相棒 新シーズンとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
相棒が新シーズン 反町続投 | 2017/8/11(金) 5:15 - Yahoo!ニュース
相棒>反町隆史続投で新シーズン放送決定 10月スタート. 人気刑事ドラマ「相棒」( テレビ朝日系)の新シリーズ「シーズン16」の放送が決定し、俳優の反町隆史さんが水谷 豊さん演じる杉下右京の相棒・冠城亘(かぶらぎ・わたる)役を続投する ...
相棒season15|テレビ朝日
川原和久、鈴木杏樹ら“相棒ファミリー”が新シーズンも盛り上げ...
水谷豊が「相棒」新シーズンに抱負「新しい世界に突入する予感 ...
人気シリーズ最新作となるテレビ朝日系刑事ドラマ「相棒season16」(水曜後9・0)が10月からスタートすることが10日、分かった。新シーズンにはおなじみのレギュラー陣も登場。捜査一課のエース・伊...- サンケイスポーツ- 4時間前

■2017年8月20日
関根 ドイツデビューも見せ場つくれず
J1浦和からドイツ2部インゴルシュタットに移籍したFW関根貴大(22)がドイツデビューを果たした。20日、リーグ第3節のレーゲンスブルク戦に初めてベンチ入りすると、2―1の後半16分から初出場。3―4

■2017年8月20日
丸&松山弾で4点差追いつき、サヨナラ勝ち「こういう勝ち方が自分たちの野球」
◇セ・リーグ広島6―5ヤクルト(2017年8月20日マツダ)4点差を終盤に追いつき、延長戦に突入した試合に決着をつけたのはエルドレッドのバットだった。5―5で迎えた延長10回。1死から鈴木が左翼線二塁

■2017年8月20日
なぜ…ポドルスキが消えた!?取材エリア通らず家族とタクシーで先に帰る「悪気はなかった」
◇明治安田生命J1第23節神戸0―0横浜(2017年8月20日ノエスタ)ポドルスキが消えた!?神戸が吉田新監督のもとで挑んだ横浜戦後、近年にない事態が起きた。0―0のドロー決着となった後の取材エリア。

■2017年8月20日
横浜 4試合連続完封で公式戦の負けなし記録を13に伸ばす 中沢「後は崩しの部分」
横浜はアウェーで神戸と対戦し、今季初のスコアレスドローとした。勝ち点1にとどまったものの、4試合連続完封で公式戦の負けなし記録を13に伸ばした。リーグ最少失点を誇る鉄壁の守備で相手エースを封じた。FW

■2017年8月20日
広島 サヨナラ勝ち 4点差ひっくり返してM24
◇セ・リーグ広島6―5ヤクルト(2017年8月20日マツダ)広島が8回に4点差を追いついて、最後はエルドレッドの適時打でヤクルトに延長10回サヨナラ勝ち。セ・リーグ連覇へ向けた優勝マジックを1つ減らし

■2017年8月20日
兄弟漫才コンビ・サカイスト 博多大吉の助言受け福岡よしもとに完全移籍
兄弟漫才コンビ「サカイスト」が20日、トークライブ「デンマークSP」を東京・神保町花月で行い、11月に所属のよしもとクリエイティブ・エージェンシー東京から福岡よしもとに完全移籍することを発表した。「今

■2017年8月20日
「直虎」高橋一生、壮絶ラストにネット号泣 早くも“政次ロス”広がる
NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(日曜後8・00)は20日、第33話「嫌われ政次の一生」を放送。主人公・井伊直虎(柴咲コウ)の幼なじみで、井伊家の筆頭家老・小野政次(まさつぐ)の最期が描かれた。“嫌

■2017年8月20日
ソフトBデスパ 先制打&ダメ押し28号3打点「狙っていた」
◇パ・リーグソフトバンク4―1楽天(2017年8月20日Koboパーク宮城)ソフトバンクのアルフレド・デスパイネ外野手(31)が28号ソロを含む2安打3打点の活躍で勝利に貢献した。初回、2死一、三塁で

■2017年8月20日
横浜、3連勝ストップで5位後退 神戸とスコアレスドロー
明治安田生命J1リーグは20日、ノエビアスタジアム神戸で第23節の残り1試合が行われ、横浜と神戸が0―0で引き分けた。アウェーの横浜は連勝が3でストップしたものの、13戦負けなしで勝ち点44。前節の3

■2017年8月20日
ソフトB 楽天3連破で首位独走モード6.5差 デスパ28号3打点
◇パ・リーグソフトバンク4―1楽天(2017年8月20日Koboパーク宮城)ソフトバンクは2位・楽天に同一カード3連戦3連勝で連勝を5に伸ばし、ゲーム差を今季最大の6.5に広げた。初回、2死一、三塁で

ドラマ「相棒 シーズン16」2017年10月の新シリーズも反町隆史が続投か ...
<相棒>反町隆史続投で新シーズン放送決定 10月ス...- まんたんウェブ- 1時間前
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも相棒 新シーズンに関連のある画像ばかりではありません。
相棒 新シーズンの画像や写真をYahoo!画像検索で見る

相棒』(あいぼう)は、テレビ朝日・東映の制作で断続的に放送されているテレビドラマシリーズ。
2000年6月から2001年11月にかけてテレビ朝日系の「土曜ワイド劇場」で単発ドラマとして放送され、2002年10月から連続ドラマとしてシリーズ放送されている。
派生作品として劇場版4作とスピンオフ映画2作が公開されている。
テレビシリーズの単位は「season」(シーズン)と呼称している。
本項での「PS.」はpre season、「S.」はseasonを表す。
=; 特命係・杉下右京: 特命係の設定は企画に今日性が欲しいという要望から、名探偵的な要素と警察ものを合わせて名前だけはかっこいい窓際部署でシリアスな裏設定があると、輿水が考えついて生まれたものである。
そこに追いやられた右京もまた輿水により、切れ者すぎて嫌われているという人物像が設定された『「相棒」10周年メモリアルBOOK 杉下右京10years』、31項より。

: 輿水は右京のキャラクターについて水谷が常に敬語の慇懃無礼なキャラを嫌味なく演じてくれたら面白そうだったからと語っている『「相棒」10周年メモリアルBOOK 杉下右京10years』、32項より『オフィシャルガイドブック 相棒』、132項より。
また右京の造形にはシャーロック・ホームズやエルキュール・ポアロのような名探偵ものの線で構成し、ネチネチ犯人を追い詰めたり、回りくどい言い方をする部分は『刑事コロンボ』からインスパイアされた『「相棒」10周年メモリアルBOOK 杉下右京10years』、33項より。
右京の名前の由来は『パパと呼ばないで』の石立鉄男演じる安武右京から発想され、パソコンであれこれ打ってしっくりきた苗字があてられた。
ちなみに水谷と石立は『赤い激流』で共演している。
: なお、警視庁には、略称ではあるが「特命係」と呼ばれる部署が警備部内に実在している。
劇中のエピソードでは刑事部の所属となることに刑事部が反発したため、しかたなく本庁内でも(作中設定として)ランクが低い生活安全部に押し付けたということになっている(生活安全部は本来、被害予防が主な業務)。
; 右京の相棒: 亀山薫は寺脇の明るい人柄が反映されたキャラ造形となっている。
また須藤プロデューサーが薫の名付け親であり、ちょっと中性的でいいと拝借された。
: 薫の後任の相棒となる神戸尊は、薫と同じ性格の人物が入るのを避けるため対照的なキャラクター付けがなされた。
そして薫同様に警視庁から左遷させられるのでは二番煎じになるため、輿水が警視庁の推薦組の存在から権力欲もある人物が特命係にくるのは面白そうとし、単に左遷させられるだけではつまらないとスパイの設定を付与し、及川のイメージを付与しながら尊の人物像を作り上げた。
また名前についてはパッと見て何て読むのかわからない難しい名前にしたかったという『「相棒」10周年メモリアルBOOK 杉下右京10years』、54 - 56項より。
; 小野田公顕: 小野田は連続ドラマ化にあたり、右京と対等で話せる人物が必要として水谷の提案により考案され、小野田のキャラが生み出される事となり、岸部一徳が起用された『オフィシャルガイドブック 相棒vol.2』、76項より。
また小野田の登場はseason1の縦軸となる「特命係誕生の経緯」を明かすために配されたという意図もある『「相棒」10周年メモリアルBOOK 杉下右京10years』、38 - 39項より。
優秀なキャリアながらも、その変人ぶりから警視庁内の窓際部署「特命係」に所属している係長の杉下右京(演:水谷豊)が、自身の下についた相棒と共に超人的な推理力・洞察力を駆使して活躍していく刑事ドラマ。
いわゆるであるが、失態により捜査一課から左遷させられた亀山薫(演:寺脇康文)、元は右京を監視するスパイとして警察庁から送り込まれた神戸尊(演:及川光博)、右京の要望で所轄から引き抜かれた甲斐享(演:成宮寛貴)、法務省からキャリア官僚として警視庁へと出向してきた冠城亘(演:反町隆史)と相棒は4人変わっている。
基本的に1話完結型のストーリー構成で、右京とその相棒が、右京の友人の鑑識の米沢守や、特命係の良き理解者である角田六郎等の協力者と協力しながら、難事件の捜査を展開し、謎を解き明かしていくミステリドラマを軸とする。
併せて相棒や彼らを取り巻く刑事達との人間模様、警察組織との摩擦、社会的な問題、それらに複雑に絡み合う官僚・政治家の陰謀などが展開されている。
全シリーズでの最高視聴率は2011年2月23日放送のseason9 第16話「監察対象 杉下右京」で、23.7%を記録した(ビデオリサーチ関東地区調べ)。
また、season9では平均視聴率が20%を超える (20.4%) という快挙を遂げている。
テレビ朝日が2012年4月から2015年3月まで、月曜 - 金曜の夕方の時間帯で行っていた再放送「相棒セレクション」枠2014年3月までは「劇的空間」枠(不定期に「劇的5ch!」枠でも)のサブタイトル。
は高い視聴率を獲得し、同局が同年4月クールで開局以来初の視聴率4冠を獲得する要因になったと報じられたが、その後視聴率が低下し、同枠は廃止された。
2015年3月30日からは『ゴゴワイド』の第2部(不定期で第1部でも)にて科捜研の女など別の人気ドラマとランダムに再放送を行っている。

引用:Wikipedia:データベース

相棒 新シーズンに関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも相棒 新シーズンに関連のある動画ばかりではありません。

相棒 新シーズンに関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング