笑点とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
笑点|日本テレビ
お知らせ. 2021/08/01. ・出演者スケジュール を更新しました! 2021/07/25. ・放送内容(第2771回) を更新しました! 2014/04/28. ・サイトリニューアルしました!
笑点 - Home | Facebook
【明日の笑点】は… 過去3週に渡り、ケガでお休みしていた木久扇さん。 その助っ人として、 1週目は、息子の林家木久蔵さん 2週目は、春風亭小朝さん、.
笑点 が見放題! | Hulu(フールー) 【お試し無料】
Hulu(フールー)では笑点の動画が見放題!あらすじやキャストも合わせてご確認ください。まずは2週間無料お試し!お試し期間中はいつでも無料で解約可能です。
笑点 特大号|BS日テレ
5日前 - 「笑点」の「演芸」「大喜利」のディレクターズカットをBS用に新規撮影!日本テレビ「笑点」の視聴者のみならず平日深夜に楽しんでいただける ...
笑点|民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」 - 無料で ...
履歴を削除する. テレビ番組情報. 笑点. 笑点. 日本テレビ 8月8日(日) 17:30〜18:00. 公式サイト. シェアする; ツイートする. 老舗のお笑い演芸バラエティー。 出演者.

笑点』(しょうてん)は、日本テレビ系列(NNS)で1966年5月15日から毎週日曜日夕方に放送されている演芸バラエティ番組。
日本や世界で最も長く放映されるテレビ演芸バラエティ番組としてを保持する番組でもある。
thumb|220px|後楽園ホール前にはかつて「笑点みやげ」売店が存在した1966年(昭和41年)5月15日に『金曜夜席』を受け継ぐ形で放送開始。
番組名は、立川談志がヒットドラマ『氷点』をもじって命名したぴあMOOK『笑点五〇年史 1966-2016』102ページ とされているが、談志によれば命名したのは番組スポンサーのサントリーに当時在籍していた柳原良平だという吉川潮「戦後落語史」新潮新書 P.36。
放送開始当時はまだカラーテレビの普及率が1%にも満たない時代だったが、当番組は初回から一貫してカラーで放送されている。
収録は後楽園ホールで隔週土曜日の昼頃に行われ、1回の収録で2〜3週分収録する。
また年に数回(基本的には4回)、ネット局の開局記念イベントなどで地方収録が行われる。
新春スペシャル・24時間テレビ・メンバー勇退などの特別企画の場合は日本テレビ麹町分室→番町スタジオで収録が行われる後楽園ホールが何らかの事情で使用できない場合は通常放送も麹町分室→番町スタジオでの収録が行われる。
一例では東日本大震災の影響で2011年(平成23年)5月分5本(45周年記念口上も含む)と6月分1本の計6本の収録が麹町分室で行われたほか、2020年(令和2年)の新型コロナウイルスの流行後は、同年3月29日放送分以降全ての回を番町スタジオで収録を行っている。

過去には三遊亭圓楽司会時代に、圓楽が自ら建てた寄席「若竹」で収録を実施したことがある。
演芸・バラエティ番組としては珍しく、なぞりテロップや状況説明用の固定テロップは原則使用していない。
但し、24時間テレビや正月特番などの特別大喜利やロケ企画ではこの限りではなく、ごく稀に演芸コーナーでも固定テロップを使用することがある。
視聴率(ビデオリサーチ、関東地区・世帯、以下略)では週間バラエティ番組部門での1位を記録することもある。
放送回数は2016年(平成28年)1月31日の放送で2500回に到達した。
2016年現在の日本テレビの番組では『NNNきょうの出来事』(2006年9月終了)、『キユーピー3分クッキング』(日テレバージョン)に次いで放送期間の長さで歴代第3位である。
さらに2009年(平成21年)には『素人名人会』(毎日放送、テレビ版)の42年という、演芸番組及びバラエティ番組として最長の放送期間を塗り替えた。
2005年(平成17年)11月23日には放送40周年を記念して5枚組の『笑点 大博覧会 DVD-BOX』が発売された。
日本テレビのアーカイブに現存する『笑点』の番組本編映像は1973年(昭和48年)8月26日(第369回)放送分が最古である。
理由としては、放送局用VTRは1970年代まで2インチ規格で場所を取り、テープも1巻当たりの単価が高価であり、放送済みビデオテープは消去されて使い回されたためである(これは当番組に限らず当時のテレビ番組全般に共通する事項である)。
そのため同番組の1960年代の映像は、オープニング(「笑点音頭」が主題歌だったころのアニメーションフィルム)を除き現存していない。
また、制作側が「笑いというものはその場限りの物。
VTRを保存することはまかりならない」という方針を長年通していたため、1997年以前のVTRについても一部の回を除いて日本テレビに残存していないとのこと。
なお、横浜市の放送ライブラリーには番組が9本が収蔵されている。
1976年(昭和51年)より毎年チャリティーカレンダー「笑点暦」(発売元は日テレアックスオン)を発売しており、年末になると番組内で告知される。
発売当初は価格分の郵便切手を同封して注文する通信販売のみの扱いだったが、後に書店での販売を開始している。
売り上げの一部は、日本テレビ小鳩文化事業団(2011年までは、日本テレビ系列愛の小鳩事業団)に寄付される。
2015年(平成27年)10月には番組放送50周年を記念して、記念切手セット「笑点50周年記念プレミアムフレーム切手セット」が発売された。

引用:Wikipedia:データベース

笑点に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング