電影少女 ドラマ化とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
電影少女 初のドラマ化 | 2017/11/1(水) 7:28 - Yahoo!ニュース
桂正和さんの名作マンガ「電影少女」が、2018年1月期にテレビ東京で連続ドラマ化され る。「I”s」もスカパーでドラマ化が決まっている。
桂正和「電影少女」がテレビドラマ化!舞台は2018年、主演は野村周平 ...
野村周平主演で伝説のSF恋愛漫画「電影少女」が初ドラマ化!
人気コミック「電影少女」が初のドラマ化 主演は野村周平 ... - モデルプレス
俳優、野村周平(23)が来年1月スタートのテレビ東京系「電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~」(土曜深夜)に主演することが31日、分かった。 漫画家、桂正和氏(54)が手掛けた累計発行部...- サンケイスポーツ- 1時間前
野村周平主演『電影少女』初のドラマ化 原作・桂正和氏「ワクワク ...
<電影少女>桂正和の名作マンガ初ドラマ化 主演は野...- まんたんウェブ- 2時間前

■2018年10月27日
映画『プリキュア』総勢55人登場でギネス世界記録認定 初日動員も好調で歴代1位
声優の引坂理絵、本泉莉奈、小倉唯、田村奈央、田村ゆかり、本名陽子、ゆかな、宮野真守が27日、都内で行われた『映画HUGっと!プリキュア○ふたりはプリキュアオールスターズメモリーズ』(※◯=ハートマーク

■2018年10月27日
杉本哲太、スリ役に初挑戦 “息子”中島健人の成長に驚き「すっかり刑事の顔に…」
俳優の杉本哲太(53)が、11月3日放送の日本テレビ系連続ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課』(毎週土曜後10:00)の第4話にゲスト出演することがわかった。決して人を傷つけず、特殊なカミソリで被害者の

■2018年10月27日
関智一、映画祭イベントで“悪だくみ”「みんなの楽しみぶち壊す」
声優の関智一が27日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた劇場アニメ3部作『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』(来年1月25日より連続公開)ワール

■2018年10月27日
劇場3部作『PSYCHO-PASS サイコパス』公開日&キャストなど新情報解禁
劇場アニメ3部作『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』のキービジュアルや公開日、スタッフ&キャスト情報などが27日に解禁された。「Case.1 罪と罰」が2

■2018年10月27日
半田健人ら『仮面ライダー555』オーディション秘話明かす 平成ライダーの人気「ここ数年で感じる」
俳優の半田健人、村上幸平が27日、都内で行われた『東映特撮ファン感謝祭2018』の『仮面ライダー』トークショーに登場。平成仮面ライダーを数多く手がけた白倉伸一郎プロデューサーとともに2人が出演した『仮

■2018年10月27日
オリジナル怪獣特撮ドラマ『シリーズ怪獣区 ギャラス』制作決定
「仮面ライダー」シリーズや「スーパー戦隊」シリーズなど、東映制作の特撮ヒーロー作品200タイトル以上が見放題なほか、さまざまなファンクラブ特典が付属するアプリサービス「東映特撮ファンクラブ(TTFC)

■2018年10月27日
NMB48・山本彩、卒コンで1期生24人集結 約2年ぶりさやみるきーそろい踏み
NMB48の山本彩が27日、大阪・万博記念公園 東の広場で卒業コンサート『SAYAKA SONIC ~さやか、ささやか、さよなら、さやか~』に出演。NMB48の1期生24人も参加し、2016年8月の渡

■2018年10月27日
武田真治、自慢の筋肉で“ジョッキーマシーン”に挑戦も「脚がハンパない」
俳優の武田真治が27日、都内で行われた『池袋ハロウィンコスプレフェス2018』のJRAスペシャルステージに登場した。【動画】”筋肉王子”武田真治もうならせたジョッキーマシーンジョッキー衣装で登場した武

■2018年10月27日
ディズニープリンセス声優大集合にファンも興奮 諸星すみれも「心臓破裂しそう」
ディズニー・アニメーション映画のさまざまな作品で日本版声優を務めた8人が登壇するイベント、『シュガー・ラッシュ:オンライン』公開記念スペシャルトークショーが27日、都内で開催された。会場には、ディズニ

■2018年10月27日
サイキックラバー、スーパー戦隊シリーズの名曲熱唱 デカグリーン伊藤陽佑は“戦隊内結婚”に驚き
ロックユニットのサイキックラバーが27日、都内で行われた『東映特撮ファン感謝祭2018』(TTFC)の『スーパー戦隊ミニライブ!』に登場。『特捜戦隊デカレンジャー』や『侍戦隊シンケンジャー』など、スー

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも電影少女 ドラマ化に関連のある画像ばかりではありません。
電影少女 ドラマ化の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

電影少女』(でんえいしょうじょ、ビデオガール)は、桂正和によるSF恋愛漫画作品。
様々なメディアミックス展開が行われている桂の代表作の一つ。
元となった読切「ビデオガール」と共に、桂にとっては漫画家としてのターニングポイントとなった作品でもある 『4C R-side ‹HEROES-side› Katsura Masakazu Illustrations 2』71頁。
累計発行部数は1400万部?trgt=2017.11.01,0。
あい編 読み切りとして書かれた「ビデオガール」(後述)を元に『週刊少年ジャンプ (WJ)』(集英社)誌上で1989年51号から1992年31号まで連載、最終回のみ増刊号『週刊少年ジャンプ1992年ウインタースペシャル』に掲載された。
「プレゼント・フロム LEMON」終了後、2年振りの連載となった桂正和4作目の連載作品であり、また桂が手掛けた初の本格恋愛漫画『電影少女 1巻』〈ジャンプ・コミックス〉表紙そで。
単行本はジャンプ・コミックス (JC) より全15巻が刊行されている。
後に愛蔵版(1997年 - 1998年)・文庫版(2003年)としてそれぞれ全9巻で再出版され、ラジオドラマ、実写映画、テレビドラマ、OVA、小説、ゲームと様々な形でのメディアミックス展開も行われている。
ピュア(純粋)な心の持ち主にしか見えない桂正和「CHAPTER 1 心の距離」『電影少女 1巻』〈ジャンプ・コミックス〉42頁レンタルビデオ店において貸し出される特殊なビデオテープから実体として現れる桂正和「CHAPTER 1 心の距離」『電影少女 1巻』〈ジャンプ・コミックス〉46 - 49頁少女・ビデオガールと、その少女達の助けを必要としている恋に悩む少年を中心として、その少年の恋愛模様を描く。
物語の中心となるビデオガールは2人登場し、本作はそのビデオガールの名前から「あい編」と「恋(れん)編」との2編構成となっている。
なお、英題を兼ねる副題は編に合わせて2種存在する。

引用:Wikipedia:データベース

電影少女 ドラマ化に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも電影少女 ドラマ化に関連のある動画ばかりではありません。

電影少女 ドラマ化に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング