荒瀬ダム 完全撤去とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
熊本・荒瀬ダムを完全撤去再生へ - ロイター
18時間前 - 熊本県が2012年から続けてきた八代市の県営荒瀬ダム(長さ約210メートル、高さ約25メートル)の撤去作業が完了し、同ダム近くで27日、県主催の式典が開かれた。県などによると、ダム本体を完全に撤去し自然の状態に戻したのは国内で初めて。 ダムがあった球磨川の流域では、戻りつつある清流を活用した地域おこしの動きが始まっている。県はダムがあったことを後世に伝えるため、右岸の堤体の一部を遺構として残し両岸に展望スペースを設置。 熊本県によると荒瀬ダムは1955年に県が建設 ...
八代・荒瀬ダムを完全撤去 国内初、清流生かし再生へ - 産経ニュース
八代・荒瀬ダムを完全撤去 国内初、清流生かし再生へ
熊本・荒瀬ダムを完全撤去再生へ 国内初、清流生かし自然に戻す
熊本県が平成24年から続けてきた八代市の県営荒瀬ダム(長さ約210メートル、高さ約25メートル)の撤去作業が完了し、同ダム近くで27日、県主催の式典が開かれた。県などによると、ダム本体を完全に撤去し...- 産経新聞- 2時間前
熊本県営荒瀬ダム、国内初の完全撤去が完了 自然の状態に戻す ...
熊本県が平成24年から続けてきた八代市の県営荒瀬ダム(長さ約210メートル、高さ約25メートル)の撤去作業が完了し、同ダム近くで27日、県主催の式典が開かれた。…

■2018年4月04日
大阪桐蔭が2連覇 選抜高校野球


■2018年4月04日
エンゼルスの大谷 1試合3安打


■2018年4月04日
日本ルナ、ヨーグルト13万個を自主回収


■2018年4月04日
佐賀県武雄市東川登町で建物火災の情報


■2018年4月04日
アマゾンジャパン、配送料を最大5割引き上げ


■2018年4月04日
福岡県久留米市のビルで火災


■2018年4月04日
ワンピース作者に栄誉賞 震災復興に尽力で 熊本県


■2018年4月04日
エンゼルスの大谷が本拠地デビュー初打席で3点本塁打


■2018年4月04日
使用済み核燃料再処理工場 原子力規制委が審査再開へ


■2018年4月04日
宅配業者かたる詐欺事件 福岡市西区


■2018年4月04日
ユーチューブ銃撃 人間関係のトラブル原因か


■2018年4月04日
尖閣周辺に中国船 3日連続


■2018年4月04日
福岡県春日市などで連続ひったくりが発生


■2018年4月04日
中国、WTO提訴へ 米の貿易制裁受け


■2018年4月04日
原付バイクの男が背後から女性の体触る 福岡県春日市の路上


■2018年4月04日
ユーチューブ銃撃容疑者の女は死亡


■2018年4月04日
ユーチューブ本社銃撃事件で複数の負傷者


■2018年4月04日
米ユーチューブ本社で銃発砲


■2018年4月04日
福岡市博多区麦野で建物火災との通報


■2018年4月03日
福岡市の博多駅南3丁目で建物火災か


■2018年4月03日
NHK有働アナウンサーが退局


■2018年4月03日
列車の異音感知、日田彦山線に遅れ


■2018年4月03日
女子高生のスカート下に携帯電話 34歳の自称会社員男逮捕 福岡東署


■2018年4月03日
木造2階建て建物2棟が火災 福岡県新宮町


■2018年4月03日
金融庁職員かたる男 76歳女性からCDカードだまし取る 福岡県筑前町


■2018年4月03日
郵便局員装った男 3万9800円だまし取る 北九州市八幡西区


■2018年4月03日
女性に背後から抱きつく男 福岡市東区


■2018年4月03日
伊方原発でフォークリフト燃える


■2018年4月03日
中国船が領海侵入 尖閣周辺、今年7日目


■2018年4月03日
女優の菊池桃子さんにストーカー容疑 56歳の無職男逮捕 警視庁


  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも荒瀬ダム 完全撤去に関連のある画像ばかりではありません。
荒瀬ダム 完全撤去の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

荒瀬ダム(あらせダム)は、熊本県八代市坂本町葉木荒瀬、一級河川・球磨川水系球磨川に建設されたダムである。
2012年9月1日に撤去工事が開始された。
終戦後の電力供給不足の中、電力安定供給の観点から「球磨川総合開発計画」に基づき計画、建設された。
1953年(昭和28年)着工、1955年(昭和30年)竣工。
堤高25mの重力式コンクリートダムで、水力発電を目的に建設された。
発電目的としては県内で最も古いダムであった。
下流約700mには熊本県営藤本発電所があり、発電量は年間約7,400万Kw時で、1億円の収益を上げていた。
2010年からのダム本体撤去が決定しており、撤去に向けた工法、環境対策などの検討が「荒瀬ダム対策検討委員会」にて進められてきた。
2008年6月、県知事から一転して存続の方針が打ち出されたが、2010年2月に再度撤去の方針が表明された。
地域興しの一環として漕艇場が整備され、日本漕艇協会公認コースとなった。
国民体育大会の会場ともなった。
また、1993年に、旧建設省が「魚が上りやすい川づくり推進モデル河川」として球磨川を指定したことにより、1999年に、観察室を併設する魚道が整備された。

引用:Wikipedia:データベース

荒瀬ダム 完全撤去に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも荒瀬ダム 完全撤去に関連のある動画ばかりではありません。

荒瀬ダム 完全撤去に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング