鄭問 死去とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
漫画家の鄭問さん死去 代表作に「東周英雄伝」/台湾 - ライブドアニュース
2時間前 - (台北 28日 中央社)漫画家・鄭問(チェン・ウェン)さんが26日、心筋梗塞で死去。58歳。 東洋的な水墨画と西洋絵画の技法を融合させたタッチで人気を集めた。漫画家で弟子 の鍾孟舜さんによると、「東周英雄伝」で.

■2018年5月02日
日本統治時代建設の水力発電所、いまだ現役 1000世帯分の電力供給/台湾
(台北2日中央社)日本統治時代に建設された水力発電所、台湾電力大甲渓発電所后里ユニット(台中市)は、営業運転開始から100年を超えた現在でも現役で稼働している。現在稼働中の発電所としては最古。昨年の年

■2018年5月01日
「量より質」外交戦略の転換求める声=ドミニカ共和国断交/台湾
(台北1日中央社)中華民国(台湾)外交部(外務省)は1日、外交関係を結んでいたカリブ海の島国ドミニカ共和国との断交を発表した。同国と中国大陸との国交樹立を受けての措置であり、これで台湾と外交関係を持つ

■2018年5月01日
漂流カメラ発見した小学校の児童、帆船で石垣島へ 台湾最年少
(宜蘭1日中央社)石垣島から台湾に漂流してきたカメラを発見したことで一躍有名になった東部・宜蘭県蘇澳の岳明小学校に通う児童男女6人が1日、帆船による石垣島までの航海を目指し、蘇澳港を出港した。石垣島ま

■2018年5月01日
日本統治時代の高級料亭を復元 アートスペースとしてよみがえる/台湾
(台北1日中央社)日本統治時代の高級料亭として知られた「鶯料理」の表棟が南部・台南市で復元され、軽食もとれるアートスペース「鷲嶺食肆」として先月26日にオープンした。同日開かれた開幕式典には、同市の張

■2018年5月01日
「紋面」保有者の姿を映像で記録 苗栗県、先住民文化の理解促進願う/台湾
(苗栗1日中央社)苗栗県政府文化観光局は台湾の先住民に伝わる顔の入れ墨「紋面」保有者の姿を記録したドキュメンタリー映像を製作した。県内の小学校で4月30日、発表会が行われ、作品に登場する台湾原住民(先

■2018年5月01日
EU、台湾のWHO総会参加を支持「全世界の利益に合致」
(ブリュッセル1日中央社)欧州連合(EU)は1日、台湾の世界保健機関(WHO)年次総会や関連する技術会議への参加に対する支持を表明した。台湾の参加はEUや全世界の利益に合致するとの考えが示された。EU

■2018年5月01日
ドミニカ共和国断交 中華民国外相が中国大陸を強く非難「圧力に屈しない」
(台北1日中央社)カリブ海の島国ドミニカ共和国が中国大陸と外交関係を結ぶと明らかにしたのを受け、呉ショウ燮外交部長(外相)は1日、中国大陸に対し、巨額の金銭援助などの「金銭外交」で中華民国(台湾)の国

■2018年5月01日
老舗茶芸館、アニメで茶の物語を紹介 若者の関心喚起/台湾
(台北1日中央社)台北市の老舗茶芸館、紫藤廬は茶の文化を時代に合わせて進化させようと、茶にまつわる物語を紹介するアニメーションを制作した。同店の林慧峯執行長(CEO)は、アニメを通じて若者の興味をひき

■2018年5月01日
中華民国、ドミニカ共和国と断交 「国交国」が19に
(台北1日中央社)カリブ海の島国ドミニカ共和国が4月30日、5月1日付で中国大陸と外交関係を結ぶと明らかにしたのを受け、中華民国(台湾)外交部(外務省)は1日、ドミニカ共和国との断交、同国との協力計画

■2018年4月30日
<バドミントン>戴資穎、アジア選手権連覇 世界ランク1位に復帰へ/台湾
(台北30日中央社)バドミントンのアジア選手権は29日、中国大陸の武漢で各種目の決勝が行われ、女子シングルスは戴資穎(台湾)が陳雨菲(中国大陸)を2-0で下し、2年連続で優勝した。戴は来月3日に発表さ

漫画家の鄭問さん死去 代表作に「東周英雄伝」/台湾 | 社会 | 中央社 ...
2時間前 - (台北28日中央社)漫画家・鄭問(チェン・ウェン)さんが26日、心筋梗塞で死去。58歳。
Ceron - 漫画家の鄭問さん死去 代表作に「東周英雄伝」/台湾 | 社会 ...
漫画家の鄭問さん死去 代表作に「東周英雄伝」/台湾
漫画家の鄭問さん死去 代表作に「東周英雄伝 ... - ついっぷるトレンド
(台北 28日 中央社)漫画家・鄭問(チェン・ウェン)さんが26日、心筋梗塞で死去。58歳。東洋的な水墨画と西洋絵画の技法を融合させたタッチで人気を集めた。漫画家で弟子の鍾孟舜さんによると、「東周英雄...- 中央社フォーカス台湾- 4時間前
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも鄭問 死去に関連のある画像ばかりではありません。
鄭問 死去の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

鄭問(チェンウェン、1958年12月27日 - 2017年3月26日)は台湾の漫画家。
本名は鄭進文 光華日報。
桃園県八徳郷(現・桃園市八徳区)出身。
職業学校で美術を学び、1977年に卒業。
1984年、26歳で初の連載漫画として『戦士黒豹』を著した。
1990年3月から講談社「モーニング」誌上で『東周英雄伝』の連載を開始し、日本デビューを飾る。
筆のみを用いた圧倒的な画力と熱意に溢れたストーリー展開が好評となり、1991年の日本漫画家協会賞優秀賞を受賞した。
その後も台湾を拠点としながら日本でも出版を重ねた。
2000年にはプレイステーション2用ゲームソフト『鄭問之三國誌』でキャラクターデザインを担当するなど、漫画以外のジャンルでも活躍した。
2017年3月26日に、心筋梗塞で死去。
2017年4月20日に中華民国総統の蔡英文が褒揚令を授与した。

引用:Wikipedia:データベース

鄭問 死去に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも鄭問 死去に関連のある動画ばかりではありません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング