萩原聖人とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
萩原聖人 プロ麻雀L開幕戦3着 | 2018/10/1(月) 22:35 - Yahoo!ニュース
21時間前 - プロ麻雀リーグ「Mリーグ」が1日、都内で開幕し、ドラフト1位指名された俳優・萩原聖人 が開幕戦に出場。1万6700点で3着に終わった。
萩原聖人、プロ雀士Mリーグ開幕戦第1戦で敗れる - 芸能 : 日刊スポーツ
21時間前 - 萩原聖人(47)が1日、マージャンのチーム対抗戦のナショナルプロリーグ「大和証券M リーグ 2018」開幕戦の第1戦に出場し、敗れた。萩原は電通の「TEAM R… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・ ...
萩原 聖人 - ALPHA AGENCY|アルファエージェンシー
萩原聖人、麻雀Mリーグ開幕戦は悔しい2連敗
藤田晋×萩原聖人 学校では教えてくれない麻雀から学んだこととは?【M ...
萩原聖人(47)が1日、マージャンのチーム対抗戦のナショナルプロリーグ「大和証券Mリーグ 2018」開幕戦で、第1戦に続き第2戦も連続出場したが、最下位の4着に終わり悔しい2連敗デビューとなった。電通...- 日刊スポーツ- 1時間前
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも萩原聖人に関連のある画像ばかりではありません。
萩原聖人の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

萩原 聖人(はぎわら まさと、1971年8月21日『日本音声製作者名鑑2007』、85頁、小学館、2007年、ISBN 978-4095263021 - )は、日本の俳優、声優、ナレーター、プロ雀士。
神奈川県茅ヶ崎市出身。
身長175cm、体重56kg。
アルファエージェンシー所属。

* 2001年1月にシアターコクーンで行われた舞台『真情あふるる軽薄さ2001』に出演するはずだったが、2000年12月に突発性難聴に見舞われて一時的に耳が聴こえなくなってしまったため、やむなく出演中止となったことがある週刊女性 2001年5月22日号 47ページ。
* 学生時代は「突っ張っているのが自分の存在価値」というポリシーの下、教師たちと敵対関係にあった(一般的に不良とされがちだが、暴力や恐喝などはなかった)。
一方で人一倍淋しがり屋で「この時はただ毎日を何の目的も無しに投げやりに生きていた」と言う。
* 映画『この世の外へ-クラブ進駐軍-』でジャズバンドのボーカル兼サックス奏者役を演じ、サックスを皆でレッスンのあとカラオケボックスで一人自主練し、唇が腫れるまで猛特訓したシネ・フロント2004年2月号 4 - 19ページ 「特集 この世の外へ クラブ進駐軍」。
この映画内にてサックスと歌声も披露(サウンドトラック盤に2曲収録)。
アニメ『逆境無頼カイジ』でもオープニング曲「未来は僕らの手の中」を「カイジwithレッどぼんチリーず」というユニット名で歌っている(サウンドトラック盤に収録)。
* 自分の血液型に関しては興味が無く、調べたことがなくて未だに自分では知らないと言う。
* お笑い好きでもあり、「バナナマンが面白い」と話していたことがある。
* THE BLUE HEARTSのファン。
メンバーとは雑誌で対談を行ったことがあり、ボーカルの甲本ヒロトは萩原が主宰していた「アーリータイムリーズ」の公演に訪れたことがある。
その後、打ち上げとして THE BLUE HEARTSが主宰する野音ライブで自身の出演作『はいすくーる落書2』(TBS)の主題歌でもあった『情熱の薔薇』や『TRAIN-TRAIN』を歌ったMyojo 1992年2月号「憧れのツレション対談」。
また、自らが声優を務めた『逆境無頼カイジ』(日本テレビ系)のオープニング曲でもTHE BLUE HEARTSの『未来は僕等の手の中』のカバー曲を歌った。
* 声優の大谷育江のファン。
また韓国ドラマ『初恋』で共演した森川智之と高木渉とも交友がある。
また、ガンダムに乗るのが夢とも話していたことがある。
* 草野球チームを持っており、「MAX」などのチームでキャプテン、監督そしてピッチャーを務めていた。
また、メジャーリーガーのグレッグ・マダックス投手のファンでもある。
* プロレス団体WWEのファンである。
* 収集癖があり、フィギュアなどのグッズ収集家である。
* 俳優の風間杜夫とは萩原が10歳代の頃から約20年に渡って現在でも交流があり、映画、ドラマ、舞台、アニメの吹き替え等で何度か共演している。
互いに大の麻雀好きでライバルでもあり、フジテレビ系の番組『THEわれめDEポン』では萩原10度、風間7度の優勝経験がある。
幼少期(3歳)に両親が離婚し、父親側に引き取られるが、小学4年生の時に父親は他界。
その後は15歳まで茅ヶ崎で父方の祖父母に育てられた。
そのため、母親とはほとんど一緒に暮らしたことがないという少年時代を過ごすAERA 1999年2月8日号 52 - 56ページ「現代の肖像・萩原聖人」。
茅ヶ崎市立梅田中学校を卒業後に上京。
東京都立戸山高等学校の定時制に入学するが、わずか一週間で中退。
その後に短期渡米し、ニューヨークで観た映画の観客の様子に感銘を受け2008年11月27日掲載「『演劇ライフ』 私のターニングポイント vol.38 萩原聖人」より、役者という仕事に興味を持つ。
日本へ帰国後、新宿区で母親が経営するバーを手伝っていたときに、客として来ていたテレビドラマ『あぶない刑事』のキャスティングスタッフたちの目に留まり、スカウトされる。
そして1987年、『あぶない刑事』の第32話「迷路」の回にて、置き引き少年の役でデビュー。
その後も多くの作品に端役として出演していたが、1990年のテレビドラマ『はいすくーる落書2』の松岡直次郎役がきっかけで、一気に注目を集めた。

1993年に小田急線中央林間駅で発生した暴行事件で、容疑者の一人が萩原に似ていたとして訴えられた。
萩原は犯行時刻には人と会っていたとアリバイを主張する反面、それを証明できる相手の名前などを相手に迷惑がかかるため一切明かさなかった。
この一件により、萩原は公私に渡ってダメージを受け、ドラマなどへの出演が一時期極端に減っていた。
しかしその後、原告の証言には矛盾点が多く、犯人に似ていると言いがかりを付けただけとして、訴えは棄却された。
テレビドラマ『夏子の酒』で共演した女優の和久井映見と、1995年11月に結婚。
1999年10月に第1子(長男)が誕生。
2003年7月に離婚。
長男の親権は和久井が持っている。

引用:Wikipedia:データベース

萩原聖人のツイート

萩原聖人に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも萩原聖人に関連のある動画ばかりではありません。

萩原聖人に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング