竹内智香 困惑とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
調子戻ってきた…竹内智香手応えの予選突破「ひやひやしませんでした ...
2018年2月24日 - 平昌五輪スノーボード女子パラレル大回転予選(2018年2月24日)体調不良などで調子の上がらずにいたソチ五輪銀メダリストの竹内智香(34=広島ガス)だが、今季最高の予選6位で決勝トーナメントに駒.

■2018年4月30日
【オークス展望】アーモンド2冠かライラック逆転か2強ムード
牝馬2冠目のオークスは最終TRのスイートピーSを終え、勢力図がほぼ固まった。主力は桜花賞組だが、その中でも重賞3連勝で2冠を狙うアーモンドアイ、逆転を期す2歳女王ラッキーライラックの2強ムードが漂う。

■2018年4月30日
【NHKマイルC】主役はタワー、牝馬テトラドラクマもV候補
今週から東京を舞台に5週連続でG1が行われる。第1弾は3歳の芝マイル王決定戦「第23回NHKマイルC」。前哨戦のアーリントンCで重賞2勝目を飾ったタワーオブロンドンが主役を務める。通算成績は【4・1・

■2018年4月30日
【香港チェアマンズSP】ファインニードル 馬場に苦戦も4着
チェアマンズスプリントプライズに挑んだファインニードルは4着。道中は好位で流れに乗るも、路盤の緩いタフなシャティンの馬場にフィットせず伸び切れなかった。高橋忠師は「見た目以上に馬場が重かった。それでも

■2018年4月30日
【香港QE2世C】ダンビュライトは7着 ハイペースに泣いた
ダンビュライトは2番手から積極的に運ぶも7着。持ち味の粘り強さを発揮できなかった。「残り800メートルからスピードに乗り切れなかった」とT・ベリー。直線は前崩れの展開で、流れが向かなかったか。「最後は

■2018年4月30日
【香港QE2世C】日本馬連覇ならず アルアイン“ゴネて”5着
香港G1・クイーンエリザベス2世Cが29日、シャティン競馬場で行われた。日本から挑んだアルアイン(牡4=池江)は5着、ダンビュライト(同=音無)は7着。共に前々からの積極策も直線伸び切れなかった。優勝

■2018年4月30日
【天皇賞・春】クリンチャー 納得の3着、武豊で凱旋門賞挑戦
力は出し切った。騎手、調教師、そして馬自身のG1初制覇が懸かったクリンチャーは、折り合い重視で先団の後ろから。前走とは打って変わってスムーズな追走。勝負どころで内から差を詰めて直線へ。一瞬前を捉えたか

■2018年4月30日
【天皇賞・春】シュヴァル2年連続2着、ボウマン「力出せた」
1番人気にふさわしいレース運びだった。メンバー中唯一のG1馬だったシュヴァルグランは、昨年のジャパンCと同じように前々のポジション。坂の下りで後続が迫ると合わせるように動いて、直線入り口で先頭へ。いっ

■2018年4月30日
【天皇賞・春】67年ダービー、アサデンコウもゴール後に下馬
G1級レースで1位入線直後に故障が判明し、騎手が下馬したケースで有名なのは67年ダービーのアサデンコウ。雷雨の中、1着でゴールしたが、左前骨折で鞍上・増沢が下馬。歴代ダービー馬の中で唯一、馬が不在の口

■2018年4月30日
【天皇賞・春】岩田 ドンキの15年桜花賞以来G1・25勝目
岩田は天皇賞・春を08年にアドマイヤジュピタで制しており、10年ぶり2勝目。G1は15年桜花賞のレッツゴードンキ以来25勝目。また相棒のレインボーラインは10度目のG1挑戦で悲願の戴冠。カンパニーの1

■2018年4月30日
【天皇賞・春】レインボー ド根性初G1!10度目挑戦で悲願
ド根性のG1初制覇だ。大接戦となった「第157回天皇賞・春」は2番人気のレインボーラインがゴール寸前、馬群をさばいて差し切りV。しかし直後に鞍上が下馬して馬運車で引き揚げるアクシデント。右前肢ハ行と診

スノーボード女子パラレル大回転 竹内智香が6位で決勝進出 - ライブドア ...
2018年2月24日 - 24日の平昌五輪で、スノーボード女子パラレル大回転予選が開催された。竹内智香が全体で6位につけ、同日午後の決勝進出を決めた。竹内はソチ五輪銀に続き2大会連続メダルを目指す.
竹内智香「進退決めてない」のに引退セレモニー…「強制引退?」と ...
2時間前 - 平昌五輪スノーボード女子パラレル大回転5位の竹内智香(34=広島ガス)が20日、 今季W杯を終えて羽田空港に帰国した。今季は持病のアレルギー症状による体調不良に悩まされるなど苦しいシーズンだった。2.

■2018年4月30日
【オークス展望】アーモンド2冠かライラック逆転か2強ムード
牝馬2冠目のオークスは最終TRのスイートピーSを終え、勢力図がほぼ固まった。主力は桜花賞組だが、その中でも重賞3連勝で2冠を狙うアーモンドアイ、逆転を期す2歳女王ラッキーライラックの2強ムードが漂う。

■2018年4月30日
【NHKマイルC】主役はタワー、牝馬テトラドラクマもV候補
今週から東京を舞台に5週連続でG1が行われる。第1弾は3歳の芝マイル王決定戦「第23回NHKマイルC」。前哨戦のアーリントンCで重賞2勝目を飾ったタワーオブロンドンが主役を務める。通算成績は【4・1・

■2018年4月30日
【香港チェアマンズSP】ファインニードル 馬場に苦戦も4着
チェアマンズスプリントプライズに挑んだファインニードルは4着。道中は好位で流れに乗るも、路盤の緩いタフなシャティンの馬場にフィットせず伸び切れなかった。高橋忠師は「見た目以上に馬場が重かった。それでも

■2018年4月30日
【香港QE2世C】ダンビュライトは7着 ハイペースに泣いた
ダンビュライトは2番手から積極的に運ぶも7着。持ち味の粘り強さを発揮できなかった。「残り800メートルからスピードに乗り切れなかった」とT・ベリー。直線は前崩れの展開で、流れが向かなかったか。「最後は

■2018年4月30日
【香港QE2世C】日本馬連覇ならず アルアイン“ゴネて”5着
香港G1・クイーンエリザベス2世Cが29日、シャティン競馬場で行われた。日本から挑んだアルアイン(牡4=池江)は5着、ダンビュライト(同=音無)は7着。共に前々からの積極策も直線伸び切れなかった。優勝

■2018年4月30日
【天皇賞・春】クリンチャー 納得の3着、武豊で凱旋門賞挑戦
力は出し切った。騎手、調教師、そして馬自身のG1初制覇が懸かったクリンチャーは、折り合い重視で先団の後ろから。前走とは打って変わってスムーズな追走。勝負どころで内から差を詰めて直線へ。一瞬前を捉えたか

■2018年4月30日
【天皇賞・春】シュヴァル2年連続2着、ボウマン「力出せた」
1番人気にふさわしいレース運びだった。メンバー中唯一のG1馬だったシュヴァルグランは、昨年のジャパンCと同じように前々のポジション。坂の下りで後続が迫ると合わせるように動いて、直線入り口で先頭へ。いっ

■2018年4月30日
【天皇賞・春】67年ダービー、アサデンコウもゴール後に下馬
G1級レースで1位入線直後に故障が判明し、騎手が下馬したケースで有名なのは67年ダービーのアサデンコウ。雷雨の中、1着でゴールしたが、左前骨折で鞍上・増沢が下馬。歴代ダービー馬の中で唯一、馬が不在の口

■2018年4月30日
【天皇賞・春】岩田 ドンキの15年桜花賞以来G1・25勝目
岩田は天皇賞・春を08年にアドマイヤジュピタで制しており、10年ぶり2勝目。G1は15年桜花賞のレッツゴードンキ以来25勝目。また相棒のレインボーラインは10度目のG1挑戦で悲願の戴冠。カンパニーの1

■2018年4月30日
【天皇賞・春】レインボー ド根性初G1!10度目挑戦で悲願
ド根性のG1初制覇だ。大接戦となった「第157回天皇賞・春」は2番人気のレインボーラインがゴール寸前、馬群をさばいて差し切りV。しかし直後に鞍上が下馬して馬運車で引き揚げるアクシデント。右前肢ハ行と診

「日本人では勝てない」に勝った、竹内智香選手のスノボ人生と平昌への ...
2018年1月4日 - 「日本人では勝てない」と言われたスノーボードアルペン競技。竹内智香は言葉もままならないまま、よりよい練習環境を求めて、スイスチームに単身押しかけ合流。日本人の壁に悩み、その壁を乗り越え、日本人であることの強みも知った……。ワールドカップ優勝、ソチ五輪銀メダルを経て、5度目の大舞台・平昌で表彰台の中央を誓う!
竹内智香 平昌五輪でオリンピック5回出場!スノーボード銀メダリスト ...
2018年1月12日 - 竹内智香さんは、スノーボードアルペン選手であり、平昌五輪で5大会連続のオリンピック出場です。過去には銀メダルを獲得しました。そんな実力者である竹内智香 さんの素顔に迫ります。

■2018年4月30日
激レアさん!ミサコ・ロックス、マイケル・J・フォックス愛で幸不幸
2018年4月30日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは、マイケル・J・フォックスのことが好き過ぎるミサコ・ロックスさんです。ミサコさんに起きた幸不幸やプロフィールを紹介します。

■2018年4月29日
一力遼 情熱大陸出演は井山裕太に完敗、涙を流したから!高校・大学は?
一力遼さんは、多数の最年少記録を持っているプロ囲碁棋士です。将来、活躍すること間違いなしである一力遼さんの素顔に迫ります。

■2018年4月28日
小栗了 小栗旬の兄!俳優からイベント制作会社社長に転職成功
小栗旬さんの兄・小栗了さんは、元々は俳優活動していましたが、現在は、イベント制作会社社長に転職して成功しています。そんな小栗了さんの素顔や会社に迫りました。

■2018年4月27日
フィッシャーズ 本名・仕事・曲・動画紹介
フィッシャーズは、中学生の時の同級生7人からなるユーチューバーです。おもしろ動画に加え、音楽活動もしており、『Mステ』にも出演しました。大活躍しているフィッシャーズの素顔に迫ります。

■2018年4月26日
ZAZY きぬえパンネタ動画紹介!本名や芸風は?
ZAZYさんは、フリップ芸を得意とする、よしもと所属のピン芸人です。金髪ロン毛にピンクのホットパンツという奇抜なスタイルをしているZAZYさんの素顔に迫ります。

■2018年4月25日
ナカイの窓X水族館!八景島シーパラダイス潜入・告白
2018年4月25日放送の『ナカイの窓』は、『水族館』です。『横浜・八景島シーパラダイス』のスタッフが、水族館の裏話を告白しました。ゲスト出演者とみどころを紹介します。

■2018年4月24日
田中正恭 終着駅全国200以上制覇!プロフィール・書籍を紹介
2018年4月24日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト田中正恭さんは、全国すべての終着駅に行ったことがある男性です。そんな田中正恭さんの素顔に迫ります。

■2018年4月24日
中村祐介 おにぎりIT社長!会社や協会、おすすめのおにぎり店は?
2018年4月24日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト中村祐介さんは、年間3600個以上のおにぎりを食べているIT社長です。おにぎりが好きで、国内外におにぎりの素晴らしさをアピールしている中村祐

■2018年4月23日
激レアさん!切替義典 自宅として借りた映画館・御成座を再開
2018年4月23日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは、ボロボロの映画館をDIYで修繕し、見事、営業再開を果たした切替義典さんです。切替義典さんが映画館を再開させるに至った経緯

■2018年4月22日
松本花奈 映画監督として10代で大成!HKT48のMVも担当
松本花奈さんは、女優でありながら10代で映画監督としてデビューし、数々の賞を受賞している日本映画界の新星です。前途有望な松本花奈さんの素顔に迫ります。

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも竹内智香 困惑に関連のある画像ばかりではありません。
竹内智香 困惑の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

竹内 智香(たけうち ともか、女性、1983年12月21日 - )は、スノーボードアルペン選手。
所属は、小嶋アカデミー→ロイズ→広島ホームテレビを経て、現在は広島ガス スポーツ報知 2014年2月19日閲覧。
身長165cm、体重62kg。
* 3人きょうだいの末っ子。
兄が2人居る。
* かつて、新聞に名前を誤植されたことがあるため、あだ名は「智春(ともはる)」。
* 実家は旭岳温泉でホテル『湧駒荘(ゆこまんそう)』を経営しており ゆこまん日記 2014年1月22日付、智香本人もシーズンオフには実家の手伝いをすることもある スポーツニッポン 2014年2月20日閲覧。
* 父は乗馬でオリンピック出場を目指していたが、かなわなかった。
娘・智香がスノーボードを始めたいと言い出したのに対し「汚い格好というイメージだから」と父は大反対したが、自分でスノーボードを買って来たりしたその熱意に最後は折れたという。
* 広島県に親戚がおり「竹内(広島ガス)銀 自ら板設計 道切り開く」中国新聞 2014年2月20日付朝刊、北海道出身ながら広島が大好きで湯崎英彦広島県知事に「観光大使になりたいです」と直訴し2010年11月、初代「ひろしま観光大使」に任命された 。
広島への冬季観光客誘致のために活躍している。
* 日本語に加え、英語とドイツ語を話すことが出来る(日経BP社日経Bizアカデミー「青島健太“オヤジ目線”の社会学」 2014年2月24日)。
ドイツ語は母親にドイツ語のテキストを送ってもらうなどして、約3か月でマスターしたという2010年2月26日 読売新聞での記事より。

* 2005年春頃から、地元・旭川に戻るたびに日本舞踊を習っていた。
「上半身と下半身の動きの違いを習得することで、それが競技をする上でプラスになるのでは」と考え、模索していたという。
またこの頃、イチローや柳本晶一の著書を読んで参考にもしていたことがあった2006年2月24日 スポーツニッポン 4面より。

北海道旭川市出身。
クラーク記念国際高等学校出身。
小学校の卒業文集に「夢はオリンピック」と記していた2006年2月24日毎日新聞 23面より。

14歳の時に見た長野オリンピックがきっかけで本格的にスノーボード競技を始める。
旭川市立東明中学校からスポーツ報知 2014年2月20日 1面より。
、スノーボード部がある北海道上川高等学校に進学スポーツ報知 2014年2月20日 24面より。

しかし当時同校で竹内を指導していた小島久幸長野オリンピック強化指定選手であった。
がクラーク記念国際高校に転勤したため、その後を追うように同校に転校2002年1月26日 読売新聞 18面より。

クラーク記念国際高校在学中の2002年、ソルトレイクシティオリンピックに出場。
2003-04シーズンよりワールドカップに参戦。
2006年のトリノオリンピックでは9位。
トリノオリンピック後の2007年6月に「日本では選考基準が曖昧なので、何を目指していいのかがわからない」と言う理由でヨーロッパで挑戦することを決め、5か国のチームに練習の参加を打診するも全て断られたが、スイスナショナルチームから了承を得て同年8月にチーム入り2009年12月1日 日刊スポーツ 9面「メダル候補たちの武器」より。

その23歳から28歳まではスイスに活動拠点を移し、スイスナショナルチームと共にトレーニングをしていた。
スイスを選んだ理由には「一年中氷河がある所で、いつでも滑れるし、世界トップクラスの滑りと考え方を間近で体感しながら効果的に練習出来る」ことだったからと言う。
また、トリノ五輪メダリストのショッホ兄弟とともに「BLACKPEARL」というボードを開発している。
ボード開発をして2年目で、その当時として日本人としてアルペン競技で初のW杯総合3位となった。
2010年2月のバンクーバーオリンピックでは13位。
日本では支援企業の少ないマイナー競技であり、当時はまだ「スノーボード選手のイメージが悪い」と言う理由から企業10社以上から断られるなどあったためこれには、当時問題とされていた國母和宏の服装によることもあった(スポーツ報知 2014年2月20日 24面より)。
國母和宏#バンクーバーオリンピックでの服装問題も参照。
無所属となったが「竹内(銀)広島の活気に」中国新聞 2014年2月21日付朝刊、同年、縁のある広島県山県郡北広島町での「ワールドスノーボードフェスティバル」(やわたハイランド191リゾート)を自ら企画奔走、広島ホームテレビが竹内の支援に名乗り出て、同年9月から同局に契約社員として入社した。
同イベントは、競技を通じて知り合った五輪メダリストを含む約30人の外国人選手らが自費で参加し「平和の天使 きらり 竹内・銀 『広島は第二の故郷』」朝日新聞 2014年2月20日付朝刊、2011年2月、2012年2月と二回開催された、、。
2011年10月には「企業イメージの向上につながる」と注目した広島ガスと所属契約を結び、同社は竹内のためにスキー部を創部した 広島ガスCSR報告書 読売新聞 2012年12月22日閲覧。
2012年12月21日、自身の29歳の誕生日にカレッツァで開催された2012 - 2013年シーズンの初戦となるパラレル大回転でFISワールドカップ初優勝を飾った。
2013-14シーズンは出場したワールドカップ3戦全てで2位に入り、ソチオリンピック直前の世界ランクでは2位にランクインした。
2014年2月のソチオリンピックパラレル大回転では、予選を1位で通過し、決勝トーナメントでも安定した滑りで決勝進出を果たす。
決勝は世界ランク1位、スイス時代の元チームメイトであるパトリツィア・クンマーと対戦。
1本目はクンマーに0.30秒差をつけ逃げ切ったが、2本目の中盤にわずかにリードを許したところで転倒し惜しくも銀メダルとなった。
それでも、スノーボード競技では日本人女性初のオリンピックメダリストとなり、アルペン種目では1956年・コルティナダンペッツォオリンピックのスキー回転で銀メダルを獲得した猪谷千春以来、58年ぶりの快挙となった。
2018年2月の平昌オリンピック女子パラレル大回転種目に再度選出された。

引用:Wikipedia:データベース

竹内智香 困惑に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも竹内智香 困惑に関連のある動画ばかりではありません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング