無人偵察機 横田基地とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
無人偵察機グローバルホーク、横田基地に到着 - 産経ニュース
15時間前 - グアムの米空軍アンダーセン基地に所属する無人偵察機「RQ-4グローバルホーク」1 機が1日、横田基地(東京都福生市など)に到着した。10月まで日本から運用する。米 …
米空軍の無人偵察機「グローバルホーク」、横田基地に | マイナビニュース
大型無人偵察機、横田飛来=北朝鮮ミサイル・核監視―10月末ま...

■2018年5月01日
一風変わったCSRを続けるマツモトキヨシ
企業が大きくなればなるほど、顧客や地域、従業員といった存在に社会的利益を還元しなくてはならない。そうした活動をCSR(Corporate Social Responsibility)と呼び、多くの企業

■2018年5月01日
知って納得、ケータイ業界の"なぜ" 第19回 ソニーモバイル、スマホの特徴と戦略 - 国内メーカー編
海外進出で成果を出せず、国内でも圧倒的人気を誇るiPhoneを有するアップルに押され苦戦が続いている国内のスマートフォンメーカー。どのような策をもって厳しい市場を生き残り、挽回しようとしているのだろう

■2018年4月29日
独自路線で50年、三菱「デリカ」はモデルチェンジでどう変わる?
街を歩いていると多くのミニバンを見かけるが、一目で車名が分かるクルマといえば三菱自動車の「デリカ」だ。SUVを思わせる独特なカタチが特徴の「デリカ」だが、今年のフルモデルチェンジでは、どんなクルマにな

■2018年4月28日
「Z900RS」だけが原因? レトロデザインのバイクが増えている理由
1960~70年代のデザインを今に蘇らせたような姿のバイクが、新型車として登場することが目立ってきた。なぜこうしたバイクが増えてきたのだろうか。この傾向はすべてのクラスについて言えることなのか。販売台

■2018年4月28日
トーンモバイルが「iPhone SIM」を投入する狙いとは
トーンモバイルがiPhone用のSIMカードを発売した。他のMVNOとは異なり、トーンモバイルはシニアや子どもを主なターゲットにすることで、競争の激しい市場で独自のポジションを確保している。このタイミ

■2018年4月27日
ドコモ、2018年度は"次なる成長への礎を築く年に"
NTTドコモが27日に公表した2017年度連結決算は営業収益、営業利益ともに前年度を上回り好調だった。営業収益が前期比4%増の4兆7694億円、営業利益は同3%増の9733億円だった。今年度も増収増益

■2018年4月27日
マツダ、今期営業益予想28%減、米販売網や環境対応への投資増
[東京 27日 ロイター] - マツダは27日、2019年3月期(今期)の連結営業利益が前期比28.3%減の1050億円になる見通しと発表した。円高による影響が利益を圧迫するうえ、米国での販売網強化に

■2018年4月27日
スタートトゥディ、1000万株・250億円上限の自己株取得を決議
[東京 27日 ロイター] - スタートトゥデイは27日、1000万株・250億円上限の自己株取得を決議した、と発表した。発行済み株式総数(自己株式を除く)に対する割合は3.21%。取得期間は5月1日

■2018年4月27日
神戸鋼、今期50%経常減益予想 データ改ざん影響は100億円を想定
[東京 27日 ロイター] - 神戸製鋼所は27日、2019年3月期の連結経常利益が前年比50.8%減の350億円になるとの見通しを発表した。データ改ざんの影響については、弁護士費用など100億円を想

■2018年4月27日
ソニーが今期減益計画、半導体が利益圧迫 前期は20年ぶり最高益
[東京 27日 ロイター] - ソニーは27日、2019年3月期(米国会計基準)の営業利益は前年比8.8%減の6700億円を見込んでいると発表した。前期は20年ぶりに過去最高を更新したが、半導体部門の

■2018年4月27日
ホンダ、円高圧迫で今期営業益予想16%減、為替想定は1ドル105円
[東京 27日 ロイター] - ホンダは27日、2019年3月期(今期)の連結営業利益(国際会計基準)が前期比16%減の7000億円になる見通しと発表した。為替の円高影響が圧迫する。 トムソン・ロイタ

■2018年4月27日
日立、19年3月期は最高益更新を計画 中計目標の営業利益率8%達成見込む
[東京 27日 ロイター] - 日立製作所が27日発表した2019年3月期の連結業績予想(国際会計基準)は、調整後営業利益が前年比4.9%増の7500億円となった。売上高に相当する売上収益は同0.3%

■2018年4月27日
好調だからこそ次々と仕掛けるワイン関連企業
「プリムール」という言葉をご存じだろうか。ワイン愛好家ならわかるだろうが、プリムールは“新酒”を表す言葉である。その意味ではボジョレー・ヌーヴォーのようなものだ。

■2018年4月27日
任天堂がサイゲームスに5%出資、スマホ向けゲームで提携
[東京 27日 ロイター] - 任天堂は27日、サイバーエージェント傘下でゲーム開発などを手掛ける「Cygames(サイゲームス)」とスマートデバイス向けのゲームアプリ事業で業務提携すると発表した。こ

■2018年4月27日
米フェイスブック、大幅増益決算で市場心理が急回復
[26日 ロイター] - 米フェイスブックは25日発表の第1・四半期決算が最も強気の市場予想をも上回る大幅な増益となり、米株式市場では個人情報大量流出問題で悪化していた同社に対する市場心理が急回復した

■2018年4月27日
Tモバイル・スプリント合併交渉が進展、来週の合意目指す=関係筋
[26日 ロイター] - 米携帯電話3位のTモバイルUSとソフトバンク傘下で同4位のスプリントによる合併条件を巡る交渉が進展しており、両社は早ければ来週にも合意を締結することを目指している。事情に詳し

■2018年4月27日
アマゾン1‐3月期利益が予想大きく上回る、今期も大幅増益見込む
[26日 ロイター] - オンライン小売り世界最大手の米アマゾン・ドット・コムが26日発表した第1・四半期(1─3月)決算は、売上高と利益が市場予想を上回った。オンラインショッピング事業とクラウドサー

■2018年4月27日
米スタバの第2四半期は14%増収、米市場拡大への懸念で株価下落
[ロサンゼルス 26日 ロイター] - 米コーヒーチェーン大手のスターバックスの第2・四半期(4月1日終了)決算は、売上高が14%近く増加し、60億だった。純利益は6億6010万ドル(1株当たり0.4

■2018年4月27日
増える電気自動車、使用済みバッテリーはどこへ向かうのか(後編)
電気自動車で使用済みとなったバッテリーをどうするのか。その問題に取り組むのが、日産と住友商事が出資するフォーアールエナジーだ。同社を率いる牧野社長は、再利用への道筋を確固たるものにすべく、メーカーの壁

■2018年4月27日
マイクロソフト、1─3月期利益は予想上回る クラウド事業など好調
[26日 ロイター] - 米マイクロソフトが公表した第3・四半期(1─3月)決算は、利益が市場予想を上回った。クラウドサービス「アジュール」やクラウド型業務ソフト「オフィス365」への企業需要が拡大し

■2018年4月26日
かっぱ寿司がハンバーグを売る理由、そこから見える方向性
カッパ・クリエイトは4月27日より、かっぱ寿司全店で、粗引きビーフを100%使用した「かっぱのハンバーグ」を発売する。大手回転寿司では初の試みとし、発表会も行なうなど高い期待を込めた一品だ。回転寿司屋

■2018年4月26日
日本のトラックは電動化するのか、日野自動車が語る可能性と課題
自動車業界では電動化が進んでおり、プラグインハイブリッド車や電気自動車といったクルマが次々に登場しているが、商用車のトラックも電動化していくのだろうか。ダイムラーやテスラといった海外勢は積極姿勢と聞く

■2018年4月26日
終わらない「VR元年」問題、レノボとグーグルの最新VRで変わるか
頭部に装着して没入感を楽しむVRは、対応製品が増えているとはいえ、普及は進んでいない。「今年こそVR元年」と言われながら何年も抜け出せていないことを、レノボ自身も認めている。果たしてレノボの新製品はこ

■2018年4月26日
ソフトバンクG、ゆうちょ銀の佐護副社長と三井物産の飯島会長が取締役に内定
[東京 26日 ロイター] - ソフトバンクグループグループは26日、ゆうちょ銀行の佐護勝紀副社長が新任取締役に就く人事が内定したと発表した。三井物産の飯島彰己会長も新任取締役に内定した。ソフトバンク

■2018年4月26日
任天堂が社長交代を発表、スイッチ順調で若返りへ
[大阪市 26日 ロイター] - 任天堂7974.Tは26日、古川俊太郎常務が社長に昇格する人事を発表した。君島達己社長は相談役に退く。家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の販売が好調で、同社に勢い

■2018年4月26日
シャープ、18年3月期営業利益44%増の901億円 今期1100億円見通し
[東京 26日 ロイター] - シャープが26日に発表した2018年3月期の連結業績(日本基準)は、営業利益が前年比44.3%増の901億円、経常利益が同256.3%増の893億円だった。液晶向けや車

■2018年4月26日
新日鉄住金、今期の単独粗鋼生産4200―4300万tへの回復目指す 
[東京 26日 ロイター] - 新日鉄住金 は26日、2019年3月期の単独粗鋼生産は4200―4300万トンへの回復を目指すとした。18年3月期には、設備トラブルなどで前期比195万トン減の4067

■2018年4月26日
車が人型ロボットに変形、ソフトバンク系などが報道陣に公開
[東京 26日 ロイター] - ソフトバンクグループでロボット事業を手掛けるアスラテック(東京都千代田区)など3社は24─25日、最大2人まで搭乗可能な人型変形ロボットの試作機を報道陣に公開した。人型

■2018年4月26日
韓国サムスン電子、第1四半期営業益は過去最高 モバイルの弱さ指摘
[ソウル 26日 ロイター] - 韓国のサムスン電子が発表した第1・四半期決算は、営業利益が前年同期比58%増加し、過去最高益となった。メモリーチップへの堅調な需要がけん引した。 ただ、世界のスマート

■2018年4月26日
米ツイッター、第1四半期決算は予想上回る 海外が伸長
[25日 ロイター] - 米ツイッターが発表した第1・四半期決算は、純利益が6100万ドル(1株利益0.08ドル)となった。前年同期は6160万ドルの赤字(同0.09ドルの赤字)だった。 特別項目を除

■2018年4月26日
クアルコム1-3月期は利益・売上高が予想超え、モデム向け好調
[25日 ロイター] - 米通信用半導体大手クアルコムの第2・四半期(3月25日まで)決算は、利益と売上高がそろって市場予想を上回った。スマートフォンや自動車向けモデム用半導体の売り上げが好調だった。

■2018年4月26日
増える電気自動車、使用済みバッテリーはどこへ向かうのか(前編)
クルマの電動化が進む今、考えたいのは使用済みバッテリーをどうするかだ。まだ使える電池をゴミにしないためには再利用が不可欠だが、中古バッテリーのビジネスには難しい部分も多そう。そんな難題に挑むフォーアー

■2018年4月26日
グーグルが「Gメール」刷新、マイクロソフトから顧客獲得狙う
[サンフランシスコ 25日 ロイター] - 米アルファベット傘下のグーグルは25日、電子メールサービス「Gメール」について、セキュリティー強化やオフライン機能を含む刷新を発表した。同サービス刷新は20

■2018年4月25日
一体なぜ? LINEの1Q決算が17億円超の赤字に転落したワケ
LINEは25日、2018年第1四半期連結決算を公表した。売上収益487億3600万円で前年同期比19.9%増となったものの、四半期利益は17億7000万円の赤字だった。前年同期の16億3200万円の

■2018年4月25日
LINEの1─3月期は最終赤字、戦略事業が収益を圧迫
[東京 25日 ロイター] - LINEが25日に発表した2018年1─3月期連結決算(国際会計基準)は、営業利益が前年比69.0%減の12億4600万円にとどまった。フィンテックや人工知能(AI)、

■2018年4月25日
ワッツアップ、欧州での利用最低年齢を16歳に引き上げ 新規則に対応
[ロンドン 24日 ロイター] - 米フェイスブック(FB)のメッセンジャーアプリ、ワッツアップは、欧州連合(EU)が来月導入する一般データ保護規則(GDPR)に対応するため、利用最低年齢を13歳から

■2018年4月25日
米ツイッター、個人情報保護規範を改定 利用方法を開示
[24日 ロイター] - 米ツイッターは24日、個人情報の保護規範(プライバシーポリシー)を改め、利用者が同社に提供している情報を閲覧できる仕組みとし、個人情報の利用方法も開示すると発表した。 大手イ

■2018年4月25日
意外なコラボ発足! サントリーとスノーピークが目指すもの
2018年4月24日、サントリー食品インターナショナル(以下、サントリー)から「南アルプススパークリング」が発売された。ご存じのとおり、「南アルプスの天然水」は、サントリーの主力商品だ。

■2018年4月25日
新車販売より大事? ディーラーがアフターセールスに注力する理由
クルマはメーカーが作り、ディーラーが売るものだが、それぞれのビジネスは性質を異にするため、販売台数についての考え方にも少し違いがある。ディーラーにとって新車販売と同等か、それ以上に大事な仕事とは何か。

■2018年4月25日
コカ・コーラ、第1四半期は予想超え 今期は英砂糖税などが影響も
[24日 ロイター] - 米飲料大手コカ・コーラが24日発表した第1・四半期決算は、コカ・コーラゼロやダイエットコーク新商品の好調な販売を追い風に、利益と売上高がともに市場予想を上回った。ただ、英国で

■2018年4月24日
ソフトバンクやグーグル、中国のトラック配車アプリに出資
[北京/上海 24日 ロイター] - 中国のトラック配車アプリ大手、満幇集団(フル・トラック・アライアンス・グループ)は24日、ソフトバンクグループが主導する投資ファンドの「ビジョン・ファンド」や米グ

■2018年4月24日
伊藤園の「お~いお茶 新緑」、ただの派生商品じゃない理由
伊藤園は新商品「お~いお茶 新緑」を5月1日より発売する。「お~いお茶」ブランドの単なる派生商品のひとつと捉えるべきではなく、市場ニーズの変化を捉えた戦略的商品と考えたほうがよさそうだ。

■2018年4月24日
京浜急行電鉄は、なぜ全面塗装に回帰したのか
2017年の12月、金沢八景から京急久里浜まで「白い京急電車」が走行し、ちょっとした話題となった。これは京急の新造車のうち一部が、工程上の都合によって、中塗りまでの段階でメーカーを出場。久里浜の京急フ

■2018年4月24日
フェイスブック、過激主義コンテンツを3カ月に190万件削除・警告
[サンフランシスコ 23日 ロイター] - インターネット交流サイト(SNS)世界最大手の米フェイスブックは23日、過激派組織の「イスラム国」(ISIS)や「アルカイダ」に関連した過激主義的とみなされ

■2018年4月24日
米アルファベット、1─3月期利益が予想上回る 広告収入が堅調
[サンフランシスコ 23日 ロイター] - 米グーグルの持ち株会社アルファベットが発表した第1・四半期決算は、利益と売上高がともに市場予想を上回った。底堅い広告販売に加え、新興企業への投資に絡む未実現

■2018年4月24日
Twitter担当者を悩ませるツイートの問題、何をつぶやくべきか - Twitter Japanに聞く
実際にTwitterを運用しようとすると、細かいことが気になりだすものだ。担当者は365日24時間張り付いていなければいけないのか? そもそもツイート内容に困る、といった様々な疑問が生まれてくるはずだ

■2018年4月24日
アップル部品供給業者のAMS、第2四半期の売り上げ減速を警告
[チューリヒ 23日 ロイター] - オーストリアに拠点を置く半導体メーカーのAMSは23日、第1・四半期の売上高がガイダンスの下限近くになったとし、主要な顧客からの注文が軟調となっていることで、今後

■2018年4月23日
世界の5G対応スマホ、2022年で2割弱に - 富士キメラ総研調査
富士キメラ総研は23日、世界市場におけるスマートフォンとキーデバイスの調査結果を「2018 次世代スマートフォンとキーデバイス市場の将来展望」としてまとめ、その一部を公表した。2022年までを予測した

■2018年4月23日
NTTグループ、海賊版サイトのブロッキング実施へ
[東京 23日 ロイター] - NTTグループは23日、漫画などをインターネット上に無断掲載している一部の海賊版サイトに対して、接続の遮断(ブロッキング)を実施すると発表した。政府が13日、法制度が整

■2018年4月23日
今さら聞けないビジネスIT用語集 第19回 第4次産業革命を支える通信技術要素--「LPWAN」
広域ネットワークを対象とする低電力無線通信は、LPWAN(Low-Power Wide-Area Network: 低電力ワイドエリアネットワーク)やLPWA(低電力ワイドエリア)、LPW(低電力ネッ

米軍の無人偵察機が横田飛来|ニフティニュース - niftyニュース
米空軍の大型無人偵察機「グローバルホーク」1機が1日夜、横田基地(東京都福生市など)に飛来した。 10月末まで同基地に暫定配備され、北朝鮮の弾道ミサイルや核施設などを監視し、情報収集するとみられる。- 時事通信- 2時間前
横田に米無人偵察機 北監視へ | 2017/5/2(火) 5:39 - Yahoo!ニュース
米空軍の無人偵察機「グローバルホーク」、横田基地に- TBS系(JNN)- 1時間前
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも無人偵察機 横田基地に関連のある画像ばかりではありません。
無人偵察機 横田基地の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

無人航空機(むじんこうくうき、)は、人が搭乗しない(無人機である)航空機のこと。
通称として、短くドローンと呼ばれることもある。
固定翼機と回転翼機の両方で軍用・民間用いずれも実用化されている。
無人航空機には全幅30メートルを越える大型から手投げ式の小型機まで存在するが、国によっては一定以下の重量は模型航空機として扱っている。
操縦は遠隔操作(無線有線を問わず)、プログラムによる自律飛行、一部を自動化する半自律飛行があるが、多くは無線による操縦が採用されている。
衛星回線を利用すれば目視できない遠隔地でも操縦できるが、タイムラグが大きくなる。
プログラムによる飛行では単に設定された航路を辿るだけでなく、GPSなどの援用で位置を修正する機種も実用化されている。
姿勢や航路を維持したり衝突する前に静止する半自律飛行や、人工知能などを利用し外界を認識することで人間が関与しない完全自律飛行は研究段階である。
有人機に比べ信頼性に劣り衝突回避も難しいため、運航管理や衝突回避の研究が行われている - JAXA。
動力は大きな機体ではガスタービンエンジンやレシプロエンジンなど有人機と同じ物を搭載するが、軽量機には電動航空機も存在する。
巡航ミサイルや弾道ミサイルは技術的に類似しているが、通常は無人航空機には含まない。
旅客機に採用されているオートパイロットは技術的に重複する部分が多い。
この他にも研究用として有人機に無線操縦装置を搭載した機体が多数開発されている。
固定翼機では離着陸時に地上を滑走するものが多いが、小型の機体ではトラックの荷台に載せたカタパルトから打ち出すものや、さらに小さな機体では手で投げるものもあり、回収方法も小型のものではネットで受けたり地上のワイヤーに機体のフックを引っかけて回収する機種もある石川潤一著 『米4軍無人機部隊の全貌』、軍事研究2005年3月号、(株)ジャパン・ミリタリー・レビュー。
例としてRQ-2 パイオニアはネットで回収する。

引用:Wikipedia:データベース

無人偵察機 横田基地に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも無人偵察機 横田基地に関連のある動画ばかりではありません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング