聖火リレー 日本人第1走者とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
五輪聖火リレー日本人第1走者に野口みずきさん - 産経ニュース
2020年東京五輪の聖火リレーで、04年アテネ五輪女子マラソン金メダリストの野口みずきさん(41)が日本人走者第1号となることが7日、関係者への取材で分かった。…
野口さん、日本人第1走者 聖火、ギリシャでリレー:一面:中日新聞 ...
五輪聖火リレー日本人第1走者に野口みずきさん
五輪聖火リレー日本人第1走者に野口みずきさん(産経新聞 ...
2020年東京五輪の聖火リレーで、04年アテネ五輪女子マラソン金メダリストの野口みずきさん(41)が日本人走者第1号となることが7日、関係者への取材で分かった。来年3月12日にギリシャ・オリンピア市...- 産経新聞- 34分前
聖火第1走者に野口みずきさん | 2019/11/8(金) 6:16 - Yahoo ...
二〇二〇年東京五輪の日本人最初の聖火ランナーに、〇四年アテネ五輪女子マラソン金メダルの野口みずきさん(41)を起用する方針が固まったことが分かった。来年三月十二日のギリシャでの採火式後に同国内で行われるリレーで、 ...
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも聖火リレー 日本人第1走者に関連のある画像ばかりではありません。
聖火リレー 日本人第1走者の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

オリンピック聖火(オリンピックせいか、独: Olympischer Fackellauf、、)は、国際オリンピック委員会の権限の元、ギリシャのオリンピアでともされる火のことであり、オリンピックの象徴でもある。
オリンピック大会開催期間中、主競技場でともされ続ける。
その起源は古代ギリシア時代に遡り、ギリシア神話に登場するプロメーテウスがゼウスの元から火を盗んで人類に伝えたことを記念して、古代オリンピックの開催期間中にともされていた。
聖火は、1928年アムステルダムオリンピックで再び導入されて以来、近代オリンピックの一部であり続けている。
なお、現在の聖火リレーは、1936年にドイツのベルリンで開催された1936年ベルリンオリンピックで導入された。

引用:Wikipedia:データベース

聖火リレー 日本人第1走者に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも聖火リレー 日本人第1走者に関連のある動画ばかりではありません。

聖火リレー 日本人第1走者に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング