琵琶湖線とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
北陸線・琵琶湖線:JR西日本 列車走行位置
2021/8/1 - JR西日本の北陸線・琵琶湖線(近江塩津~長浜・長浜~京都)における列車の走行位置情報を提供しています。
近畿エリア 運行情報:JR西日本列車運行情報
北陸線・琵琶湖線では、台風9号による強風が見込まれるため、本日(8月9日)は、一部の列車を除き、12時頃まで、米原駅での直通運転を取り止めます。
琵琶湖線の運行情報 - Yahoo!路線情報 - 乗換案内
Yahoo!路線情報:琵琶湖線の運行情報。全国の路線の運行状況・遅延情報や、事故・運休・工事情報などをご提供しています。
JR琵琶湖線の時刻表 - 駅探
JR琵琶湖線の駅の時刻表。方面、平日/土曜/休日の切り替え、日付の指定、列車種別・行き先での絞込みなど、便利な機能も。
JR琵琶湖線(長浜−京都)の遅延・運行状況 - 駅探
JR琵琶湖線(長浜−京都)の運行情報。遅延・運休、運転見合わせ、運転再開などの運行状況をご案内。その他、発生理由や対象区間の情報も。

琵琶湖線(びわこせん)は、西日本旅客鉄道(JR西日本)が管轄する東海道本線のうち、滋賀県米原市の米原駅から京都府京都市下京区の京都駅までの区間、および北陸本線のうち米原駅から滋賀県長浜市の長浜駅までの区間に付けられた愛称である。
JR西日本のアーバンネットワークの一角を成す路線である。
琵琶湖の東岸を走り、滋賀県湖東・湖南地区の各都市と京都を結んでいる。
京都・大阪方面への通勤・通学に利用され、滋賀県の主要路線として機能している。
多くの列車がJR京都線、JR神戸線へと直通運転しているほか、新快速を中心に長浜駅以北の敦賀駅方面に至る列車が設定されている。
また、山科駅 - 石山駅間で、京阪京津線・石山坂本線、近江八幡駅 - 米原駅間で近江鉄道本線・八日市線と並行しているものの、いずれも地域内輸送が中心であり、運賃や経路・速度・駅間距離・運転本数が違い過ぎることからいずれも競合する私鉄とはいえない。
ラインカラーは青で、JR京都線、JR神戸線と同様にJR西日本のコーポーレートカラーがそのまま採用されている。
路線記号は A であるが、湖西線の列車が乗り入れる山科駅 - 京都駅間は、重複して Bも付与されている - 西日本旅客鉄道ニュースリリース 2014年8月6日。
JR西日本の発足直後、米原駅 - 大阪駅間の愛称を公募したところ、国鉄時代から俗に呼ばれていた「湖東線」明治期の長浜駅 - 大津駅間の建設時には「湖東線」の名称が見られる(鉄道省『[ 日本鉄道史 上編]』1921年、pp.505 - 513、国立国会図書館デジタルコレクション)。
その後、東京駅 - 神戸駅間の東海道本線全線に対し、京都駅 - 米原駅間の一部区間を指す俗称として「湖東線」と呼ばれており、東京への長距離列車に対して京都駅 - 米原駅間の列車を湖東線列車、または湖東ローカルなどと呼び、列車番号を900番台として区別していた。
が1位であった「JR西の路線、愛称開始15年」朝日新聞、2003年1月29日。
が、JR西日本は米原駅 - 大阪駅間の愛称を「JR京都線」と決定した。
しかし、滋賀県や県議会から地域密着の路線名にして欲しいと強い要望があったことを受け、1988年2月5日に米原駅 - 京都駅間の愛称を「琵琶湖線」に変更し、1988年3月13日のダイヤ改正から使用を開始した - 滋賀県議会会議録。
1991年9月14日には北陸本線の田村駅 - 長浜間が交流電化から直流電化に変更され、京都方面からの新快速・普通が直通するようになったことに合わせて、同線の米原駅 - 長浜駅間も琵琶湖線に加えられた。
2006年10月21日には同線の長浜駅 - 敦賀駅間も直流電化に変更され、各列車の運転区間も延長されたが、この区間は琵琶湖線に加えられていない。
当該区間では旅客案内上も「琵琶湖線」と案内され、基本的には「東海道線」が使用されることはない(ただし、駅備え付けの運賃表や一部の路線図では、括弧書きで(東海道線)と併記される)。
なお、米原駅から長浜方面では敦賀方面行きを「琵琶湖線」ではなく「北陸本線」と案内することがある。
また、山科駅 - 京都駅間では湖西線系統の列車も走るため、山科駅では草津・米原方面行きのみ「琵琶湖線」と案内し、京都・大阪方面行きは直通先の名称である「JR京都線」として案内される。
全区間がJR西日本近畿統括本部の管轄であり、旅客営業規則の定める大都市近郊区間の「大阪近郊区間」、およびICカード乗車カード「ICOCA」エリアに含まれている - 西日本旅客鉄道。

引用:Wikipedia:データベース

琵琶湖線に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング