電影少女 ドラマ化とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
電影少女 初のドラマ化 | 2017/11/1(水) 7:28 - Yahoo!ニュース
桂正和さんの名作マンガ「電影少女」が、2018年1月期にテレビ東京で連続ドラマ化され る。「I”s」もスカパーでドラマ化が決まっている。
桂正和「電影少女」がテレビドラマ化!舞台は2018年、主演は野村周平 ...
野村周平主演で伝説のSF恋愛漫画「電影少女」が初ドラマ化!
人気コミック「電影少女」が初のドラマ化 主演は野村周平 ... - モデルプレス
俳優、野村周平(23)が来年1月スタートのテレビ東京系「電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~」(土曜深夜)に主演することが31日、分かった。 漫画家、桂正和氏(54)が手掛けた累計発行部...- サンケイスポーツ- 1時間前
野村周平主演『電影少女』初のドラマ化 原作・桂正和氏「ワクワク ...
<電影少女>桂正和の名作マンガ初ドラマ化 主演は野...- まんたんウェブ- 2時間前

■2019年5月01日
non-noモデル江野沢愛美、ファンとの交流に笑顔 令和に向けて「また表紙を飾りたい」
女性ファッション誌『non-no』専属モデルの江野沢愛美(22)が令和初日となる1日、都内で『江野沢愛美 2019-2020 卓上カレンダー』発売記念イベントを開催。「こんな日にも関わらずたくさんの方

■2019年5月01日
『テニプリ』『ハイキュー』の塩田康平、結婚を報告「より一層精進してまいります」
ミュージカル『テニスの王子様』や舞台『ハイキュー!!』シリーズなどに出演している俳優・塩田康平(29)が1日、自身のブログで一般女性と結婚したことを発表した。【写真】舞台『ハイキュー!!』のキャスト陣

■2019年5月01日
那須川天心、“三冠”に挑戦 連戦も「しっかり盛り上げてしっかり勝ちたい」
格闘技イベント「RIZIN」は1日、都内で会見を行い、6月2日神戸ワールド記念ホールで開催する『RIZIN.16』の対戦カードを発表。注目の“神童”こと那須川天心は、キックボクシングの国際団体・ISK

■2019年5月01日
きゃりーぱみゅぱみゅ、平成最後に京都・南座で“歌舞伎コラボ”ライブ開催「本当に感慨深いです」
きゃりーぱみゅぱみゅが4月30日、日本最古の劇場といわれる京都・南座で、歌舞伎とコラボレーションした1日限りのスペシャルライブ『きゃりーかぶきかぶき』を昼夜2公演開催した。きゃりーは、「見得(みえ)」

■2019年5月01日
上地雄輔、第2子誕生を発表「令和にいきなりサプライズ」
俳優の上地雄輔(40)が1日、自身のSNSを更新し、令和初日のきょう1日に第2子が誕生したことを発表した。所属事務所によると、性別は公表しないとしている。【ブログ写真】体重はちょうど3000グラム生ま

■2019年5月01日
『特捜9』令和初日の放送は昭和・平成をつなぐミステリー
テレビ朝日系で放送中の『特捜9season2』(毎週水曜後9:00)。きょう1日に放送される第4話は、令和初日にふさわしい、時代をつなぐミステリー。特捜班は平成最後の日までに、昭和の未解決事件を解決し

■2019年5月01日
指原莉乃“デコ出し”ニューヘアーに絶賛の声「めちゃくちゃかわいい!」
先月28日に卒業コンサートを開催したHKT48の指原莉乃が5月1日、自身のツイッターで新しいヘアスタイルの画像を公開。ファンから「かわいい!」と絶賛の声が寄せられている。【写真一覧】まゆゆ、ダウンタウ

■2019年5月01日
蒼井そら、双子の男児を出産「無事に産めた安心感でいます」
女優の蒼井そら(35)が、令和元年の5月1日、双子の男児を出産した。AbemaTVで放送中の密着番組『蒼井そら出産当日アジア同時生中継』で本人が報告した。【写真】双子妊娠…大きいお腹を披露した蒼井そら

■2019年5月01日
緊急入院していた平尾勇気、急性気管支肺炎と急性腸炎だった「今は治療に専念」
2017年7月に亡くなった作曲家・平尾昌晃さん(享年79)の三男で歌手の平尾勇気(38)が4月30日、自身のブログを更新。28日に緊急入院したことを報告していたが、今回の精密検査の結果が、急性気管支肺

■2019年5月01日
逸見太郎、待望の第1子長男誕生を報告「責任を持ち精進して参りたい」
元フジテレビアナウンサーとして活躍した故・逸見政孝さんの長男でタレントの逸見太郎(46)が4月30日、インスタグラムを更新。“平成最後の昭和の日”である29日に第1子となる長男が産まれたことを発表した

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも電影少女 ドラマ化に関連のある画像ばかりではありません。
電影少女 ドラマ化の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

電影少女』(でんえいしょうじょ、ビデオガール)は、桂正和によるSF恋愛漫画作品。
様々なメディアミックス展開が行われている桂の代表作の一つ。
元となった読切「ビデオガール」と共に、桂にとっては漫画家としてのターニングポイントとなった作品でもある 『4C R-side ‹HEROES-side› Katsura Masakazu Illustrations 2』71頁。
累計発行部数は1400万部?trgt=2017.11.01,0。
あい編 読み切りとして書かれた「ビデオガール」(後述)を元に『週刊少年ジャンプ (WJ)』(集英社)誌上で1989年51号から1992年31号まで連載、最終回のみ増刊号『週刊少年ジャンプ1992年ウインタースペシャル』に掲載された。
「プレゼント・フロム LEMON」終了後、2年振りの連載となった桂正和4作目の連載作品であり、また桂が手掛けた初の本格恋愛漫画『電影少女 1巻』〈ジャンプ・コミックス〉表紙そで。
単行本はジャンプ・コミックス (JC) より全15巻が刊行されている。
後に愛蔵版(1997年 - 1998年)・文庫版(2003年)としてそれぞれ全9巻で再出版され、ラジオドラマ、実写映画、テレビドラマ、OVA、小説、ゲームと様々な形でのメディアミックス展開も行われている。
ピュア(純粋)な心の持ち主にしか見えない桂正和「CHAPTER 1 心の距離」『電影少女 1巻』〈ジャンプ・コミックス〉42頁レンタルビデオ店において貸し出される特殊なビデオテープから実体として現れる桂正和「CHAPTER 1 心の距離」『電影少女 1巻』〈ジャンプ・コミックス〉46 - 49頁少女・ビデオガールと、その少女達の助けを必要としている恋に悩む少年を中心として、その少年の恋愛模様を描く。
物語の中心となるビデオガールは2人登場し、本作はそのビデオガールの名前から「あい編」と「恋(れん)編」との2編構成となっている。
なお、英題を兼ねる副題は編に合わせて2種存在する。

引用:Wikipedia:データベース

電影少女 ドラマ化に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも電影少女 ドラマ化に関連のある動画ばかりではありません。

電影少女 ドラマ化に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング