関西学院大学 記者会見とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
【日大アメフト反則タックル】関西学院大学アメフト部 記者会見 - 2018/05 ...
アメリカンフットボールの関西学院大と日本大の定期戦で日大選手による悪質な反則タックルで選手が負傷した問題。 関学大アメフト部は、日大から24日までに届く反則タックル問題の詳細な経緯に関する再回答と、それに対する見解と対応 ...
【中継予定】タックル問題、日大再回答で関学が会見 被害選手の父も出席 ...
【中継予定】タックル問題、日大再回答で関学が会見 被害選手の父も出席. 2018.05.26 13:15 ... 2018.05.22. 【会見全編】アメフト反則タックル問題で日大選手が記者会見( 2018年5月22日) ... 関学大の会見は17日に続いて3回目。前回会見 ...
関学大きょう3度目会見 “乱入”対策で手荷物検査 - スポーツ : 日刊スポーツ
アメリカンフットボールの定期戦で日大選手から悪質タックルを受けた関学大が26日、 兵庫・西宮市内の同大学で3度目の記者会見を開く。 報道陣の入場時には、これま… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・ ...
アメフト 関西学院大きょう会見 日大回答書への見解は | NHKニュース
日本大学アメリカンフットボール部の選手が試合中に関西学院大学の選手に後ろからタックルをする重大な反則行為をしてけがを負わせた問題で、関西学院大は26日に記者会見を開き、日大の回答書に対する見解などを示す方針です。
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも関西学院大学 記者会見に関連のある画像ばかりではありません。
関西学院大学 記者会見の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

クヮンセイ・クワンセイ」と漢音で呼ぶこととした。
現代仮名遣いの制定によって「くわ・くゎ」の表記が少なくなった現在も、その表記は踏襲されている英語名 Kwansei も字音仮名遣「関西、關西(クワンセイ)」の写しであって、現代仮名遣いの制定後も使用され続けている。
一方「学院、學院(ガクヰン)」は「gakuin」であり「gakuwin」とは写されていない。

また当時の日本では、幕末以降の和製漢語はほとんどが漢音読みであるため、漢音での読みが進んだ印象を持たれるようになり、本来は呉音読みする単語も漢音読みをすることが流行していたため、「関西」も「かんせい」と読んでおり、校名もその読み方でつけられたなお「関西学院」をすべて漢音読みすると「くわんせいかくえん」あるいは「くわんせいかくうぃん」となる。
つまり漢音読みをしているのは「関西」の部分だけであり、「学院」の部分は呉音読みである。

=関西学院の創立)1889年(明治22年)9月28日、アメリカ南メソヂスト監督教会派遣の宣教師ウォルター・R・ランバスによって、いわゆる「原田の森」(兵庫県菟原郡原田村、現在の神戸市灘区王子町・原田通)に関西学院(英文表記: Kwansei Gakuin/West Japan College)が創立された。
当初は、神学部及び普通学部の2学部から始まった。
1910年(明治43年)にカナダ・メソヂスト教会が経営に加わり、1912年(明治45年)3月5日には、専門学校令による高等学部文科・商科を開設、高等教育機関となる。
同年、高等学部長C・J・L・ベーツが、カレッジモットーとして「Mastery for Service(奉仕のための練達)」を提唱した。
1921年高等学部文科を(専門部)文学部、商科を高等商業学部と名称変更。
上ヶ原校地への移転と大学昇格)創立40周年を迎えた1929年(昭和4年)、校地拡張と大学昇格基金等の捻出を目的として、上ケ原校地(兵庫県武庫郡甲東村、現在の兵庫県西宮市上ヶ原)に移転。
その後1932年(昭和7年)3月7日に大学令による関西学院大学が設立認可され、予科を開設。
1934年4月1日に法文学部・商経学部を開設した。
1937年には、大学第1回卒業生201名を輩出した。
また、1943年に学院史上初の女子学生浜口みづらが入学し、1946年には初の女子卒業生となった。
新制大学として教育基本法・学校教育法による新制の関西学院大学が認可され、1948年4月1日、法文学部・商経学部を改組した文学部・法学部・経済学部の3学部をもって移行開設。
1950年には、新制大学第1回卒業生386名を輩出した。
1952年に神学部、商学部、1960年に社会学部、1961年に理学部をそれぞれ開設した(上ヶ原キャンパス)。
これにより、文理双方の学部を有する総合大学として発展していく。
しかしその後、全国の大学で吹き荒れた学園紛争の嵐が関西学院大学にも及び、学生と教職員との対立が激化し、学院のシンボルであった時計台前のヒマラヤ杉が一部の過激な学生により切り取られるなどした。
また、1980年後半には神戸三田キャンパス用地の購入を巡り、理事会と大学側が一時対立した。
結果、翌1989年(平成元年)3月に院長と学長がそれぞれ退陣するという形で決着し、学院組織の改革が行なわれた(以上につき詳しくは学校法人関西学院の「沿革」参照)。
阪神・淡路大震災以後から現在1995年1月17日に発生した兵庫県南部地震とそれに伴う大規模災害(阪神・淡路大震災)では23名の学院関係者(在学生15名、理事1名、現・元教職員7名)が倒壊した家屋や土砂崩れによる下敷きとなり、命を落とした。
物損による被害額は、10億3千万円にのぼった。
また、施設・設備の復旧費は総額で約3億7千万円であった。
その他、被災学生に向けた学費の全額免除措置などの緊急措置を講じた。
同年4月には、兵庫県三田市に神戸三田キャンパス (KSC) を開設し、総合政策学部を設置した村上晃宏(2015年7月9日). “関学大神戸三田キャンパス 人文字で20周年お祝い”. 神戸新聞 (神戸新聞社)。
また、2001年9月に理学部をKSCへ移転し、翌年4月には理工学部に改組した。
その後も、法科大学院、人間福祉学部、国際学部を増設し、組織の拡張・拡充をしている。
また、2009年には、聖和大学と経営統合を行うことで、キャンパスの拡充と教育学部の開設をした。

引用:Wikipedia:データベース

関西学院大学 記者会見に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも関西学院大学 記者会見に関連のある動画ばかりではありません。

関西学院大学 記者会見に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング