熱帯低気圧 発生とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
新たな熱帯低気圧が発生、今後の動向に注意(杉江勇次) - 個人 ...
1時間前 - きょう午前9時、フィリピンの東海上で新たな熱帯低気圧が発生しました。現在、沖縄方面へ向かうような進路で進んでいます。今後台風となるかはまだわかりませんが、念のため、今後の動きに注意が必要です。

■2019年10月21日
台風20号の接近がかなり早まる。今夜遅くには紀伊半島沖へ。(杉江勇次)
台風20号の接近するタイミングがかなり早くなっています。今夜にはもう紀伊半島の南海上まで北上し、これとともに温帯低気圧に変わる予想ですが、秋雨前線と一体となり、大雨や暴風をもたらすおそれがあります。続

■2019年10月20日
台風21号は小笠原接近後、東へカーブ?(杉江勇次)
台風21号は発達しながら日本のはるか南東の海上を西進しています。今週木曜日頃には非常に強い勢力で小笠原に接近するおそれがありますが、その後は東へカーブして、本州付近にはあまり近づかない予想です。続きを

■2019年10月20日
台風20号が本州付近に接近へ。東日本中心に大雨や強風に警戒。(杉江勇次)
強い台風20号は沖縄近海を北上しています。あさって火曜日には日本の南海上から本州付近へ接近するおそれが高くなっており、たとえ温帯低気圧に変わったとしても、大雨や強風などに警戒が必要です。続きを読む

■2019年10月19日
台風20号に加え、台風21号も発生、ダブル台風の行方は?(杉江勇次)
台風20号は沖縄の南で予想外の強い勢力となり、ゆっくりと北上しています。一方、日本のはるか南東の海上で台風21号が発生し、今後非常に強い勢力に発達する見込みです。ダブル台風の来週にかけての行方は?続き

■2019年10月19日
台風21号も発生か。来週後半には日本の南へ?(杉江勇次)
台風20号は沖縄から本州の南へ進んできそうですが、そんな中、新たに台風21号が発生する予想となっています。発生後どこへ行くのか?種々の計算の中には、来週後半に日本の南へ進めるものもあります。続きを読む

■2019年10月19日
台風20号は姿を変え本州に接近も?(杉江勇次)
きょう土曜日は秋雨前線の影響で被災地でも大雨に警戒が必要です。一方、台風20号は週明けに本州の南へ進んでくる予想です。その頃には温帯低気圧に変わりそうですが、再びまとまった雨のおそれがあります。続きを

■2019年10月18日
台風20号の進路予想が大きく変わる。沖縄や本州付近への影響は?(杉江勇次)
台風20号の進路予想が大きく変わっており、週明けにかけて沖縄本島へ近付くおそれがあります。またその後、本州付近へ影響する可能性もあり、注意が必要です。続きを読む

■2019年10月18日
台風20号が発生、念のため沖縄は注意を(杉江勇次)
きょう午前3時、フィリピンの東海上で台風20号が発生しました。今後週末から週明けにかけて、沖縄の南にゆっくりと進み、再び熱帯低気圧に変わる見込みですが、沖縄は念のため、今後の動きに注意が必要です。続き

■2019年10月16日
熱帯低気圧は近づかなくとも、被災地で大雨のおそれ(杉江勇次)
フィリピンの東にある熱帯低気圧は、幸いなことに今後台風へ発達する可能性は小さく、本州付近への影響も小さいと思われます。ところが金曜日から土曜日は低気圧や前線の影響で大雨となるおそれがあります。続きを読

■2019年10月15日
新たな熱帯低気圧が発生、今後の動向に注意(杉江勇次)
きょう午前9時、フィリピンの東海上で新たな熱帯低気圧が発生しました。現在、沖縄方面へ向かうような進路で進んでいます。今後台風となるかはまだわかりませんが、念のため、今後の動きに注意が必要です。続きを読

■2019年10月14日
なかなか安心出来る状態になってくれない太平洋高気圧(杉江勇次)
台風19号による豪雨などにより被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。甚大な災害をもたらす台風、本来ならもう本州付近への接近は少なくなる時期ですが、今年は太平洋高気圧の強さが気になります。続きを

■2019年10月09日
危険極まりない台風19号、首都圏直撃コースに最大級の厳戒を(杉江勇次)
大型で猛烈な台風19号は小笠原の南海上を進んでおり、3連休初日の土曜日の午後にも東海から関東に接近し、上陸するおそれが高まっています。まさに首都圏直撃コースとも言え、最大級の警戒が必要です。続きを読む

■2019年10月08日
極めて危険な台風19号、首都圏など接近地域では最大級の警戒を(杉江勇次)
台風19号が小笠原の南海上を北上しています。最新の予報でも、非常に強い勢力で東海や関東などに接近し、上陸するコースとなっており、首都圏でも記録的な暴風や大雨などに、最大級の警戒が必要となりそうです。続

■2019年10月07日
台風19号、非常に強い勢力で、列島に接近、直撃のおそれ(杉江勇次)
台風19号は今年最強の猛烈な勢力に発達しています。今後は日本の南に進んだ後、3連休の土曜日から日曜日にかけて、非常に強い勢力で本州付近を直撃するおそれがあり、最大級の警戒が必要となりそうです。続きを読

■2019年10月07日
危険な台風19号、特別警報級の勢力で3連休に接近も?(杉江勇次)
台風19号は週末からの3連休に日本付近に接近してくる見込みです。今の予想では台風特別警報が発表されてもおかしくないような勢力で近付くおそれもあり、今後の動向に厳重な警戒が必要です。続きを読む

■2019年10月06日
台風19号が発生、猛烈な勢力で3連休に近付くおそれ(杉江勇次)
日曜日午前3時、日本のはるか南東海上で台風19号が発生しました。今後は急速に発達しながら北西方向へ進み、今週末からの3連休のタイミングに日本列島へ接近するおそれがあります。今後の動きに警戒が必要です。

■2019年10月05日
台風”19号”が発生へ、今後の動きに十分注意。(杉江勇次)
けさ3時に日本のはるか南東海上で新たな熱帯低気圧が発生しました。今後、発達しながら西寄りに進み、日本の南に進んでくる計算です。来週の週末からの3連休の頃に、最も注意が必要となるかもしれません。続きを読

■2019年10月04日
来週は再び”台風”が日本の南へ?(杉江勇次)
台風18号から変わった低気圧がこれから東北地方を通過します。一方、日本のはるか南東の海上にある雲の塊(低圧部)が今後熱帯低気圧に変わる見込みで、来週台風として日本の南に進める計算もあります。続きを読む

■2019年10月02日
台風18号、東日本や北日本でも早めの備えを(杉江勇次)
台風18号は今後、朝鮮半島を通り、あす木曜日には日本海で温帯低気圧に変わる見込みです。ところがその低気圧が勢力を維持した状態で、金曜日から土曜日にかけて、北日本を通過する見込みです。続きを読む

■2019年10月02日
台風18号は朝鮮半島へ。九州でのW杯は暖湿気で蒸し風呂状態か。(杉江勇次)
台風18号は東シナ海を北東方向へ進んでおり、今夜以降、朝鮮半島へ進む見込みです。ただラグビーW杯の行われる九州では、強風や大雨などに注意が必要な他、暖湿気の影響で、蒸し風呂状態となりそうです。続きを読

スーパー台風19号が発生したワケ「強大なストームはもっと強大 ...
新たな熱帯低気圧が発生 沖縄方面に進行中 台風に成長するかは...

■2019年10月22日
世界唯一の皇帝・天皇陛下と世界のネット通販王・アマゾンCEO、求めるものは同じ(陛下の貴重映像あり)(飯塚真紀子)
天皇陛下とアマゾンCEOのジェフ・ベゾス氏。陛下は世界唯一の皇帝であり、ベゾス氏は世界のネット通販王だ。しかし、両者は世界のために同じものを求めているようだ。それは何か?続きを読む

■2019年10月17日
「人助けランキング、日本は世界最下位」英機関 日本は冷たい国なのか ホームレス受け入れ拒否問題 (飯塚真紀子)
避難所のホームレス受け入れ拒否とそれに賛同する声。世界の国の寛容度を調査しているWorld Giving Index(世界人助け指数)の10年間の集計データによると、人助けの点で、日本は世界最下位だ。

■2019年10月13日
スーパー台風19号が発生したワケ「強大なストームはもっと強大化し、もっと頻繁に起きる」米気象学者(飯塚真紀子)
短時間で急速に発達してスーパー台風となり、河川の氾濫や記録的降雨量をもたらした台風19号。地球温暖化は熱帯低気圧をスーパー台風へとどう変貌させているのか? 温暖化対策を逆行させるトランプ発言とは?続き

■2019年10月09日
一夜にしてセレブに “地下鉄のホームレス・シンガー”、苦難と再生の物語 奇跡はなぜ起きたのか?(飯塚真紀子)
地下鉄のホームでアリアを歌う動画がSNS上で広がり、一夜にして、ホームレスからセレブになったエミリー・ザモルカさん。彼女の苦難に満ちた半生とは? 奇跡はなぜ起きたのか?続きを読む

■2019年10月06日
ウクライナ疑惑の真相「選挙のための軍事支援保留はクレイジーだ」渦中の人物が明かした高官たちの交信内容(飯塚真紀子)
注目の「ウクライナ疑惑」。トランプ氏とゼレンスキー氏の電話記録、内部告発文に続き、辞任した前ウクライナ担当特別代表が外交官たちと交信したテキスト・メッセージが公表され、波紋を呼んでいる。その内容とは?

■2019年10月02日
米ロサンゼルス慰安婦像毀損事件、その後 「中国よ、出て行け。殺すぞ」 ヘイト・クライムか(飯塚真紀子)
米ロサンゼルス近郊のグレンデール市に設置されている慰安婦像が毀損される事件が続いていたが、防犯カメラにより容疑者が特定され、逮捕、起訴された。容疑者はあちこちで人種差別的な落書きをしていた。続きを読む

■2019年9月27日
「ウクライナ疑惑」の衝撃 トランプ氏の権力濫用にホワイトハウスの隠蔽「トランプは弾劾に値する」米識者(飯塚真紀子)
「ウクライナ疑惑」に関する電話会談のメモや告発文書が公表され、波紋を呼んでいる。メモや告発文書が示す疑惑とは? 法律の専門家は「さらなる証拠がなくても、弾劾に値する」と明言。続きを読む

■2019年9月25日
セクシー発言をした小泉氏がもっとセクシーになる方法「政治はセクシーな挑戦」米大統領候補もセクシー発言(飯塚真紀子)
“セクシー発言”をした小泉氏だが、米国では、民主党大統領候補のブーテジェッジ氏も「政治はセクシーな挑戦だ」と話していた。NYでステーキを食べたことも問題視された小泉氏がもっとセクシーになる方法とは?続

■2019年9月21日
トランプ氏がボルトン氏の後任にオブライエン氏を選んだ「ホントの理由」(飯塚真紀子)
ロバート・オブライエン氏がボルトン氏の後任に選ばれた。ボルトン氏とは対照的に、愛想が良く、チーム・プレイヤーになれるところが評価されているが、選ばれた理由はそれ以外にもあるのかもしれない。続きを読む

■2019年9月16日
大坂なおみ勝訴! 元コーチが生涯獲得賞金の20%を求めて起こした訴訟が棄却される(飯塚真紀子)
大坂なおみの元コーチが、大坂の生涯獲得賞金の20%を求めて起こした訴訟が棄却され、被告の大坂側が勝訴した。続きを読む

■2019年9月13日
トランプ氏がボルトン氏をクビにした「ホントの理由」(飯塚真紀子)
ボルトン氏が解任された。トランプ氏とは、北朝鮮やイラン、アフガニスタンなどに対する外交政策で考え方の違いがあったことが指摘されているが、問題はそれだけではなかったのかもしれない。続きを読む

■2019年9月11日
アメリカ同時多発テロから18年 1万4千人超が9.11関連の癌に「粉塵と癌の関連性を初証明」米研究者(飯塚真紀子)
米同時多発テロから18年。今年6月時点で、1万4千人超の人々が9.11関連の癌と認定されており、その数は年々増加の一途を辿っている。そんな中、世界貿易センタービルの粉塵と前立腺癌の関連性が確認された。

■2019年9月09日
日韓がドイツとポーランドから学べる教訓「歴史問題は天皇が跪いて謝罪しても完全には解決できない」米教授(飯塚真紀子)
ドイツの大統領が、ポーランド侵攻から80年を迎えた日、ポーランドであらためて謝罪した。ドイツとポーランドの関係から日韓が学べる教訓とは? 歴史問題は天皇が跪いて謝罪しても完全には解決できない!?続きを

■2019年9月02日
トランプ氏、“捏造発言”で株式市場を操作か 中国側が正しかった! 対中関税発動の裏側 (飯塚真紀子)
G7でフランス訪問中、トランプ氏は「中国側から米中貿易交渉再開の申し入れがあった」と主張。しかしそれは、株価を上昇させるオプティミズムを生み出すためにした“捏造発言”だった。側近がCNNに明かした。続

■2019年8月30日
「GSOMIA破棄を誘発したのは日本」米著名専門家 戦略物資の管理評価は韓国17位、日本36位(飯塚真紀子)
GSOMIA破棄に対し、米国政府内から次々と失望の声が上がる中、米国の著名国防専門家が、証拠もないのに対立を誘発したのは日本と指摘。戦略物資の管理は、韓国が日本より優れているという調査結果も。続きを読

■2019年8月24日
「中国と北朝鮮以外のすべての国が負ける形勢の戦い」「最大の敗者は韓国」日韓軍事協定破棄に米紙(飯塚真紀子)
アメリカの主要メディアは日韓軍事情報協定破棄をどう報じているのか? 中国と北朝鮮以外の国は負ける形勢の戦いだ。最大の敗者は韓国。結局は日韓の憎悪が問題。介入する姿勢を見せなかったトランプ氏を批判。続き

■2019年8月20日
米・ロス近郊にある慰安婦像の顔に犬の糞? 激化する日韓対立の影響か バカげている「国家のプライド」(飯塚真紀子)
米ロサンゼルス近郊のグレンデール市にある慰安婦像の顔に、茶色い粘着性のある物質が付着されるという事件が起きていた。その物質は犬の糞であるという報道もある。悪化している日韓関係の影響なのか?続きを読む

■2019年8月13日
トランプ氏、日韓を愚弄か「神風、祖国愛のためだけに戦艦に激突」「韓国から10億ドル得るのは簡単」(飯塚真紀子)
トランプ氏が、選挙資金集めのイベントで放った、日本や韓国を愚弄するようなジョークとは? 日本語や韓国語なまりの英語も真似てみせたトランプ氏は、金正恩氏とのブロマンスはアピール。続きを読む

■2019年8月09日
「正気の沙汰ではない」「日韓は低レベルの経済戦争に引き込まれている」米紙、日韓の紛争を批判(飯塚真紀子)
日韓関係が泥沼化する中、アメリカのメディアは激化する日韓の対立をどう見ているのか?慰安婦問題や徴用工問題など経済戦争の原因となっている歴史問題をどう解決したらいいのか? トランプ氏はいよいよ動くのか?

■2019年8月04日
「できるだけ多くのメキシコ人を撃ちたかった」 米テキサス州銃乱射 ヘイト・クライムが米30都市で増加(飯塚真紀子)
米テキサス州エルパソのウォルマートで、20人が死亡し、26人が負傷するという無差別銃乱射事件が発生。容疑者が投稿したと思われるマニフェスト(犯行声明)にはヒスパニック系移民に対する憎悪が記されていた。

台風情報 - 気象庁
米国防総省の機関でもあるハワイの米軍合同台風警報センター(JTWC)は15日、フィリピンの東の海上で新たな熱帯低気圧が発生したことを公表した。 すでに渦巻状の雲を気象衛星がとらえており油断できない状...- スポニチアネックス- 35分前
新たな熱帯低気圧が発生 沖縄方面に進行中 台風に成長するかは ...
2019年10月5日 - 熱帯低気圧. 存在地域, 南鳥島近海. 中心位置, 北緯 15度20分(15.3度). 東経 159度55分(159.9度). 進行方向、速さ ... 発生順とは関係なく、発生時に一つのアルファベットを割り振りますが、発達して最大風速が約17m/s以上となり、台風と ...
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも熱帯低気圧 発生に関連のある画像ばかりではありません。
熱帯低気圧 発生の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

熱帯低気圧(ねったいていきあつ、)は、熱帯から亜熱帯の海洋上で発生する低気圧の総称である。
強風や大雨、高潮を伴うため、しばしば甚大な気象災害をもたらす。
その進路や勢力は季節によって変化し、温帯にまで移動して被害をもたらすこともある。
熱帯低気圧は、低気圧中心、閉じた低気圧性の大気循環、強い風、および大雨をもたらす渦巻き状の雷雲によって特徴づけられる、急速に回転する激しい暴風雨を伴う系である。
その発生域および強さに応じて、台風(タイフーン)、ハリケーン、サイクロンなど、異なる呼び名で呼ばれるが、本質的には同じ気象現象である。
それぞれ、台風(タイフーン)は北西太平洋で、ハリケーンは大西洋および北東太平洋で、サイクロンは南太平洋またはインド洋で、発生・発達したものを指す。
「熱帯」とは、これらの系の地理的発生源を指し、ほぼ排他的に熱帯の海洋上で発生することに由来する。
一方、「低気圧」とは、その中心部のくっきりとした目の周りで、北半球では反時計回りに、南半球では時計回りに吹く、渦を巻くような風の動きを指す。
北半球と南半球で風の吹く向きが反対になるのは、コリオリの力のせいである。
熱帯低気圧は典型的に比較的暖かい海域で発生する。
海水面から蒸発した水を通してエネルギーを得て、最終的に水蒸気は再凝結して雲になり、湿った空気が上昇して冷やされ、飽和状態になると雨を降らせる。
このエネルギー源は、北米のノーイースターや欧州ののような温帯低気圧のそれ(水平方向の温度差が主な動力源)とは異なる。
熱帯低気圧は典型的には直径がにもなる。
気流が回転軸に向かって内側へと流れ込むときに地球の自転によって与えられる角運動量の保存の結果、熱帯低気圧の風は強い回転を伴うようになる。
そのため、赤道から5度以内の海域で熱帯低気圧が発生することは滅多にない。
ウインドシアが常に強く、熱帯収束帯の活動が弱い南大西洋では、熱帯低気圧はほとんど知られていない。
また、アジアモンスーンおよび、並びに大西洋とカリブ海の低気圧を発生させると大気の不安定な地域は、熱帯低気圧の発生する北半球とオーストラリア周辺の特徴である。
沿岸の地域は特に内陸の地域に比べて熱帯低気圧の影響を受けやすい。
これらの熱帯低気圧の主要なエネルギー源は暖かい海水である。
それゆえ、熱帯低気圧は典型的には、海上や海の近くにあるときに発達して最も強くなり、陸地に上がると急速に衰えていく。
沿岸部は、強い風と雨、(風による)高波、(風と激しい気圧の変化による)高潮、竜巻の発生などの被害を受けるおそれがある。
また、熱帯低気圧は広い地域最も激しいものでは非常に広い地域から大気を巻き込み、その中の水分(大気中に含まれる水滴や水蒸気)を、ずっと狭い地域に集中して降水をもたらす。
水分を含んだ大気が、その水分を雨として降らせた後、新たな水分を含んだ大気と断続的に入れ替わることによって、その局地的大気がいかなる時点でも一度に保持し得る含水量をもはるかに超える、極度の大雨を降らせたり、海岸線から離れた辺りにまで外水氾濫(河川の氾濫)をもたらしたりするおそれがある。
熱帯低気圧が人間集団に与える影響は、しばしば破壊的である一方で、干ばつ状態を緩和してくれる効果もある。
また、熱エネルギーを熱帯から温帯へと輸送して、地域および地球規模の気候を調節する重要な役割も果たしている。

引用:Wikipedia:データベース

熱帯低気圧 発生のツイート

熱帯低気圧 発生に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも熱帯低気圧 発生に関連のある動画ばかりではありません。

熱帯低気圧 発生に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング