経産相 疑惑 物証とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
経産相贈答疑惑の"証拠"入手|ニフティニュース
15時間前 - 菅原一秀経産相の「メロン贈答」問題で、明細書と有権者からのお礼状が見つかったそう 菅原事務所が購入したメロン等が有権者へ渡っていることが証明された形となった これについて菅原事務所は「国会等で説明しているとおりです」と回答し ...
【画像】菅原経産相の有権者買収疑惑を裏付ける物証 週刊文春が ...
15時間前 - 【画像】菅原一秀経産相「メロン贈答」を裏付ける明細書とお礼状を入手.
経産相が有権者にメロンなどを贈答か 週刊文春が明細書とお礼状 ...
菅原一秀経産相「メロン贈答」を裏付ける明細書とお礼状を入手

■2019年10月24日
「私はアマゾン流通センターでの死亡事故に立ち会った」下請け会社の元社員が証言
私は『潜入ルポamazon帝国』で、アマゾンの小田原物流センターが2013年の立ち上げから4年間で、作業中に亡くなったアルバイトが5人いると書いた。そのうち2人は遺族にたどり着き経緯を知ることができた

■2019年10月24日
韓国政府高官が覚悟の告発!「文在寅では韓国が地球上から消える」――文藝春秋特選記事
「文藝春秋」10月号の特選記事を公開します。(初公開2019年9月17日)慰安婦問題合意の破棄、徴用工賠償判決と日本企業の資産差し押さえ、日本海における自衛隊機へのレーダー照射、日韓軍事情報協定「GS

■2019年10月24日
「自我」を育む教育を受けられた雅子さま キャリア女性の“生きづらさ”とは何か
令和元年、雅子さまが皇后になられた。 10月22日には、新天皇の即位を国内外に宣言する「即位礼正殿の儀」が行われた。国際政治学者の三浦瑠麗さんが、雅子さまに寄せる思いを綴った。※「週刊文春」2019年

■2019年10月24日
《ジャニーズファンだらけ》キスマイ北山主演舞台をヴェテラン演劇評論家が鑑賞してみた(※ネタバレあり)
ジェニファー・ヘイリー作で、瀬戸山美咲の上演台本・演出によるQuaras「THE NETHER(ネザー)」が公演中だ(東京公演10月11日~11月2日、大阪公演11月7日~10日)。「THE NETH

■2019年10月23日
台風19号上陸中「格安スマホ」は繋がったのか?
10月12日に日本へと上陸した台風19号は、各地に甚大な被害をもたらし、その影響から回復できていない地域もまだ多い。現在、そうした突発的な事態が起きた場合、人々の情報を支えるライフラインとなるのが「携

■2019年10月23日
神戸・東須磨小学校 教師イジメを生んだ40代女教師の「恋愛感情」
神戸市立東須磨小学校での教員間イジメ問題を巡り、加害教師4人組で一番年長の40代女性教師で“女帝”とも評されるAが、被害者・X先生への態度を豹変させた出来事があったことが「週刊文春」の取材で判明した。

■2019年10月23日
「笑いますよ」 ラグビー日本代表“笑わない男”稲垣啓太の母が語る息子への思い
ラグビーW杯で史上初となるベスト8進出を果たした日本代表。チームの最前線で体を張り続けた“笑わない男”稲垣啓太(29)の母・紀子さん(59)が息子の秘話を「週刊文春」に語った。【写真】“笑わない男”稲

■2019年10月23日
有権者に香典や供花 菅原一秀経産相の新たな公選法違反疑惑をスクープ撮
菅原一秀経産相(57)が、選挙区の住民に対しメロンやカニなどを贈っていた「有権者買収疑惑」。「週刊文春」がこの疑惑を報じ、国会で追及を受ける最中、有権者に対し、公職選挙法で禁じられた香典や供花・枕花を

■2019年10月23日
ギャオス内藤さんが教えてくれた“栗山英樹選手”スワローズ時代のいい話
栗山英樹監督には上沢直之投手以外にも「なお」と呼ぶ人がいる。内藤尚行さん、ギャオス内藤さんだ。7つの年の差、スワローズで4年間チームメイトだったギャオスさんは「僕はずっと栗さんて呼んでますよ」と微笑ん

■2019年10月23日
シンガーソングライター柴田聡子「きっちり作り込んだ」ライブアルバムの魅力
シンガーソングライターの柴田聡子さんは、文芸誌『文學界』で連載を持つなど、詩人としても活躍している。今年5月に東京・LIQUIDROOMで行った初のバンドツアー『柴田聡子 TOUR 2019“GANB

菅原一秀経産相「メロン贈答」 - 文春オンライン
菅原一秀経産相(57)が、選挙区の有権者に対し、メロンやカニ、いくらなどの高級品を贈っていたという「有権者買収疑惑」。 「週刊文春」10月10日(木)発売号 ではその証拠として、菅原氏の選挙区に居住...- 文春オンライン- 13時間前

■2019年10月24日
「私はアマゾン流通センターでの死亡事故に立ち会った」下請け会社の元社員が証言
 私は『潜入ルポamazon帝国』で、アマゾンの小田原物流センターが2013年の立ち上げから4年間で、作業中に亡くなったアルバイトが5人いると書いた。そのうち2人は遺族にたどり着き経緯を知ることができ

■2019年10月24日
《ジャニーズファンだらけ》キスマイ北山主演舞台をヴェテラン演劇評論家が鑑賞してみた(※ネタバレあり)
 ジェニファー・ヘイリー作で、瀬戸山美咲の上演台本・演出によるQuaras「THE NETHER(ネザー)」が公演中だ(東京公演10月11日~11月2日、大阪公演11月7日~10日)。「THE NET

■2019年10月24日
韓国政府高官が覚悟の告発!「文在寅では韓国が地球上から消える」――文藝春秋特選記事
「文藝春秋」10月号の特選記事を公開します。(初公開 2019年9月17日) 慰安婦問題合意の破棄、徴用工賠償判決と日本企業の資産差し押さえ、日本海における自衛隊機へのレーダー照射、日韓軍事情報協定「

■2019年10月24日
「自我」を育む教育を受けられた雅子さま キャリア女性の“生きづらさ”とは何か
 令和元年、雅子さまが皇后になられた。 10月22日には、新天皇の即位を国内外に宣言する「即位礼正殿の儀」が行われた。国際政治学者の三浦瑠麗さんが、雅子さまに寄せる思いを綴った。 ※「週刊文春」201

■2019年10月23日
台風19号上陸中「格安スマホ」は繋がったのか?
 10月12日に日本へと上陸した台風19号は、各地に甚大な被害をもたらし、その影響から回復できていない地域もまだ多い。 現在、そうした突発的な事態が起きた場合、人々の情報を支えるライフラインとなるのが

■2019年10月23日
有権者に香典や供花 菅原一秀経産相の新たな公選法違反疑惑をスクープ撮
 菅原一秀経産相(57)が、選挙区の住民に対しメロンやカニなどを贈っていた「有権者買収疑惑」。「週刊文春」がこの疑惑を報じ、国会で追及を受ける最中、有権者に対し、公職選挙法で禁じられた香典や供花・枕花

■2019年10月23日
神戸・東須磨小学校 教師イジメを生んだ40代女教師の「恋愛感情」
 神戸市立東須磨小学校での教員間イジメ問題を巡り、加害教師4人組で一番年長の40代女性教師で“女帝”とも評されるAが、被害者・X先生への態度を豹変させた出来事があったことが「週

■2019年10月23日
「笑いますよ」 ラグビー日本代表“笑わない男”稲垣啓太の母が語る息子への思い
 ラグビーW杯で史上初となるベスト8進出を果たした日本代表。チームの最前線で体を張り続けた“笑わない男”稲垣啓太(29)の母・紀子さん(59)が息子の秘話を「週刊文春」に語った

■2019年10月23日
「即位の礼」 まばたき“禁止”の一団――陸上自衛隊の花形「特別儀仗隊」を知っていますか?
 国賓来日時の羽田空港などでのお出迎え。または皇居、迎賓館、首相官邸などでのお出迎え。そうしたときに、ひときわ規律正しい動きを披露している一団を目にしたことがないだろうか。着剣した銃剣を手にビシッとし

■2019年10月23日
「即位の礼」 アイロンがけ、靴磨き……陸上自衛隊の花形「特別儀仗隊」の想像を絶する訓練とは
 国賓の来日時のお出迎えや即位の礼などで活躍する陸上自衛隊第302保安警務中隊の特別儀仗隊。わずか数ミリの動きのズレもなく、言葉通りに一糸乱れぬ所作を披露する裏には、想像を絶する訓練の日々があった。特

■2019年10月23日
「オデュッセイア」を下敷きに超未来を描いたSF作品
 劇団「イキウメ」を主宰する劇作家・演出家の前川知大さんが、最新作『終わりのない』を世田谷パブリックシアターで上演する(10月29日~11月17日)。前川知大さん 撮影:鬼澤礼門「世田谷パブリックシア

■2019年10月23日
シンガーソングライター柴田聡子「きっちり作り込んだ」ライブアルバムの魅力
 シンガーソングライターの柴田聡子さんは、文芸誌『文學界』で連載を持つなど、詩人としても活躍している。今年5月に東京・LIQUIDROOMで行った初のバンドツアー『柴田聡子 TOUR 2019&ldq

■2019年10月23日
「法的措置も検討」と週刊文春に抗議文が届いたので……「日経記者、トヨタ派遣」の問題点をさらに取材した
 10月7日、日本経済新聞社の広報室長から「週刊文春」に抗議文が届いた。 日経は10月から、経済部のN次長をトヨタ自動車人事部に派遣している。週刊文春9月26日号はこの件を取り上げ、「中立性や公平性が

■2019年10月22日
雅子さまの“2大夜会ドレス” 「饗宴の儀」ローブデコルテのフリルと「宮中晩餐会」レースに込められたもの
 10月22日夜、海外の賓客らを招いた祝宴「饗宴(きょうえん)の儀」が皇居・宮殿で行われた。「饗宴の儀」は、「即位の礼」の儀式の1つで、計4回開かれる予定だ。1回目の22日は、「即位礼正殿の儀」に参列

■2019年10月21日
天皇がたった一度だけ、友人の前で「酔いつぶれた日」
 私が陛下に初めてお会いしたのは1975年のことです。国際ロータリー交換留学生として学習院高等科に入学し、同校の2年生になりました。 先生の勧めでクラブ活動の地理研究会に入ると、陛下がいらっしゃいまし

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも経産相 疑惑 物証に関連のある画像ばかりではありません。
経産相 疑惑 物証の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

経済産業大臣(けいざいさんぎょうだいじん、)は、日本の経済産業省の長たる国務大臣。
略称は経産相(けいさんしょう)。
1949年(昭和24年)にそれまでの商工省を再編、改称して通商産業省を置き、商工大臣を廃止して通商産業大臣(つうしょう さんぎょう だいじん、略称:通産相)を置いたのが起源。
1960年代の高度経済成長期から1990年代のバブル経済期に至るまでは最重要閣僚の一つとして外務大臣や大蔵大臣と肩を並べる存在で、自民党政権下では派閥の領袖や次世代を担うことが期待される有力者が任じられることが多かった。
毎年行われる先進国首脳会議には各国の首脳に外交担当閣僚と財政担当閣僚が同行し、それぞれが首脳会議、外相会議、財務相会議を行うが、1980年のベネチアサミットでは開催10日前に大平正芳首相が選挙戦の最中に急死したため、日本は大来佐武郎外相が大平の代理として首脳会議に出席、外相会議の方は佐々木義武通産相を急遽同行させて大来の代理として出席させている。
2001年(平成13年)に実施された中央省庁再編でこの通商産業省がさらに再編、改称されて経済産業省となり、これにともない通商産業大臣も廃止されて新たに経済産業大臣が置かれた。

引用:Wikipedia:データベース

経産相 疑惑 物証に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも経産相 疑惑 物証に関連のある動画ばかりではありません。

経産相 疑惑 物証に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング