石川さゆりとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
石川さゆりオフィシャルウェブサイト
演歌歌手石川さゆりオフィシャルウェブサイトへようこそ。石川さゆりの最新ニュース、 日記、作品情報、コンサート、舞台、テレビ出演情報、ファンクラブへの入会案内、 オフィシャルグッズの販売はこちらです。
石川さゆり | 日記
今回はそんな歌にもスポットを当てて、今ではこんな風に届けられるのではと歌ってみ たり、この夏にリリースするコラボレーションアルバム、✖-CrossⅢ-の中から一足お先に お聴きいただいたり、石川さゆりの過去、現在、そして近未来へと楽しいステージが ...
石川さゆり | 作品集 | シングル
平成29年3月25日. 120枚目シングル. 45周年記念 第一弾. 百年の抱擁. 作詞: なかにし礼 / 作曲:杉本眞人 / 編曲:坂本昌之. 一茶でがんばれ! 作詞:なかにし礼 / 作曲:杉本眞人 / 編曲:坂本昌之 ...
借金約56億 石川さゆりが巻き込まれた金銭スキャンダル - エキサイト ...
上田健司が6月に初の弾き語りツアー「UEDA KENJI ONLY TOUR ~PERSON TO PERSON~」を行う。ツアーは現在、6月8日の東京・BAR? CCO、15日の北海道・BEGGAR...- 音楽ナタリー- 15時間前

■2017年8月21日
人気すぎて社会問題になった! 「ドラゴンクエスト」伝説を振り返る
ドラクエシリーズの最新タイトル『ドラゴンクエストXI過ぎ去りし時を求めて』(PS4/3DS)が発売された。早くも国内におけるパッケージ出荷とダウンロード販売本数が、300万本を突破するなど、大きな話題

■2017年8月21日
ヒーローらしさ皆無!? カルト特撮『ゴッドマン』とは?
1996年、日本で「パーフェクTV!(現スカパー!)」の放送が始まった。本放送開始の時点で70ものチャンネルがラインナップ。様々な趣味や嗜好に応えてくれる多チャンネル放送時代の幕開けである。その中に今

■2017年8月20日
詰め込みすぎの最終回は伝説! やりたい放題だったボクシング漫画とは?
90年代中期の少年ジャンプ漫画『BAKUDAN』をご記憶だろうか?佐藤健と神木隆之介主演で映画にもなった『BAKUMAN』ではない。宮下あきら先生による(悪い意味で)伝説のボクシング漫画である。得意の

■2017年8月19日
「超ワースト番組」と大ヒンシュク! PTAを激怒させた番組とは?
今や、ネットで検索すれば簡単にアダルト画像・動画が閲覧できる時代。親にバレないよう、夜な夜なこっそり深夜番組を視聴する……なんていう文化は、中高生の間ですっかり廃れてしまっていることでしょう。思えば、

■2017年8月19日
相撲ブームの徒花!? 少年ジャンプ史に残る怪作『大相撲刑事』
今、再びの相撲ブーム。稀勢の里が19年ぶりの日本出身横綱になったことで、ブームは加熱している印象だ。あの「若貴フィーバー」を彷彿とさせる熱気だが、そのブーム全盛期の92年、おそらく少年ジャンプ初の相撲

■2017年8月19日
『打ち上げ花火~』の岩井俊二作品、「松たか子最強説」が語り継がれる『四月物語』【キネマ懺悔】
今月18日から『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』アニメ版映画の公開が始まった。24年前、93年放送の名作テレビドラマの映画化。いわばあの岩井俊二監督を世に出した代表作が現代に蘇るわけだ。し

■2017年8月19日
「全世界で大人気」の触れ込みも……低視聴率で打ち切りになった番組
90年代後半から、“サバイバル感”を押し出した人間観察番組が散見されるようになりました。このジャンルにおけるパイオニアは、間違いなく『電波少年』でしょう。猿岩石のヒッチハイクやなすびの懸賞生活など、極

■2017年8月18日
祝・第1子妊娠! モー娘。時代の保田圭の功績
先月、待望の第一子妊娠が報じられた保田圭。元・モーニング娘。という肩書きは未だに健在だろう。モーニング娘。時代は決して人気メンバーとは言えなかった保田圭だが、2013年にイタリア料理研究家の小崎陽一氏

■2017年8月18日
いじめに問題提起! ジャンプらしさが皆無だった異色作
少年ジャンプが発行部数のギネス記録を達成した95年(記事はこちら)。その立役者である『ドラゴンボール』が連載10年の節目に向かってラストランを続ける時期に、ジャンプらしからぬ内容で話題を集めた連載作品

■2017年8月17日
“王子様キャラ”だった小沢健二、「家にはトイレが3つ」発言も話題に
小沢健二が7月29日の『FUJIROCKFESTIVAL'17』に出演。前日に出演していたスチャダラパーも登場し、90年代のアンセム『今夜はブギーバック』を披露するなど、会場を沸かせた。小沢は今年2月

■2017年8月17日
武井咲主演で話題の「黒革の手帖」、過去にヒロインを演じた歴代女優は?
松本清張の長編小説『黒革の手帖』が、7月より武井咲主演でドラマ化された。予想をはるかに上回り、一皮も二皮も剥けた武井の好演には驚かされる視聴者も多いことだろう。今回は、過去にこのドラマを彩ってきた一流

■2017年8月16日
フリオ・フランコ「選手時代から若手を教育、ロッテの主将を務めた元メジャーリーガー」
ロッテ伊東勤監督が今季限りでの辞任を表明した。16日現在、チームは33勝68敗1分けでパ・リーグ最下位に低迷。昨季までの4年間で3度のAクラス入りを果たした殿堂入り監督でも、たった1年の不振でユニフォ

■2017年8月16日
安室奈美恵・鈴木亜美も! 90年代後半の「極細眉ブーム」と不況の関係性
眉毛は顔の印象をもっとも大きく左右するパーツのひとつ。美を追求する女性にとって、トレンドの「眉毛」を取り入れることは時代の最先端をひた走るために欠かせない。そんな眉毛の形は時代によってさまざま。過去1

■2017年8月15日
「ブラザー・トムの娘」説もあった! 小柳ゆきの活躍とヒット曲を振り返る
1999年、ひとりの女子高生シンガーがデビューした。小柳ゆきだ。そのパワフルな歌声からは想像しにくいが、『あなたのキスを数えましょう~Youweremine~』でデビューしたとき小柳ゆきは17歳、埼玉

■2017年8月15日
大変貌した元Hey! Say! JUMP森本龍太郎、ジャニーズ退所後の活動とは?
元NEWSの森内貴寛がONEOKROCKのヴォーカリスト・TAKAとして世界的な人気を誇る一方で、元KAT-TUNの田中聖が大麻問題で逮捕されるなど、ジャニーズアイドルは退所後もなにかと注目されること

■2017年8月14日
ポップ音楽に新風を呼んだ! 北欧サウンドの火付け役、トーレ・ヨハンソンって?
90年代後半頃、日本の音楽シーンでは小室哲哉がプロデュースしたTKサウンドと呼ばれる音楽や、渋谷系と呼ばれるファッションカルチャーと共にムーブメントとなったサウンドが流行っていた。そんな邦楽ポップス界

■2017年8月13日
美人局被害、カナダ人と不倫……スキャンダルで消えた長井秀和の現在
7月31日、ピース・綾部祐二がまだ日本にいることが分かりました。当初公表されたプランでは、今年4月に渡米する予定だったものの、就労ビザ取得に手間取り、渡米が遅れているのだとか。綾部曰く、8月中には移住

■2017年8月12日
片岡鶴太郎のマルチな才能、実はリアクション芸の元祖だった!?
最近、日本で26人しか取得者がいないという「インド政府公認のヨガインストラクター」に合格した片岡鶴太郎。ヨガの効果で自らの体重を65kgから43kgまでに減らしたというほど。熱心でハングリーなその姿は

■2017年8月12日
浜田雅功の頭を殴打……雨上がり宮迫博之のターニングポイント
空気を読むこと、協調性、和を乱さないこと……。組織に生きるうえで大事とされるこれらの考え方。しかし、「個性」を求められる芸能界においては、必ずしも正解とは限りません。時には予定調和を崩すような「賭け」

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも石川さゆりに関連のある画像ばかりではありません。
石川さゆりの画像や写真をYahoo!画像検索で見る

石川 さゆり(いしかわ さゆり、1958年1月30日 - )は、日本の演歌歌手。
本名・石川 絹代(きぬよ)。
熊本県飽託郡飽田村(現・熊本市南区)出身。
堀越高等学校卒業。
影響を与えた人物 小学1年の時、島倉千代子の歌謡ショーに接し感動、次第に歌手を志すようになる『週刊現代』2012年6月9日号、p.80-82。
小学5年10歳の時に一家で横浜市神奈川区に転居、のち歌のレッスンを受け始めるレッスンの費用は牛乳配達のアルバイトで捻出したという。
歌のレッスンを受けていた音楽教室には、同時期に高橋惠子も通っていた。
「その女の子は絹代ちゃんといい、天才的な歌唱力は私の記憶に深く刻み込まれます。
もともと女優志望の私でしたが、絹代ちゃんは私がぶれることなく演技一本に絞るきっかけとなった女の子なのです」と石川のことを回想している。
「あの天才少女は『石川さゆり』」【高橋惠子 芸能生活42年回顧録「女優物語」(3)】。
横浜市立城郷中学3年の夏休みだった1972年、フジテレビ系列の「ちびっ子歌謡大会」に(応募したものの参加できなくなった友人に替わって)参加し合格、ホリプロにスカウトされ芸能界入りを果たす。
同年秋に放映されたフジテレビの連続ドラマ「光る海」では、沖雅也の妹役としてレギュラー出演していた1973年3月25日、「かくれんぼ」でアイドル歌手として日本コロムビアよりデビュー(キャッチフレーズは「コロムビア・プリンセス」)。
しかし、歌手デビューから暫くは「花の中三トリオ」(森昌子・山口百恵・桜田淳子)の影に隠れた事も有ってか、大きな人気を得るには至らなかった当初、石川の歌手デビューの1973年には森昌子・山口百恵でのユニット「ホリプロ三人娘」が企画されイベントも開催されたが、短期間で頓挫した。

それから4年後の1977年、昨1976年に発売されたアルバム『365日恋もよう』からシングルカットされた「」で、大ブレイクを成し遂げる。
同年末のTBSテレビ系「第19回日本レコード大賞」歌唱賞や、フジテレビ系列「FNS歌謡祭」グランプリ(ほか最優秀歌唱賞・最優秀視聴者賞も獲得)など数々の音楽賞を受賞、さらに「第28回NHK紅白歌合戦」へも念願の初出場となった。
ほか、同1977・翌1978年発売のシングル「能登半島」「暖流」「沈丁花」なども続けてヒットする。
1980年代に入ってからも、「波止場しぐれ」「天城越え」「夫婦善哉」「滝の白糸」「風の盆恋歌」などと順調にヒット曲を世に送り出し、日本を代表する女性演歌歌手の一人となった。
また、刑事ドラマ「大空港」に女性刑事役でレギュラー出演し、大河ドラマ「功名が辻」に出演するなど、女優としても活躍している。
1981年、元マネージャーの馬場憲治と結婚。
1984年2月に長女を出産するも、1989年2月に離婚し、以後独身である。
石川は「私は平成に入って最初に離婚した芸能人」と明るく語っている。
芸能界・歌手デビュー時からホリプロに所属していたが、個人事務所「株式会社さゆり音楽舎」を設立し1997年に独立。
1980年代後半にはカラオケボックス運営会社「カミパレス」の経営を知人と行い、国民銀行の融資のもとで30店舗ほど展開する実業家の一面もあった。
しかし後に経営からは退き、カミパレスは1999年9月に破産宣告を受けた。
経営破綻した国民銀行が1995年にカミパレス対して行った35億円の融資について、不良債権を引き継いだ整理回収機構が石川個人が契約した連帯保証の残金28億円余りの支払を求める損害賠償請求を提起。
2003年に東京地裁で一審判決が出たが、その内容を不服とした整理回収機構が抗告すると共に石川の自宅を一時差し押さえた。
同年に10億円の賠償金支払いで決着している。
所属レコード会社は、デビューから20年間日本コロムビアに所属したが、1993年にポニーキャニオンへ演歌部門第1号として移籍部門設立以前にも山本譲二や森昌子など、演歌歌手自体は在籍していた。

1999年に同社の演歌部門が撤退となり、2000年にテイチクエンタテインメントへ移籍し現在に至る。
「津軽海峡・冬景色」など初期の楽曲の原盤権はホリプロが保有している。
好きな男性のタイプは、「年下より私はずっと年上の人がよくて、いろいろ教えてくれる人の方がいい」と語っている(2007年放送「メレンゲの気持ち」より)。
2013年11月8日、女性演歌歌手の先輩として慕い続けた島倉千代子が75歳で他界。
同年11月14日、島倉の葬儀・告別式で石川は後輩歌手の代表として「島倉さんの『さゆりしっかりしろ』という声が聞こえるようです。
頑張ります」と涙声で弔辞を読んでいたスポニチアネックス 2013年11月15日閲覧。
2015年12月30日、TBSテレビ「第57回日本レコード大賞」において日本作曲家協会奨励賞を受賞した。

引用:Wikipedia:データベース

石川さゆりに関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも石川さゆりに関連のある動画ばかりではありません。

石川さゆりに関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング