田中圭 魅力とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
最強かよ…!田中圭が色んな形で女性を魅了しまくってる - NAVER まとめ
2017年4月19日 - 初回放送から田中圭のキスシーンが登場し「田中圭の魅力を再確認できる良いドラマだ !」と女性視聴者から大興奮の声が相次いでいる. 出典ドラマ「恋がヘタでも生きてます」 田中圭のキスシーンに女子大興奮「初回から刺激強すぎるうう!
今、大注目。『恋ヘタ』に出演中の田中圭の魅力にせまる! - NAVER まとめ
イクメンから不倫男まで 隠れブレイク田中圭の“女房力”
「恋ヘタ」で田中圭は、星野源・高橋一生に続くか?~テレビとネットから ...
今年、多くの俳優がブレイクしたが、そのなかにひとり“隠れブレイク”とも言うべき人がいる。田中圭(33才)がその人で、幅広い役柄でドラマに起用されているのだ。コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが...- NEWS ポストセブン- 34分前

■2018年3月31日
インスタが日本のお花見文化を変えた?会社の宴会からデートへ~クックパッド検索データから~(境治)
クックパッドのレシピ検索データによれば「お花見」と組み合わせて検索されるワードに「デート」が近年増えている。Instagramが花見を巡る状況を変えつつあるのかもしれない続きを読む

■2018年3月17日
不自然な綴りは、ただの間違い?何かのメッセージ?「アンナチュラル」最後の英文(境治)
TBSドラマ「アンナチュラル」最終回の最後に「Their journy will continue.」というメッセージが出た。「e」が抜けたミスに見えて何か意味があるのではとネットで盛り上がった続きを

■2018年2月25日
「99.9」第五話は御殿場事件がモデルだと知った時の、タイトルの重み(境治)
TBSドラマ「99.9」第五話は御殿場事件をモデルとしているらしい。そのことは同事件をキャスターとして追った長野智子氏のSNSで知った。長野氏の著書を読むと99.9のタイトルの意味に思いをはせた続きを

■2018年1月29日
紅白は安室奈美恵が成功させた?~視聴ログから見た2017紅白分析~(境治)
「視聴ログ」つまりテレビメーカーが収集するユーザーのテレビ視聴データから様々なことがわかる。インテージがまとめた紅白歌合戦のデータを見ると安室奈美恵の起用が人びとの目を強く引きつけたことがよくわかった

■2018年1月26日
テレビ局が不倫報道をやめれば、この国は変わると思う(境治)
小室哲也氏の会見で文春ブランドは大きく毀損した。そして不倫した者より不倫を報じた者が叩かれる流れが強くなった。ここでテレビ局も不倫報道をやめないと同じくブランド力が落ちる。いまこそ、考え直すべき時だ。

■2018年1月17日
テレビの分析は「視聴ログ」で進化する?~2017年大晦日の紅白とガキ使を解析する~(境治)
ネットにつながったテレビの視聴データを「視聴ログ」といい、インテージ社により解析が進んでいる。視聴率より多くの実数が明らかになる反面、偏りのあるデータでもある。視聴ログで昨年大晦日の視聴実態を見てみた

■2018年1月04日
これからのテレビは、県民のためにある?~ケンミンSHOW視聴データより~(境治)
「秘密のケンミンSHOW」の視聴データを調べると、番組で取り上げた県は視聴率も上がる。ローカル局の中には、東京の番組より人気のある番組を作るところもある。テレビは県民中心に変化しているかもしれない。続

■2017年12月28日
テレビ局の新たな公共性を問うステップへ~NHK同時配信の議論~(境治)
NHKの同時配信について、総務省の通称「諸課題検討会」での議論が続いている。NHKと民放が対立し進展がなかったが、12月25日の第18回では放送の公共性を問う意見が出てきて、議論はステップアップした続

■2017年12月27日
個人から世帯へ、タイムシフトも反映。2018年、視聴率が変わる!(境治)
テレビの視聴率の基準が関東地区のみで来春から変わる。「世帯」ではなく「個人全体」になり、「リアルタイム視聴率」にCMのみ7日後までの「タイムシフト視聴率」も加算される。どんな変化が起こるだろうか。続き

■2017年12月22日
AbemaTV「72時間ホンネテレビ」視聴数7400万回と視聴者数500万人強のギャップ(境治)
日経トレンディの記事によるとAbemaTV「72時間ホンネテレビ」の視聴者数は500万人強だった。7400万という莫大な視聴数が話題になったが、そもそも視聴数はメディアの評価に使える指数ではない続きを

■2017年12月18日
大学生のマナーの基準は「忖度と損得」~大学生意識調査プロジェクトより~(境治)
スマートフォンの普及などによっていま人びとのマナー意識が大きく変化している。大学生のプロジェクトが自分たちのマナー意識を調査し、友人への「忖度」と合理性を問う「損得」がキーワードとして見えてきた続きを

■2017年11月22日
「シン・ゴジラ」視聴質とツイッターから魅力を読み解く(境治)
先日テレビ朝日系列で放送された映画「シン・ゴジラ」は視聴率も高かったが様々に話題になった。TVision Insights社が開発した“視聴質“のデータから、視聴者がどこに惹きつけられたかを解説する続

■2017年10月16日
「視聴質」1位は直虎?!番組をどれだけ集中して見ているかを測る会社、現る(境治)
4月クールの視聴質1位は直虎だった?長年、視聴率とは別に「視聴質」が必要ではないかと言われてきたが、ついにそれを具現化する会社が現れた。TVision Insights社の試みは定着するか?続きを読む

■2017年9月13日
LGBTや障害のある人びとが”うんこ”についても明るく語るEテレ番組「B面談義」(境治)
Eテレで6月に放送された「B面談義」が秘かに話題になった。全盲弁護士、発達障害の漫画家、同性婚タレントなど、普通じゃない人びとがちまたの話題を普通に語り合った番組だ。制作者にその意図などを取材した続き

■2017年8月30日
私たちは「人の不倫をなじること」に侵されている~テレビは何時間不倫を報じたか~(境治)
ベッキー騒動以来、連日テレビで不倫が報じられている。その前から我々はこれほど不倫に興味を持っていただろうか。テレビ番組で扱った時間数を調べてみると、昨年から激増していた。我々は不倫報道に侵されている。

■2017年7月19日
奮闘する真木よう子は「コードブルー」に勝てるのか?~Twitterと視聴率の関係を再度考察する~(境治)
フジテレビ月9枠に鳴り物入りでスタートした「コードブルー」が初回視聴率16.3%を獲得。一方番組の公式Twitterはフォロワー数が17万に達した。ドラマのTwitter活用はもはや当たり前となった続

■2017年7月12日
ネット広告は、効果が高まるほど、イラだちも高まる~動画広告の現状と行く末~(境治)
成長するネット広告市場の中でも、動画広告は牽引役だ。だが、その表示方法は時に読者を不快にする。スマートフォンの狭い画面で広告は表示しにくい。根本から考え方を見直すべきタイミングではないか。続きを読む

■2017年7月06日
ニチアサ改編!“大きなお友だち”の悲鳴を呼んだ、テレビの情報メディア化(境治)
テレビ朝日は10月から日曜朝に大型ニュース番組をスタートすると発表した。それに伴い定番化していた特撮番組の時間が後にずれファンの動揺がtwitterで見受けられた。その背景にはニュース番組化がある続き

■2017年6月30日
火のないところに煙を立ててニュースを作っている~金子議員への報道について~(境治)
今週発売の週刊新潮で金子議員の”公用車私用疑惑”が報じられた。だがこの記事では総務省が認めていない使い方と扱われているが、実際にはルールに則った使い方だった。新潮の報道姿勢のほうが問題ではないか。続き

■2017年6月29日
飽和するスマホ、押し寄せる情報~メディア総接触時間、減少へ~(境治)
「メディア定点調査2017」が発表され、メディア総接触時間が減少に転じた。スマートフォンの普及は飽和に近づき、年配層が大きく増えている。人びとは情報に過剰感を感じはじめている。続きを読む

田中圭 魅力 -価格.com -Amazon.co.jp -youtube.comの画像
2017年5月25日 - 恋に不器用=「恋ヘタ」なキャリアウーマンの茅ケ崎美沙を中心に、登場人物たちの 不器用すぎる恋愛模様を、女性の理想と本音を交えて描く“大人向け”ラブコメディー. 出典<恋ヘタ>高梨臨、田中圭が“胸キュン”せりふ ウラ公式ツイッターで ...
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも田中圭 魅力に関連のある画像ばかりではありません。
田中圭 魅力の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

田中 圭(たなか けい、1984年7月10日 - )は、日本の俳優、タレント。
東京都出身。
トライストーン・エンタテイメント所属。
* 映画『GO』が自身の俳優生活を支えた作品。
映画を観て「こういう作品に関わりたいと思い、俳優の道で頑張って行くことを決めた」と語っている。
悩んだときはこの作品を観て気を取り直している2010年5月4日放送『ドラクロワ』より。
*「田中圭」という字が左右対称なのはお母さんが「裏表のない子に育つように」という願いからつけた2009年4月22日『子育てプレイ』第三話 おまけトークより。
* 特技はバスケットボール。
* 中学1年時、母校の学校案内のパンフレットでモデルをつとめた2011年12月2日『A-Studio』の取材より。
* 実家にはペットとして「ちょこ」という犬が飼われている。
名前の由来は「チョコレート」ではなく、「ちょこんと座っていた」から。
『CREA』、『わんわん共和国』など雑誌にも登場している。
* 連続テレビ小説『おひさま』に出演する縁で、2011年には『鶴瓶の家族に乾杯』へゲスト出演した。
しかしそのスタジオ収録の最中に東日本大震災が発生。
照明が落ちそうなくらいの激しい揺れだったと本人が語っている。
その後は一旦収録を再開したが、さらに余震が相次いだためにその日の収録は中止となり、後日改めて収録が行われた。
* 肩幅43cm渋谷教育学園幕張中学校・高等学校卒業2011年12月2日『A-Studio』の取材および2013年5月5日『おしゃれイズム』より。

中学3年生の時、家族の勧めで雑誌『Audition』に掲載されていた「21世紀ムービースターオーディション」ホリプロ主催。
深田恭子主演の映画『死者の学園祭』の相手役を一般から募ったオーディション。
グランプリは内田朝陽だった。
に応募、最終選考まで進みながらも入賞は果たせなかったが、その際に現在のプロダクションにスカウトされ芸能界入りする月刊『Audition』2004年4月号インタビュー記事および『笑っていいとも!』出演時(2011年1月24日)の本人の発言より。

2000年に任天堂「マリオパーティ3」のCMでデビュー。
2003年、ドラマ『WATER BOYS』で山田孝之演じる主人公の親友・安田孝の役を務め、メインキャストではなかったものの注目を集める。
2006年1月にフジテレビのバラエティ番組『トリビアの泉』のVTRに登場し、何の脈絡もなく微笑みかける謎の青年として話題になった。
これ以降も出演するドラマの番組宣伝を兼ねてバラエティ番組に出演する機会が増え、2007年10月からは『どうぶつ奇想天外!』に1年間レギュラー解答者として出演した。
このほか、学園祭やトークイベントにも多く参加している。
2008年1月公開の映画『凍える鏡』の岡野瞬役で初の主演を務め、2009年4月から放送の連続ドラマ『子育てプレイ』と、同じく4月に放送された単発ドラマ『ホームレス中学生2』でテレビドラマ主演ミニドラマやオムニバス形式のショートドラマを除く。
となる。
2011年8月31日、ドラマ『まっすぐな男』で共演したタレント・女優のさくらと結婚したことを翌9月1日に双方の公式サイトで発表した 日刊スポーツ 2011年9月1日閲覧。
また、さくらが妊娠5か月であることも明らかになった。
2012年2月6日に長女が 日刊スポーツ 2012年2月7日、2016年8月3日に次女が 日刊スポーツ 2016年8月5日誕生した。

引用:Wikipedia:データベース

田中圭 魅力に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも田中圭 魅力に関連のある動画ばかりではありません。

田中圭 魅力に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング