金の炎 復活とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
「金の炎」復活 アサヒ本社 - auヘッドライン
塗り替え工事がほぼ終了したアサヒグループホールディングス本社ビルのオブジェ(11 日午前、東京都墨田区で、読売ヘリから)=大石健登撮影. 東京・下町のランドマーク として親しまれているアサヒグループホールディングス本社(墨田区)の「金の炎の オブジェ」の塗り替え工事がほぼ終わり、鮮やかな黄金色がよみがえった。 同社による と、オブジェは、360トンの鋼材を使用して1989年に完成。長さ44メートルのたなびく「 金の炎」は、浅草などを訪れる観光客らに人気だが、経年劣化で色がくすみ、10 ...
CR烈火の炎2シリーズ 掲示板 - P-world
2017年12月7日 - 不幸中の幸いで7回目の時短でようやく引き戻せたのが唯一の救いです。 初当たりが 200前後に固まってくれたから何とか打てたものの、流石に途中から心が折れてました。 さて、質問の方ですが初当たり時の天堂地獄とのバトルで最初の連打の競り合いで二 人同時攻撃は確定ですが、烈火と紅麗どちらかの攻撃の場合、期待度はどちらが高い でしょうか? 本日、8回の初当たりのうち6回が図柄揃いの当たりで烈火攻撃が1/2、紅 麗攻撃が0/1、復活演出0/3でした。 私の場合、攻撃が選ばれることが ...
金の炎?|ゆんくんのブログ
www.p-world.co.jpからの検索結果

■2017年12月20日
安室奈美恵最後の紅白
安室奈美恵の最後の紅白出場が決まりましたね。 来年引退だからテレビで見れるのも希少ですね。 僕は毎年、紅白とかテレビそのものを見ないけど 今年は安室ちゃんだけはみたいですね。 まさかデブあゆも出るん

■2017年12月19日
LINE
LINEの高校生離れが増えてきてるらしい。 ミクシー→LINE→インスタの流れらしい。 インスタのダイレクトメッセージを使うのが流行りらしい。 俺はよく分からないけど年代別に色々と使い勝手が違うんだ

■2017年12月18日
蘭州ラーメンが人気?
蘭州ラーメンは中国・西北部の甘粛省蘭州が発祥の麺料理です。 今、巷でじわじわ人気が出て来てるそう! 牛骨スープに10種類のスパイスを入れたラーメンだそうです。 早く食べたいけどどこに行けば良いのか、

■2017年12月17日
サッカー日本代表韓国に大敗
日本は韓国に1-4と完敗し、2位で大会を終えた。 普通にお疲れ様だよね。 なのにサッカー協会会長が激怒して選手たちに「プライドがない」なんて 意味不明な事、言ってるよね。 勝つか負けるかが争点で何点

■2017年12月16日
2035年問題?
バブル時代に入社した人達が2035年に 110万人失業するとの事。 問題の要点はこの人たちがその時に老後の蓄えが足りないって事らしいけど 世の中一部の金持ち以外は皆、老後の安定なんてないよ。(我輩も

■2017年12月15日
太川夫妻あっぱれ。
太川の妻の不倫がばれても「妻を信じる」 と言うしかないタレントも大変だよね。 世間なら一発離婚もんだよね。 太川は妻と長く連れ添ったし情もあるからいまさら別れられないんだよね。 他人事とはいえ、きつ

■2017年12月14日
ジョージクルーニー友人にお金!
ジョージクルーニー友人14人に一人1億円ずつあげたんだって。 2013年の出来事のこと。 なんでもジョージがまだ売れない時に苦楽を共にした友人たちなんだって。 本当の友情なんだよね。だから心の底から

■2017年12月13日
赤西仁アジアで超人気
赤西仁が気が付いたら「365日」仕事で超多忙だそう。 ジャニーズやめたので日本での活躍が制限されてるから中国、台湾など アジアで地道にライブとかしてたら超人気が出たらしい。 結果的に世界を舞台に活躍

■2017年12月12日
金の炎?
アサヒビールの本社に「名物」金の炎が復活! 首都高走ってれば一度は見たことはあるくらい有名なオブジェだよね。 でも俺だけじゃないと思うんだけどどうしても「う○ち」としか見ないんだよね。 これはアートと

■2017年12月11日
レクサスのボート!
レクサスが発表したボートです。 カッコイイですね。さすがトヨタ自動車 このボディーラインて昔では発想もつきませんでしたよね。 僕の中ではSFの世界みたいなイメージですね これを乗って綺麗な女性と東京

東京・浅草にある金色のオブジェってなんであの形? -アサヒビール広報 ...
31分前 - 金の炎? NEW!2017-12-12 12:46:09. テーマ:: ブログ. アサヒビールの本社に「名物」 金の炎が復活! 首都高走ってれば一度は見たことはあるくらい有名なオブジェだよね。 でも俺だけじゃないと思うんだけどどうしても「う○ち」としか見ないんだよね。 これは アートと見える人は美的センスがある人だね。 俺にはわからん 滝汗. #ある人#センス# 名物#本社#首都高#アサヒビール#金の炎#美脚#トランプ#ゴルフ. AD ...

■2017年12月20日
切削加工時間が最大80%減-NXを導入した「曙工業」の成功事例
シーメンスPLMソフトウェアは、切削加工の専門企業である曙工業が、シーメンスPLMソフトウェアのNXを導入し、切削加工の製造プロセス全体の作業時間を最大80%削減できた成功事例を公開した。

■2017年12月20日
スマホアプリでIoT環境を構築できる「Palette IoT」発表
IoTベンチャーMomoは12月20日、IoTプラットフォーム「Palette IoT」、およびそれを活用したスマートフォンによる「ながら運転」撲滅ソリューションを発表した。

■2017年12月20日
HAKUTOの月面探査ローバー「SORATO」、打ち上げに向けてインドへ出発
月面探査レース「Google Lunar XPRIZE」(GLXP)に出場する日本のローバー「SORATO」が完成し、12月19日、打ち上げ地であるインドへの輸送が行われた。輸送に使われたJAL717

■2017年12月20日
富士通、24GHz帯ドップラー効果を利用した移動体検知センサーモジュール
富士通コンポーネントは、24GHz帯ドップラー効果を利用した移動体検知センサーモジュール「FWM7RAZシリーズ」を開発したことを発表した。同製品は、2018年1月よりサンプルおよび評価ボードの提供を

■2017年12月20日
ST、モバイル機器のワイヤレス充電性能が向上するIC「STWBC-EP」を発表
STマイクロエレクトロニクス(以下ST)は、高速充電に対応した最新の業界標準に準拠し、モバイル機器のワイヤレス充電性能が向上するIC「STWBC-EP」を発表した。同製品は32リードQFNパッケージ(

■2017年12月20日
セコムとNTT、通信データを用途に応じて変換・伝送する技術の実証実験開始
セコムとNTTは、IoTサービスの利便性向上を実現するために、通信データを信頼性重視や即時性重視など、用途・目的に応じた形式に変換するネットワークアシスト技術を開発し、実用化に向けた実証実験を開始した

■2017年12月20日
メガネ型ウェアラブル端末「b.g.」量産デザインを発表
メガネスーパーのウェアラブル事業加速化を目的とした新会社「Enhanlabo(エンハンラボ)」が、"視覚拡張"をキーコンセプトに商品企画を進めてきたメガネ型ウェアラブル端末「b.g.(ビージー)」の量

■2017年12月20日
植物を食べる動物は、なぜ栄養が足りなくても成長できるのか
東北大学(東北大)は12月19日、ミジンコを使った実験により、植物を食べる動物(植食者)は不足する栄養を満たすために、柔軟な方法をとっていることが分かったと発表した。

■2017年12月20日
ソニー、裏面照射型ToF方式距離画像センサーを商品化- 4月よりサンプル出荷
ソニーは19日、測距性能の向上と併せて一層の小型化を実現した1/2型でVGAの解像度をもつ裏面照射型Time of Flight 方式(以下、ToF方式)距離画像センサー「IMX456QL」を商品化し

■2017年12月20日
SC17 - Gordon Bell賞は神威・太湖之光の地震シミュレーション 第3回 スパコンでCT画像生成の高速処理を実現
Gordon Bell賞候補の最後に発表されたのは、「Massively Parallel 3D Image Reconstruction」という論文である。

■2017年12月20日
東京・池袋発の手作り望遠鏡が、1500万キロメートルのかなたから地球の水素コロナを撮った
ハワイにあるマウナケア山の頂上まで登ったことがある。標高は約4200メートル。国立天文台の望遠鏡「すばる」の建設地だ。とにかく、息が切れる。仲間に遅れまいと小走りに進むと、それだけで息が苦しくなる。空

■2017年12月20日
金井さん、ソユーズで宇宙ステーションへ 5カ月半滞在
日本人宇宙飛行士の金井宣茂さんら3人を乗せたロシアのソユーズ宇宙船が17日午後1時21分(日本時間午後4時21分)、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられた。宇宙船は日本時間の19日午後,

■2017年12月19日
シリコン量子コンピュータ開発を加速する、高精度量子ビットを実現
科学技術振興機構(JST)は、JST戦略的創造研究推進事業において、シリコン量子ドットにおいて高い演算精度をもつ電子スピン量子ビット素子の開発に成功したと発表した。

■2017年12月19日
専門知識がなくても深層学習機能を画像処理で活用できるソフトが登場
リンクスは、専門知識がなくても、ディープラーニング機能を活用した画像の良否判定やクラス分類が可能な画像処理ソフトウェア「HALCON 17.12 Progress Edition」の販売を開始したこと

■2017年12月19日
CPS/IoTの市場規模は2030年に404兆円 - JEITA予測
電子情報技術産業協会(JEITA)は12月19日、JEITAが推進する「超スマート社会の実現(Society 5.0)」に向けた重要な概念となるCPS/IoTについての市場調査結果を公表した。

■2017年12月19日
2017年の電子情報産業の生産額は過去最高となる2兆7400億ドル
電子情報技術産業協会(JEITA)は12月19日、2017年ならびに2018年の電子情報産業の世界生産見通しを発表した。空前の好景気に沸く半導体に牽引される形で、2017年の生産額は前年比6%増の2兆

■2017年12月19日
ユニアデックス、設備点検診断のIoT/機械学習化を支援するサービス販売開始
ユニアデックスは、機械学習/AIをビジネスで活用したい事業者を支援する「AirInsight Maintenance」を販売開始した。センサーデータ収集や設備点検診断に必要なIoTクラウドサービスと、

■2017年12月19日
安川情報システム、工場向けのセキュリティソリューションを1月より発売
安川情報システムは19日、工場向けのセキュリティソリューション「MMsmartSecurity」シリーズを、2018年1月から順次発売を開始することを発表した。特有の状況から対策が遅れていた工場現場の

■2017年12月19日
鉄道総研、老朽化した吹付のり面の低コストな補修・補強工法を開発
鉄道総合技術研究所(以下、鉄道総研)は、経年によって老朽化した吹付のり面の低コストな補修・補強工法として、日特建設の協力を得て「吹付受圧板工法」を開発した。同工法は、西日本旅客鉄道(JR西日本)の老朽

■2017年12月19日
理経、超高層ビル街でのドローンによる災害情報収集/滞留者誘導の実証実験
理経は12月12日、新宿駅周辺防災対策協議会メンバーで構成される「チーム・新宿」による、超高層ビル街でのドローンを用いた情報収集および滞留者誘導の実証実験第二弾に参画したことを発表した。

■2017年12月19日
研究・ビジネス向けラズパイ用高精度A/D変換モジュール「ADPi Pro」正式販売
メカトラックスは、研究開発やビジネス用途で要求される高精度のアナログ電圧計測をラズベリーパイ(Raspberry Pi)で可能とする高精度A/D変換モジュール「ADPi Pro(エーディーパイ プロ)

■2017年12月19日
兼業まんがクリエイター・カレー沢薫の日常と退廃 第141回 連続特集・カレー沢薫と「IT用語」(81)デジタライゼーション
漫画家・コラムニストとして活躍する兼業作家・カレー沢薫氏が、日常と創作にまつわるエピソードをつづる全クリエイター必読のコラム。第60回から、カレー沢氏がIT用語をテーマに語る特集コラムを開始しています

■2017年12月19日
SC17 - Gordon Bell賞は神威・太湖之光の地震シミュレーション 第2回 世界一のスパコンで地震波をシミュレーション
Gordon Bell賞候補の2番目の発表は、「Enabling Nonlinear Earthquake Simulation for 18-Hz and 8-Meter Scenarios」と題す

■2017年12月19日
吉川明日論の半導体放談 第11回 2017年の半導体業界を振り返る(前編)
2017年もあとわずかで終わろうとしている。今年の半導体業界を一言で言ったら「超怒涛の年」というのが大半の皆様の実感なのではないかと思っている。そこで、私の独断と偏見で3つの分野での急激な変化について

■2017年12月19日
「暗い太陽のパラドックス」が解けたかもしれない
太陽は、私たちにとっては生命の源でもある特別な星だが、宇宙全体からみれば、「主系列星」というグループに属する、ごくありふれた恒星のひとつにすぎない。誕生から消滅までの過程も、かなり正確に分かっている。

■2017年12月19日
ゼロGフォースと共にあらんことを - Amazon創業者が目指す宇宙旅行
「スター・ウォーズ」シリーズの最新作「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」を公開を間近に控えた、2017年12月12日(現地時間)、アナキン・スカイウォーカーならぬ、"マネキン・スカイウォーカー"が宇宙

■2017年12月19日
目前に迫る5Gの実用化 第5回 5Gで求められるテストの在り方
2018年に5Gの実用的なサービスが立ち上がることが本格的に予測されるようになった現在、そうした5Gローンチ直前、夜明け前とも言える2017年は、さまざまな動きが各地でアグレッシブに起きた年となりまし

■2017年12月19日
モノのデザイン 第29回 一から作り上げた"反転"する掃除機-東芝 コードレスクリーナー「VC-NXシリーズ」(後編)
東芝ライフスタイルから今秋発売された、キャニスター型のコードレスクリーナー「VC-NXシリーズ」は、コードレスでありながらキャニスタータイプであるなど、斬新な仕様で注目を集めている。今回は、本製品のデ

■2017年12月19日
モバイル技術を活用し、IoT時代を牽引 - クアルコムのIoT事業戦略
IoT時代のカギは、エッジにありーー。IoT事業に力を入れる各社の会見では最近、よくこのような言葉を聞く。これはつまり、かつてクラウド側に求められていた知能化技術は、デバイス側にも求められるようになっ

■2017年12月18日
NVIDIA Holodeckが自動車業界にもたらす革新とは - トヨタ栢野氏が語るVRの可能性
バーチャルなショールームなどのVR活用が進む自動車業界。販売だけでなく、開発や修理業務にもVRが役立つとして注目を集めている。実際にどのような活用例があるのだろうか。12月13日、ヒルトン東京お台場に

■2017年12月18日
「はやぶさ2」、まもなく最後のイオンエンジン連続運転へ
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は12月14日、小惑星探査機「はやぶさ2」に関する記者会見を開催、近況について説明した。地球を出発してから3年が経過したが、航行は順調で、小惑星到着に備えた検討や訓練が

■2017年12月18日
東大、割れても直る「自己修復ガラス」の開発に成功
東京大学は、同大大学院工学系研究科化学生命工学専攻の相田卓三教授、同所属の柳沢佑氏らの研究グループが、世界初の自己修復ガラスを開発したことを発表した。同ガラスは、室温で破断面を押し付けておくと修復・再

■2017年12月18日
NEDOとエクスビジョン、FAなどに組み込んで応用できる新プラットフォーム
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)とエクスビジョンは、高速移動体を高速で画像処理できるリアルタイムシステムを工場などのファクトリー・オートメーション(FA)や検査ソリューションに組み込んで

■2017年12月18日
デンソー、自動車用統合HMIプラットフォームをBlackBerryと共同開発
デンソーとBlackBerry(本社:カナダ)は、自動車のコックピット内の情報マネジメントを行うHMI(Human Machine Interface)技術として、統合HMIプラットフォームを共同開発

■2017年12月18日
牛の行動モニタリングシステム「U-motion」に突然死を防止する新機能
デザミスとNTTテクノクロスは、肉用種肥育牛の起立困難状態を検知するアルゴリズムを共同開発した。デザミスが持つ牛の行動モニタリングシステム「U-motion」に新機能として「起立困難牛検知アラート」を

■2017年12月18日
グアニジン添加によってペロブスカイト太陽電池の安定性が向上 - EPFL
スイス連邦工科大学ローザンヌ校(EPFL)とコルドバ大学(スペイン)の研究チームは、ペロブスカイト太陽電池に有機化合物のグアニジンを添加することで、デバイスの長期安定性が向上したとする研究成果を発表し

■2017年12月18日
東北大など、想定外の故障に対して即座に適応できる移動ロボットを開発
東北大学は、想定外の故障に対して即座に適応できる移動ロボットの開発に成功したことを発表した。

■2017年12月18日
25%軽量化されたアクセルペダル!? アディティブ・マニュファクチャリング時代に合わせて進化したSolid Edge ST10
3D CADや3D CGデータを元に立体的な造形を行う3Dプリンターは、コンピュータ上のモデルをすぐに製作できるというメリットによって、この数年で瞬く間に普及した。このような設計・製造現場の大きな変化

■2017年12月18日
デンソー、米ベンチャー・InfiniteKeyを買収-スマートキー事業を加速
デンソーは、スマートフォンを車両の鍵として用いるスマートキーに関する特許技術を保有する米国のベンチャー企業、InfiniteKeyを買収した。買収によりデンソーは、高いセキュリティ性と利便性を兼ね備え

■2017年12月18日
SC17 - Gordon Bell賞は神威・太湖之光の地震シミュレーション 第1回 世界一のスパコンで大気モデルを並列化
Gordon Bell氏は、今は無きDEC社の開発担当の副社長で、PDPシリーズのコンピュータの開発をけん引した。1934年の生まれであるので、83歳であるがお元気で、現在もMicrosoftの研究所

■2017年12月18日
田んぼは何を育てるところ?ーー「ビューティフル・ライス」の舞台①(谷 明洋)
アジアには、おもしろい田んぼがあるんです。 米作りを切り口に、「持続可能な食」についてさぐる「ビューティフル・ライス」展。 アジア各地の農村でフィールドワークに取り組んできた佐藤...

■2017年12月18日
日本メーカーが大苦戦!マシンビジョンの世界で何が起きているのか? 第12回 マルチスペクトルカメラの構造と低価格化のトレンド
これまで波長解析には、数百バンドを計測するハイパースペクトルと数十バンドを計測するマルチスペクトルが存在し、また波長領域もCMOSセンサーを用いた可視光とInGaAsセンサーを用いた近赤外が存在すると

■2017年12月18日
代表的医薬品の遺伝子発現への影響データベースを構築、提供 バイオベンチャー企業
「ドラッグ・リポジショニング」は、疾患治療に有効なある薬が別の疾患にも効くことを見つけ出す作業で、新薬研究開発のための期間やコストを大幅に減らせるために最近の創薬の分野で注目されている。その一方で、別

■2017年12月18日
デンソー×豊田通商、交通系商用サービスへの量子コンピュータ応用の実験
デンソーと豊田通商は13日、交通系商用アプリケーションを用いた量子コンピュータの実証実験を、2017年12月より開始することを発表した。

■2017年12月18日
東京農工大、古典籍のくずし字をAIが認識するコンテストで最優秀賞
東京農工大学は、同大学の学生が考案したアルゴリズムが「第21回アルゴリズムコンテスト」において、最優秀賞を受賞したと発表した。

■2017年12月18日
モノのデザイン 第28回 一から作り上げた"反転"する掃除機-東芝 コードレスクリーナー「VC-NXシリーズ」(前編)
東芝ライフスタイルから今秋発売された、キャニスター型のコードレスクリーナー「VC-NXシリーズ」は、コードレスでありながらキャニスタータイプであるなど、斬新な仕様で注目を集めている。今回は、本製品のデ

■2017年12月15日
有機半導体でLEDディスプレイを駆動 - パイクリスタルなどが成功
パイクリスタルならびにオルガノサーキットは、LEDディスプレイを駆動する有機半導体アクティブマトリクスを開発し、実際にLEDディスプレイを駆動させることができることを実証したと発表した。

■2017年12月15日
小糸製作所など、新たな白色LED用赤色蛍光体の開発に成功
小糸製作所は、東京工業大学(東工大)の細野秀雄 教授の研究グループ、名古屋大学(名大)の澤博 教授の研究グループと共同で、新たな白色LED用赤色蛍光体の開発に成功したことを発表した。

■2017年12月15日
富士通、単結晶ダイヤモンドとSiCの常温接合技術を開発
富士通と富士通研究所は、SiC基板に単結晶ダイヤモンドを常温で接合する技術を開発したことを発表した。同技術を適用したGaN-HEMT送信用パワーアンプを気象レーダーなどのシステムへ応用した場合、レーダ

■2017年12月15日
プロトラブズ、RAPID社買収で合意 - 板金加工でサービスを拡充
Proto Labs, Inc.(プロトラブズ)は、非上場企業、Rapid Manufacturing Group, LLCを買収するための最終契約段階に入った旨を発表した。買収総額は1億2千万ドルで

【復活】アサヒ本社の「金の炎のオブジェ」、鮮やかな金色よみがえる ...
オブジェは燃え盛る炎をデザインしたもので、「フラムドール」(フランス語で金の炎)と 呼ばれております。アサヒビールの燃える心を象徴しています。 ――炎をデザインした ものだったのですね。 オブジェが炎、そして下のスーパードライホールが聖火台を イメージして設計されているんです。下が聖火台をイメージしたものであることを知って いる人は意外と少ないのかもしれないですね。 ――最終的にこのデザインとなった 決め手 ... トンボ鉛筆がロゴマークを変更 - "トンボ"が18年ぶりに復活. Top. 01/28 17: 02 ...
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも金の炎 復活に関連のある画像ばかりではありません。
金の炎 復活の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

金の炎 復活に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも金の炎 復活に関連のある動画ばかりではありません。

金の炎 復活に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング