羽生結弦 現役続行とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
羽生結弦が来季も現役続行「4A込みのパーフェクトパッケージを目指す ...
3時間前 - フィギュアスケート男子で五輪連覇を成し遂げた羽生結弦(ANA)が11日、都内で.
羽生現役続行 夢の4回転半へ | 2019/1/11(金) 19:08 - Yahoo!ニュース
羽生結弦が来季の現役続行に意欲「4回転半完璧を」
羽生結弦 来季も現役続行「4回転アクセル込みのパーフェクトパッケージ ...
フィギュアスケート男子で五輪2大会連続金メダルの羽生結弦(24=ANA)が、来シーズンの現役続行に意欲を示した。11日、都内で行われたビッグスポーツ賞で同賞を受賞。昨年11月に負傷した右足首の回復に努...- 日刊スポーツ- 6分前
羽生結弦、現役続行を明言 直筆メッセージで“4回転アクセル”へ意気込み ...
羽生、来季も現役続行「4回転半込みのパーフェクトパ...- サンケイスポーツ- 50分前
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも羽生結弦 現役続行に関連のある画像ばかりではありません。
羽生結弦 現役続行の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

(はにゅう ゆづる、1994年(平成6年)12月7日 - )は、宮城県仙台市泉区出身のフィギュアスケート選手(男子シングル)。
全日本空輸 (ANA) 所属、全日本空輸広報部、2013年7月1日。
早稲田大学人間科学部(通信教育課程 eスクール)在学中。
主要な戦績として、2014年ソチオリンピック・2018年平昌オリンピック2大会連続優勝(男子シングル種目で66年ぶりの2連覇)。
2014年世界選手権・2017年世界選手権2回優勝。
グランプリファイナル4連覇(2013年 - 2016年)、全日本選手権4連覇(2012年 - 2015年)。
世界ランキングは、2013年10月~2018年4月にわたり1位を保持し続けた。
2018年12月現在3位。
ISUジャッジングシステムのもとに開催された国際大会において、史上初めてショートプログラムで100点、フリースケーティングで200点、トータルスコアで300点超えを達成した男子選手である。
世界記録は2012年から2018年の間に15回更新しており『レコードブレーカー』とも称される。
+3 / -3 GOEシステム時代におけるショートプログラム(112.72点)、フリースケーティング(223.20点)、トータルスコア(330.43点)の世界歴代最高得点の歴史的記録(HR)保持者である。
名前は「弓の弦を結ぶように凛とした生き方をして欲しい」と父が命名した。
血液型はB型。
演技前に必ず行う胸の前で十字を切るような動作は、実際には「士」の形を描いており、「ジャンプの回転軸と両肩を平行に保つ意識を確認するためのおまじない」である。
2015年11月以降から、両手で天を仰ぐような動作を最後に加えるようになった 、2014年10月31日更新。
2歳の頃から喘息(ぜんそく)の持病があり、スケートを始めた当初の目的のひとつは、喘息を克服することにあった。
15歳の時に、喘息の持病がありながら五輪金メダリストになった清水宏保に会う機会があり、スケートを続けていくための助言を得た経験がある(デイリースポーツ 2017年8月26日)。
肺を大きく開いて息を吸い込むことができないため、特に10代の頃は体力や持久力の面で劣ると指摘されてきたが、投薬治療、吸入薬、鍼治療、気道を開く施術、移動時や練習時にマスクを着用することで心肺機能を上げるなどの対策を続け、体力面のハンデは大幅に改善された。
しかし完治したわけではなく、特に練習拠点をカナダに移してからは、環境の変化により激しい発作に襲われることが増え、現在(2017年時点)も発作を起こすと明かしている。
影響を受けた選手として、エフゲニー・プルシェンコ、ジョニー・ウィアー、ステファン・ランビエール、ハビエル・フェルナンデス、ディック・バトンを挙げている。
特に2002年ソルトレイクシティ五輪でのプルシェンコの演技を見て心酔し、技の手本とするに留まらず、彼のマッシュルームカットまで真似した時期もある 産経ニュース、2014年2月15日 サンスポ、2014年2月16日。
彼の得意技であったビールマンスピンをプログラムに取り入れリスペクトを示してきたが、2018-2019シーズンには『ニジンスキーに捧ぐ』へのトリビュートとなるプログラム『Origin』に自ら挑んでいる。
スポニチ、2014年2月16日。
これに対し、プルシェンコも羽生を賞賛する言葉を多々述べているプルシェンコは、2012年に「彼を見ていると昔の自分を思い出す。
まだ17歳だが、私が見る限り彼がナンバーワンだ。
」と語り、2014年ソチ五輪時には「私は彼のヒーローだったかもしれないが、今は彼が私のヒーローになっている」と語り、羽生の金メダル獲得後はTwitter上で「私のアイドル。
よく頑張った。
彼は天才だ」と勝利を称えた。
2014年にゼビオアリーナ仙台で開催された凱旋公演で共演した際には、プルシェンコが羽生に花束を渡し祝福する一幕などが見られた。
2012年2月2日 共同通信インタビュー(日刊SPA! 2014年2月19日) 産経ニュース、2014年2月15日 (河北新報 2014年6月14日)。
2015年のNHK杯で3つの世界記録を更新した翌日のインタビューでも、理想とする王者像はプルシェンコであり「彼のような存在になれるように努力していきたい」と述べている。

引用:Wikipedia:データベース

羽生結弦 現役続行に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも羽生結弦 現役続行に関連のある動画ばかりではありません。

羽生結弦 現役続行に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング