里見香奈 奨励会退会とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
里見女流五冠が奨励会退会 :日本経済新聞
1時間前 - 将棋の女流棋士、里見香奈五冠(25)は18日、大阪市の関西将棋会館で行われたプロ棋士養成機関「奨励会」の三段リーグで対戦成績が7勝9敗となり、年齢制限で残り2局を待たずに退会が決まった。 里見五冠は.
【将棋】里見香奈、女性初の棋士ならず 奨励会退会決まる[18/02/18]
<将棋>里見香奈、女性初の棋士ならず 奨励会退会決まる
里見香奈三段 連敗で奨励会退会 女性初の棋士ならず― スポニチ ...
里見香奈三段 連敗で奨励会退会 女性初の棋士ならず- スポニチアネックス- 15分前
将棋:里見香奈、女性初の棋士ならず 奨励会退会決まる | ニコニコニュース
里見女流名人奨励会退会が確定…26歳までに四段昇段...- スポーツ報知- 1時間前
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも里見香奈 奨励会退会に関連のある画像ばかりではありません。
里見香奈 奨励会退会の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

里見 香奈(さとみ かな、1992年3月2日 - )は、日本将棋連盟所属の女流棋士。
森雞二九段門下。
女流棋士番号は33。
島根県出雲市出身。
島根県立大社高等学校卒。
キャッチフレーズは「出雲のイナズマ」。
女流棋士の里見咲紀は実妹。
*幼少時に高橋和から受けた「毎日詰将棋を解くとよい」とのアドバイスを、女流プロとなった現在でも実践している共同通信 2009年1月9日や山陰中央新報2010年2月11日など。

これが終盤力につながっていると考えられるが、反面、序中盤は得意ではなく、自身のブログでも「序盤は悪くなったが、最後に逆転できた」と述べることが多い。
*対局時に青いタオルを持参していた。
アマチュア時代は首にかけていたが、女流育成会への入会以降は、膝の上に置くようになった 2008年(平成20年)掲載より。
2011年頃から、対局時に青いタオルを持たなくなった。
*対局時には、最初から最後までメガネをかけて臨む。
*中学時代、週刊少年ジャンプ連載マンガ「ろくでなしBLUES」を愛読していた将棋世界 2011年2月号。

*好きな食べ物・飲み物・お菓子はすきやき・フルーツ牛乳・シュークリームで、逆に食べられないものはピーマン 2008年(平成20年)掲載より。
*父親の影響で劇画『空手バカ一代』を愛読しだしたことで、空手道・キックボクシングで一時代を築いた山崎照朝の熱狂的ファンになり、20歳で女流王位獲得した里見は山崎と念願の対面を果たした。

引用:Wikipedia:データベース

里見香奈 奨励会退会のツイート

里見香奈 奨励会退会に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも里見香奈 奨励会退会に関連のある動画ばかりではありません。

里見香奈 奨励会退会に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング