田中泯とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
田中泯 |Min Tanaka Official Website
1966年より独自の舞踊スタイルを展開しはじめ、既成概念にあてはまらないダンスを 継続。78年のパリデビュー以来、世界的なダンサーとして活躍する田中泯(たなか みん) の最新公演情報、舞踊活動履歴、山村生活、農業、映画出演履歴も掲載。|1993年 より ...
田中泯 若い頃写真(画像)がヤバイ!! 哲学は踊りに起因する!! | Vous et ...
田中 泯(たなか みん、1945年3月10日 - )は、独特のダンス活動を行い世界的な評価を 持つ日本のダンサー・舞踊家である。 近年では俳優としても著名だが、本人は「オドリは 個人に所属できません。私は名付けようもないダンスそのものであり...

■2017年8月27日
阿久悠 死因がヤバイ!! 若い頃の阿久悠と残された家族は現在??
阿久悠の死因が騒がれる中、阿久悠が残した「3分の歌に凝縮された感動!」。阿久悠の若い頃にスポットを当てながら、阿久悠の詩に対する哲学とは何だったのか。そして阿久悠の死因をすべて知る残された家族は今、現

■2017年8月26日
佐伯チズ 美容法の六ヶ条に唖然!? 好きな人を思うことが無料の美容液?
佐伯チズさんの美容法はちょっと変わっている。福山雅治さんの大ファンということは有名な話。佐伯チズさんが美容法で掲げている「好きな人を思うこと」トキメキを持ち続けることが、佐伯チズさんの若さを保つ最大の

■2017年8月26日
佐伯チズ 元マネージャーとはヤバイ関係!? 引きこもりや自殺未遂も暴露!!
美容界のカリスマ・佐伯チズさん。「高い化粧品を使わなくても美しくなれる」の美容法で注目を集めていたが最近はとんと見かけなくなった。と思いきや元マネージャーの魂胆に悩まされて・・・。壮絶な過去の引きこも

■2017年8月26日
今井絵理子 動画は1か月ぶり会見の説明もなく!! 国民の怒り収まらず!?
不倫疑惑が未だに消えない自民党の今井絵理子参院議員が25日、自民党の文部科学部会に出席し、約1カ月ぶりに公務に復帰しました。今井絵理子参院議員は部会終了後、不倫相手とされる神戸市の橋本健市議の政務活動

■2017年8月25日
今井絵理子 橋本健市議に嫁ヤバイ!! 男運が悪すぎる男性遍歴!?
今井絵理子と不倫関係と揶揄された橋本健市議が今度は、市政報告のチラシを印刷業者に架空発注し政務活動費を横領か?今井絵理子との不倫に止まらず、別の事件となってきている橋本健市議。今更ながら、なんとも言え

■2017年8月24日
加藤貴子 子供の名前が超ヤバイ!? 『男性不妊』の改善方法は?
加藤貴子さん『温泉へ行こう』で主役を演じる女優さん。8月22日に帝王切開で第2子を出産。医師も驚く高齢出産となりました。旦那が読み上げるたくさんのお祝いメッセージに感謝の返信を送っていた。そんな加藤貴

■2017年8月24日
谷査恵子 イタリア日本大使館の1等書記官に赴任だと!! 籠池夫妻との差?
安倍晋三首相の妻昭恵夫人付の政府職員だった経済産業省の谷査恵子氏が今月、在イタリア日本大使館の1等書記官に赴任した。学校法人「森友学園」が端を発した人事異動とみられ、経産省内からも「不自然な人事だ」と

■2017年8月23日
相田翔子 旦那の年齢や美魔女がヤバイ!! 医者と結婚びっくり3位!!
相田翔子さん47歳の天然キャラと美魔女がいま一層の話題にのぼっています。1980年代後半に一世を風靡した人気デュオのアイドルコンビ、WINKが22年ぶりに復活し、デビュー30周年を迎える来年4月に再始

■2017年8月22日
ローラ 事務所 社長の羽布津に同情? それとも独立要求のローラか?
人気のローラさんが所属事務所の社長・羽布津康史氏に対して、「黒い心を持った人とは絶対に一緒にいたくない。10年の信頼を返して」などの謎のツイートからついに事務所からの独立要求へとう動きを見せました。そ

■2017年8月19日
片岡鶴太郎 ヨガのきっかけ? 125歳まで生きる「テロメア」とは?
片岡鶴太郎さんがストイックにヨガに夢中になったきっかけは何だったのか?片岡鶴太郎さんがもしかして離婚していてもおかしくありません。片岡鶴太郎の1日の始まりや食事のありさま、そして片岡鶴太郎が公言する1

田中泯 -価格.com -Amazon.co.jp -youtube.comの画像
略歴・人物- 舞踊団- 略歴- 主なダンス活動
田中泯の結婚相手は?息子や家族について!若い頃のダンスがヤバイ ...
2017年3月21日 - 田中泯さん出演・朝ドラ『まれ』のおじいちゃん。元治役を演じているのが田中泯さん。 若い頃からカッコ良かったんでしょうか?若い頃は銀座で裸で舞踏? 路上でも若い頃は 創作ダンス?を披露していた田中泯さん。渋くカッコ良いおじいち・・・
田中泯 -価格.com -Amazon.co.jp -youtube.comに関するニュース
こんばんは♡いろはです♡. 今日の晩御飯は壱岐牛のすき焼きです・・・♡. 食べる前に 気合を入れてブログを書きまーす!(笑). さて、今日の話題は朝ドラ「まれ」の おじいちゃん(ではないけど)桶作元治さん。 田中泯 元治 画像. 渋くてカッコ良い ...
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも田中泯に関連のある画像ばかりではありません。
田中泯の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

田中 泯(たなか みん、1945年3月10日 - )は、独特のダンス活動を行い世界的な評価を持つ日本のダンサー・舞踊家である。
近年では俳優としても著名だが、本人は「オドリは個人に所属できません。
私は名付けようもないダンスそのものでありたいのです。
」と語り「舞踏家」や「俳優」などと肩書きがつくのを「間違い」「誤解」としている。
クラシックバレエを学び、その後アメリカンモダンダンスを学び、1966年よりモダンダンサーとして活躍。
1974年より従来のダンスと呼ばれるもの、またはダンス芸術界そのものに反発し、独自のダンスを開始する。
個性を表現するような全身の体毛、髪の毛や眉毛に至るまでの全てを剃り落とし、ペニスには包帯を巻いて、体を土色に着色し、ほぼ裸体に近い状態で、劇場、ライブハウス、美術展覧会場、そして、即存の設えられた場所だけでなく、日常的な場所、または野外などの、ありとあらゆる場所で自身の信じるダンスとしての「ハイパーダンス」を展開した。
「パイバーダンス」を命名したのは、日本文化、日本語におけるエキスパートである編集工学研究所の松岡正剛(1944年1月25日〜)である。
1978年に、海外での最初のデビューとして、パリ秋季芸術祭「日本の間」展に招待参加(磯崎新・武満徹プロデュース、ルーブル装飾美術館)がある。
この当時の写真は、2016年に出版された写真家田原桂一による写真集「Photosynthesis 1978-1980 光合成 | Min by Keichi Tahara」において世界初公開された。
1982年、田中は、土方巽に意を決して会いに行き、土方巽 演出・振付の田中泯ソロ公演「恋愛舞踏派定礎」(1984年)を決行するに至る(1986年土方巽死去)。
ただし現在の彼は、土方の存在に強い影響を受けたと語る一方で、現存する舞踏という枠に、自身のダンスが分類化され押し込められることを強く拒否している。
舞踏の創始者と括られる土方巽をも本人はこう語る。
「1950年〜1960年代、世界中で同時に起こったアンダーグラウンドの文化活動と同じで、土方巽は、私にとって反発とバネを持って独自の方向へと踏み出した表現者である。
」現在においては「舞踏はもう終わった」と公言もしている。
同年身体気象研究所を立ち上げ、ダンサーのみならず美術家、映像作家、詩人、哲学者、などあらゆる表現者たちが集う集団を作る。
また、実行委員の一人として東京中野区にオルタナティブスペースとしてplan-B(1982年〜現在)を立ち上げる。
1985年から今日に至るまで山村へ移り住み農業を礎とした日常生活をおくることでより深い身体性を追求。
初源的な人類の表現行為であったであろうダンスへの深い想い、そして、なぜ人間はダンスを必要としたのだろうか?という命題は通底して彼の独自のダンスと共にある。
「私はダンスの可能性を信じたい。
踊りは万能ではない、しかし、信じ得ることを表現する力はまだある!と思っている。
」と言う彼は、まるでいまこの社会のどこに、芸術表現における機能または役割としてのダンスがあるのかという問いを放っている。
彼は、対峙する現在・社会・国家と切り離せないダンスを体現していると言っても過言でない。
1986年から2010年にかけて、田中は「カラダの可能性を一緒に考える場」としてのダンスワークショップを世界各国で開催した。
現在では、ヨーロッパを中心としてダンスの方法論としても「身体気象」(ボディウェザー)という言葉が蔓延しているが、これは田中泯と松岡正剛がともに発案した言葉である。
しかし、それは特別なイデオロギーを示唆しないと田中本人が言及している。
理路整然と説明できえない彼らの考えるダンスの敬称として生み出された言葉である。
また、数多くのワークショップ受講生が世界各地に現存するが、本人が認める唯一の弟子は石原淋のみであると語る。
映像活動としては、伊藤俊也監督の映画『犬神の悪霊(たたり)』(1977年)、NHK大河ドラマ『独眼竜政宗』(1987年)、吉田喜重監督の映画『嵐が丘』(1988年)、伊丹十三監督の映画『あげまん』(1990年)に、シーンの振付家として参加。
俳優としては山田洋次監督の『たそがれ清兵衛』(2002年)で初出演を果たす。
本作にて、第48回キネマ旬報賞新人男優賞、第26回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞・新人俳優賞を受賞する。
テレビドラマへの初出演は、元NHK職員であった映画監督の大友啓史が演出家時代に演出をした、NHK土曜ドラマ『ハゲタカ』である。
このほか、大宅壮一賞を受賞したNHK職員の国分拓のアマゾンのヤノマミ族を150日間同居取材したドキュメンタリー番組「NHKスペシャル ヤノマミ〜奥アマゾン 原初の森に生きる〜」(60分)など先鋭なドキュメンタリー番組には意欲的に参加している。
また、興業映画だけでなく自主制作映画にも意欲的に参加を続けている。
*1945年 東京に生まれる。
*1963年 東京都立武蔵高等学校卒業。
*1965年 東京教育大学を中退。
*1978年 身体気象研究所を創設。
*1979年 舞踊批評家協会賞受賞。
*1981年 舞踊団「舞塾(まいじゅく)」結成。
(解散1997年)*1982年 西独・ミュンヘン演劇祭最優秀パフォーマンス賞受賞。
*1984年土方巽 構成・演出 「田中泯1501回独舞公演『恋愛舞踏派』定礎」 第一生命ホール(日比谷)*1985年 山梨県北杜市に身体気象農場開設。
*1990年 フランス政府より芸術文化勲章騎士章受勲。
*1995年 舞踊批評家協会賞、サントリー地域文化賞受賞。
*1996年 日本税理士会地域文化賞受賞。
*1997年 山梨県甲斐市にて舞踊資源研究所設立。
国際共同制作シリーズ日本で6作上演。
*1998年 舞踊批評家協会賞受賞。
*2000年 共同生活を共にする若者で組織された「桃花村舞踊団」(解散2010年)、「農事組合法人桃花村」を同時に設立(解散2011年)。
*2001年 日本現代藝術振興賞受賞。
*2006年 2005年独舞作品[赤光]と[透体脱落]により朝日舞台芸術賞受賞、同時にキリンダンスサポート ダブル受賞*2011年 第一回吉阪隆正賞 受賞*2012年 第6回円空賞 円空賞受賞*2013年 豊田市美術館フランシス・ベーコン展 献上
引用:Wikipedia:データベース

田中泯に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも田中泯に関連のある動画ばかりではありません。

田中泯に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング