藤ヶ谷陽介 引退とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
ガンバ大阪GK藤ヶ谷陽介が引退へ シーズン終了後に正式発表 : ドメサカ ...
30分前 - けさのスポーツニッポンによると、ガンバ大阪GK藤ヶ谷陽介が今シーズン限りで現役を 引退することが明らかになったそうです。 藤ヶ谷選手は1999年にコンサドーレ札幌で プロデビューし、ガンバ大阪、ジュビロ磐田と3クラブで19シーズンプレー ...
藤ヶ谷陽介選手 現役引退のお知らせ | ガンバ大阪 - FOOTBALL STATION
J1のG大阪は28日、GK藤ヶ谷陽介(36)が今季限りで現役を引退すると発表した。 静岡県浜松市出身の藤ヶ谷は磐田東高から1999年に札幌入りし、2005年にG大阪へ移籍。14年には磐田へ移籍したが...- スポニチアネックス- 1時間前

■2017年12月06日
横浜F・マリノスだけじゃない!?パウロ・ベントに中国行きの噂も浮上
ポルトガル3大サッカーメディアの一角である『Record』によると、ブラジルW杯ポルトガル代表監督に、今季中国リーグを10位で終えた重慶力帆への監督就任の可能性があるようだ。同メディアは、「中国がパウ

■2017年12月05日
横浜FMの新指揮官選びに急展開!?元ポルトガル代表監督が就任間近と報道
先月までオーストラリア代表を率いていたアンジ・ポスタコグルー氏の監督就任の可能性が報じられている横浜F・マリノスだが、ここにきて新監督選びが急展開を見せるかもしれない。ポルトガルメディア『ゼロゼロ』は

■2017年12月05日
前橋市 補助を廃止方針 ザスパ J3へ降格決定
J3へ降格が決まったザスパクサツ群馬に対し、前橋市が本年度で補助事業を廃止する方針を示している。補助事業は野球など地元の各プロスポーツが対象で、市は他のチームも含めて廃止する方針を降格決定前から検討し

■2017年12月05日
山口MF小塚和季、独2部デュッセルドルフに練習参加。今季は宇佐美貴史が所属
ドイツ2部フォルトゥナ・デュッセルドルフはレノファ山口MF小塚和季が練習参加することを発表した。小塚は5日からチームに合流し、1週間ほどのスケジュールで練習に加わるという。デュッセルドルフは現地時間1

■2017年12月05日
"並行して交渉していた"ポルトガル人監督、マリノスの新指揮官に?
前オーストラリア代表監督のアンジェ・ポステコグルー氏と交渉中の旨が伝えられてきたマリノスですが、"並行して交渉していた"といわれるポルトガル人監督はパウロ・ベント氏で、彼が新たにマリノスの監督として迎

■2017年12月05日
U-20日本代表コーチングスタッフに、横内昭展ヘッドコーチ、下田崇GKコーチ、松本良一フィジカルコーチが就任
このたび、サンフレッチェ広島所属の横内昭展ヘッドコーチ、下田崇GKコーチ、松本良一フィジカルコーチが、第32回オリンピック競技大会(2020/男子)を目指し、12月6日(水)から始動するU-20日本代

■2017年12月05日
J1清水、小林監督の契約解除
小林監督は「来年も引き続き指揮するつもりだった。クラブにいろいろなことを要求し、改革するつもりだった。残念だが、契約社会なので仕方ない」と話した。

■2017年12月05日
浦和FWラファエル・シルバに中東から関心?ACL制覇に貢献し注目度上昇
ACLで9ゴールを挙げ、浦和の優勝に大きく貢献したブラジル人FWラファエル・シルバに中東から関心が寄せられている。 サウジアラビアのスポーツ情報サイト『アレヤーディ』によると、同国内リーグのアル・ナス

■2017年12月05日
横浜FMマルティノスの親友がJリーグでのプレーを熱望「夢を実現したい」
MFマルティノスとオランダ時代からの親友だというポルトガル生まれのオランダ人FWエウソン・ドゥ・ロサリオ・アルメイダが、Jリーグでのプレーを熱望している。オランダ3部『トゥウィーデ・ディビジ』の公式サ

■2017年12月05日
グランパスがJ1で『赤い彗星』に 風間監督"シャア"宣言!? 「3倍努力して3倍上手くなれ」
1年でのJ1復帰を決めた名古屋グランパス・風間八宏監督が、東海テレビ『みんなのニュースOne』に生出演。初めてチームに合流した時の驚きや、この1年間心掛けてきたこと、また来季に向けたアツい想いを語りま

■2017年12月05日
アル・ナスルのサポーター間でラファエル・シルバのゴールパフォ大流行中でワロタwww
サウジ人は全力で煽っていくスタイルの人が多いな(笑)

■2017年12月05日
メッシ像が再び破壊される、今度は足首から切断 1年で2度目
足首より上が切り落とされ、台座に残った足は依然としてボールを追ったままだが、切断部分は地面に落ちて横たわっていた。 スペイン1部リーグのFCバルセロナ(FC Barcelona)でプレーするメッシの銅

■2017年12月05日
小林 伸二監督 契約解除のお知らせ
https://www.s-pulse.co.jp/news/detail/38561/

■2017年12月05日
契約満了選手のお知らせ | ジェフユナイテッド市原・千葉
多々良 敦斗比嘉 祐介□コメント「2年間ありがとうございました!個人的になかなか難しい時間を過ごし貢献できたとは言えませんでした。ただどのような状況になってもやり続けられたことは自信になりますし、今後

■2017年12月05日
J2松本 MFパウリーニョを完全移籍で獲得へ!千葉と契約満了、移籍金なし
松本が16年夏から期限付き移籍でプレーしていたMFパウリーニョを完全移籍で獲得することが4日、分かった。関係者によると、今季でレンタル元の千葉との契約が満了するブラジル人MFは移籍金なしで獲得すること

■2017年12月05日
数日内にポステコグルー新監督誕生へ。契約交渉にマリノス上級役員が同席か
マリノスと交渉中のアンジェ・ポステコグルー氏ですが、数日中に契約が結ばれる見込みのようです。今回の契約交渉はCFGが主導していると見られていますが、メルボルン・シティを担当しているブライアン・マーウッ

■2017年12月05日
GK権田修一、代表復帰で妻「泣いていた」けど...「選ばれてOKじゃない。ここから先へ」
15年8月以来、2年半ぶりの招集となったGK権田修一は「うれしかったですよ」と率直に語りながらも、「選ばれてOKだったら2年半前と何も変わらない。ここから先に行かなければいけない」と前を見据えた。約1

■2017年12月05日
「どう勝つか」を追求 風間監督の信念 名古屋スタイル確立
降格から5日後の夜。粛清を断行したクラブ幹部は言った。「来年J1を目指す短期的な目標には、ボスコはすごくいい人だと思う。闘莉王もね。でも、それじゃ昇格しても同じことが起きる。起きるに決まってる。201

■2017年12月05日
G大阪 来春2次キャンプは沖縄で!強豪との練習試合にも期待
レヴィー・クルピ氏を新監督に迎えるG大阪が、来春の2次キャンプを宮崎県・綾町から沖縄県に移す方針であることが分かった。ロシアW杯が開催される来年は中断期間までは過密日程で、2年連続無冠からの巻き返しを

■2017年12月05日
【鳥栖】デュッセルドルフU19・伊藤遼哉獲得 7歳から海外渡り歩く"東京五輪世代"
鳥栖が東京五輪世代のMF伊藤遼哉(19)=デュッセルドルフU―19=を獲得することが濃厚になった。複数の関係者の話で分かった。今季途中にMF鎌田大地がフランクフルトへ完全移籍し、攻撃的MFを補強ポイン

■2017年12月05日
来季監督に城福浩氏が就任へ ヨンソン監督は退任
広島の来季監督にFC東京、甲府などを指揮した城福浩氏の就任が濃厚になっている。この日、ヤン・ヨンソン監督の契約満了での退任を発表。複数の関係者の話を総合すると、城福氏が後任最有力という。 ヨンソン監督

G大阪、36歳GK藤ヶ谷陽介が今季で現役引退。08年にはアジア制覇 ...
G大阪、36歳GK藤ヶ谷陽介が今季で現役引退。08...- フットボールチャンネル- 27分前
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも藤ヶ谷陽介 引退に関連のある画像ばかりではありません。
藤ヶ谷陽介 引退の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

藤ヶ谷 陽介(ふじがや ようすけ、1981年2月13日 - )は、静岡県浜松市東区出身のプロサッカー選手。
Jリーグ・ガンバ大阪所属。
ポジションはゴールキーパー。
* EXILEのAKIRAは、高校時代のサッカー部の後輩である。
* 2009年6月14日、第一子の長男が誕生 ガンバ大阪オフィシャルサイト、2009年6月16日。
1999年、磐田東高校サッカー部(同期生に古橋達弥)からJ2のコンサドーレ札幌に入団。
2003年からベテランの佐藤洋平に代わってレギュラーに定着した。
ユース代表としては、2000年のアジアユース、2001年のワールドユースともにU-19、U-20日本代表のレギュラーとして日本代表のゴールマウスを守った。
2005年にガンバ大阪に移籍した。
背番号は22。
当初はベンチに座る日々が続いたが、正GKだった松代直樹の故障もあって、この年のシーズン後半からレギュラーとなり、G大阪のリーグ初優勝に貢献した。
その後も松代と熾烈なレギュラー争いを繰り広げたが、毎年コンスタントに20試合以上に出場した。
松代が引退した2010年からは背番号を1に変更。
移籍後初のリーグ戦全試合フル出場を果たし、名実ともに正GKに定着した。
G大阪の公式応援番組『GAMBA TV〜青と黒〜』の年末特別企画『GAMBA TV アウォーズ』では、選手とサポーターが選ぶ影のMVPに選出された。
2011年も2年連続で公式戦全試合にフル出場した。
しかし、2012年は開幕から不安定なプレーを露呈。
4月28日の鹿島アントラーズ戦では、遠藤康からのスルーパスをクリアできず空振りし、大迫勇也にゴールを許したミスを含めて5失点で大敗すると、5月6日の大宮アルディージャ戦からは木村敦志にレギュラーを奪われた。
6月26日に木村が負傷離脱した後は再びレギュラーに戻るも、28試合出場で58失点を喫し、リーグ戦17試合以上に出場したGKの中で最低のセーブ率を記録するなどシーズン通して安定感の欠ける1年となり、チームも終始低迷。
最終節のジュビロ磐田戦で敗れ、J2降格が決まった。
2013年は、公式戦全試合にスタメンフル出場しガンバのJ1復帰に貢献。
シーズン終了後、契約満了に伴い9年間プレーしたガンバからの退団が発表された ガンバ大阪オフィシャルサイト、2013年11月26日。
2014年、川口能活が抜けた地元のジュビロ磐田へ完全移籍 ジュビロ磐田オフィシャルサイト、2013年12月24日。
移籍後は開幕からスタメンを掴んだが、第8節の横浜FC戦からは八田直樹がスタメンとなり控えとなった。
第16節ファジアーノ岡山戦では八田の負傷により後半開始から9試合ぶりに出場するものの、翌第17節の水戸ホーリーホック戦から再び控えに回り、結局最後まで出場機会は訪れなかった。
2015年、河田晃兵の移籍と木村敦志の引退により、新たに控えGKを探していた古巣のG大阪からオファーを受け、1月15日に2年ぶりとなる復帰が発表された ガンバ大阪オフィシャルサイト、2015年1月15日。
リーグ戦の出場は正ゴールキーパー東口順昭が負傷交代したことで投入された1試合のみで、他は東口が日本代表に招集されて不在だったナビスコカップ4試合とスルガ銀行CSに出場した。

引用:Wikipedia:データベース

藤ヶ谷陽介 引退に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも藤ヶ谷陽介 引退に関連のある動画ばかりではありません。

藤ヶ谷陽介 引退に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング