聖岳とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
聖岳 - ひじりだけ - Yamakei Online
聖岳(ひじりだけ)は、赤石山脈(南アルプス)南部の静岡市葵区と長野県飯田市の境界 に位置する標高3,013 mの山である。日本百名山に選定されている。 目次. [非表示]. 1 概要; 2 環境; 3 歴史; 4 登山. 4.1 登山道; ...
聖岳|南アルプス登山ルートガイド
聖岳 ひじりだけ 南アルプス:南アルプス南部 聖岳は南アルプスで一番南部に位置する 3000m級の山である。安倍奥の山から眺めると、屋根の形をした特徴ある山で、すぐ目 にとまる。左手の高い方が前聖岳、地図によっては西聖岳とも書いてあるが、3013mの  ...
聖岳
2016年2月15日 - 山の解説 - [出典:Wikipedia]. 聖岳(ひじりだけ)は、赤石山脈(南アルプス)南部の静岡 市葵区と長野県飯田市の境界に位置する標高3,013 mの山である。日本百名山に選定 されている。 南アルプス国立公園内にあり、主峰は標高3,013 mの ...
[登山] 南アルプス 聖岳日帰り登山:山々の記憶:So-netブログ
南アルプス・聖岳のルート案内。椹島手前の聖沢登山口から聖沢コース、百間洞コース (縦走)、便ヶ島コースなど各登山道核心部の案内。及び、山小屋、高山植物、登山 ツアーなどの案内。

■2018年4月26日
[登山] 2018年春 鈴鹿 ハライド・国見岳のアカヤシオ
 今回は、毎年この時期に訪れる鈴鹿の「ハライド」と「国見岳」にアカヤシオを見に行ってきました。 渡ってはいましたが、アカヤシオはまだ早く、満開とは行きませんでしたが、それなりに咲いており、前回の御池岳

■2018年4月12日
[登山] 鈴鹿 春の新雪 御池岳(T字尾根・土倉岳周回)
 今回は、花を求めて鈴鹿の「御池岳」に向かうことにしました。 いつもの方をお誘いし、その方と4名を含め総勢6名での登山となりました。 当初の予定とは異なり、冬型の天気となり山頂付近では5cm以上の積雪

■2018年4月05日
[登山] 春爛漫 三河 鳥川アルプス全周回
 今回は、まだ横腹が痛いので比較的軽めとなるよう、愛知県岡崎市にある鳥川(とっかわ)アルプスへ周回で登ってきました。 鳥川ホタルの里を起点とし、愛宕山(あたごやま)・京ヶ峯(きょうがみね)・ホド田山・

■2018年3月29日
[登山] 鈴鹿 銚子ヶ口リハビリ登山
 今回は、前回の下山後に転倒して横腹にダメージを受けた為、無理しない範囲で鈴鹿の銚子ヶ口に登ってきました。 この日も先週に引き続き気持ちの良い青空が広がり、春の山を楽しむことが出来ました。銚子ヶ口から

■2018年3月23日
[登山] 残雪の荒島岳・縫ヶ原山周回縦走
 今回は、次回のスノー衆に合わせ近隣の「モッカ平」に行きました。 当初は通常の周回コースを計画しましたが、「荒島岳」からの周回としたかったので、計画を練り直し下山(しもやま)から「荒島岳」と「縫ヶ原山

■2018年3月19日
[登山] 2018年 飛騨 火山・傘山縦走
 今回は、去年も訪れた飛騨の火山(ひやま)と傘山(かさやま)を逆コースで縦走して来ました。 去年も良い天気でしたが、この日も前日に引き続き朝方は快晴となり、白山を始めとして北アルプスなどもよく見えてい

■2018年3月14日
[登山] 2018年 早春の藤原岳(孫太尾根から)
 今回は、久しぶりに早春の鈴鹿「藤原岳」にいつもの孫太尾根で登ってきました。 花を見に行ったのですが、往路はなぜか見つからず山頂付近の霧氷を眺めることになりました。 しかし、帰路はゆっくりと花を見つけ

■2018年3月09日
[登山] 越美山地 横山岳・神又峰・左千方・安蔵山周回
 今回は、以前から巡りたいと思っていた「左千方(させんぼう)」に「横山岳」と「安蔵山(やすくらやま)」を絡めて周回で縦走してきました。 よい天気に恵まれ、白い山々を眺めながら楽しみながら歩くことが出来

■2018年2月28日
[登山] 野麦峠スキー場から鉢盛山(下山は境峠へ)
 今回は、以前も登ったことのある長野県の「鉢盛山」に登ってきました。 展望を期待していましたが、生憎の天気で終日雪空でした。 下山を境峠としましたが、尾根途中から余り人の入っていない所となり、深雪や笹

■2018年2月22日
[登山] 奥美濃 土蔵岳と猫ヶ洞縦走(2018年スノー衆パート3)
 今回は、今季3度目となるスノー衆に参加してきました。 心配された天気も早めに回復し、近くの山々の展望を見ながら巡ることが出来ました。 また、以前はガスで展望のなかった猫ヶ洞からも、奥美濃の山々が望め

■2018年2月17日
[登山] 南伊勢 牛草山~鶴路山~龍仙山登山
 今回は、この所は雪山ばかりなのと天候の関係から、久しぶりに南伊勢の山に登ってきました。 「牛草山」からスタートし「鶴路山(かくろやま)」と「龍仙山(りゅうせんざん)」を通しで登ってきました。 朝方は

■2018年2月08日
[登山] 岐阜県美濃 雪の高賀山周回
 今回は、2011年にもこの時期に登った事のある岐阜県の「高賀山(こうがさん)」に登ってきました。 登山口となる高賀神社や林道などは雪が無く心配されましたが、標高が上がるのに従い積雪量も増え、稜線に到

■2018年2月01日
[登山] 比良山地 豪雪の白滝山と音羽池(2018年スノー衆パート2)
 今回は、今季二回目となるやぶこぎネットのスノー衆に参加して来ました。 去年の6月にも登った比良山地の白滝山ですが、このところの雪で80cm近く積もっており、ラッセル交代で何とか登れましたが、最終目的

■2018年1月25日
[登山] 2018年 雪の少ない御池岳
 今回は、急遽 雪の山を求め定番となっている鈴鹿の御池岳へ登ってきました。 雪山を期待していましたが、最近の暖かさで融雪が進んだのか、尾根沿いや日当たりの良いところは地肌が覗いていました。 しかし、そ

■2018年1月18日
[登山] 福井県小栗山・桜谷山(2018年スノー衆パート1)
 今年二回目の山行は、この時期恒例のやぶこぎネットのスノー衆に参加しました。 福井県小浜市の小栗山と桜谷山に登ってきました。 心配された天気も崩れること無く、久しぶりの雪山を楽しむことが出来ました。桜

■2018年1月04日
[登山] 2018年初登り 笠置山
 あけましておめでとうございます。 初登りは体調もイマイチと言うことで、岐阜県の「笠置山(かさぎやま)」へ登ってきました。 風邪の影響か?色々と忘れ物をしてしまい、予定より遠回りしてしまいましたが、山

■2017年12月31日
2017年登山総括
 2017年も、今日を残すだけとなりました。 今年も色々な山へ登りましたが、特に色々な方と一緒に登山をする機会が多くなり、相対的に今までに登った山を再訪する事が多くなりました。 今年一年、ご訪問やコメ

■2017年12月25日
[登山] 今季初の雪山 鈴鹿 竜ヶ岳周回
 今回は、最近ご一緒する機会の多い方とその知り合いを含め、一緒に鈴鹿の「竜ヶ岳」に登ってきました。 登りは遠足尾根で定番コースでしたが、下山は表道と初めて歩く「砂山」の周回コースとしました。 雪の多い

■2017年12月22日
[登山] 静岡県 見月山~二王山縦走
 今回は、天気のよい山域として静岡県の低山に向かうことにしました。 そこで以前から気になっていた安倍川の西にある「見月山(みつきさん)」を、「二王山(におうさん)」まで縦走することにしました。 安倍川

■2017年12月14日
[登山] 鈴鹿 今季初 雪の野登山・仙ヶ岳・宮指路岳周回
 今回は、今年の3月にも登った鈴鹿の「仙ヶ岳(せんがたけ)」にほぼ同じコースで登ってきました。 前回はパスした「国見ひろば」からは、御嶽山や北・南・中央アルプスと富士山なども見られました。 雪もチラつ

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも聖岳に関連のある画像ばかりではありません。
聖岳の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

聖岳(ひじりだけ)は、赤石山脈(南アルプス)南部の静岡市葵区と長野県飯田市の境界に位置する標高3,013 mの山である。
日本百名山に選定されている。
南アルプス国立公園内にあり、主峰は標高3,013 mの聖岳(前聖岳と表記される場合がある)で、その東側約500 m の地点に奥聖岳、南側約800mの地点に小聖岳を従えている。
南アルプス中で最南端の3,000 m峰である。
なお、富士山が日本で最南端の3,000m峰である。
山頂周辺とその南側の標高2,300m ほどに位置する聖平に、大規模な高山植物の群生地がある。
山名は、南東を流れる聖沢が肘(ひじ)を曲げたような形で、その「ひじ折る」や「へずり」が転化したのとされている。
別名が「日知ヶ岳」(ひじりがたけ)。
南面にはカール地形がある。
南西斜面には大規模な崩落地があり、赤色チャート(ラジオラリア盤岩)の露出地がある。

引用:Wikipedia:データベース

聖岳に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも聖岳に関連のある動画ばかりではありません。

聖岳に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング