藤ヶ谷陽介 引退とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
ガンバ大阪GK藤ヶ谷陽介が引退へ シーズン終了後に正式発表 : ドメサカ ...
30分前 - けさのスポーツニッポンによると、ガンバ大阪GK藤ヶ谷陽介が今シーズン限りで現役を 引退することが明らかになったそうです。 藤ヶ谷選手は1999年にコンサドーレ札幌で プロデビューし、ガンバ大阪、ジュビロ磐田と3クラブで19シーズンプレー ...
藤ヶ谷陽介選手 現役引退のお知らせ | ガンバ大阪 - FOOTBALL STATION
J1のG大阪は28日、GK藤ヶ谷陽介(36)が今季限りで現役を引退すると発表した。 静岡県浜松市出身の藤ヶ谷は磐田東高から1999年に札幌入りし、2005年にG大阪へ移籍。14年には磐田へ移籍したが...- スポニチアネックス- 1時間前

■2018年4月30日
ポドルスキが日本代表に"逆オファー"!? 「最近監督が代わったと聞いて...」
日本代表のユニフォーム姿を披露したことについては「最近監督が代わったと聞いて」とコメントすると、「(監督として?)まずは選手としてどうかな」と、まさかの"逆オファー"。冗談とは言え、それほどまでに日本

■2018年4月30日
名将ペップ、今夏の移籍市場で1500億円投入!? 優勝布陣への補強は最大二人と明言 | Football ZONE WEB/フットボールゾーンウェブ
 ナポリのイタリア代表MFジョルジーニョや、昨季も獲得に動いたレスターのアルジェリア代表MFリヤド・マフレズも引き続き候補となりそうだ。ロシア・ワールドカップ後に迎えるペップ・シティは3年目のシーズン

■2018年4月30日
再び大けがの可能性の宮市亮・・・過去の負傷歴がやっぱり凄い
2011年11月 左足首捻挫 2012年04月 右肩負傷 2012年11月 右足首靭帯損傷 2013年03月 右足首靭帯損傷 2014年04月 左ハムストリング損傷 2015年07月 アキレス腱痛 2

■2018年4月30日
北澤豪、ハリル会見をバッサリ 「この監督では勝てない」通訳の涙は「仕事がなくなってしまったから」
さらに番組では、27日の会見の通訳が、これまでハリル氏の通訳を務めてきた樋渡群さんではなかったことが話題に上った。樋渡さんはハリル氏が解任後に再来日した際、言葉を詰まらせて嗚咽するなどしたことが注目を

■2018年4月30日
ハリルホジッチ前監督・独占インタビュー 「JFAは真実を公表してほしい」
――日本ではあなたの解任に不満を持つ者も多いという。解任の真の理由が日本代表戦のテレビの低視聴率の打開策だったり、スポンサーの圧力があったりといった憶測があるが、どう思うか? 政治とサッカーの世界では

■2018年4月30日
宮市亮、ザンクト・パウリ2軍で公式戦復帰も13分で負傷交代...またも重傷の可能性
28日にザンクト・パウリの2軍にあたるU-23チームのリーグ戦で、約11カ月ぶりの公式戦復帰を果たすも、わずか13分で負傷交代。ヒザを痛めた様子で、さらなる重傷を負った可能性もあるようだ。トップチーム

■2018年4月30日
◆悲報◆甲府解任の吉田達磨最後っ屁?「勝てない彼らをぶん殴りってやりたい」
意味がわからない なんで達磨がきれてるのか

■2018年4月30日
上野 展裕氏 監督就任のお知らせ - ヴァンフォーレ甲府
この度、ヴァンフォーレ甲府の新監督に上野展裕氏が就任することとなりましたので、お知らせいたします。なお、上野監督は、5月1日(火)のトレーニングから合流し、5月3日(木祝)の2018明治安田生命J2リ

■2018年4月30日
吉田 達磨 監督 契約解除について - ヴァンフォーレ甲府
この度、吉田達磨監督との契約を本日付けで解除いたしましたので、お知らせいたします。 コメント:ヴァンフォーレ甲府に関わる全ての皆様へ 多くの勝利と感動をお届けすることが出来ず、また最後まで挑戦を続ける

■2018年4月30日
ハリル会見に対する田嶋会長らの発言が、"人として最低"だと炎上中 | 日刊SPA
加えて、テレビ出演した元Jリーガーたちが"捨てられたハリル氏はお涙頂戴でみっともない"との世論を形成しようとしたのもまずかった。事の本質は、重要事項の明文化を怠って組織内の空気によって押し切ろうとした

■2018年4月29日
北澤豪、ハリル会見をバッサリ 「この監督では勝てない」
「通訳の人もね、仕事がなくなってしまったから大変な思いはあったのかなと」とコメントした。こうした発言を受け、ツイッター上では「北澤豪に何の実績があってハリルの事を勝てない監督と言うのかね?」「通訳が泣

■2018年4月29日
【炎上】ハリルを否定した北澤氏、返り討ちに遭う!!!
北沢が理事やってる時点で日本サッカーの程度が知れるな。

■2018年4月29日
グラ8連敗 24年ぶりクラブワーストあと「1」 サポーターの怒り爆発寸前
24年前のチーム連敗記録をほうふつとさせる低迷ぶり。サポーターの怒りもそろそろ頂点に達しつつある。サポーターの中には身ぶり手ぶりで、グラ戦士に厳しい声をかける人も...。ふがいないチームへの怒りがこも

■2018年4月29日
訴訟否定せず「弁護士に聞いて下さい」「銀座でパレードするところまでイメージしていた」
「真実を求めて日本に来たが、まだ真実は見つかっていない」と語った前日本代表監督。これから実際に動く可能性もありそうだ。

■2018年4月29日
槙野智章がハリル反論会見での"メッセージ"に言及「選手がバラバラになることはなかった」
「僕たち選手は監督を信じて、日本のために、ワールドカップのために戦ってきましたし、難しいアジア予選も1位で突破しました。(昨年11月の)ベルギー遠征では非常に力の強いベルギーとブラジルと戦って2敗して

■2018年4月29日
ハリル氏から最後のメッセージ「日本去るの寂しい」。無念さ滲ませ...【コメント全文】
「何度も申し上げましたが、真実を探し、見つけるために再来日しました。記者会見でも申し上げましたけれども、真実をまだ見つけてはいないのですが、とにかく日本を去ることを誠に寂しく思います。気持ちの整理をす

■2018年4月29日
11戦終えて3勝3分け5敗 成績はクラブ史上ワーストクラス・・・15位に後退
低調な成績の一因は深刻な得点力不足にある。11試合を終えてわずか8得点という数字は今季の全チーム中最少。ワースト成績の2012年でさえも11試合で11ゴールを記録していた。 次節は5月2日、ホームで昇

■2018年4月28日
トランプ氏、W杯招致に言及 FIFA、規則順守の釘刺す
同国とカナダ、メキシコが共同招致を目指すサッカーの2026年ワールドカップ(W杯)本大会に触れ、「我々が常に支える諸国が我々の招致に反対するなら恥ずべきことだ」との考えを示した。ツイッターに書き込んだ

■2018年4月28日
ハリルホジッチ前監督が反論会見、弁護士はJFAへの告訴示唆
ハリルホジッチ氏の弁護士は今回の解任について「虐待的な」契約違反であると主張し、JFA側からの回答を要求している。ハリルホジッチ氏の弁護士を務めるリオネル・ヴィンセント氏は「ヴァイッドは真実を求めてい

■2018年4月28日
清水がホームで昨年8月以来13試合ぶりの白星!万感の鄭大世「これだけ長い間、勝てなかった責任を感じていた」
清水は実に2017年8月以来、13試合ぶりとなるアイスタでの勝利。先制点を決めた鄭大世は、「ホームでこれだけ長い間、勝てなかった責任を感じていたので、チーム一丸となってみんなの力で最後まで走り抜いて勝

■2018年4月28日
「嘘は一つもない」...槙野、ハリル前監督に改めて感謝
会見中にハリルホジッチ前監督から「メッセージをもらった」と紹介された槙野は、「手紙を送ったわけではなく、僕のインスタグラムを見たというのは伺っていて、それで会見で言ってくれたと思う」と説明。そして、自

G大阪、36歳GK藤ヶ谷陽介が今季で現役引退。08年にはアジア制覇 ...
G大阪、36歳GK藤ヶ谷陽介が今季で現役引退。08...- フットボールチャンネル- 27分前
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも藤ヶ谷陽介 引退に関連のある画像ばかりではありません。
藤ヶ谷陽介 引退の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

藤ヶ谷 陽介(ふじがや ようすけ、1981年2月13日 - )は、静岡県浜松市東区出身の元プロサッカー選手。
ポジションはゴールキーパー。
* EXILEのAKIRAは、高校時代のサッカー部の後輩である。
* 2009年6月14日、第一子の長男が誕生 ガンバ大阪オフィシャルサイト、2009年6月16日。
1999年、磐田東高校サッカー部(同期生に古橋達弥)からJ2のコンサドーレ札幌に入団。
2003年からベテランの佐藤洋平に代わってレギュラーに定着した。
ユース代表としては、2000年のアジアユース、2001年のワールドユースともにU-19、U-20日本代表のレギュラーとして日本代表のゴールマウスを守った。
2005年にガンバ大阪に移籍した。
背番号は22。
当初はベンチに座る日々が続いたが、正GKだった松代直樹の故障もあって、この年のシーズン後半からレギュラーとなり、G大阪のリーグ初優勝に貢献した。
その後も松代と熾烈なレギュラー争いを繰り広げたが、毎年コンスタントに20試合以上に出場した。
松代が引退した2010年からは背番号を1に変更。
移籍後初のリーグ戦全試合フル出場を果たし、名実ともに正GKに定着した。
G大阪の公式応援番組『GAMBA TV〜青と黒〜』の年末特別企画『GAMBA TV アウォーズ』では、選手とサポーターが選ぶ影のMVPに選出された。
2011年も2年連続で公式戦全試合にフル出場した。
しかし、2012年は開幕から不安定なプレーを露呈。
4月28日の鹿島アントラーズ戦では、遠藤康からのスルーパスをクリアできず空振りし、大迫勇也にゴールを許したミスを含めて5失点で大敗すると、5月6日の大宮アルディージャ戦からは木村敦志にレギュラーを奪われた。
6月26日に木村が負傷離脱した後は再びレギュラーに戻るも、28試合出場で58失点を喫し、リーグ戦17試合以上に出場したGKの中で最低のセーブ率を記録するなどシーズン通して安定感の欠ける1年となり、チームも終始低迷。
最終節のジュビロ磐田戦で敗れ、J2降格が決まった。
2013年は、公式戦全試合にスタメンフル出場しガンバのJ1復帰に貢献。
シーズン終了後、契約満了に伴い9年間プレーしたガンバからの退団が発表された ガンバ大阪オフィシャルサイト、2013年11月26日。
2014年、川口能活が抜けた地元のジュビロ磐田へ完全移籍 ジュビロ磐田オフィシャルサイト、2013年12月24日。
移籍後は開幕からスタメンを掴んだが、第8節の横浜FC戦からは八田直樹がスタメンとなり控えとなった。
第16節ファジアーノ岡山FC戦では八田の負傷により後半開始から9試合ぶりに出場するものの、翌第17節の水戸ホーリーホック戦から再び控えに回り、結局最後まで出場機会は訪れなかった。
2015年、河田晃兵の移籍と木村敦志の引退により、新たに控えGKを探していた古巣のG大阪からオファーを受け、1月15日に2年ぶりとなる復帰が発表された ガンバ大阪オフィシャルサイト、2015年1月15日。
リーグ戦の出場は正ゴールキーパー東口順昭が負傷交代したことで投入された1試合のみで、他は東口が日本代表に招集されて不在だったナビスコカップ4試合とスルガ銀行CSに出場した。
2017年11月29日、現役を引退することを発表した ガンバ大阪オフィシャルサイト、2017年11月29日。
2018年1月15日ガンバ大阪ジュニアユースコーチ就任を発表した。

引用:Wikipedia:データベース

藤ヶ谷陽介 引退に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも藤ヶ谷陽介 引退に関連のある動画ばかりではありません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング