藤末健三 離党届とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
民進 藤末参院議員が離党届 | 2017/7/3(月) 10:53 - Yahoo!ニュース
民進党の藤末健三参院議員(比例代表)が離党届を2日付で提出していたことが分かっ た。藤末氏は民進党会派の参院政策審議会長。
民進 藤末氏が離党届 “憲法改正 党の方針と異なる” | NHKニュース
民進党の藤末健三参院議員(比例代表)が離党届を提出していたことが3日、分かった。 離党届は2日付。藤末氏は民進党会派の参院政策審議会長。藤末氏は3日午後に参院議員会館で記者会見する。- 時事通信- 1時間前
民進・藤末氏が離党届提出 :日本経済新聞
民進・藤末政調会長代理が離党届 3日午後に会見- 朝日新聞デジタル- 1時間前
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも藤末健三 離党届に関連のある画像ばかりではありません。
藤末健三 離党届の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

藤末 健三(ふじすえ けんぞう、1964年2月18日 ‐ )は、日本の政治家。
参議院議員(3期)、会派「国民の声」代表。
東京大学工学部助教授を経て、早稲田大学客員教授、博士(学術)。
民進党参議院政策審議会長、総務副大臣、参議院総務委員長を歴任。
* 1986年に東京工業大学工学部情報工学科を卒業し、通商産業省に入省。
同期入省に鈴木寛(元文部科学副大臣)、中尾泰久(特許庁総務部長)、後藤久典(元ミラノ国際博覧会日本政府代表)、岸博幸(慶應義塾大学教授)などがいる。
マサチューセッツ工科大学経営大学院及びハーバード大学公共政策大学院で修士号を取得後、東京工業大学で博士号を取得し、東京大学工学部助教授(現:准教授)を経て、政界に転じる。
* 第20回参議院議員通常選挙では全国比例区で初当選(民進党熊本県総支部連合会所属)。
第22回参議院議員通常選挙で再選。
第24回参議院議員通常選挙で3選。
選挙では白眞勲と共に立正佼成会の支援を受けているhttps://dot.asahi.com/aera/2017011100197.html?page=3。
* 2017年7月2日、「民進党は選挙協力の名の下に左に寄っている。
同じ政策理念を持った仲間と中道政党を立ち上げたい」として党本部に離党届を提出 毎日新聞 2017年7月3日。
これに対し民進党は、離党届を受理せず除籍処分とすることを決めた。
参院比例代表で当選したことを踏まえ議員辞職勧告も行う。

引用:Wikipedia:データベース

藤末健三 離党届に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも藤末健三 離党届に関連のある動画ばかりではありません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング