野村克也とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
野村克也とは (ノムラカツヤとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
野村克也「沙知代は世界にただ一人しかいない」
野村克也氏が初めて語る「男おひとりさま」正月と真実の愛 NEWSポスト ...
野球評論家・野村克也氏(82)の妻・沙知代さんは、昨年12月8日に85歳で亡くなった。死因は虚血性心不全。 何の前触れもなく倒れ、そのまま逝ってしまった突然の別れを、野村氏はいまも受け入れられずにい...- 文春オンライン- 46分前
野村克也とは - はてなキーワード - はてなダイアリー
野村克也は1935(昭和10年)年6月29日、京都府竹野郡網野町で生まれた。貧しい家に育ち、新聞配達をしながら家計を助けた。3歳の時、父親が戦死。小学生の頃に母親が2度がんを患ったこともあり、一家はどん底の生活に。「あした食べる飯にも苦労する生活だった」と野村は言う。
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも野村克也に関連のある画像ばかりではありません。
野村克也の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

野村 克也(のむら かつや、1935年6月29日 - )は、京都府竹野郡網野町(現:京丹後市)出身の元プロ野球選手(捕手)・元プロ野球コーチ・元プロ野球監督で、南海 、ヤクルト、阪神、東北楽天の監督を歴任し、現在は野球解説者・評論家。
日本体育大学客員教授も務める。
所属事務所はエフエンタープライズ。
戦後初の三冠王かつ世界のプロ野球史上初の捕手の三冠王で、選手出場試合数歴代2位、監督出場試合数歴代3位、通算本塁打数歴代2位、通算安打数歴代2位、通算打点数歴代2位、通算犠飛数歴代1位、パ・リーグ通算打席数1位などの記録保持者。
血液型はB型。
愛称は「ノムさん」。
元東北楽天ゴールデンイーグルス名誉監督(2012年まで)。
自分から野球をとってしまったら何も残らないという意味で、自ら「野村克也-野球=ゼロ」と語っている。
夫人も「主人は野球以外は何もできない人」とテレビ出演時に言ったことがある。
母子家庭に育ったこともあり身内への情が深く、南海兼任監督時代には選手や裏方のことを常に気にかけていた長沼石根『月見草の唄 - 野村克也物語』(朝日新聞社、1981年)。
猛打賞等でもらったアンダーシャツ、ソックスをダンボールに山ほど積んで選手や打撃投手・ブルペン捕手によく配り、スーツもよく裏方スタッフに譲っていた。
生来の性格に環境も手伝ってか、とび抜けた「負けず嫌い」である。
愛妻家として知られ、テレビ等でも数多くのエピソードが自身により披露されている。
他方、沙知代夫人の存在の影響もあり、日本でも代表的な恐妻家と思われている。
野村の語録に「オレも支配下選手だからな」という台詞がある。
幼少時代からの極貧生活の反動で、一流選手になってからは金遣いが非常に荒かった。
超一流ブランドの衣服、時計、装飾品を毎週のように買い込み、スーツは250着、ネクタイはその倍をいっていたという。
沙知代夫人と初めて出会ったときもジバンシーのシャツだった。
前妻のもとを離れ、沙知代夫人と同居する時も、トラックに衣服を詰め込んでやってきたという。
車は決まって外国車(現役時代はリンカーンコンチネンタル)。
「贅沢だと思われるけど、下取りを考えても国産と比べても、大差ない」というのが持論だった。
現在は、ヴェルサーチのネクタイと時計の収集が趣味で、ネクタイはヴェルサーチだけで合計411本、時計は1996年に現役時代から収集してきたものを泥棒に全て盗まれてしまったが、その後数千万円の時計がおおよそ15本ある(「読売テレビダウンタウンDX」2012年8月16日放送分より)。
沙知代夫人と再婚してからは、夫人が一切現預金を管理しているため、現金を持たせてもらえず、クレジットカードだけ持たされている。
ある日、一流ブランド店に行った時、服や宝飾品、時計を眺めていると、店員に言葉巧みに買わされてしまう。
そこで、『監督、(クレジットの明細書に)サインして』と言われ、かつクレジットカードの仕組みが分からず、『カードを見せてサインしただけで、なんで商品をくれるんだろう』と思っていたという。
おまけに、クレジット明細が沙知代夫人の元に届くことを知らず、いつ、どこで、何を、いくら買ったかが全てバレてしまい、夫人から追及され、『オレの後をつけて来てるやろ、嫌らしい女やな』と言ったという。
キャッシュカードで現金を引き出すやり方も知らず、『選手がやるとお金がジャージャー出てくるのに、自分がやるとなぜ出来ないのが不思議だった』という。
つまり、引き出すには暗証番号が必要であることを知らなかった。
野崎勝義は野村について、「話し好きで、話題が多岐にわたり、実に楽しい人物である。
ただ、本人によると、いや、よらずとも確かに初対面の方には人見知りをされる。
言い換えればシャイなのである。
それはわずか3年のお付き合いだったが、よくわかった。
」と著書に記している。
よく縁起を担ぎ、勝ち続けた日は下着を変えない、負けた日は行きと同じ道を通らない、など徹底している。
遠征先でもバスやタクシーの運転士に命じてまで実行するという。
血液型による性格付けを信じているとされる。
現役時代から、付き合い程度でしかゴルフをやらず、ゴルフ場にもほとんど顔を出さない。
1975年オフの球団納会ゴルフにいて、江本が「なぜ監督がいるのか?」と驚いていたが、江本への阪神へのトレードを通告するためだけに来ていた。
この時に発した言葉は「お前、旅に出てこいや」だった。
現役を引退してからは、金輪際体を酷使することはしないことを誓ったため、一切運動はしていない。
カメやワニが長生きするのは動かないからということを真似たことだと語っている。
故に70歳を過ぎても健康且つ長生きする秘訣と語っている。
若い頃は酒をどんなに飲んでも翌日に酒が残ることはなかったが、1973年の南海選手兼任監督時代、飲んだ翌日、二日酔いが抜けなかったことをきっかけに、以後たまにワインを口にする程度で、現在はビールかけ以外では一切酒を口にしなくなった。
また、たばこは1日ケントを40〜50本吸うほどのヘビースモーカーで、南海時代に一時期禁煙していたが、体重が90kgを超えたため、再び喫煙するようになった。
しかし、1989年のヤクルト監督就任後の秋季キャンプ時に体調を崩し入院してからは一切吸わなくなった。
母校である峰山高校が1999年の春の甲子園に出場した際に500万円の寄付を行い、京都府より推薦され紺綬褒章を授与された。
阪神監督就任時から松村邦洋に物真似され、「掛布雅之と川藤幸三と野村は完璧。
でももう古いから、これからは新庄やれ」と言っていた。
阪神の選手の結婚式の時、松村も招待されており、ここでも物真似を披露し、「松村…うまくなったね…」と野村は評した。
ネタは「野村克也、逆から読むと、やつからむの」だった。
京都府京丹後市出身。
野球選手としての現役生活はからの27年間にわたり、南海ホークス、ロッテオリオンズ、西武ライオンズでプレーした。
選手引退後はからまでヤクルトスワローズ、からまで阪神タイガース、からまで社会人野球のシダックス、からまで東北楽天ゴールデンイーグルスの監督を務めた。
からまで東北楽天ゴールデンイーグルスの名誉監督 - リアルライブ 2010年3月28日 - 河北新報・2012年12月30日(2013年1月14日時点のアーカイブ)。
2010年からはサンケイスポーツの野球評論家を務める。
また、出身地の京丹後市名誉市民となっている。
通算試合出場数は日本プロ野球歴代2位(実働年数は歴代2位)、通算の安打、本塁打、打点、塁打数は歴代2位で、いずれもパ・リーグ記録である。
捕手を務めながら通算RCWINでも歴代5位を記録している球史に残る名選手であり、本人は「俺は王貞治さえいなければ三冠王だった」と自負している。
選手・監督時代を通じ、勝つために様々な工夫や駆け引きを重ねており、野球理論・野球技術の発展に貢献している。
前述の「ノムさん」の愛称の他にも、「ノムやん」「ノムはん」「ムース」「和製のベーブ」などと呼ばれることがある。
ムースとはロッキー山脈に生息する、普段のっそりしているが非常に敏感で頭がよい「へら鹿」のことであり、日米野球で来日したウィリー・メイズが「のそっとしているがいろいろな動きによく反応している」野村をこう呼んだことから名づけられた。
二度結婚しており、2人目の配偶者が野村沙知代である。
沙知代との間に息子・野村克則。
1人目の配偶者との間にも息子が1人いる。
継子には団野村、ケニー野村がいる。
自著で幾度か「何よりも自分は働く人間」と述懐している通り、幼少の時から老年に差し掛かった現在まで、仕事に対する執着心は非常に強い。
第一線を退くことなく野球を続け、オフや休日にも講演やテレビ出演、執筆活動など数え切れないほどの仕事をこなす。
現役時代は捕手という負担の大きいポジションで歴代選手2位の出場数(3017試合)を記録し、選手兼任監督まで務めており、監督としての試合出場も通算3204試合と3000試合の大台に乗せている。
また通算打席数(11970打席)と通算打数(10472打数)も歴代1位記録である。

引用:Wikipedia:データベース

野村克也のツイート

野村克也に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも野村克也に関連のある動画ばかりではありません。

野村克也に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング