畑岡奈紗 40年ぶりとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
奈紗が快挙! 樋口久子以来40年ぶりの日本女子オープン連覇 2位に8 ...
33分前 - 日本女子オープン最終日(1日、千葉・我孫子GC=6706ヤード、パー72)首位から出 た畑岡奈紗(18)=森ビル=は8 ... 大会連覇は1971年に4連覇、77年に2連覇した 樋口久子以来40年ぶり、史上2人目の快挙。18歳の畑岡が2位の申 ...

■2018年10月28日
松山、通算3オーバーの30位 シャウフェレがシリーズ初制覇/米男子
 男子ゴルフの世界選手権シリーズで米、欧州ツアーを兼ねるHSBCチャンピオンズは28日、上海の●(=全の王が示)山国際GC(パー72)で最終ラウンドが行われ、ザンダー・シャウフェレが通算14アンダー、

■2018年10月28日
鈴木、マイヤーとのPO制し優勝/国内シニア
 男子ゴルフのシニアツアー、福岡シニアオープンは28日、福岡市の福岡CC(6529ヤード、パー72)で最終ラウンドが行われ、7位から出た鈴木亨が67で回り、通算7アンダーの137で並んだグレゴリー・マ

■2018年10月28日
木下裕太、川村昌弘とのPO制し初優勝/国内男子
 マイナビABC選手権最終日(28日、兵庫・ABCGC=7217ヤード、パー72)2日目から首位の32歳、木下裕太が通算15アンダーの273で並んだ川村昌弘とのプレーオフを制してツアー初優勝を果たし、

■2018年10月28日
三ケ島かな、優勝逃し涙「何とも言えない」/国内女子
 樋口久子 三菱電機レディス最終日(28日、埼玉・武蔵丘GC=6585ヤード、パー72)22歳のささきしょうこが2位から5バーディー、1ボギーの68で逆転し、通算12アンダー、204で今季2勝目、通算

■2018年10月28日
小祝、今季4度目の2位に苦笑い「どれだけ多いんだ」/国内女子
 樋口久子 三菱電機レディス最終日(28日、埼玉・武蔵丘GC=6585ヤード、パー72)22歳のささきしょうこが2位から5バーディー、1ボギーの68で逆転し、通算12アンダー、204で今季2勝目、通算

■2018年10月28日
ささきしょうこ逆転で今季2勝目!三ケ島かな、74と落とし3位/国内女子
 樋口久子 三菱電機レディス最終日(28日、埼玉・武蔵丘GC=6585ヤード、パー72)22歳のささきしょうこが2位から5バーディー、1ボギーの68で逆転し、通算12アンダー、204で今季2勝目、通算

■2018年10月28日
チャンプが首位守る、コナーズが2位に浮上/米男子
 米男子ゴルフのサンダーソンファームズ選手権は27日、ミシシッピ州ジャクソンのCCジャクソン(パー72)で第3ラウンドが行われ、キャメロン・チャンプ(米国)が通算17アンダーの199で首位を守った。コ

■2018年10月28日
今平、石川遼流ウオーターショット!2週連続Vへ4差5位浮上/国内男子
 マイナビABC選手権第3日(27日、兵庫・ABCGC=7217ヤード、パー72)20位から出た賞金ランキング1位の今平周吾(26)=フリー=が7バーディー、2ボギーの67で回り、通算8アンダーの5位

■2018年10月28日
三ケ島“なおみ流”でツアー初Vへ!2位に2差、ボギーなしに「90点」/国内女子
 樋口久子 三菱電機レディス第2日(27日、埼玉・武蔵丘GC=6585ヤード、パー72)三ケ島かな(22)=ランテック=が5バーディー、ボギーなしの67で回り、通算10アンダーで単独首位を守った。2位

■2018年10月28日
今度こそ今季初V!秋葉、「68」で1差2位発進/国内シニア
 福岡シニアオープン第1日(27日、福岡・福岡CC和白C=6529ヤード、パー72)ツアー3勝の秋葉真一(53)=関文グループ=が4バーディー、ボギーなしの4アンダー68で回り、柳沢伸祐(52)=アビ

■2018年10月28日
木下裕、初Vへ「楽しみ2割、不安8割」/国内男子
 マイナビABC選手権第3日(27日、兵庫・ABCGC=7217ヤード、パー72)プロ11年目の木下裕が、自身初の最終日最終組を決めた。2番(パー4)で今大会初のボギーをたたくも、「逆にホッとした」。

■2018年10月28日
奈紗、「71」で25位浮上/米女子
 スウィンギングスカート台湾選手権第3日(27日、台湾・大渓G&CC=6425ヤード、パー72)首位に11打差の45位から出た畑岡奈紗(19)=森ビル=は3バーディー、1ダブルボギーの71で回り、通算

■2018年10月28日
高久、7バーディーでツアー初の予選突破/国内女子
 樋口久子 三菱電機レディス第2日(27日、埼玉・武蔵丘GC=6585ヤード、パー72)アマチュアの高久が3連続を含む7バーディー(3ボギー)を奪取。「自分でもびっくり。パットがよかった」とツアーで初

■2018年10月28日
マークセン29位発進、単独15位以上でOKの賞金王「決めたい」/国内シニア
 福岡シニアオープン第1日(27日、福岡・福岡CC和白C=6529ヤード、パー72)賞金ランキング1位を走るプラヤド・マークセン(52)=タイ=は74で回り、29位の発進。「風が強く、パッティングの調

■2018年10月28日
松山、「77」で35位後退…「うまくいかない」/米男子
 HSBCチャンピオンズ第3日(27日、上海・シェシャン国際GC=7261ヤード、パー72)21位から出た松山英樹(26)=LEXUS=は1バーディー、4ボギー、1ダブルボギーの77と崩れ、通算3オー

■2018年10月27日
松山、パットに精彩欠き後退「技術が対応しきれていない」/米男子
 男子ゴルフの世界選手権シリーズで米、欧州ツアーを兼ねるHSBCチャンピオンズは27日、上海のシェシャン国際GC(パー72)で第3ラウンドが行われ、21位から出た松山英樹は77と崩れて3オーバーで35

■2018年10月27日
木下裕、踏ん張って首位 最終18番でバンカーも「腹をくくって振った」とバーディー奪う/国内男子
 マイナビABCチャンピオンシップ第3日(27日・兵庫県ABC・GC=7217ヤード、パー72)前日首位の木下裕太が71で回り、3位から出て69をマークしたH・W・リュー(韓国)とともに、通算12アン

■2018年10月27日
盧建順が67で首位/国内シニア
 男子ゴルフのシニアツアー、福岡シニアオープンは27日、福岡市の福岡CC(6529ヤード、パー72)で第1ラウンドが行われ、67で回った盧建順(台湾)が首位に立った。1打差の2位に秋葉真一と柳沢伸祐が

■2018年10月27日
川村、3位浮上に納得顔「ナイスプレー」/国内男子
 マイナビABCチャンピオンシップ第3日(27日・兵庫県ABC・GC=7217ヤード、パー72)前日首位の木下裕太が71で回り、3位から出て69をマークしたH・W・リュー(韓国)とともに、通算12アン

■2018年10月27日
奈紗、25位に浮上 首位はコルダら/米女子
 米女子ゴルフのスウィンギングスカート台湾選手権は27日、台湾北部の大渓クラブ(パー72)で第3ラウンドが行われ、45位で出た畑岡奈紗が3バーディー、1ダブルボギーの71で回り、通算1オーバーの217

■2018年10月27日
小平が22位浮上、松山は崩れて後退/米男子
 男子ゴルフの世界選手権シリーズで米、欧州ツアーを兼ねるHSBCチャンピオンズは27日、上海のシェシャン国際GC(パー72)で第3ラウンドが行われ、70で回った小平智が通算1アンダー、215で35位か

■2018年10月27日
ささき、今季2勝目へ好ラウンドで2位浮上「いい流れでできている」/国内女子
 樋口久子 三菱電機レディス第2日(27日、埼玉・武蔵丘GC=6585ヤード、パー72)22歳で未勝利の三ケ島かなが5バーディー、ボギーなしで連日の67をマークし通算10アンダー、134で首位を守った

■2018年10月27日
木下裕とリューが首位 2打差で川村らが続く/国内男子
 マイナビABCチャンピオンシップ第3日(27日・兵庫県ABC・GC=7217ヤード、パー72)前日首位の木下裕太が71で回り、3位から出て69をマークしたH・W・リュー(韓国)とともに、通算12アン

■2018年10月27日
17歳アマ高久が連日の好スコアに「自分でもびっくり」/国内女子
 樋口久子 三菱電機レディス第2日(27日、埼玉・武蔵丘GC=6585ヤード、パー72)22歳で未勝利の三ケ島かなが5バーディー、ボギーなしで連日の67をマークし通算10アンダー、134で首位を守った

■2018年10月27日
22歳の三ケ島が首位キープ! 2打差2位にささきら2人/国内女子
 樋口久子 三菱電機レディス第2日(27日、埼玉・武蔵丘GC=6585ヤード、パー72)22歳で未勝利の三ケ島かなが5バーディー、ボギーなしで連日の67をマークし通算10アンダー、134で首位を守った

■2018年10月27日
チャンプらが通算9アンダーで首位/米男子
 米男子ゴルフのサンダーソンファームズ選手権は26日、ミシシッピ州ジャクソンのCCジャクソン(パー72)で第1ラウンドの残りと第2ラウンドが行われ、キャメロン・チャンプとノーマン・ション(ともに米国)

■2018年10月27日
勝、復活へ2打差4位発進「ティーショットが本当に安定してきた」/国内女子
 樋口久子 三菱電機レディス第1日(26日、埼玉・武蔵丘GC=6585ヤード、パー72)勝みなみ(20)=明治安田生命=が、6バーディー、3ボギーの3アンダー69で回り、首位に2打差の4位と好スタート

■2018年10月27日
河野、逆転Vで来季ツアー前半戦出場権獲得「めっちゃうれしい」/国内男子
 男子ゴルフ・AbemaTVツアー(下部ツアー)JGTONovilファイナル最終日(26日、茨城・取手国際GC東C=6811ヤード、パー70)国内男子下部のAbemaTVツアー今季最終戦。6位から出た

■2018年10月27日
松山、2アンダー21位/米男子
 男子ゴルフ・世界選手権シリーズ・HSBCチャンピオンズ第2日(26日、中国・上海、●(=全の王が示)山国際GC=7261ヤード、パー72)27位から出た松山英樹(26)=LEXUS=は5バーディー、

■2018年10月27日
三ケ島、単独首位!DeNAコーチ・三浦氏からエール/国内女子
 樋口久子 三菱電機レディス第1日(26日、埼玉・武蔵丘GC=6585ヤード、パー72)三ケ島は今季2度目の単独首位発進。この日、バーディーを奪ったのが3人のみだった難関の10番(パー4)では7メート

■2018年10月27日
奈紗、2オーバー45位浮上/米女子


■2018年10月27日
木下、通算11アンダー首位浮上!連日ボギーなし「あと2日我慢」/国内男子


■2018年10月27日
キャメロン・チャンプが暫定首位/米男子


■2018年10月27日
【絆トーク】AbemaTVツアーは先輩の意地と後輩の執念がぶつかった白熱した戦いだった


■2018年10月26日
松山、伸ばしきれず不満顔「最初から最後まで(もやもやが)取れなかった」/米男子


■2018年10月26日
松山、9打差の21位 首位はフィナウ/米男子


■2018年10月26日
上原、19位に後退 奈紗は45位/米女子


■2018年10月26日
賞金女王狙う鈴木は16位「もったいなかった」/国内女子


■2018年10月26日
小木曽、流れ安定せず後退「いい時と悪い時がたくさんあった」/国内男子


■2018年10月26日
高久、4位発進と健闘 初の予選突破へ「一打一打集中して頑張る」/国内女子


■2018年10月26日
三ケ島、パット好調で首位発進「テンポよく入ってくれた」/国内女子


■2018年10月26日
中岡が優勝 日本女子シニア選手権


■2018年10月26日
亀井が逆転優勝 日本シニア選手権


■2018年10月26日
木下が通算11アンダーで単独首位/国内男子


■2018年10月26日
22歳の三ケ島が67で首位/国内女子


■2018年10月26日
ジャンボ尾崎が途中棄権「腰が悪くて、風邪をひいたら全くダメ」/国内男子


■2018年10月26日
チャンプが暫定首位 第1Rは日没サスペンデッド/米男子


■2018年10月26日
現役大学生プロ・小木曽がツアー初Vへ首位発進/国内男子


■2018年10月26日
内藤、量産7バーディーで首位浮上/国内男子


■2018年10月26日
奈紗、出遅れ10打差の59位/米女子


畑岡奈紗、樋口久子以来40年ぶり大会連覇 - 国内女子 : 日刊スポーツ
18歳の畑岡奈紗が連覇=樋口久子以来40年ぶり快挙―日本女子...
【女子ゴルフ】畑岡奈紗が2連覇、40年ぶり2人目 通算20アンダー、2位 ...
女子ゴルフの日本一を決める日本女子オープン選手権は1日、千葉県の我孫子GCで最終ラウンドが行われ、18歳の畑岡奈紗が前日の第3ラウンドまでの首位を守って2年連続2度目の優勝を果たした。大会連覇は19...- 時事通信- 10分前
畑岡奈紗、40年ぶり2人目の連覇! : スポーツ報知
連覇の畑岡奈紗「日本を引っ張っていく」- ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)- 8分前
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも畑岡奈紗 40年ぶりに関連のある画像ばかりではありません。
畑岡奈紗 40年ぶりの画像や写真をYahoo!画像検索で見る

畑岡 奈紗(はたおか なさ、女性、1999年1月13日 - )は、日本のプロゴルファー。
所属は森ビル。
茨城県笠間市出身。
名前の奈紗は、アメリカ航空宇宙局(NASA)に因み、「前人未到のことをするように」との思いを込めて命名された。
ゴルフ練習場に勤務する実母の影響で、奈紗も11歳でゴルフを始める。
中学時代は陸上競技(200m走)で県大会入賞の経験を持つ。
中学2年次にヒルズゴルフ・トミーアカデミー(中嶋常幸主催)に入門し、腕をみがいた。
2014年8月に開催された日本ジュニアゴルフ選手権競技(15-17歳の部)において、最終日にJLPGAツアー優勝経験がある勝みなみに6打差を逆転され涙を飲んだ。
この苦杯をバネに2015年のIMGA世界ジュニアゴルフ選手権において、個人及び団体優勝を果たす。
同年10月に開催された樋口久子 PONTAレディスマンデートーナメントを勝ち上がり、初日4アンダーでトップに立った。
アマチュア選手が初出場のJLPGAツアーで首位発進するのは史上初。
2日目も通算5アンダーで首位を守る。
最終日にスコアを伸ばせず7位タイに終わったが、ローアマチュアに輝いた。
2016年10月に烏山城カントリークラブで開催された第49回日本女子オープンでは、最終日に首位から4打差の5位でスタートし、最終日に-4の68で回って逆転でプロツアー初優勝、メジャー初優勝を飾った。
同大会でのアマチュア優勝は史上初で、17歳263日での優勝はこれまで宮里藍が持っていた最年少大会優勝記録(2005年第38回大会、20歳105日)を大幅に更新しただけでなく、1989年に平瀬真由美がLPGAツアーチャンピオンシップ(当時の名称は「JLPGAレディーボーデンカップ」)を20歳20日で優勝した際の日本女子プロゴルフツアー公式戦最年少優勝記録をも更新することとなり、まさに記録ずくめの優勝となった。
2016年のIMGA世界ジュニアゴルフ選手権において、個人及び団体優勝の2連覇を果たす。
10月10日にプロに転向し、11月11日開幕の伊藤園レディスゴルフトーナメントでプロ初参戦した。
米国女子ツアーファイナルQTに参戦し、最終日(現地時間12月4日)に14位タイ(通算5アンダー)でフィニッシュし日本人選手史上最年少の17歳で2017年度米国女子ツアー出場権を獲得した。
2017年は米国女子ツアーを主戦場としてプレー、日本へ戻った後、ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメントで2日目、最終日の2日間で大きくスコアを伸ばし、13アンダー(3日間通算203)でプロ入り初優勝を果たした。
また畑岡はこの時点で18歳254日であり、宮里藍が保持していた日本女子プロゴルフツアー最年少優勝記録の18歳262日を更新するものでもあった宮里藍も畑岡同様にアマチュア(東北高等学校)時代の2003年にミヤギテレビ杯で日本女子ツアー初優勝を果たしており、ツアー2勝目の2004年のダイキンオーキッドレディスがプロ初優勝である。

さらにその翌週、我孫子ゴルフ倶楽部での第50回日本女子オープンでは3日目に首位に立つと、最終日には8バーディーを奪って「65」とし、20アンダー(4日間通算268)とスコアを伸ばして2位に8打差をつけて圧勝、日本女子オープンに於ける大会歴代最少打数及び歴代最高スコアをマークするおまけつきで、樋口久子が1976年・1977年と連覇但し、樋口久子は日本女子オープンでは1968年の第1回から1971年の第4回まで4大会連続優勝している。
して以来の大会2連覇をプロ初の2週連続優勝で達成した。
となり、2018年の米LPGAの出場権を獲得。
2018年も米国女子ツアーを主戦場としてプレー。
2018年全米女子オープンでは10位となった 日刊スポーツ 2018年6月5日。
同年6月に行われた米ツアーのウォルマートNWアーカンソー選手権で、念願の米ツアー初優勝を果たした。

引用:Wikipedia:データベース

畑岡奈紗 40年ぶりに関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも畑岡奈紗 40年ぶりに関連のある動画ばかりではありません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング