関根麻里 スッキリとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
【スッキリ】関根麻里さんが海外ニュース担当に復活!WEニュース・ウエンツ ...
久しぶり!「スッキリ」に復活した関根麻里が可愛い。関根麻里、WEニュースなど。
スッキリ!!という番組のコーナーで週刊マリウッドっていう関根麻里さんがや ...
「スッキリ」ウエンツの後任は関根麻里 WEニュース担当で「お...
「スッキリ」ウエンツの後任は関根麻里 WEニュース担当で - デイリースポーツ
毎週火曜日にウエンツ瑛士さんんがウィーニュースと言う似たようなコーナーをやっています ...
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも関根麻里 スッキリに関連のある画像ばかりではありません。
関根麻里 スッキリの画像や写真をYahoo!画像検索で見る

関根 麻里(せきね まり、1984年10月22日 - )は、日本のバラエティタレント。
東京都港区出身、浅井企画所属。
父はタレントの関根勤。
夫は歌手のK。
* 足のサイズは、所属事務所のHPでは22.5cmだが2009年11月5日ダウンタウンDXで本人が21.5cmと話している。
* 趣味は、旅行、お笑いライブ観劇、映画・ミュージカル鑑賞、ダンス、ウォーキング、犬の散歩、スペイン語会話。
特技は、英会話、PC操作、ダイビング(PADI = アドバンス・ダイビング・ライセンス保有)。
* 父親譲りのモノマネの他、「歌の最中に首が落下する宇多田ヒカル」など、独自にネタを開発している。
* 「仲の良い父娘」「理想の父娘」などの好感度調査でも上位にランクインしている。
* 1992年12月のマイケル・ジャクソンの日本公演『Dangerous World Tour 1992』(東京ドーム)に麻里が出演している。
この公演に出演する子供たちの募集に、みんなマイケルファンだった家族の勧めもあって応募し、選ばれ、『ヒール・ザ・ワールド』の曲の時に世界の子供たちと一緒に登場し、そして麻里はマイケルと直に手をつなぐという運にも恵まれた。
更に、麻里はショーの最後にマイケルに花束を渡す役に抜擢され、一人でステージに現れて花束を渡したところ、おでこにマイケルのキスをもらった。
そして舞台裏に戻ったところ、マイケルからその花束と耳栓をもらったが、今では耳栓は紛失してしまったという。
なお、後にマイケルのオフィシャルカレンダーで、手を繋いでいるところの写真が使われ、麻里はこれについて「人生最大の自慢話」と述べている『上機嫌のわけ』114-116ページ。
* 中学生の頃には空手を習っており、高田馬場にある正道会館の道場に通っていた。
きっかけは、知らないおじさんにいきなり叩かれたりどこかへ連れて行かれそうになったことから「自分の身は自分で守る」と思って始めたということで、最後は黄帯まで昇進した。
空手道場で知り合った友人と一緒に富士山登山にも行き、登頂を果たした『上機嫌のわけ』52-56ページ。
* ピアノは小学校2年生から高校生までずっと習っていた『上機嫌のわけ』57-58ページ。
その他やっていた習い事は、書道(8年間)、コーラス(8年間)、ジャズダンス(8年間)、陶芸(8年間)、テニス(6年間)、器械体操(5年間)、新体操(4年間)があった。
* 子供の頃からお笑い好きで、高校生の頃にはお笑いライブをたくさん観に、「シアターD」(東京・渋谷区)、「Studio twl」(東京・中野区)などのライブハウスに行く日々を送っていた。
Studio twlではスタッフとしてセットのセッティング、チケットのもぎり、靴袋渡しなどの仕事をしていたこともあったほどだった『上機嫌のわけ』62-68ページ。
*大学生の頃、夏休みを利用して日本へ戻り、マーケティング会社でインターンをしていたことがあった。
通訳、翻訳、リサーチ、経理の仕事をしていた。
*自分を表現することがうまく、外国人相手でも臆することなくコミュニケーション能力が良く、また成績も良いなどのことから、父に『外ヅラ良し子』と言われていた女性セブン(小学館)2014年9月18日号 150-151ページ。
西町インターナショナルスクールから聖心インターナショナルスクールに進学女優のマイコは高校時代の同級生である。

高校生時代の部活はテニス部『上機嫌のわけ』62-68ページ。
一時は幼少時から望んでいたタレントの道に進むべくWAHAHA本舗への入団も目指したが、父・勤の所属する浅井企画からの助言により、マーケティング、コミュニケーション学を勉強したいこともあって芸能活動を基本から勉強する意味を含め、アメリカ合衆国エマーソン大学マーケティングコミュニケーション学部へ進学した。
その後の成績は極めて優秀で、在学は3年間と標準よりも1年早く、2005年に優秀な成績で卒業した。
父が座長を務める『カンコンキンシアター』では1998年、2005年の回に既にサプライズゲストとして出演。
また、2005年12月には『ごきげんよう』のスペシャルで、小堺一機および父と3人で司会を務めた。
大学卒業後、父と同じ浅井企画に所属し芸能活動を開始。
2006年6月17日にタレントとして本格デビューして、TBS系『王様のブランチ』、フジテレビ『もしもツアーズ』、さらに『コサキンDEワァオ!』の3番組に続けてゲスト出演した。
2007年3月22日には日本テレビ『あの人は今』で先代の草野仁・山田邦子とともに初めて司会を担当。
2007年12月31日の『第58回NHK紅白歌合戦』では応援隊長として父である関根勤を隊員に従えて務めた。
2010年1月20日、2010年“日テレ7×セブン&アイグループ”のバレンタイン・キャンペーンウェブドラマ応援歌で、倉本美津留が楽曲提供したシングルCD「ありがとう」(C/W『Thank You』は自ら英訳)でデリシャス・デリ・レコーズユニバーサルミュージックインターナショナルの日本向けレーベル。
からメジャーデビュー。
2014年4月より、関根勤が日本テレビ系『ZIP!』にレギュラー出演し、レギュラー番組での親子共演は初である。
後述したとおり、歌手のKと結婚したため9月26日を以って卒業した。
後任は北乃きい スポーツニッポン 2014年8月19日配信、同日閲覧。
2015年6月4日、第1子妊娠が明らかになった。
レギュラー番組の『誰だって波瀾爆笑』は、10月18日放送回をもって産休に入り、11月15日に第1子女児を出産した。
2016年、JALの機内放送「J-POP TODAY」のナビゲーター(4月配信分より)から、仕事復帰。

引用:Wikipedia:データベース

関根麻里 スッキリに関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも関根麻里 スッキリに関連のある動画ばかりではありません。

関根麻里 スッキリに関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング