野村萬斎 解放とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
野村萬斎のドキュメンタリー番組がwowowで放送決定! 萬斎からの ...
映画「のぼうの城」で独特の存在感で観客をひきつけた狂言師・野村萬斎六百年の歴史をもつ「狂言」を「今」に解放つNY ... 3月にニューヨークで上演された世田谷パブリックシアター主催公演『マクベス』(構成・演出・主演:野村萬斎)の舞台裏 ...

■2018年6月16日
こんなジャニーズ今までいなかった!?ふぉ〜ゆ〜が北千住の古道具屋で働く『年中無休!』
ふぉ~ゆ~の福田悠太、越岡裕貴、辰巳雄大、松崎祐介が主演する舞台『年中無休!』...

■2018年6月14日
笑いあり涙ありの感動の声に、「大きな虹のあとで」再演決定!!
特攻隊に志願した四兄弟の姿を描く舞台『大きな虹のあとで~不動四兄弟~』。 芸能...

■2018年6月13日
【舞台「新・幕末純情伝」FAKE NEWS】河毛俊作×味方良介・対談「『新・幕末純情伝』が一番カッコいい」
今年も、舞台「新・幕末純情伝」FAKE NEWSが7月7日(土)から30日(月...

■2018年6月13日
【ぴあ×パルコステージ特別企画『ウォーター・バイ・ザ・スプーンフル』尾上右近密着取材vol.3】相関図&あらすじ
『ウォーター・バイ・ザ・スプーンフル』で、現代劇に初挑戦する歌舞伎界の新鋭・尾...

■2018年6月12日
【エントレ】心の奥にある秘密の庭は・・・? 石丸幹二&花總まり&石井一孝 ミュージカル「シークレット・ガーデン」が開幕
ミュージカル「シークレットガーデン」花總まり、石丸幹二、石井一孝石丸幹二...

■2018年6月11日
3年前に上演された『希望のホシ』の刑事3人再び。未解決事件に挑む!
『希望のホシ2018』の稽古場に入ると、集団でセリフを練習する人、一人で...

■2018年6月11日
【シークレット・ガーデン(5)】通し稽古レポートPart2
■『シークレット・ガーデン』特別連載 vol.5■バーネットによる名作児童文...

■2018年6月11日
【シークレット・ガーデン(4)】通し稽古レポートPart1
■『シークレット・ガーデン』特別連載 vol.4■バーネットによる名作児童文...

■2018年6月09日
3年半ぶりの復活『BOYS☆TALK』は「"もちつもたれつ"な舞台」
伊勢直弘が脚本・演出を手掛ける『BOYS☆TALK第3弾/DANDYS☾TAL...

■2018年6月08日
【オフィス3○○創立40周年記念(3)】劇場空間でしか得られないパワーがここにある――『肉の海』開幕レポート
渡辺えりが作・演出を務め、80年代から小劇場界を牽引してきたオフィス3○○が、...

■2018年6月07日
【シークレット・ガーデン(3)】稽古場レポートPart2
■『シークレット・ガーデン』特別連載 vol.3■バーネットによる名作児童文...

■2018年6月07日
【オフィス3○○創立40周年記念(2)】★速報★『肉の海』まもなく開幕! 舞台稽古を取材しました
渡辺えりが作・演出を務め、80年代から小劇場界を牽引してきたオフィス3○○が、...

■2018年6月06日
【シークレット・ガーデン(2)】稽古場レポートPart1
■『シークレット・ガーデン』特別連載 vol.2■亡くなった美しい女性が愛し...

■2018年5月31日
【エントレ】早霧せいな・相葉裕樹・宮尾俊太郎らによるコメディミュージカル「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」東京公演がついに開幕! 囲み取材レポート
ミュージカル「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」宮尾俊太郎、早霧せいな、相葉裕樹 ...

■2018年5月31日
【うつろのまこと(4)】稽古場レポート後編
■『うつろのまこと』特別連載 vol.4■その歌舞伎作品など古典にも造詣が深く...

国民評議会 リビア全土の解放を宣言、カダフィ独裁終わる - 動画 Dailymotion
(字幕・23日) (02:46) シルト制圧とカダフィ大佐の死により、リビア国民評議会が全土の 解放を宣言。国民は各地で ...

■2018年6月17日
『ウォーキング・デッド』監督による殺し合いスリラー映画『トーナメント』
映画『トーナメント』が、7月21日から東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほかで順次公開される。『トーナメント』はドラマ『ウォーキング・デッド』シリーズで監督を担当しているジュリアス・ラムゼイの監督作品

■2018年6月17日
s-kenが体感した1977年NYの熱気、初の写真展『1977 NYC EXPLOSION』開催
s-kenの写真展『1977 NYC EXPLOSION』が、6月18日から東京・表参道のCAYで開催される。数々の作品を世に送り出してきた音楽プロデューサーであり、自らもミュージシャンとして1970

■2018年6月16日
福山雅治主演×是枝裕和監督『そして父になる』がフジテレビで地上波放送
是枝裕和監督の映画『そして父になる』が、本日6月16日にフジテレビ系で放送される。『土曜プレミアム』枠で放送される同作は、2013年公開の作品。6月8日から公開されている是枝裕和監督作『万引き家族』が

■2018年6月16日
マルマン「図案」60年祝う「ZUAN LIFE!」にDOTAMA、ぬQ、奇妙、山口晃ら
マルマン「図案スケッチブック」の60周年を記念した特設サイト「ZUAN LIFE!」が公開中。同サイトでDOTAMAとのコラボレーションMVが発表された。2020年に創業100年を迎えるマルマンの看板

■2018年6月16日
三谷幸喜の新作オリジナルミュージカル、キャストに中井貴一、香取慎吾ら
三谷幸喜によるオリジナルミュージカル作品が、12月から東京・世田谷パブリックシアター、2019年1月から大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティで上演される。シス・カンパニーが贈る同作は、三谷幸喜が

■2018年6月16日
『HiGH&LOW』新作スピンオフ、主役は山下健二郎&佐藤寛太&佐藤大樹のDTC
『HiGH&LOW』シリーズのスピンオフ映画『DTC ―湯けむり純情篇― from HiGH&LOW』が、9月28日から3週間限定で劇場公開される。同作は企画・プロデュースをEXILE HIRO、企画

■2018年6月16日
インタビューメディア「Qonversations」リニューアル、問いを「カタチ」に
インタビューメディア「Qonversations」がリニューアル。第1期のプロジェクトが発表された。2012年にインタビュアーにスポットをあてるインタビューメディアとしてスタートしたQonversat

■2018年6月16日
冨田勲の映像音楽をオーケストラで聴く、『冨田勲 映像音楽の世界』開催
コンサート『冨田勲 映像音楽の世界 SOUNDS OF TOMITA』が、9月17日に東京・有楽町の東京国際フォーラム ホールCで開催される。2016年に亡くなった冨田勲。同公演では冨田勲が残した映像

■2018年6月16日
Chari ChariことKaoru Inoue、アンビエントな新AL『Em Paz』CD化
Kaoru Inoueのニューアルバム『Em Paz』が6月20日にリリースされる。Kaoru Inoueは神奈川出身のDJ・プロデューサー。1999年に「Chari Chari」名義で1stアルバム

■2018年6月16日
図書館ライブ『リゾブラ』最終発表でABS、GEZAN、環ROY×蓮沼×U-zhaan
8月14日に愛知・岡崎市図書館交流プラザLiaで開催されるライブイベント『リゾームライブラリーVII』の第3弾出演者が発表された。図書館を中心とした複合施設が舞台の『リゾームライブラリー』。残響が少な

■2018年6月16日
擬人化猫・吉沢亮が沢尻エリカに恋 『猫は抱くもの』新場面写真公開
犬童一心監督の映画『猫は抱くもの』の新たな場面写真が公開された。公開されたのは吉沢亮を捉えた場面写真。吉沢は、沢尻エリカ演じる主人公・沙織を自分の恋人だと思い込んでいるロシアンブルーの猫・良男の擬人化

■2018年6月15日
小林聡美×貫地谷しほり 野村萬斎が贈る現代能楽集『竹取』今秋上演
舞台『現代能楽集IX「竹取」』が10月5日から東京・三軒茶屋の世田谷パブリックシアターで上演される。同作は、世田谷パブリックシアターの芸術監督を務める野村萬斎が、古典の要素を現代の舞台制作に活かすこと

■2018年6月15日
『カリコレ』全作品発表 青春音楽映画『閃光少女』やM・ロビー出演作も
7月14日から東京・新宿シネマカリテで開催される『カリテ・ファンタスティック!シネマ・コレクション2018』の全上映作品が発表された。今年で5回目を迎える『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクショ

■2018年6月15日
『Perfumeダンスコンテスト』課題曲は“TOKYO GIRL”、決勝はPerfumeが審査
『第4回 Perfumeダンスコンテスト ~踊れ!TOKYO GIRL~』の開催が発表された。8月に約2年半ぶりのニューアルバムの発売を控えるPerfume。同作のリリースを記念して行なわれる『第4回

■2018年6月15日
fox capture plan新AL『CAPTURISM』9月発売&吉岡里帆主演ドラマの劇伴担当
fox capture planのニューアルバム『CAPTURISM』が9月5日にリリース。あわせて関西テレビ、フジテレビ系のドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』の劇伴を担当することがわかった。fo

■2018年6月15日
特集上映『小津4K』に『東京物語』『晩春』など7作品 香川京子ら登壇
特集上映『小津4K 巨匠が見つめた7つの家族』が6月16日から東京・新宿ピカデリー、6月23日から角川シネマ新宿で開催される。今年で生誕115年となる小津安二郎。5月には『カンヌ国際映画祭』で『東京物

■2018年6月15日
赤塚不二夫没後10年『フジオロック』にSRATM、LEO IMAI、マキタら追加
音楽と落語のイベント『フジオロックフェスティバル 2018』の第2弾出演者が明らかになった。8月1日、2日の2日間にわたって東京・恵比寿ガーデンプレイスで開催される同イベントは、漫画家・赤塚不二夫の没

■2018年6月15日
田代まさしや上祐史浩も D.O客演集が7月発売、DJ BAKUによるミックスCD
D.Oの参加曲を収録したミックスアルバムが7月25日に「鎖GROUP」からリリースされる。練マザファッカーのメンバーであり、ソロ活動も行なうD.O。同作はD.Oがゲストアーティストとして参加した楽曲を

■2018年6月15日
『Silk Screen Print T-shirts Event 「Abstract Printing」』
今週末6月16日(土)に1日限りのSilk Screen Print T-shirts Event ”Abstract Printing”を開催致します。本イベントではご用意させて頂いた数種類のT-s

■2018年6月15日
広末涼子が『LIFE!』初登場 内村光良、中川大志らと共演&ムロと夫婦役
7月6日に放送される『LIFE!~人生に捧げるコント~』に広末涼子が出演することが発表された。番組初出演となる広末はコント『捨てられない女』『優しき二人』とトークコーナーに登場。『捨てられない女』では

野村萬斎狂言会 - 和歌の浦万葉薪能の会 - Jugem
2018年3月23日 - 見に行きたいナ… ☺ という方はぜひ「競 技 か る た 愛 好 会」にてお待ちしております、 初心者大大大大歓迎です。無理やり引き入れた会員達の解放のため興味がない方でもまずは見に来て頂ければ幸いです。闇のゲームはしません。

■2018年6月16日
第20回和歌の浦万葉薪能は、10月7日(日)です。
第20回和歌の浦万葉薪能は、10月7日(日)です。 そのための準備は、すでに始まっています。 チケットの発売は、7月1日から。ローソンチケットでは、Lコード52180。 チケットぴあでは、Pコ...

■2018年6月15日
会報84号ができました。
梅雨ですね。 あちこちで、アジサイの花盛りのようです。 会報84号が完成しました。 会報は、「万葉薪能通信」として、第1回薪能が開催された翌年、平成12年2月に発信を始めました。 平成17年3月に現在

■2018年6月07日
高津子山を桜の山に 今年前半最後の作業日
「高津子山を桜の山に」は、「能狂言」と並ぶ、和歌の浦万葉薪能の会のもう一つの事業です。 高津子山は、和歌浦湾から吹き上げる心地良い潮風と、木々の匂いが薫る標高約150mの里山です。かつては「新吉野」と

■2018年5月28日
「万葉の故地 和歌の浦を写す」開催しました。
5月27日(日) 和歌の浦万葉薪能の会平成30年度第2回セミナー「万葉の故地 和歌の浦を写す」を開催しました。 参加者は、20名。NHKの「あすのWA」を見て来てくれた方もいました。 あまり暑くなく、

■2018年5月26日
明日は、「万葉の故地 和歌の浦を写す」です。
5月27日(日)午後1時30分から、和歌の浦万葉薪能の会平成30年度第2回セミナー「万葉の故地 和歌の浦を写す」を開催します。和歌浦の写真家松原時夫氏に案内していただきます。 玉津島神社に集合、和歌浦

■2018年5月22日
万葉の故地 和歌の浦を写す
「万葉の故地―和歌の浦を写す」という題で、写真家の松原時夫先生に和歌の浦を案内してもらうセミナーです。 今年は、例年より少し遅く、5月27日(日)の開催です。 和歌浦を記録して60年の写真家松原時夫氏

■2018年5月14日
日本芸術文化振興財団個別相談会
5月14日(月)大阪市中之島のグランキューブ大阪にて、日本芸術文化振興財団の個別相談会が開かれたので、参加してきました。芸術文化振興財団からは、助成金をいただいて7年目になります。 1回の薪能を開催す

■2018年5月13日
明日の和歌祭りは、中止です。
今朝(5月12日)のニュース和歌山に、「雑賀踊先頭の鬼面完成」という記事が載っていました。和歌浦一帯で5月13日(日)に開かれる紀州東照宮の例祭、和歌祭。鬼の面をかぶり、棒を振る演目「雑賀踊」では、傷

■2018年5月06日
和歌祭り 2018
紀州東照宮は、紀州藩祖、徳川頼宣(よりのぶ)により創建され、父家康の霊を慰めるための「和歌祭り」が発祥しました。 元和8年(1622)に始まり、今年で396年目になる、伝統のある祭りです。かつては、日

■2018年4月28日
彩(いろどり)〜日本遺産〜
2017年12月より日本遺産を彩りをテーマに紹介するミニ番組「彩(いろどり)〜日本遺産〜」(BS-TBS)が始まりました。ナレーターは女優の上白石萌音さん。放映は、毎週水曜よる9時54分からです。日本

■2018年4月23日
高津子山は、ツツジが満開です
和合の松の植樹のあと、少し時間があったので、高津子山に。 今、高津子山は、ツツジが満開です。もちろん、足元にはタンポポも。崩落したあとにも、ツツジは咲いています。 &nbs...

■2018年4月22日
和合の松2世の植樹
ニュース和歌山で報じられたように、4月21日(土)午前10時から、鹽竈神社にて、「和合の松」の2世の植樹が行われました。「和合の松」は、その根が夫婦和合の姿を表し、子授かりや安産を祈るものでした。20

■2018年4月19日
日本風景写真協会 和歌山支部展
「日本風景写真協会和歌山支部・第10回展示会」が、4月18日(水)〜22日(日)午前9時〜午後5時、和歌山市民会館展示室で開かれています。会員の方、20人が風景写真を出品しています。和歌の浦万葉薪能の

■2018年4月18日
今年の薪能
今年の薪能は、10月7日(日)です。 ポスターやチラシが、出来上がりました。ポスターチラシ表チラシ裏 もう少しすると、あちこちでお目にかかることになると思います。 ...

■2018年4月12日
高津子山を桜の山に 4月の作業
4月8日(日)の「桜ウォーク」も多くの方に参加いただいて、無事終了しました。そして高津子山では、桜が終わって、ツツジが咲きだしています。数年前から、ツツジの手入れもしてきたので、今年も綺麗に咲いてく.

■2018年4月09日
桜ウォーク、開催しました。
4月8日(日)、和歌の浦万葉薪能の会の平成30年度第1回セミナー「桜ウォーク」を開催しました。今年は桜の開花が早く、1週間前に満開になったため、どのくらい集まってくれるかと心配していましたが、集合場所

■2018年4月07日
4月8日(日)は、桜ウォークです。
4月8日(日)は、桜ウォークです。金曜日の雨もあり、ソメイヨシノは残ってないかなぁと思います。 八重桜は、まだ咲いてくれているんじゃないかと思います。天気予報では、晴れそうですが、少し気...

■2018年4月04日
NHKが高津子山の放送をしてくれました
4月2日、NHKが、高津子山を取材し、それが4月3日午後6時50分頃から放送されました。今年は、ニュース和歌山に始まり、朝日新聞、NHKと取材が続きます。嬉しいことですが、駐車場が...

■2018年4月02日
高津子山 桜満開です
暖かい、いいお天気が続いています。 あちこちで桜も満開になっています。 高津子山の「桜ウォーク」は、来週ですが、それまで桜がもってくれるでしょうか? 31日の朝、そんな高津子山の様子を見てきました。

■2018年3月24日
高津子山 桜の植樹
あちこちで、桜の開花が始まっていますね。 東京では、すでに満開のようです。 ここ高津子山では、まだ咲きだしたところです。その高津子山で、今日桜の植樹を行いました。 ...

■2018年3月18日
第20回和歌の浦万葉薪能
1999年に第1回万葉薪能を開催してから、今年は20年目になります。 記念の公演と言うことで、出演者も多く華やかな能「紅葉狩」と祝祭性に富んだ狂言「蝸牛」を上演します。 その番組表が、片山家能楽・京舞

■2018年3月17日
よみがえる?新吉野″
今日3月17日のニュース和歌山1面に、2月11日の作業日に取材に来てくれたことが?よみがえる新吉野″という記事になっています。松本代表や理事の佐野さんの話、リーダーの巨海さんや大林さん、澤

■2018年3月14日
和歌山の梅の様子
南部や田辺の梅園は、もう終わったようですが、和歌山市周辺はどうだろうかと訪ねてみました。 まず四季の郷公園。 昔、娘や友達たちとよく来ましたが、今は竹燈夜の時の他、ほとんど来ません。 家族連れの人たち

■2018年3月11日
「高津子山を桜の山に」3月の作業
今日は、いいお天気の下、「高津子山を桜の山に」の作業日でした。 ただ、いつもの集合場所に行った所、コンクリートの擁壁が崩れ、階段なども破壊されていました。メンバーの方が4日に来たときは何もなかったと.

■2018年3月08日
桜の植樹 3月11日(日)
「高津子山を桜の山に」という事業は、和歌浦の里山、高津子山(章魚頭姿山)を元の桜が咲き乱れる山に戻そうとして始めた事業です。15年以上経ち、まだまだしなければいけないことはありますが、かなり綺麗になっ

■2018年3月05日
新しい会報ができました。
薪能の会では、初期の頃から、通信紙を出しています。 会報は、正会員・友の会会員等に配布する情報紙。 広報紙の役目を果たしているつもりです。 創刊号の発行は、平成12年(2000)2月29日でした。 名

■2018年3月03日
ようやく少し春めいてきましたね
3月に入って、ようやく少し暖かくなってきましたね。 今日は、和歌浦に少し早い春を探しに。 今は水仙に導かれて登る高津子山。桜はまだ固い蕾です。でも、頂上広場に1本だけ花が開いている木があります。&nb

■2018年2月26日
わかやまNPOセンター法人化15周年記念レセプション
薪能の会の総会が行われていた頃、正会員になっている「わかやまNPOセンター」の15周年記念のシンポジュームが行われていました。 シンポジュームには出席できなかったため、午後6時からのレセプションに出席

■2018年2月26日
和歌の浦万葉薪能の会 平成30年度通常総会
2月25日(日)は、特定非営利活動法人和歌の浦万葉薪能の会の通常総会の日です。 事務局のある、新和歌浦の木村屋旅館で、午後3時からでした。その前に、少し早く行って、高津子山の様子を見てきました。&nb

■2018年2月12日
高津子山を桜の山に 2月の作業
2月11日(日)は、「高津子山を桜の山に」事業の2月の作業日です。 昨日の雨は上がりましたが、冷たい風の吹く寒い日です。 今日は頂上周辺の整備をします。冬枯れている今がチャンスです(笑) それぞ...

■2018年2月08日
高津子山を一緒に綺麗にしませんか?           「高津子山を桜の山に」参加者募集
特定非営利活動法人「和歌の浦万葉薪能の会」は、10月の三連休の中日の日曜日に、片男波公園野外ステージに能舞台を組み上げ、薪能を上演して、今年20年目になります。 定款には、薪能の開催と並んで、もう一つ

■2018年2月01日
寒空に赤銅色の月が
寒い日が続いています。 1月31日は、久しぶりの皆既月食でした。 天候が心配されましたが、何とか赤銅色の月を見ることが出来ました。 月の左下から、ゆっくりとかけ始めます。&...

■2018年1月21日
雪の和歌山県最高峰
私が知っている和歌山県最高峰は、護摩壇山(1,372m)でした。 それが2000年に、隣のNHK電波塔のある場所が10m高いことが分かったようです。 判明してからも名前がなく、2008年の公募により、

■2018年1月11日
新年最初の「高津子山を桜の山に」
寒いですねぇ。 南国和歌山でも、雪が降っています。 年が明けて、そろそろ通常の事業も始まります。 次の日曜、1月14日は、今年最初の「高津子山を桜の山に」の作業日です。 高津子山では、今、水仙が咲いて

■2018年1月07日
あけましておめでとうございます。
あけましておめでとうございます。旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り、誠にありがとうございました。 本年も相変わりませず、よろしくお願いいたします。 お正月をゆっくり過ごしていたので、更新が遅くなりま.

■2017年12月08日
会報82号ができました。
会報82号ができました。 友の会会員の方や、スポンサーの方々には、すでに届いていると思います。 そこに同封している、三つ折りのパンフレットも少し新しくしています。 また、来年度の会費納入のお願いも同

■2017年12月03日
平成29年度「和歌山県花を愛する県民の集い」
和歌山市役所市民生活課から、「今年の「和歌山県花を愛する県民の集い」功労者に選ばれたので、紀の川市役所で行われる大会の感謝状贈呈式に出席してください。」という連絡がありました。「高津子山を桜の山に」の

■2017年11月28日
秋の六甲山
秋の六甲山に行ってきました。 全山縦走もしたいところですが、今回はまず六甲山最高峰913.3mに。土曜日は、いいお天気だったので、明石海峡大橋から神戸市街も一望です。穂高湖...

■2017年11月24日
秋の根来寺
今年の薪能の報告も、来年の申請も何とか終わったので、また紅葉を見に行くことに。 岩出の根来寺に。根来寺は、真義真言宗総本山、一乗山伝法院根来寺。 開祖は覚鑁(かくばん)。 11月25日に、かく...

■2017年11月19日
秋の和歌山城
秋も深まってきました。冬のような寒い日が続いていますね。 今日は、少し晴れ間も出たりしていたので、和歌山城に秋を探しに行きました。和歌山城の廻り方は、いつも決まっています。 この時期の和歌山城では、岡

■2017年11月12日
高津子山を桜の山に
今日は秋らしい、好いお天気でした。 作業に来てくれている人は、あちこちでボランティアをされている方が多いです。 そのため開催されている「和歌浦ベイマラソンwithジャズ」の手伝いに出ている人も多いよう

■2017年11月11日
高津子山を桜の山に 11月の作業
すっかり秋になってきましたね。 我が家の前の銀杏も、掃除をしたと思っても、またすぐに落ち葉でいっぱいになります。明日11月12日(日)は、「高津子山を桜の山に」の11月の作業日です。先月は10...

■2017年11月07日
NHK和歌山「あすのWA!」での放送
10月3日にNHK和歌山の「あすのWA!」で放送された、私たちの会の「能ワークショップ」。その様子が、NHK和歌山のホームページでアップされましたので、紹介します。 2017 年10 月3 日(火)

■2017年10月22日
「わがまち和歌山プラス!」放映
皆さん、台風は大丈夫でしょうか? 私の住んでいる地域は、緊急エリアメールで避難勧告が出ています。 皆さん、気を付けてくださいね。 万葉薪能が取り上げられた、テレビ和歌山の「わがまち和歌山プラス!」が、

■2017年10月19日
わがまち和歌山プラス!
薪能の日は、暑いくらいのいいお天気でしたが、最近は雨続きで、急に寒くなってきましたね。 テレビ和歌山に「わがまち和歌山プラス!」という和歌山市の広報番組があります。 外国人リポーターが、外国人ならでは

■2017年10月15日
第19回和歌の浦万葉薪能
平成29年10月8日(日)「第19回和歌の浦万葉薪能」を開催しました。 今年は、天候の心配はありません。 10時集合ですが、9時頃から人が集まり、あちこちで準備が始まります。人が増えてくると、アリーナ

■2017年10月09日
第19回万葉薪能 無事に開催できました。
10月8日(日)「第19回和歌の浦万葉薪能」を開催しました。 「能ワークショップ」の皆さんも「太鼓のワークショップ」の皆さんも、いつも以上に上手にできました。狂言「因幡堂」での...

■2017年10月07日
薪能‐準備とリハーサル
前夜の雨も上がり、日差しも届く天候になりました。 明日の薪能の準備です。 能舞台は、昨日設置されています。今日は、預かってもらっていた道具を受け取り、テントや篝火など必要な諸々のものを会場に運び込みま

■2017年10月05日
10月8日の日曜日、第19回和歌の浦万葉薪能を開きます。
「和歌の浦に 潮満ち来れば 潟を無み 葦辺をさして 鶴泣き渡る」という山部赤人の万葉歌の舞台で、その和歌を素材にした能「鶴」を見てみたいと思った人たちが集まって、何もわからず気持ちだけで開いたのが第1

■2017年10月03日
観月会 竹燈夜 in 妹背山
昨年の竹燈夜は雨の中でしたが、今年は大丈夫でした。 「能ワークショップ」が終わってから、駆けつけます。 薪能の会は、4箇所の篝火を担当。普段、高津子山で活動している人にお願いしています。 ...

■2017年10月02日
「能ワークショップ」小林能舞台での練習
「能ワークショップ」5回目の練習は、小林先生の自宅能舞台です。 お庭の「紀伊上臈杜鵑」にも少し花が咲いています。能舞台なので、いつもよりみんな緊張気味です。本番前なので、最後にそれぞれ...

■2017年10月02日
「太鼓のワークショップ」最後の練習
10月1日(日)午前10時より、市民会館4階和室にて、4回目の「太鼓のワークショップ」を開きました。 薪能の本番を前に最後の練習です。 前川先生は、ずっと優しく教えてくれます。本番通り、3人ずつ3組に

■2017年10月01日
和歌浦天満宮でのご祈祷
9月30日(土)今年の「第19回万葉薪能」が無事行われることを祈念して、和歌浦天満宮でご祈祷いただきました。以前は、薪能の始めに「火入れ式」を行い、和歌浦天満宮の小板宮司が、その年の薪能に相応しい祝詞

■2017年9月24日
能ワークショップ
9月24日(日)は、「能ワークショップ」の4回目の練習日です。 今日は、NHKの取材が入るので、そのクルーの人たちとの打ち合わせもあり、少しバタバタしています。 辻由布子リポーターが来ています。 2時

■2017年9月24日
太鼓のワークショップ
9月23日(土)「太鼓のワークショップ」の3回目の練習です。 前回は、台風のため中止になったので、約1ヶ月ぶりの練習です。 高校生が試験のため欠席。 和歌山大学の菅教授は、今回から練習だけ出席です。

■2017年9月18日
観月会 竹燈夜in 妹背山 
今年の中秋の名月は、10月4日です。 満月は少し遅れて10月6日。和歌の浦の妹背山で行う、「観月会 竹燈夜in 妹背山」。 5回目の今年は、10月1日(日)です。15:06に月齢10.9の少し...

■2017年9月16日
太鼓のワークショップ
明日9月17日(日)午前10時から、和歌山市民会館で開催予定の「太鼓のワークショップ」の3回目の練習ですが、台風接近のため中止させていただきます。ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。

■2017年9月16日
薪能の開催準備
薪能の開催が近付いてきたので、台風が近付いている9月16日(土)の午後、会場を借りる和歌公園との打ち合わせに万葉館を訪れました。もう19回目。担当してくれる島さんとは12年目の付き合いです(笑) 例年

■2017年9月10日
高津子山を桜の山に 9月の作業
夏の間休んでいた、高津子山の整備作業を再開しました。 20名の方が参加してくれました。 草木の繁殖力は凄く、道も雑草で覆われている所があります。しかし頂上に登ると、桜の紅葉が始まったり、萩の花が咲いた

■2017年9月08日
高津子山を桜の山に
高津子山は、和歌浦湾から吹き上げる心地良い潮風と、木々の匂いが薫る標高約150mの里山です。 かつては「新吉野」と称され、ロープウェイが架かり、頂上の回転展望台は多くの人で賑わっていました。 頂上まで

野村萬斎狂言会 - 和歌の浦万葉薪能の会 - Jugem
2017年12月28日 - 同公演では、新年や祝賀など儀礼的な場で舞う祝典曲『三番叟』を、野村萬斎の総合演出と真鍋大度の映像演出で上演。『三番叟』は面を ... 村松亮太郎×真鍋大度対談 映像をスクリーンから解放したもの ... 野村萬斎×真鍋大度「FORM II」 ...

■2018年6月16日
第20回和歌の浦万葉薪能は、10月7日(日)です。
第20回和歌の浦万葉薪能は、10月7日(日)です。 そのための準備は、すでに始まっています。 チケットの発売は、7月1日から。ローソンチケットでは、Lコード52180。 チケットぴあでは、Pコ...

■2018年6月15日
会報84号ができました。
梅雨ですね。 あちこちで、アジサイの花盛りのようです。 会報84号が完成しました。 会報は、「万葉薪能通信」として、第1回薪能が開催された翌年、平成12年2月に発信を始めました。 平成17年3月に現在

■2018年6月07日
高津子山を桜の山に 今年前半最後の作業日
「高津子山を桜の山に」は、「能狂言」と並ぶ、和歌の浦万葉薪能の会のもう一つの事業です。 高津子山は、和歌浦湾から吹き上げる心地良い潮風と、木々の匂いが薫る標高約150mの里山です。かつては「新吉野」と

■2018年5月28日
「万葉の故地 和歌の浦を写す」開催しました。
5月27日(日) 和歌の浦万葉薪能の会平成30年度第2回セミナー「万葉の故地 和歌の浦を写す」を開催しました。 参加者は、20名。NHKの「あすのWA」を見て来てくれた方もいました。 あまり暑くなく、

■2018年5月26日
明日は、「万葉の故地 和歌の浦を写す」です。
5月27日(日)午後1時30分から、和歌の浦万葉薪能の会平成30年度第2回セミナー「万葉の故地 和歌の浦を写す」を開催します。和歌浦の写真家松原時夫氏に案内していただきます。 玉津島神社に集合、和歌浦

■2018年5月22日
万葉の故地 和歌の浦を写す
「万葉の故地―和歌の浦を写す」という題で、写真家の松原時夫先生に和歌の浦を案内してもらうセミナーです。 今年は、例年より少し遅く、5月27日(日)の開催です。 和歌浦を記録して60年の写真家松原時夫氏

■2018年5月14日
日本芸術文化振興財団個別相談会
5月14日(月)大阪市中之島のグランキューブ大阪にて、日本芸術文化振興財団の個別相談会が開かれたので、参加してきました。芸術文化振興財団からは、助成金をいただいて7年目になります。 1回の薪能を開催す

■2018年5月13日
明日の和歌祭りは、中止です。
今朝(5月12日)のニュース和歌山に、「雑賀踊先頭の鬼面完成」という記事が載っていました。和歌浦一帯で5月13日(日)に開かれる紀州東照宮の例祭、和歌祭。鬼の面をかぶり、棒を振る演目「雑賀踊」では、傷

■2018年5月06日
和歌祭り 2018
紀州東照宮は、紀州藩祖、徳川頼宣(よりのぶ)により創建され、父家康の霊を慰めるための「和歌祭り」が発祥しました。 元和8年(1622)に始まり、今年で396年目になる、伝統のある祭りです。かつては、日

■2018年4月28日
彩(いろどり)〜日本遺産〜
2017年12月より日本遺産を彩りをテーマに紹介するミニ番組「彩(いろどり)〜日本遺産〜」(BS-TBS)が始まりました。ナレーターは女優の上白石萌音さん。放映は、毎週水曜よる9時54分からです。日本

■2018年4月23日
高津子山は、ツツジが満開です
和合の松の植樹のあと、少し時間があったので、高津子山に。 今、高津子山は、ツツジが満開です。もちろん、足元にはタンポポも。崩落したあとにも、ツツジは咲いています。 &nbs...

■2018年4月22日
和合の松2世の植樹
ニュース和歌山で報じられたように、4月21日(土)午前10時から、鹽竈神社にて、「和合の松」の2世の植樹が行われました。「和合の松」は、その根が夫婦和合の姿を表し、子授かりや安産を祈るものでした。20

■2018年4月19日
日本風景写真協会 和歌山支部展
「日本風景写真協会和歌山支部・第10回展示会」が、4月18日(水)〜22日(日)午前9時〜午後5時、和歌山市民会館展示室で開かれています。会員の方、20人が風景写真を出品しています。和歌の浦万葉薪能の

■2018年4月18日
今年の薪能
今年の薪能は、10月7日(日)です。 ポスターやチラシが、出来上がりました。ポスターチラシ表チラシ裏 もう少しすると、あちこちでお目にかかることになると思います。 ...

■2018年4月12日
高津子山を桜の山に 4月の作業
4月8日(日)の「桜ウォーク」も多くの方に参加いただいて、無事終了しました。そして高津子山では、桜が終わって、ツツジが咲きだしています。数年前から、ツツジの手入れもしてきたので、今年も綺麗に咲いてく.

■2018年4月09日
桜ウォーク、開催しました。
4月8日(日)、和歌の浦万葉薪能の会の平成30年度第1回セミナー「桜ウォーク」を開催しました。今年は桜の開花が早く、1週間前に満開になったため、どのくらい集まってくれるかと心配していましたが、集合場所

■2018年4月07日
4月8日(日)は、桜ウォークです。
4月8日(日)は、桜ウォークです。金曜日の雨もあり、ソメイヨシノは残ってないかなぁと思います。 八重桜は、まだ咲いてくれているんじゃないかと思います。天気予報では、晴れそうですが、少し気...

■2018年4月04日
NHKが高津子山の放送をしてくれました
4月2日、NHKが、高津子山を取材し、それが4月3日午後6時50分頃から放送されました。今年は、ニュース和歌山に始まり、朝日新聞、NHKと取材が続きます。嬉しいことですが、駐車場が...

■2018年4月02日
高津子山 桜満開です
暖かい、いいお天気が続いています。 あちこちで桜も満開になっています。 高津子山の「桜ウォーク」は、来週ですが、それまで桜がもってくれるでしょうか? 31日の朝、そんな高津子山の様子を見てきました。

■2018年3月24日
高津子山 桜の植樹
あちこちで、桜の開花が始まっていますね。 東京では、すでに満開のようです。 ここ高津子山では、まだ咲きだしたところです。その高津子山で、今日桜の植樹を行いました。 ...

■2018年3月18日
第20回和歌の浦万葉薪能
1999年に第1回万葉薪能を開催してから、今年は20年目になります。 記念の公演と言うことで、出演者も多く華やかな能「紅葉狩」と祝祭性に富んだ狂言「蝸牛」を上演します。 その番組表が、片山家能楽・京舞

■2018年3月17日
よみがえる?新吉野″
今日3月17日のニュース和歌山1面に、2月11日の作業日に取材に来てくれたことが?よみがえる新吉野″という記事になっています。松本代表や理事の佐野さんの話、リーダーの巨海さんや大林さん、澤

■2018年3月14日
和歌山の梅の様子
南部や田辺の梅園は、もう終わったようですが、和歌山市周辺はどうだろうかと訪ねてみました。 まず四季の郷公園。 昔、娘や友達たちとよく来ましたが、今は竹燈夜の時の他、ほとんど来ません。 家族連れの人たち

■2018年3月11日
「高津子山を桜の山に」3月の作業
今日は、いいお天気の下、「高津子山を桜の山に」の作業日でした。 ただ、いつもの集合場所に行った所、コンクリートの擁壁が崩れ、階段なども破壊されていました。メンバーの方が4日に来たときは何もなかったと.

■2018年3月08日
桜の植樹 3月11日(日)
「高津子山を桜の山に」という事業は、和歌浦の里山、高津子山(章魚頭姿山)を元の桜が咲き乱れる山に戻そうとして始めた事業です。15年以上経ち、まだまだしなければいけないことはありますが、かなり綺麗になっ

■2018年3月05日
新しい会報ができました。
薪能の会では、初期の頃から、通信紙を出しています。 会報は、正会員・友の会会員等に配布する情報紙。 広報紙の役目を果たしているつもりです。 創刊号の発行は、平成12年(2000)2月29日でした。 名

■2018年3月03日
ようやく少し春めいてきましたね
3月に入って、ようやく少し暖かくなってきましたね。 今日は、和歌浦に少し早い春を探しに。 今は水仙に導かれて登る高津子山。桜はまだ固い蕾です。でも、頂上広場に1本だけ花が開いている木があります。&nb

■2018年2月26日
わかやまNPOセンター法人化15周年記念レセプション
薪能の会の総会が行われていた頃、正会員になっている「わかやまNPOセンター」の15周年記念のシンポジュームが行われていました。 シンポジュームには出席できなかったため、午後6時からのレセプションに出席

■2018年2月26日
和歌の浦万葉薪能の会 平成30年度通常総会
2月25日(日)は、特定非営利活動法人和歌の浦万葉薪能の会の通常総会の日です。 事務局のある、新和歌浦の木村屋旅館で、午後3時からでした。その前に、少し早く行って、高津子山の様子を見てきました。&nb

■2018年2月12日
高津子山を桜の山に 2月の作業
2月11日(日)は、「高津子山を桜の山に」事業の2月の作業日です。 昨日の雨は上がりましたが、冷たい風の吹く寒い日です。 今日は頂上周辺の整備をします。冬枯れている今がチャンスです(笑) それぞ...

■2018年2月08日
高津子山を一緒に綺麗にしませんか?           「高津子山を桜の山に」参加者募集
特定非営利活動法人「和歌の浦万葉薪能の会」は、10月の三連休の中日の日曜日に、片男波公園野外ステージに能舞台を組み上げ、薪能を上演して、今年20年目になります。 定款には、薪能の開催と並んで、もう一つ

■2018年2月01日
寒空に赤銅色の月が
寒い日が続いています。 1月31日は、久しぶりの皆既月食でした。 天候が心配されましたが、何とか赤銅色の月を見ることが出来ました。 月の左下から、ゆっくりとかけ始めます。&...

■2018年1月21日
雪の和歌山県最高峰
私が知っている和歌山県最高峰は、護摩壇山(1,372m)でした。 それが2000年に、隣のNHK電波塔のある場所が10m高いことが分かったようです。 判明してからも名前がなく、2008年の公募により、

■2018年1月11日
新年最初の「高津子山を桜の山に」
寒いですねぇ。 南国和歌山でも、雪が降っています。 年が明けて、そろそろ通常の事業も始まります。 次の日曜、1月14日は、今年最初の「高津子山を桜の山に」の作業日です。 高津子山では、今、水仙が咲いて

■2018年1月07日
あけましておめでとうございます。
あけましておめでとうございます。旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り、誠にありがとうございました。 本年も相変わりませず、よろしくお願いいたします。 お正月をゆっくり過ごしていたので、更新が遅くなりま.

■2017年12月08日
会報82号ができました。
会報82号ができました。 友の会会員の方や、スポンサーの方々には、すでに届いていると思います。 そこに同封している、三つ折りのパンフレットも少し新しくしています。 また、来年度の会費納入のお願いも同

■2017年12月03日
平成29年度「和歌山県花を愛する県民の集い」
和歌山市役所市民生活課から、「今年の「和歌山県花を愛する県民の集い」功労者に選ばれたので、紀の川市役所で行われる大会の感謝状贈呈式に出席してください。」という連絡がありました。「高津子山を桜の山に」の

■2017年11月28日
秋の六甲山
秋の六甲山に行ってきました。 全山縦走もしたいところですが、今回はまず六甲山最高峰913.3mに。土曜日は、いいお天気だったので、明石海峡大橋から神戸市街も一望です。穂高湖...

■2017年11月24日
秋の根来寺
今年の薪能の報告も、来年の申請も何とか終わったので、また紅葉を見に行くことに。 岩出の根来寺に。根来寺は、真義真言宗総本山、一乗山伝法院根来寺。 開祖は覚鑁(かくばん)。 11月25日に、かく...

■2017年11月19日
秋の和歌山城
秋も深まってきました。冬のような寒い日が続いていますね。 今日は、少し晴れ間も出たりしていたので、和歌山城に秋を探しに行きました。和歌山城の廻り方は、いつも決まっています。 この時期の和歌山城では、岡

■2017年11月12日
高津子山を桜の山に
今日は秋らしい、好いお天気でした。 作業に来てくれている人は、あちこちでボランティアをされている方が多いです。 そのため開催されている「和歌浦ベイマラソンwithジャズ」の手伝いに出ている人も多いよう

■2017年11月11日
高津子山を桜の山に 11月の作業
すっかり秋になってきましたね。 我が家の前の銀杏も、掃除をしたと思っても、またすぐに落ち葉でいっぱいになります。明日11月12日(日)は、「高津子山を桜の山に」の11月の作業日です。先月は10...

■2017年11月07日
NHK和歌山「あすのWA!」での放送
10月3日にNHK和歌山の「あすのWA!」で放送された、私たちの会の「能ワークショップ」。その様子が、NHK和歌山のホームページでアップされましたので、紹介します。 2017 年10 月3 日(火)

■2017年10月22日
「わがまち和歌山プラス!」放映
皆さん、台風は大丈夫でしょうか? 私の住んでいる地域は、緊急エリアメールで避難勧告が出ています。 皆さん、気を付けてくださいね。 万葉薪能が取り上げられた、テレビ和歌山の「わがまち和歌山プラス!」が、

■2017年10月19日
わがまち和歌山プラス!
薪能の日は、暑いくらいのいいお天気でしたが、最近は雨続きで、急に寒くなってきましたね。 テレビ和歌山に「わがまち和歌山プラス!」という和歌山市の広報番組があります。 外国人リポーターが、外国人ならでは

■2017年10月15日
第19回和歌の浦万葉薪能
平成29年10月8日(日)「第19回和歌の浦万葉薪能」を開催しました。 今年は、天候の心配はありません。 10時集合ですが、9時頃から人が集まり、あちこちで準備が始まります。人が増えてくると、アリーナ

■2017年10月09日
第19回万葉薪能 無事に開催できました。
10月8日(日)「第19回和歌の浦万葉薪能」を開催しました。 「能ワークショップ」の皆さんも「太鼓のワークショップ」の皆さんも、いつも以上に上手にできました。狂言「因幡堂」での...

■2017年10月07日
薪能‐準備とリハーサル
前夜の雨も上がり、日差しも届く天候になりました。 明日の薪能の準備です。 能舞台は、昨日設置されています。今日は、預かってもらっていた道具を受け取り、テントや篝火など必要な諸々のものを会場に運び込みま

■2017年10月05日
10月8日の日曜日、第19回和歌の浦万葉薪能を開きます。
「和歌の浦に 潮満ち来れば 潟を無み 葦辺をさして 鶴泣き渡る」という山部赤人の万葉歌の舞台で、その和歌を素材にした能「鶴」を見てみたいと思った人たちが集まって、何もわからず気持ちだけで開いたのが第1

■2017年10月03日
観月会 竹燈夜 in 妹背山
昨年の竹燈夜は雨の中でしたが、今年は大丈夫でした。 「能ワークショップ」が終わってから、駆けつけます。 薪能の会は、4箇所の篝火を担当。普段、高津子山で活動している人にお願いしています。 ...

■2017年10月02日
「能ワークショップ」小林能舞台での練習
「能ワークショップ」5回目の練習は、小林先生の自宅能舞台です。 お庭の「紀伊上臈杜鵑」にも少し花が咲いています。能舞台なので、いつもよりみんな緊張気味です。本番前なので、最後にそれぞれ...

■2017年10月02日
「太鼓のワークショップ」最後の練習
10月1日(日)午前10時より、市民会館4階和室にて、4回目の「太鼓のワークショップ」を開きました。 薪能の本番を前に最後の練習です。 前川先生は、ずっと優しく教えてくれます。本番通り、3人ずつ3組に

■2017年10月01日
和歌浦天満宮でのご祈祷
9月30日(土)今年の「第19回万葉薪能」が無事行われることを祈念して、和歌浦天満宮でご祈祷いただきました。以前は、薪能の始めに「火入れ式」を行い、和歌浦天満宮の小板宮司が、その年の薪能に相応しい祝詞

■2017年9月24日
能ワークショップ
9月24日(日)は、「能ワークショップ」の4回目の練習日です。 今日は、NHKの取材が入るので、そのクルーの人たちとの打ち合わせもあり、少しバタバタしています。 辻由布子リポーターが来ています。 2時

■2017年9月24日
太鼓のワークショップ
9月23日(土)「太鼓のワークショップ」の3回目の練習です。 前回は、台風のため中止になったので、約1ヶ月ぶりの練習です。 高校生が試験のため欠席。 和歌山大学の菅教授は、今回から練習だけ出席です。

■2017年9月18日
観月会 竹燈夜in 妹背山 
今年の中秋の名月は、10月4日です。 満月は少し遅れて10月6日。和歌の浦の妹背山で行う、「観月会 竹燈夜in 妹背山」。 5回目の今年は、10月1日(日)です。15:06に月齢10.9の少し...

■2017年9月16日
太鼓のワークショップ
明日9月17日(日)午前10時から、和歌山市民会館で開催予定の「太鼓のワークショップ」の3回目の練習ですが、台風接近のため中止させていただきます。ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。

■2017年9月16日
薪能の開催準備
薪能の開催が近付いてきたので、台風が近付いている9月16日(土)の午後、会場を借りる和歌公園との打ち合わせに万葉館を訪れました。もう19回目。担当してくれる島さんとは12年目の付き合いです(笑) 例年

■2017年9月10日
高津子山を桜の山に 9月の作業
夏の間休んでいた、高津子山の整備作業を再開しました。 20名の方が参加してくれました。 草木の繁殖力は凄く、道も雑草で覆われている所があります。しかし頂上に登ると、桜の紅葉が始まったり、萩の花が咲いた

■2017年9月08日
高津子山を桜の山に
高津子山は、和歌浦湾から吹き上げる心地良い潮風と、木々の匂いが薫る標高約150mの里山です。 かつては「新吉野」と称され、ロープウェイが架かり、頂上の回転展望台は多くの人で賑わっていました。 頂上まで

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも野村萬斎 解放に関連のある画像ばかりではありません。
野村萬斎 解放の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

野村 萬斎(のむら まんさい、本名・野村 武司〈のむら たけし〉、1966年(昭和41年)4月5日 - )は、狂言方和泉流の能楽師、俳優。
能楽狂言方和泉流野村万蔵家の名跡である。
二世野村万作と詩人阪本若葉子の長男として生まれる。
野村裕基は萬斎の長男。
*1970年:『靱猿』で初舞台。
*1979年:筑波大附属小を卒業。
*1981年:『千歳』を披く。
*1982年:筑波大附属中を卒業。
*1984年:『三番叟』を披く。
*1985年:黒澤明監督作品『乱』で、鶴丸役(「野村武司」として出演)。
*1985年:筑波大附属高を卒業。
*1986年:『奈須与市語』を披く。
*1987年:『ござる乃座』主宰(以後年2回)。
*1988年:『釣狐』を披く。
*1990年:『ハムレット』主演。
*1994年:曾祖父・五世万造の隠居名、萬斎を襲名。
NHK大河ドラマ『花の乱』で、細川勝元役。
文化庁芸術家在外研修制度で渡英。
*1996年:『花子』を披く。
*1997年:NHK朝の連続テレビ小説 『あぐり』で、望月エイスケ役(吉行エイスケがモデル)。
*2000年:司馬遼太郎原作『世に棲む日日』のNHKスペシャルドラマ『蒼天の夢』で、高杉晋作役。
*2001年:『まちがいの狂言』演出・主演(シェイクスピア『間違いの喜劇』の翻案)。
滝田洋二郎監督作品『陰陽師』で、安倍晴明役(映画初主演)。
*2002年:世田谷パブリックシアター芸術監督に就任。
*2003年:NHK子供番組 『にほんごであそぼ』出演開始。
長男・野村裕基、『靱猿』で初舞台。
ジョナサン・ケント演出『Hamlet』に主演し、「男優だけのハムレット」として日本公演のほかロンドン公演を行った。
*2004年:ギリシャ・アテネの古代劇場で上演された蜷川幸雄演出のギリシャ悲劇『オイディプス王』に主演。
9月2日、重要無形文化財「能楽」保持者に認定(総合認定役割:狂言方(和泉流))文化庁「国指定文化財等データベース」。
*2007年:世田谷パブリックシアター芸術監督(2期目)*2008年:東京大学教養学部非常勤講師。
*2010年:『現代能楽集V〜「春独丸」「俊寛さん」「愛の鼓動」』で、企画・監修。
*2011年:文部科学省日本ユネスコ国内委員会委員に就任。
*2016年:映画『シン・ゴジラ』にてモーションキャプチャによるゴジラ役を担当。
公開当日まで出演はシークレットとなっていた。
東京都生まれ。
4人きょうだいの3番目で姉・姉・妹という女性に囲まれて育った。
1979年に筑波大学附属小学校を卒業後、筑波大学附属中学校・高等学校を経て、1989年に東京藝術大学音楽学部邦楽科能楽専攻を卒業した。
平成6年(1994年)萬斎を襲名。
伯父・初世野村萬(本名:太良)と父・二世野村万作(本名:二朗)の兄弟は、六世万蔵の息子だが、六世の死後名跡を分配することになった。
長男・萬(太良)が七世野村万蔵を襲名し、次男・万作(二朗)は五世万造(六世万蔵の父)の隠居名・萬斎を相続することになった。
しかし、万作は「万作」という名に愛着を持っていたために「萬斎」を自分では名乗らず、この名前を名乗ることを希望した長男・武司に譲ったものである。
父の兄弟には萬の他に、四男・野村四郎(観世流シテ方)、五男・野村万之介(狂言方)がいる。
いとこに、九世野村万蔵および万蔵家の分家である万禄家を50年ぶりに復興した福岡在の野村万禄(本名:吉積史高)がいる。
母方の曾祖父は福井県知事・鹿児島県知事を務めた阪本釤之助、祖父は詩人・ドイツ文学者の阪本越郎。
越郎の兄に阪本瑞男、異母弟に高見順、従兄に永井荷風がいる。
幼少より厳しい稽古が必要とされる伝統芸能の世界で育つ。
狂言以外でも一般の俳優としてドラマ、映画、舞台などで活動を行っており、端整な容姿と気品ある物腰、独特の発声等で存在感を示す。
NHKで1994年の大河ドラマ『花の乱』や、1997年の朝の連続テレビ小説『あぐり』、2000年のスペシャルドラマ『蒼天の夢』などに出演し、知名度を上げた。
その後、2001年に映画『陰陽師』で主演し、また2008年に木曜時代劇『鞍馬天狗』で主演の鞍馬天狗(倉田典膳)を演じた。
NHK Eテレの子供向け番組『にほんごであそぼ』に2003年の放送開始時よりレギュラー出演している。
東京2020 開会式・閉会式 4式典総合プランニングチームの一員でもある。
また、著作や舞台イベントなどで狂言の普及に努めるかたわら、日本伝統芸能と現代劇との融合を目指して『藪の中』や『RASHOMON』、『敦 - 山月記・名人伝 - 』などを演出し、評価を得た。
重要無形文化財「能楽」保持者に認定(総合認定)。

引用:Wikipedia:データベース

野村萬斎 解放のツイート

野村萬斎 解放に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも野村萬斎 解放に関連のある動画ばかりではありません。

野村萬斎 解放に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング