草間彌生 コメントとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
草間彌生さん、中国の贋作展にコメント「すぐに中止を」:朝日新聞デジタル
上海市など中国各地で、水玉や網目模様の作品などで世界的な人気を誇る前衛芸術家、草間彌生さん(89)の贋作( ... のみなさん、そして全世界のみなさん、このような偽物の展覧会はすぐに中止してください」などとするコメントを寄せた。

■2018年11月08日
過去最長207日の裁判員裁判、無期懲役の判決 姫路


■2018年11月08日
兵庫・宍粟の老舗酒造会社、工場焼ける 「播州一献」


■2018年11月08日
マフィン食べようと…人の歯3片 金沢のマクドナルド


■2018年11月08日
張り込み3日、組合員の行動監視 建設国保が不適切調査


■2018年11月08日
カラスミ、べっこう色に 天日干し最盛期 三重・尾鷲


■2018年11月08日
82歳女性が自宅で死亡 殺人事件で捜査 大分・佐伯


■2018年11月08日
お坊さんが作った「精進カレー」、ネット販売へ


■2018年11月08日
奨学金の超過回収分、保証人に返還求める 学者ら声明


■2018年11月08日
ばい菌扱いされた…歌手に苦悩打ち明け、自死した少年


■2018年11月08日
西濃運輸子会社から詐取容疑、夫婦逮捕 被害7億円超か


■2018年11月08日
<CNET Japan>「東芝Nextプラン」発表--5年間で7000人の人員削減、2020年度までに赤字事業を撲滅


■2018年11月08日
大谷翔平、新人王へ一歩リードか 大リーグ13日発表


■2018年11月08日
女子フィギュア樋口新葉、ロシア杯を欠場 右足のけがで


■2018年11月08日
天国のテンが振り付けた曲で フリーで舞うボロノフ


■2018年11月08日
ゴールデングラブ賞に広島・菊池 最多得票で6年連続


■2018年11月08日
宇野昌磨は11番目登場 NHK杯、SP滑走順決まる


■2018年11月08日
<ZDNet Japan>10万ノードのボットネット「BCMUPnP_Hunter」、ルータ悪用しスパムメール--研究者報告


■2018年11月08日
五輪後は本当に値下げ? 高騰止まらぬ首都圏マンション


■2018年11月08日
スズキがカー・オブ・ザ・イヤー辞退 データ改ざん受け


■2018年11月08日
東芝、希望退職1400人実施へ 人員削減は7千人規模


■2018年11月08日
日経平均株価、終値401円高 米中間選挙結果に安心感


■2018年11月08日
世界の起業家鍛える企業、DTLとは? 京都で活躍中


■2018年11月08日
<CNET Japan>乳児の世話を楽にしてくれるスマートな“ほ乳瓶”と“オムツ用センサ”


■2018年11月08日
ペンス米副大統領、安倍首相表敬へ 経済対話は予定なし


■2018年11月08日
ふるさと納税返礼「3割超え」、なお174自治体


■2018年11月08日
「早く解散のつもりが」悔やむ野田元首相 12年の内幕


■2018年11月08日
橋下徹氏、小沢一郎代表と会食 前原誠司氏がつなぐ?


■2018年11月07日
首相動静―11月7日


■2018年11月08日
「いいとこ取り、がっかり」人権NGO代表、日本を批判


■2018年11月08日
トランプ氏、再選の可能性は 久保文明・東大教授に聞く


■2018年11月08日
トランプ氏、次の標的は日本? 中間選挙後の米国の姿は


■2018年11月08日
トランプ氏ほくそ笑む? 民主、知事選で重要州落とす


■2018年11月08日
「ポピュリズムに立ち向かう」終戦百年、独仏大使が寄稿


■2018年11月08日
<鉄道コム>京阪、3000系にプレミアムカーを導入


■2018年11月07日
透明な窓ガラスが、一瞬で 六甲ライナーはなぜ曇るのか


■2018年11月07日
踊り念仏ができるブッダニア お粥食べる「修行」体験も


■2018年11月07日
英著名ミュージシャン「この島が我が家」 瀬戸内に移住


■2018年11月06日
年齢とともに「変化楽しむ」 吉田羊さんがなりたい人は


■2018年11月05日
政府、自動翻訳を導入へ TOEIC900点級のアプリ


■2018年11月01日
「駅伝から勇気」月間300キロ走る山中伸弥・京大教授


■2018年10月26日
がん治療の新手法「パネル検査」とは 来春にも保険適用


■2018年11月08日
茶室研究の第一人者、中村昌生さん死去 91歳


■2018年11月08日
フランシス・レイさん死去 映画「ある愛の詩」で作曲


■2018年11月07日
「水俣病運動の母」日吉フミコさんが死去 103歳


草間彌生さん、中国の贋作展にコメント「すぐに中止を」(朝日新聞デジタル ...
上海市など中国各地で、水玉や網目模様の作品などで世界的な人気を誇る前衛芸術家、草間彌生さん(89)の贋作(がんさく)を展示する展覧会が開かれたことに対し、草間さんが31日、朝日新聞に「多くの人々が私の作品の展覧会だと思って ...
草間彌生さん、中国の贋作展にコメント「すぐに中止を」 - NewsPicks
草間彌生さん、中国の贋作展にコメント「すぐに中止を」
中国各地で偽作展=草間彌生さんら法的手続き検討(2018年10月25日 ...
上海市など中国各地で、水玉や網目模様の作品などで世界的な人気を誇る前衛芸術家、草間彌生さん(89)の贋作(がんさく)を展示する展覧会が開かれたことに対し、草間さんが31日、朝日新聞に「多くの人々が私...- 朝日新聞デジタル- 2時間前
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも草間彌生 コメントに関連のある画像ばかりではありません。
草間彌生 コメントの画像や写真をYahoo!画像検索で見る

草間 彌生- 草間弥生と新字体で表記されることもままある。
(くさま やよい、1929年(昭和4年)3月22日 - )は、日本の芸術家。
長野県松本市生まれ。
幼い頃から悩まされていた幻覚や幻聴から逃れるために、それらの幻覚・幻聴を絵にし始めた。
1957年(昭和32年)に渡米すると絵画や立体作品の制作だけではなくハプニングと称される過激なパフォーマンスを実行し、1960年代には「前衛の女王」の異名をとった。
草間彌生のいくつかの作品は、水玉模様などの同一のモチーフの反復によって絵画の画面や彫刻の表面を覆うことが特徴の一つである。
合わせ鏡を用いて光やオブジェを無限に広がるように見せるインスタレーションや、男根状のオブジェを日用品などに張り付ける立体作品も制作している。
カボチャをモチーフにした作品もしばしば見られる。
また、ファッションデザインや小説執筆などの活動も行う。
)松本駅近くで種苗業を営む裕福な家に生まれ、幼いころから草花やスケッチに親しむ。
その一方、少女時代より統合失調症(医学博士西丸四方が診断)を病み、繰り返し襲う幻覚や幻聴から逃れるために、それら幻覚や幻聴を描きとめる絵を描き始める。
草間は現在に至るまで水玉(ドット)をモチーフに制作する事が多いが(ドット・ペインティング)、これは耳なし芳一が幽霊から身を守るために全身を経で埋め尽くした様に、彼女が恐怖する幻覚や幻聴から身を守るために、作品全体を水玉(ドット)で埋め尽くす儀式でもある、とされる。
1945年(昭和20年)、大戦下に疎開してきた画家らが立ち上げた「第一回全信州美術展覧会」で並み居る顔ぶれの中16歳で入選。
松本高等女学校(現:長野県松本蟻ヶ崎高等学校)を卒業後、京都市立美術工芸学校(現:京都市立銅駝美術工芸高等学校)の4年生最終課程に編入して日本画を学び、翌年卒業。
後に役立つ絵画技法を身につけるが、旧弊な日本画壇に失望。
松本の実家へ戻り、寝食も忘れ毎日数十枚以上を描き、没頭する。
1952年(昭和27年)、地元の松本市公民館(旧:松本市公会堂)で2度の個展を開く。
1度目の折、精神科医の西丸四方1910年(明治43年) - 2002年(平成14年).が立ち寄り感銘し絵を購入。
関東精神神経医学学会で紹介するほか、知人でゴッホ研究で有名な精神科医・式場隆三郎が、東京日本橋の白木屋百貨店などでのつてを紹介される縁を得る。
2度目の個展では師と仰ぐ松澤宥に賛助出品してもらい、パンフレットに松澤宥と懇意だった当時著名な美術評論家瀧口修造らの寄稿文も掲載される。
西丸博士と瀧口は、その後生涯にわたるよき理解者となった。
1954年(昭和29年)から翌年にかけ、東京で4度の個展。
白木屋百貨店ほか、瀧口の関るタケミヤ画廊でも個展。
瀧口がニューヨークの第18回国際水彩画ビエンナーレへ彼女を紹介し、渡米の糸口を作る。
この時期、素描のほかにコラージュなども量産している。
1957年(昭和32年)に渡米する。
活動の中心をニューヨークに置き、ドナルド・ジャッドやジョゼフ・コーネルらと親しくなる。
絵画のみならず男根状のオブジェを既製品にはりつけた立体作品やインスタレーションを始め、ハプニングと称される過激なパフォーマンスも実行、1966年にはヴェネツィア・ビエンナーレにもゲリラ参加し、1960年代には「前衛の女王」の異名をとった。
平和・反戦運動にも携わる。
1968年(昭和43年)、自作自演の映画『草間の自己消滅』が第4回ベルギー国際短編映画祭に入賞、第2回アン・アーバー映画祭で銀賞受賞。
また、第2回メリーランド映画祭でも受賞。
1973年(昭和48年)、親友でパートナーのジョゼフ・コーネルが死去した。
草間は体調を崩し日本へ帰国、入院した。
1978年(昭和53年)、処女小説『マンハッタン自殺未遂常習犯』を発表、1983年(昭和58年)、小説『クリストファー男娼窟』で第10回野性時代新人文学賞を受賞するなど小説家としての活動も行っている。
小説もその芸術創作と主題がリンクしており、少女時代の幻視体験をモチーフにしたものもある。
草間の活動が再び活発になったのは1990年代初頭である。
1993年(平成5年)、ヴェネツィア・ビエンナーレに日本代表として参加。
世界的に再評価熱が高まった。
2009年には正方形の絵画群である「わが永遠の魂」シリーズの作成を始める。
同年にauのiidaブランドの端末をプロデュース、2012年にはルイ・ヴィトンとの共同コレクション(マーク・ジェイコブスによるディレクション)を発表するなど、商業分野での活動も盛んに行なっている。
thumb|YAYOI KUSAMA MUSEUM 草間彌生美術館(2018年)「草間彌生美術館」(東京都新宿区)が2017年10月1日に開設されることが、草間彌生記念芸術財団から同年8月10日に発表された。
館長には建畠哲が就任する朝日新聞DIGITAL(2017年8月10日)。
現在の取扱代理画廊は、1980年代よりオオタファインアーツ、2007年よりVictoria Miro Gallery、2013年よりDavid Zwirnerである。

引用:Wikipedia:データベース

草間彌生 コメントに関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも草間彌生 コメントに関連のある動画ばかりではありません。

草間彌生 コメントに関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング