋 女子ジュニアB 第3位、第39回埼玉全国舞踊コンクールクラシックバレエジュニアの部埼玉県舞踊協会奨励賞、第38回、第40回クラシックバレエジュニアの部次点このコンクールで須田が出場した同じ部門は現在、海外のバレエ団でプリンシパルとして踊っている加瀬栞、高田茜等が入賞している。
『週刊プレイボーイ』増刊 「SKE48×週刊プレイボーイ 2012」元AKB48の小森美果も幼少期に同じ松岡伶子バレエ団に所属していた - SKE48オフィシャルブログ(2010年11月19日)。
またそのバレエ経験もあり非常に体が柔らかく、180度開脚をずっと続けられるだけでなく 日刊SPA! 2011年6月7日付記事、ブリッジをしたままの小走りや、腹這い状態から背中越しに足を上体の前に回し立ち上がるなどの軟体芸を難なくこなす『SKE48のヒット商品けんきゅ〜女学園』(中京テレビ)2011年10月21日付放送分。
* 上記の体の柔らかさを活かし、2013年3月30日に放送された『関ジャニの仕分け∞』「荒川静香に挑戦!柔軟女王決定戦!」変則リンボーダンス本来、リンボーダンスは自分で歩いてバーをくぐるがこの番組の競技では挑戦者が立っている床が移動する。
にて、高さ35cmをクリアして優勝した。
さらに、2013年6月22日に放送された第3回「柔軟女王決定戦」でも、高さ29cmをクリアして優勝した。
* 好きな言葉は、「今の自分が幸か不幸かは自分で決めろ」。
* 趣味は、自分の限界のない限界にチャレンジすることである。
* 左利きだが、鉛筆とハサミは右手で持つ - SKE48オフィシャルブログ(2010年10月29日)。
* 劇場公演において、靴の「右と右履いてっちゃったり」といった失敗を「時々やらかします」とのこと。
* 祖父、父、兄に影響されてプロ野球・中日ドラゴンズのファンになり、ナゴヤドームが完成した頃より観戦している。
好きな選手は山本昌と井上一樹。
山本昌とは雑誌で対談も果たしている - SKE48オフィシャルブログ(2013年9月7日)。
* 声優・水樹奈々のファンであり、落ち込んだ時に聴きたい曲として「PERFECT SMILE」を選んでいる。
小さい頃から前のめりな性格であり、ケガをして病院でCTやMRIを何度も撮るほど活発な幼少期を過ごした。
5歳でクラシックバレエを習い始め、中高一貫校(金城学院中学校・高等学校)に入学。
周囲が自分より優秀で、勉強が出来ないことに悩んでいた中高時代はバレエが心のよりどころであり、いくつかの賞も受けた。
モデルに憧れていた高校1年生の時に『ミスセブンティーン』に応募するも落選し、芸能人になることを諦め、バレリーナを目指していたが、次第にその夢に対する気持ちが小さくなり、バレエ一筋の日々を終わらせる理由を探していた頃に芸能界への夢を再び持つようになった。
その頃にSUNSHINE SAKAEのモニターでSKE48の映像を見かけ、3期生オーディションに応募した。
2009年11月1日に行われた同オーディションの最終審査で合格し、SKE48のメンバーとなり、同年12月8日のチームS公演で劇場公演デビューした。
2010年2月27日付で、研究生からチームSへ正規メンバーに昇格した。
同年11月17日、SKE48の4thシングル「1!2!3!4! ヨロシク!」で初めてシングル表題曲の選抜メンバーに選ばれた。
2011年5月から6月にかけて実施された『AKB48 22ndシングル 選抜総選挙』では36位で初めてランクインし、アンダーガールズに選出された - AKB48オフィシャルブログ(2011年6月10日)。
2012年5月から6月にかけて実施された『AKB48 27thシングル 選抜総選挙』では29位で、アンダーガールズに選出された - AKB48オフィシャルブログ(2012年6月6日)。
2013年4月13日に日本ガイシホールで行われたSKE48春コン2013「変わらないこと。
ずっと仲間なこと」で、「組閣」と称したチーム再編により、チームKIIへの移籍が発表され SKE48公式サイト(2013年4月13日)、同年7月17日に新チーム体制に再編された(チームKIIへ異動)。
同年5月から6月にかけて実施された『AKB48 32ndシングル 選抜総選挙』では16位で、選抜メンバーに選出され - AKB48オフィシャルブログ(2013年6月8日)、この結果を受けた「恋するフォーチュンクッキー」がAKB48名義のシングル表題曲として初めての選抜入りとなった。
2014年2月24日、『AKB48グループ大組閣祭り〜時代は変わる。
だけど、僕らは前しか向かねえ!〜』のチーム再編でSKE48チームKIIからチームEリーダーへの異動が発表され - GirlsNews(2014年2月26日)、4月25日付で異動した。
同年5月2日、大組閣後の新体制での「手をつなぎながら」公演初日において、チームEとしての初舞台。
同年5月から6月にかけて実施された『AKB48 37thシングル 選抜総選挙』では10位で、選抜メンバーに選出された - AKB48オフィシャルブログ(2014年6月7日)。
同年9月11日 - 16日に上演されたミュージカル『AKB49〜恋愛禁止条例〜』でミュージカル初出演 - Smartザテレビジョン(2014年9月11日)。
2015年5月から6月にかけて実施された『AKB48 41stシングル 選抜総選挙』では18位で、アンダーガールズに選出された - AKB48オフィシャルブログ(2015年6月6日)。
同年10月5日、SKE48 劇場デビュー7周年記念特別公演において、SKE48内のユニット「トランジットガールズ」のメンバーに選ばれた。
2016年5月から6月にかけて実施された『AKB48 45thシングル 選抜総選挙』で、前年の18位から大幅アップの7位となり、初の神7入りを果たした。
2017年2月1日にはAKSからTWIN PLANETへの所属事務所移籍を自身のSHOWROOMにおいて発表し、同年4月1日に正式に移籍。
同年3月24日、産経新聞出版よりAKB48グループ初の自己啓発本『コンプレックス力〜なぜ、逆境から這い上がれたのか?〜』を出版。
同年5月から6月にかけて実施された『AKB48 49thシングル 選抜総選挙』では自己最高の6位で、選抜メンバーに選出された。
『痛快TV スカッとジャパン』をはじめとしてメディア露出が増え、タレントパワーランキングの2017年8月度調査における、AKB48グループメンバーの認知度上昇率では1位となった。
2018年5月から6月にかけて実施された『AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙』では自己最高を更新する2位となった。

引用:Wikipedia:データベース

須田亜香里のツイート

須田亜香里に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも須田亜香里に関連のある動画ばかりではありません。

須田亜香里に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング