相田翔子 報道言及とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
相田翔子、「鉄オタ」告白で止まらない“愛”に絶賛の声 Wink時代も振り返る
2017年8月24日 - 高校時代から電車好きという意外な趣味にSNS上では「相田翔子ガチだね」「相田翔子 さんの趣味が鉄道写真だって。 ... また、報道されているWink再始動については「(鈴木) 早智子とは仲良くしている」と話したもの、直接言及することはなく ...
相田翔子、「鉄オタ」告白で止まらない“愛”に絶賛の声 Wink時代も ...
2017年8月24日 - また、報道されているWink再始動については「(鈴木)早智子とは仲良くしている」と話 したもの、直接言及することはなく含みを持たせた。 【関連】「相田翔子」フォトギャラリー 高校生の頃、旅好きの女友達の影響で電車を好きになったという相田 ...
相田翔子、Wink再始動報道に驚き「さっちんもびっくりしているはず ...
2017年8月21日 - 歌手・女優の相田翔子が21日、アイドルデュオWinkの相方で歌手・女優の鈴木早智子 と散歩し思い出の地を巡ったことや、一部報じられたWink再始動報道に驚いたことを 自身のブログで報告した。相田は「先日さ... ... 過ぎる甥っ子の写真公開、ファンも メロメロ · >>次の記事:SKE松村香織 握手会に並ぶファンの体臭に言及「みん.
Wink再始動報道に相田翔子「びっくり」寝耳に水 - BIGLOBEニュース
2017年8月21日 - 歌手で女優の相田翔子(47)が、「淋しい熱帯魚」などのヒット曲で人気を博したアイドル ユニット「Wink」が22年ぶりに再始動すると一部で報じられたことを受け、「…(2017年 08月21日 14時11分11秒)
Wink再始動報道に相田翔子「びっくり」寝耳に水 - ツイナビ | ツイッター ...
2017年8月21日 - 歌手で女優の相田翔子(47)が、「淋しい熱帯魚」などのヒット曲で人気を博したアイドル ユニット「Wink」が22年ぶりに再 ... Wink再始動報道に相田翔子「びっくり」寝耳に水 ... 広瀬すず、成田凌との熱愛報道に言及「ちゃんと自分から言いたい」.
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも相田翔子 報道言及に関連のある画像ばかりではありません。
相田翔子 報道言及の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

相田 翔子(あいだ しょうこ、1970年2月23日 - )は、日本の女優、歌手、タレント。
本名、相澤 敬子(あいざわ けいこ)。
旧姓、鈴木(すずき)。
Wink(活動停止済み)のメンバー。
東京都東村山市 での発言。
お友達として同市出身の杉浦幸を紹介している。
出身。
血液型はB型。
所属事務所はアップフロントクリエイト。
文華女子高等学校卒業。
身長は160cm、足のサイズは21.5 cm。
家族は、父・母・1歳上の姉。
「ユーモアがあって冗談をよく言う父、いつも明るく太陽のように笑っている母、親友のような姉」という。
実家は自営業(タイル)。
母方の郷里は福島県福島市。
家族思いで、2005年に母を亡くした直後に出演した『徹子の部屋』では、「還暦を迎えた母のために開いたパーティーで泣いて喜んでくれた」と涙ながらに語っている。
また、夫の宏光は、元衆院議員・相澤英之と女優・司葉子の三男。
独身時代は姉と一緒にマンションに住んでおり、自宅ではパンティーだけはいて上半身は裸で生活していたとのこと。
おっとりとした外見とは裏腹に、仕事に対してひたむきな姿勢を示す。
「表現者として歌を歌うことやお芝居を演じることは、多くの人に夢を与えるものでないといけないと思う。
そのためには、大袈裟かもしれないけど、命がけなんです」というネスレ フードスタイル第10回「相田翔子の食生活とライフスタイル」2003年8月18日。
音楽に対するこだわりも強く、女優、司会業など幅広く手がけるようになっても、自分のベースにあるのは音楽であり、「不器用な性格だからこそ、音楽という表現方法は欠かせないものなんです」という。
その一方、子供の頃から引っ込み思案で人見知りが強く、人前に出るのが苦手だったため、自分は芸能界には向いていないと思っていたという。
Wink時代末期には、疲労とストレスの連続から突発性難聴になり、自信を失って引退を考えたことや、ソロ活動をはじめてからも、周囲に迷惑をかけているのではないかと心配で、落ち込むことが多かったことなども告白している。
女優、歌手、タレントに及ぶ自らの芸能活動について、テレビ番組への出演は、素の自分を表現できる場として大切にしたいという。
また、自分で曲を作って歌うことは、うまく口に出せない感情も表現できるので、ライフワークとしてずっと続けていきたいという。
一方、ここ数年はバラエティ番組への出演が減っており、女優としての活動が目立ってきている。
「今は本当に恵まれた環境で仕事ができることを実感しているんです。
でも、もっと追いこまれる場所で仕事をしてみたい。
大きな壁にぶつかってそれを乗り越えることで、自分自身も見えてくるし、周囲からも理解されると思うから」というToshiba Web Street 2004年11月。
; 趣味 : 多趣味かつ個性的な趣味の持ち主であり、夢中になると自分の世界に入り込んでしまう性格である。
* 料理:食べるのも作るのも大好きで、仕事柄外食が多いときは、自宅では野菜をたっぷり煮込んで体に優しい食事を心掛けているという。
酒も好きで、果実酒作り、ブランデーやウォッカを使って自家製の梅酒を漬けており、作家の島田雅彦と料理本について対談したこともある。
* 陶芸:料理好きが高じて2007年の春に友人に誘われて陶芸をはじめる。
ずっと憧れていた世界に足を踏み入れ、熱中している。
和食器が好きで、自作のお皿に創作料理を盛り付けることが一番の夢だというオルビス『La Beauty』2007年夏臨時増刊号。
* ペットを愛する著名人として、ネスレ・ピュリナ・ペットケアの第1回『ペットケア・アワード』を受賞している(2002年9月2日)。
* 現在、「スキー技術検定2級」の資格を取得している。
; 恩師 : 高校2年の夏休みに、サイクリング部の先生の引率で、3人の友人とともに、苫小牧から東京まで16日間の自転車旅行をしたことは、高校時代の忘れ得ない思い出だという日本経済新聞『日経マガジン増刊号』2006年7月2日。
その時の恩師が、高校を定年退職後に中国の北京外国語大学へ留学し、中国版『ロミオとジュリエット』と言われる『梁山伯祝英台伝説』について調査・研究を行い『梁山伯祝英台伝説の真実性を追う』という本を出版した渡辺明次で、翔子はその本に推薦の言葉を寄せている。

引用:Wikipedia:データベース

相田翔子 報道言及に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも相田翔子 報道言及に関連のある動画ばかりではありません。

相田翔子 報道言及に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング