菊池雄星 2冠とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
菊池雄星、デスパイネら2冠/パ個人タイトル一覧 - プロ野球 : 日刊スポーツ
3時間前 - パ・リーグの全日程が10日に終了して個人タイトルが確定した。 <打者部門> 首位 打者 秋山翔吾(西武=初)3割2分2厘 最多安打 秋山翔吾(西武=2年ぶり2… - 日刊 スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・ ...
パのタイトル確定 雄星2冠 | 2017/10/10(火) 17:19 - Yahoo!ニュース
西武菊池2冠「2段モーションも乗り越えられた」
菊池雄星、デスパイネら2冠/パ個人タイトル一覧 (日刊スポーツ ...
西武菊池雄星投手(26)がプロ8年目で初タイトルを獲得した。16勝でソフトバンク東浜とともに最多勝に輝き、防御率1・97での最優秀防御率とダブル受賞。 「1年間ケガもなくローテーションを守ることがで...- 日刊スポーツ- 12分前
16勝で2冠当確!西武・菊池雄星の男気に打線爆発 - 東スポWeb
西武・菊池雄星がダブルで初タイトル、最優秀防御率&...- Full-Count- 9分前

■2018年5月01日
【全日CC】丸藤正道が宮原下し初V 3冠挑戦を表明
 ノアの天才・丸藤正道(38)が30日、東京・後楽園ホールで行われた全日本プロレス春の祭典「チャンピオン・カーニバル(CC)」優勝決定戦で、3冠ヘビー級王者・宮原健斗(29)を下し初優勝。試合後は3冠

■2018年4月30日
【天皇賞・春後記】レインボーライン総力戦制すも歓喜直後に右前肢ハ行
 29日、京都競馬場で行われたGI第157回天皇賞・春(4歳上オープン、芝外3200メートル)は、中団の後ろでじっくり脚をためたレインボーライン(牡5・浅見)が直線で先に抜け出した1番人気シュヴァルグ

■2018年4月30日
【天皇賞・春後記】シュヴァルグラン今年も2着惜敗 秋競馬での逆襲誓う
 29日、京都競馬場でGI第157回天皇賞・春(4歳上オープン、芝外3200メートル)が行われ、昨年2着の雪辱に挑んだ1番人気シュヴァルグランは直線で先に抜け出したが、中団の後ろでじっくり脚をためたレ

■2018年4月30日
【天皇賞・春後記】3着クリンチャー 武豊と凱旋門賞参戦決定
 29日、京都競馬場で行われたGI第157回天皇賞・春(4歳上オープン、芝外3200メートル)は、中団の後ろでじっくり脚をためたレインボーライン(牡5・浅見)が直線で先に抜け出した1番人気シュヴァルグ

■2018年4月30日
日本ハム・清宮が一軍昇格 荒木二軍監督「本人にとって間違いなくプラス」
 日本ハムのドラフト1位・清宮幸太郎内野手(18=早実)の一軍初昇格が決まった。30日のイースタン・リーグ、DeNA戦(平塚)に「3番・一塁」で先発出場し、2打数1安打1打点で26日の楽天戦から4試合

■2018年4月30日
【香港GIクイーンエリザベスII世C後記】5着アルアイン 海外遠征に課題
【香港・シャティン29日発】日本馬3頭が出走した香港チャンピオンズデー(シャティン競馬場)は、GIチェアマンズスプリントプライズ(芝1200メートル)に参戦したファインニードルが収穫の多い4着に対し、

■2018年4月30日
【スイートピーS後記】ランドネが快勝 角居厩舎はオークス3頭出しも
 29日、東京競馬場で行われたオークストライアル・スイートピーステークス(3歳オープン、芝1800メートル=1着馬に優先出走権)は、2番手を追走した4番人気ランドネ(角居)が、早め先頭から後続の追い上

■2018年4月30日
【アーティスティックスイミング】井村ヘッドが乾由紀子に注文「体つきの量感が必要」
 アーティスティックスイミング(シンクロナイズドスイミングから改称)のジャパンオープン最終日(30日、東京辰巳国際水泳場)、リオ五輪のデュエットとチームで銅メダルを獲得した乾友紀子(27=井村ク)がソ

■2018年4月30日
【GI日本選手権競輪】本紙記者の初日(5月1日)特選レース予想
 5月1日に平塚競輪場で開幕する「第72回日本選手権競輪(GI)」。本紙・前田睦生記者の初日特選11R予想をお届けします。

■2018年4月30日
【GI日本選手権競輪】新田祐大の表情に緊張が走る
【GI日本選手権競輪】5月1日に神奈川県平塚市の平塚競輪場で開幕する「第72回 日本選手権競輪(GI)」は30日、前日検査が行われた。新田祐大(32)はナショナルチームのトレーニングの合間を縫って、学

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも菊池雄星 2冠に関連のある画像ばかりではありません。
菊池雄星 2冠の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

菊池 雄星(きくち ゆうせい、1991年6月17日 - )は、岩手県盛岡市出身のプロ野球選手(投手)。
左投左打。
埼玉西武ライオンズ所属。
日本プロ野球において左投手での最高球速記録保持者(158km)。
ホリプロとマネジメント契約。
妻はフリーアナウンサーの深津瑠美。
利き手は左だが、箸は右利きである。
趣味はラーメンの食べ歩きと読書で、若獅子寮入寮の際は「(持っている本の)10分の1くらい」としながらも50冊を超える本を持ち込んだ。
日本経済新聞で読書日記を連載した際には、愛読した本として司馬遼太郎『燃えよ剣』、浅田次郎『壬生義士伝』、童門冬二『上杉鷹山』、清水潔『殺人犯はそこにいる』、沢木耕太郎『敗れざる者たち』などに言及している日本経済新聞 2018年1月4、11、18、25日夕刊。
小学生時代には野球以外にもバレーボール、水泳、器械体操、習字、ピアノ、ソロバン、将棋、絵など数々の習い事をしていた。
好きな投手にはクレイトン・カーショウとジオ・ゴンザレスを挙げ、理想の投手にはランディ・ジョンソンを挙げている。
球速へのこだわりがあり、世界最速記録となる105mph(約169km/h)を計時したアロルディス・チャップマンも目標としている。
2016年6月24日、フリーアナウンサーの深津瑠美と入籍した。

引用:Wikipedia:データベース

菊池雄星 2冠に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも菊池雄星 2冠に関連のある動画ばかりではありません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング