貴乃花親方 降格とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
相撲協会:貴乃花親方は降格処分軸に議論 29日に理事会 - 毎日新聞
1日前 - 日本相撲協会は29日に東京・両国国技館で理事会を開き、大相撲春場所中に付け人に暴行した十両・貴公俊(たかよしとし)の師匠の貴乃花親方(元横綱)の処分を検討する。貴乃花親方は春場所途中まで事実上の欠勤も繰り返しており、降格処分を軸に議論される。
相撲協会が貴乃花親方の1階級降格を発表 役員待遇委員から委員へ ...
貴乃花親方、年寄総会で謝罪「私の行動から襟を正していかなけれ...

■2018年10月27日
“盗撮”NHKチーフ・プロデューサー釈放
25日、女性のスカートの中を盗撮したとして現行犯逮捕されたNHKのチーフ・プロデューサーの男性が、釈放された。警視庁によると、釈放されたのは、東京都迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されていたNHK報道局ニ

■2018年10月27日
おもちゃ部品作業場で火事2人死亡 茅ヶ崎
27日午後、神奈川県茅ヶ崎市にあるおもちゃの部品を作る作業場で火事があり、2人が死亡した。消防によると、27日午後3時すぎ、茅ヶ崎市にあるおもちゃの部品を作る作業場で火事があった。火はおよそ2時間後に

■2018年10月27日
小芝風花、反省「もう少し貯金しておけば」
女優の小芝風花(21)が27日、「2019年カレンダー」の先行発売イベントを都内で開催した。9月上旬に都内で撮影。“おだんごヘア”の自然体な写真のほか、赤リップを塗って黒の衣装で決めた大人な1枚など、

■2018年10月27日
日中、国民感情に温度差…相互理解のカギは
安倍首相の中国訪問で関係改善をアピールした日本と中国。しかし、国民感情のレベルでその距離はまだ縮まっていないようだ。相互理解を進めるカギはどこにあるのか?草の根交流の現場を取材した。◇26日、都内の映

■2018年10月27日
テスラ、投資家欺いた疑いでFBIが捜査か
アメリカの電気自動車メーカー「テスラ」が、新型車の生産台数について達成が不可能な計画を示して投資家を欺いた疑いがあり、FBI(=アメリカ連邦捜査局)が捜査に乗り出したと有力紙が26日、報じた。「ウォー

■2018年10月27日
3千人参加 六本木でハロウィーンパレード
31日のハロウィーンを前に、東京・六本木でパレードが行われた。27日、六本木ヒルズで「映画」をテーマに行われたハロウィーンパレードには、子どもから大人まで約3000人が参加し、映画のキャラクターになり

■2018年10月27日
来月通常運転再開へ 伊方原発3号機再稼働
広島高裁の仮処分決定により運転を停止していた伊方原発3号機は、27日未明に原子炉を起動し、約1年1か月ぶりに再稼働した。伊方原発3号機は、27日午前0時半に中央制御室で核分裂反応を抑える制御棒を引き抜

■2018年10月27日
百歳で亡くなった三笠宮さま偲ぶ「墓所祭」
2年前に100歳で亡くなった三笠宮さまの「墓所祭」が東京・文京区の豊島岡墓地で行われ、皇族方が参列された。27日は、2年前、100歳で亡くなった天皇陛下の叔父にあたる三笠宮さまの命日。午後、文京区の豊

■2018年10月27日
トランプ政権発足後初 国境沿いに“壁”
アメリカのトランプ政権は、26日、カリフォルニア州のメキシコとの国境沿いの一部に、政権発足後、初となる壁の整備が完了したと発表した。壁が整備されたのは、メキシコとの国境沿いにあるカリフォルニア州カレキ

■2018年10月27日
泣き声が…中国人女性が頭から血流し死亡
群馬県伊勢崎市のアパートで、25歳の中国人技能実習生の女性が頭から血を流した状態で発見された。女性はその後死亡し、警察は、同居していた中国人女性2人から事情を聞いている。警察などによると、27日午前1

相撲協会 貴乃花親方の1階級降格を発表 | NNNニュース
日本相撲協会は28日、エディオンアリーナ大阪で理事会と年寄総会を開き、26日に再選された八角理事長(45)=元横綱北勝海=による新体制での職務を決め、元理事の貴乃花親方(45)=元横綱=は役員待遇委...- サンケイスポーツ- 1時間前
貴乃花親方、役員待遇委員から1階級降格で委員 土俵下で勝負を見守る ...
八角理事長、審判部配属の貴親方は「やはり人気という...- サンケイスポーツ- 1時間前

■2018年10月27日
錦織、ツアー決勝は8連敗中 アンダーソン&ベルダスコともに相性良し/テニス
 男子テニス・エルステバンク・オープン(27日、ウィーン)シングルス準決勝が行われ、世界ランキング11位で第5シードの錦織圭(28)=日清食品=が、予選から勝ち上がった世界71位のミハイル・ククシュキ

■2018年10月27日
錦織、ククシュキンは「タフな相手だった」/テニス
 男子テニスのエルステバンク・オープンは27日、ウィーンでシングルス準決勝が行われ、世界ランキング11位で第5シードの錦織圭(日清食品)が予選から勝ち上がった同71位のミハイル・ククシュキン(カザフス

■2018年10月27日
【試合結果】錦織、2年8カ月ぶりツアーVに王手!世界71位ククシュキンにストレート勝ち/テニス
 男子テニス・エルステバンク・オープン(27日、ウィーン)シングルス準決勝が行われ、世界ランキング11位で第5シードの錦織圭(28)=日清食品=が、予選から勝ち上がった世界71位のミハイル・ククシュキ

■2018年10月27日
日本、162・180点で団体暫定首位 3班終了の女子予選/体操
 体操の世界選手権第3日は27日、ドーハで女子予選が始まり、3班までが演技して2班で登場した日本が団体総合で合計162・180点を出し、暫定首位となった。28日に予選が終了し、上位8チームが30日の決

■2018年10月27日
屋比久、悔い残る敗戦 積極策が裏目で「あそこでやられなければ…」/レスリング
 レスリングの世界選手権第8日は27日、ブダペストで男子グレコローマンスタイルが行われ、77キロ級の屋比久翔平(ALSOK)は初戦の2回戦でチェコ選手に10-0でテクニカルフォール勝ちしたものの、3回

■2018年10月27日
安藤、26位 石川は28位 W杯開幕戦/アルペン
 アルペンスキーのワールドカップ(W杯)が27日、オーストリアのセルデンで開幕し、女子大回転第1戦で安藤麻(東洋大)は2回の合計2分5秒45で26位、平昌冬季五輪同種目代表の石川晴菜(木島病院)は合計

■2018年10月27日
女子予選3班の最中に大雨で停電、30分の中断 地元ボランティア女性「こんな経験は初めて」/体操
 体操の世界選手権第3日は27日、ドーハで女子予選が始まり、2班で登場した日本が団体総合で合計162・180点を出し、首位に立った。28日に予選が終了し、上位8チームが30日の決勝に進出する。

■2018年10月27日
阿部一「さらに進化する」 日体大が世界柔道報告会
 日体大は27日、9月に開催された柔道の世界選手権の報告会を東京都内で開き、男子66キロ級で2連覇を達成した阿部一二三は「本当にいい結果が出た。来年は(個人の)3連覇、きょうだいでの2連覇に向け、さら

■2018年10月27日
屋比久、3回戦で敗れる 園田は初戦敗退/レスリング
 レスリングの世界選手権第8日は27日、ブダペストで男子グレコローマンスタイルが行われ、77キロ級の屋比久翔平(ALSOK)は初戦の2回戦でチェコ選手に10-0でテクニカルフォール勝ちしたものの、3回

■2018年10月27日
2部信州が開幕10連勝/Bリーグ
 バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は27日、長野県のことぶきアリーナ千曲などで8試合が行われ、中地区首位の信州は同2位のFE名古屋を83-65で下して開幕10連勝とした。FE名古屋は7勝3敗

■2018年10月27日
富山、新潟が6勝目/Bリーグ
 バスケットボール男子のBリーグ1部は27日、富山県総合体育センターなどで7試合が行われ、中地区の富山と新潟がともに勝って6勝3敗とした。富山は東地区の秋田に、新潟は中地区の三遠に快勝した。

■2018年10月27日
柴山、3年連続の2位「来年は大学生。全日本で優勝したい」/新体操
 新体操の全日本選手権第2日は27日、千葉ポートアリーナで行われ、女子個人総合は9月の世界選手権に出場した17歳の喜田純鈴(エンジェルRG・カガワ日中)が合計70・800点で初優勝した。ジャカルタ・ア

■2018年10月27日
初代表の梶田、杉原欠場で急きょ4種目も動じず「やってきたことをやればいい」/体操
 体操の世界選手権第3日は27日、ドーハで女子予選が始まり、2班で登場した日本が団体総合で合計162・180点を出し、首位に立った。個人総合は村上が55・632点、寺本明日香(ミキハウス)が53・46

■2018年10月27日
17歳畠田瞳、スタンドから妹も声援「応援してくれているなと感じた」/体操
 体操の世界選手権第3日は27日、ドーハで女子予選が始まり、個人総合は村上が55・632点、寺本明日香(ミキハウス)が53・466点、畠田瞳(セントラル目黒)が52・932点、梶田凪(山梨ジュニアク)

■2018年10月27日
彩たま、東京など勝つ Tリーグ/卓球
 卓球の新リーグ「Tリーグ」は27日、名古屋市の武田テバオーシャンアリーナなどで4試合が行われ、男子は彩たまと東京、女子は神奈川と日本ペイントが勝った。

■2018年10月27日
水谷ら実力者擁する東京が圧倒 ファン殺到で「びっくりした」/卓球
 卓球の新リーグ「Tリーグ」は27日、名古屋市の武田テバオーシャンアリーナなどで4試合が行われ、男子は彩たまと東京、女子は神奈川と日本ペイントが勝った。

■2018年10月27日
小関、持ち前のスピード生かしV「昨年に比べてよくなった」/競泳
 25メートルプールで争う競泳の世界短水路選手権に出場する日本代表選考会が27日、東京辰巳国際水泳場で行われ、男子100メートル平泳ぎの小関也朱篤(ミキハウス)が56秒29の短水路日本新記録で優勝した

■2018年10月27日
女子個人総合で17歳喜田が初V 男子は福永が制す/新体操
 新体操の全日本選手権第2日は27日、千葉ポートアリーナで行われ、女子個人総合は9月の世界選手権に出場した17歳の喜田純鈴(エンジェルRG・カガワ日中)が合計70・800点で初優勝した。ジャカルタ・ア

■2018年10月27日
竹内、逆転優勝に笑み 悪条件を考慮で飛び直しに「珍しい展開。ついている」/ジャンプ
 ノルディックスキーの全日本選手権ジャンプ第1日は27日、長野県の白馬ジャンプ競技場でノーマルヒル(ヒルサイズ=HS98メートル)が行われ、男子は竹内択(北野建設)が90・5メートル、93・5メートル

■2018年10月27日
小関が短水路日本新で優勝 瀬戸は2種目を制す/競泳
 25メートルプールで争う競泳の世界短水路選手権に出場する日本代表選考会が27日、東京辰巳国際水泳場で行われ、男子100メートル平泳ぎの小関也朱篤(ミキハウス)が56秒29の短水路日本新記録で優勝した

■2018年10月27日
フェンシングの宮脇花綸が日本S始球式「距離は足りているが悲しい結果」
 SMBC日本シリーズ第1戦(広島-ソフトバンク、27日、マツダ)今夏のジャカルタ・アジア大会フェンシング女子フルーレ団体で金メダルを獲得した宮脇花綸(慶大)が始球式を務めた。投球はやや左にそれ「3年

■2018年10月27日
山本、教え子破り突破に複雑 難条件での一戦「やっぱり疲れた」
 アーチェリーの全日本選手権第1日は27日、静岡県掛川市のつま恋リゾート彩の郷多目的広場で行われ、強い風が舞ったリカーブの男子1回戦で、1984年ロサンゼルス五輪3位、2004年アテネ五輪2位の55歳

■2018年10月27日
55歳山本、1回戦突破 古川敗退、アーチェリー
 アーチェリーの全日本選手権第1日は27日、静岡県掛川市のつま恋リゾート彩の郷多目的広場で行われ、強い風が舞ったリカーブの男子1回戦で、1984年ロサンゼルス五輪3位、2004年アテネ五輪2位の55歳

■2018年10月27日
男子1000、異例の高レベル 12人が1分10秒切る好タイム/スピード
 スピードスケートの全日本距離別選手権第2日は27日、長野市エムウエーブで行われ、男子1000メートルは22歳の新鋭、山田将矢(日大)が1分8秒62の国内最高記録で初制覇。平昌五輪5位の小田卓朗(開発

■2018年10月27日
小平、高木美に敗れるもさばさば「もっと悔しいと思ったが、意外と…」/スピード
 スピードスケートの全日本距離別選手権第2日は27日、長野市エムウエーブで行われ、女子1000メートルは平昌冬季五輪銅メダルの高木美帆(日体大助手)が1分14秒86の大会新記録で2連覇を果たした。同銀

■2018年10月27日
男子1000の山田、めざましい飛躍 世界レベルの好タイムでV「こんな歓声浴びたの初めて」/スピード
 スピードスケートの全日本距離別選手権第2日は27日、長野市エムウエーブで行われ、男子1000メートルは22歳の新鋭、山田将矢(日大)が1分8秒62の国内最高記録で初制覇。平昌五輪5位の小田卓朗(開発

■2018年10月27日
地元のメッシングが首位「全てがうまくはまっていた」/フィギュア
 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダは26日、ラバルで開幕した。

■2018年10月27日
女子1000の高木美、小平抑え2連覇 全日本距離別スケート/スピード
 スピードスケートの全日本距離別選手権第2日は27日、長野市エムウエーブで行われ、女子1000メートルは平昌冬季五輪銅メダルの高木美帆(日体大助手)が1分14秒86の大会新記録で2連覇を果たした。同銀

■2018年10月27日
トゥクタミシェワ、大技3A決めてSP首位!「クリーンに滑れてうれしい」/フィギュア
 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダは26日、ラバルで開幕した。

■2018年10月27日
元世界女王メドベは7位、動揺隠せず「こんなミスをしたことがない」/フィギュア
 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダは26日、ラバルで開幕した。

■2018年10月27日
葛西、不振に悩ましげ…本来の飛躍とほど遠く「なかなかかみ合わない」/ジャンプ


■2018年10月27日
山下真瑚、堂々のGPデビュー! 連続3回転ジャンプ華麗に決め存在感/フィギュア


■2018年10月27日
沙羅V、伊藤が2位 男子は竹内が優勝/ジャンプ


■2018年10月27日
樋口、2位発進に安堵の笑み「今の実力では一番いい演技ができた」/フィギュア


■2018年10月27日
樋口新葉がSP2位、山下真瑚は3位/フィギュア


■2018年10月27日
川井梨紗子、世界選手権金メダルに「一安心した」/レスリング


■2018年10月27日
元89ERSの“仙台っ子”、群馬・佐藤が燃えた!1年半ぶり地元でプレー/東北スポーツ


■2018年10月27日
桃田、山口ら4強入り フランスOP/バドミントン


■2018年10月27日
友野、冒頭4回転サルコー決めるも後半失速「課題が残るSP」/フィギュア


■2018年10月27日
日本・水鳥強化本部長「お手上げではない」 決勝、ノーミス演技で巻き返し/体操


■2018年10月27日
予選2位中国は後半失速 肖若騰「決勝ではチームとしてベストの演技を」/体操


■2018年10月27日
錦織、ファイナルへ9番手浮上! 第1シード破り「ほぼ完璧な試合」/テニス


■2018年10月27日
宇野、トリプルアクセル転倒響きSP2位「油断が出てしまった」 友野は8位/フィギュア


■2018年10月27日
日本は予選3位、首位ロシア 内村が種目別鉄棒でトップ/体操


■2018年10月27日
大坂なおみ、’18終戦…涙の途中棄権で無念3連敗/テニス


■2018年10月27日
19歳W超新星!須崎&奥野、ともに2大会連続で「金」/レスリング


■2018年10月27日
奥野、沙保里父の指導で成長!55キロ級「金」の向田と代表争い/レスリング


■2018年10月27日
くまモン、PRのため来社だモン!来年熊本で開催「女子ハンドボール世界選手権」


■2018年10月27日
神奈川が完勝!佳純、2勝に満足「貢献したいと思っていた」/Tリーグ


■2018年10月27日
ゲストにスギちゃんら!「2018軽井沢マラソンフェスティバル」開幕


  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも貴乃花親方 降格に関連のある画像ばかりではありません。
貴乃花親方 降格の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

貴乃花 光司(たかのはな こうじ、1972年8月12日 - )は、東京都杉並区出身の元大相撲力士、第65代横綱。
大相撲指導者。
所属した相撲部屋は藤島部屋後に二子山部屋。
元一代年寄・貴乃花で貴乃花部屋の元師匠。
元日本相撲協会理事。
2018年1月4日に横綱(事件当時)日馬富士が起こした傷害事件に関連して理事を解任された。
#理事解任参照。
相撲教習所所長、審判部長、地方場所部長(大阪)、総合企画部長、巡業部長を歴任。
他にスポーツニッポン評論家(大相撲担当)ベースボールマガジン社『大相撲名門列伝シリーズ(2) ニ所ノ関部屋』p23。
本名、花田 光司(はなだ こうじ)。
愛称は「コウジ」。
1972年(昭和47年)、東京都杉並区阿佐ヶ谷に生まれ、同中野区で育つ『大相撲杉並場所展 : 阿佐ケ谷勢その活躍と栄光の歴史』(杉並区立郷土博物館編、1991年)。
現役時代、取組前の場内アナウンスでは中野区を出身地としていた。
父は貴ノ花利彰、母は藤田紀子。
兄は花田虎上。
妻は河野景子妊娠6か月のできちゃった結婚だった(婚約会見時には否定していた)。
で、1男2女の父親。
長男は花田優一。
初代若乃花は伯父(父の兄)。
二代目若乃花はかつて義理のいとこ(伯父の娘婿)だった。
血液型はO型。
元々は右利きだったが、長年の相撲の影響で右手に痺れが残ってしまい、今は左手で箸やペンを持つようになっている週刊プレイボーイ 2012年6月4日号 132頁 貴乃花親方の職人気質VOL.023。
現在は大型自動二輪免許を取得し、ハーレーダビッドソンに乗っていることを明かしている週刊プレイボーイ 2013年No.35 117頁 貴乃花親方の職人気質。
* 1972年 8月12日、東京都杉並区で大関(当時関脇)貴ノ花の花田満、元女優の藤田憲子(2001年離婚)の次男として誕生。
誕生時の体重は4,300g。
* 1979年 杉並区立松ノ木小学校に入学。
* 1982年 東京都中野区の藤島部屋土俵開き。
光司も一家とともに、部屋のある中野区に本籍を移転(現在の本籍も中野区にある)。
* 同年6月、わんぱく相撲東京場所に出場、4年生の部で優勝。
* 1985年 明治大学付属中野中学校に進学。
同校の相撲部に入部し、中学3年間で40勝1敗の成績を残す。
* 1988年 兄勝(元横綱若乃花、現タレント花田虎上)とともに、藤島部屋に入門。
同年3月場所、兄と同日に初土俵。
四股名は貴花田光司(たかはなだ・こうじ)。
ほかに同期の力士は曙太郎、魁皇博之などがおり「花の六三組」と呼ばれた。
* 1989年 11月場所に十両昇進。
* 1990年 5月場所に幕内昇進。
* 1991年 5月場所初日に初対戦の横綱千代の富士を寄り切り下して、金星を獲得。
この場所中に千代の富士は現役引退。
* 1992年 1月場所で14勝1敗で初優勝。
この場所は三賞を全て受賞した。
** 11月場所直前、女優の宮沢りえとの婚約を発表し、当時国民的な人気を誇っていた2人の若者同士の交際が大きな話題となった。
* 1993年** 1月場所後に大関昇進。
四股名を貴ノ花と改名。
増位山太志郎に次ぐ親子大関となる。
同日、宮沢との婚約解消を公表した。
後年この婚約解消が宮沢りえの母の依頼をうけた美川憲一の説得によるものであることが明らかになるも Daily Sports Online 2014年10月6日、この時相手を悪く言うことをせず「(彼女への)愛情がなくなりました」とだけ言って泥をかぶった姿は感心もされたが、多くの女性と宮沢ファンを敵に回した。
宮沢と最後に会った時に言われた言葉は「強い横綱になってください」だったという。
** 5月場所を14勝1敗で優勝。
これは宮沢との破局がなければ、「挙式直前場所」になっていたはずの場所である。
** 7月場所では13勝2敗で曙、若乃花と優勝同点だったが優勝決定戦で曙に負け、横綱昇進を見送られる。
** 9月場所では曙に優勝を許し、最年少での横綱昇進を逃す。
しかしながら、曙の全勝優勝を千秋楽で阻止した一番は名勝負として語り継がれる。
** 11月場所でも成績次第では横綱昇進と噂されていたが7勝8敗と負け越してしまい、翌年1月場所を史上最年少のカド番大関として臨むこととなる。
* 1994年 カド番大関の1月場所で14勝1敗と優勝で復活。
以降、大関ながら、5月場所、9月場所と1場所おきに優勝を果たして行く。
** 特に9月場所は初の全勝優勝を達成。
それに加え、年6場所中、既に3場所制覇という快挙を受け、横審で横綱昇進が議論されたが、7月場所の成績が11勝4敗と芳しくなかったため見送られる。
** 四股名を貴ノ花から貴乃花と改名して臨んだ11月場所千秋楽で、横綱曙を下し、2場所連続全勝優勝。
横綱昇進を確実とした(この貴乃花 - 曙戦は平成の名勝負とされている)。
* 1995年 1月場所に新横綱として登場。
初日にいきなり敗れて連勝は30で止まるが最終的に13勝2敗で優勝。
3場所連続となった。
* 同年5月、元フジテレビアナウンサーの河野景子と結婚。
9月、長男花田優一が誕生。
* 1996年** 9月場所は自身初の4連覇を15戦全勝優勝で飾ったが、同場所が自身最後の全勝優勝となった。
1994年から1996年の3年間近くが、貴乃花の全盛期と言われている。
** 11月場所は初土俵以来初めての全休。
この辺りから怪我・病気が相次ぎ、休場する場所が多くなった。
* 1997年 11月場所で通算5回目・4年連続の年間最多勝を獲得するも、同年が最後の年間最多勝となった。
* 1998年 ** 7月場所、5場所ぶり19回目の優勝。
千秋楽に曙に敗れ14勝1敗、11場所ぶりの全勝はならず。
尚優勝インタビュー時に貴乃花自ら「引退も考えていた」とコメント。
** 9月場所、2場所連続20回目の優勝。
このころ、整体師による洗脳騒動などで父の二子山親方、兄の横綱若乃花らと不和。
特に兄とは絶縁まで宣言した。
* 1999年 9月に兄と一旦和解。
* 2001年** 1月場所は14勝1敗で14場所ぶり21度目の復活優勝を遂げた。
** 5月場所は13日目まで全勝だったが、14日目の大関武双山戦で巻き落としに敗れ右膝の半月板を損傷。
出場が危ぶまれた千秋楽に強行出場。
本割りでは横綱武蔵丸に突き落としで不甲斐なく負け、優勝決定戦。
優勝決定戦では横綱武蔵丸を上手投げで豪快に下し、通算22回目の優勝を果たす。
観戦に訪れていた首相の小泉純一郎は、表彰式で内閣総理大臣杯を直接手渡し、「痛みに耐えてよく頑張った!感動した!おめでとう!」と祝福。
しかしながら、右膝の故障は見た目以上に重症で、この後7場所連続全休で治療に努めたものの十分に回復せず、結果的にこの優勝が貴乃花最後の優勝となった。
* 2002年 9月場所は8場所ぶりに出場。
進退をかけて臨んだこの場所で、6日目からの9連勝を含む12勝3敗を挙げ、最後まで横綱武蔵丸と優勝争いを繰り広げたが、千秋楽相星決戦を寄り切りで敗れ優勝を逃す。
* 2003年 1月場所8日目限りで現役を引退。
8日目の対戦相手は安美錦。
日本相撲協会は、相撲界の隆盛に格別の功績があったとして、一代年寄・貴乃花を贈呈し、功労金1億3000万円を支給した。
同年3月、年寄名跡・山響株を取得(名乗りは一代年寄・貴乃花のまま。
同時に兄の勝が退職したときに譲られていた藤島株は兄弟子の安芸乃島へ売却)。
同年6月1日に断髪式を行う。
* 2004年 6月1日に正式に二子山部屋を継承。
名前も貴乃花部屋に変更され、同日、1500人を招待して創設パーティーが行われた。
* その後、元横綱の肉体があばら骨が浮き出るほどの激やせダイエットぶりが注目された。
胃袋が一般人より大きくなり、食事量を減らすのは至難のわざと言われる引退後の相撲取りの中では極めて異例なやせ方であった。
* 2005年** 5月30日、父・二子山親方が口腔底癌のため死去。
** 7月7日、兄・勝の遺産相続放棄の宣言により、父の遺産は次男である本人が受け継ぐことになっている。
その理由は、いまだに明らかではない。
** 7月18日、民放のテレビ番組などで日本相撲協会の運営を批判するかのような発言をしたとして協会から厳重注意を受ける。
* 2006年** 5月25日 両国国技館で行われた師匠会に出席。
** 5月28日 二子山親方の一周忌法要が東京都杉並区の天桂寺で行われるため列席し、営まれた後、墓前で日本相撲協会錬成歌を若手力士らと共に歌った。
** 5月30日 命日の30日に旧二子山部屋に縁のある元力士らを集めて千代田区のホテルで、しのぶ会を開く。
** 12月26日 年寄名跡・二子山株の名義書き換えが認められ、正式所有する(山響株は一門外の元幕内巌雄の小野川親方へ売却。
その後、二子山株も一門外の元大関雅山に売却)。
* 2008年2月4日 日本相撲協会の役員待遇委員・審判部副部長に就任。
* 2009年2月2日 日本相撲協会の役員待遇委員・巡業部副部長・警備本部副部長に異動。
* 2010年** 2月1日 日本相撲協会理事に当選。
** 2月4日 日本相撲協会理事・相撲教習所長・監察委員長・相撲博物館運営委員に就任。
** 8月20日 日本相撲協会理事・審判部長・ドーピング委員長・新弟子検査担当に職務変更。
* 2012年2月1日 日本相撲協会理事・地方場所部長(大阪)に職務変更。
* 2014年4月3日 日本相撲協会理事・総合企画部長、指導普及部長、生活指導部長、監察委員長、危機管理部長、相撲博物館運営委員(協会本部)に職務変更。
* 2016年3月29日 日本相撲協会理事・巡業部長に職務変更。
* 2018年1月4日 日本相撲協会理事を解任され、日本相撲協会の役員待遇委員・指導普及部副部長となる。
* 2018年2月2日 日本相撲協会の理事候補選挙に立候補するものの2票で落選。
* 2018年3月28日 日本相撲協会の新職務分掌で審判部に配属、理事候補選挙落選の慣例により委員に降格。
* 2018年3月29日 日本相撲協会理事会にて春場所中の無断欠勤及び弟子の貴公俊の暴行事件の引責で平年寄に降格。
* 2018年6月20日 貴乃花一門を離脱、無所属になる。
* 2018年9月25日 貴乃花親方が自ら会見を開き、日本相撲協会退職を表明。
* 2018年10月1日 相撲協会臨時理事会で退職が決まる。

引用:Wikipedia:データベース

貴乃花親方 降格に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも貴乃花親方 降格に関連のある動画ばかりではありません。

貴乃花親方 降格に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング