瀬戸内寂聴とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
寂庵へようこそ - 曼陀羅山 寂庵
96歳・瀬戸内寂聴「おなかに穴を3つ開けて、ぴゅ~と出した」
瀬戸内寂聴を支える、おちゃめな29歳秘書。寝起きに下着を見せて ...
約4年前にがんの摘出手術を受けた瀬戸内寂聴が、10月26日に放送されるスペシャル番組『さんまのまんま秋SP』(カンテレ)にゲストで登場。御年96歳、番組史上最高齢となる。摘出手術を振りかえり、「おなか...- Lmaga.jp- 8時間前
瀬戸内寂聴に関するトピックス:朝日新聞デジタル
瀬戸内寂聴、63歳のさんまに結婚のススメ「若いんだ...- オリコン- 1時間前

■2018年11月04日
流れる光の演出に歓声 御堂筋イルミネーションが点灯


■2018年11月04日
乳児死亡の保育所、何度も行政指導 母親も後から思えば


■2018年11月04日
環状2号線豊洲-築地間が暫定開通 五輪の輸送ルートに


■2018年11月04日
トラックのタイヤ脱落急増 歩道に近い左後輪が8割強


■2018年11月04日
まん丸すぎるアザラシが話題 いつ丸くなるかは気分次第


■2018年11月04日
騙したおじいさんは警察官だった 詐欺事件、熱演で逮捕


■2018年11月04日
母と妻を仲介できるのは私だけ その私ががんで死んだら


■2018年11月04日
2人乗り「タンデム自転車」、公道走行の解禁広がる


■2018年11月04日
「イレブンスリー暴走」、警察が阻止 やじ馬も終息寸前


■2018年11月04日
特急あずさ、自由席廃止へ 「座席未指定券」を導入


■2018年11月04日
<CNET Japan>「Pixel 3」シリーズと周辺アクセサリーを写真でじっくり見る


■2018年11月04日
羽生結弦、男子フリー世界最高得点でV フィギュアGP


■2018年11月04日
「全く世界は見えてきません」優勝の高橋大輔、一問一答


■2018年11月04日
ベイカー茉秋がV、代表争いの本命復活 柔道・講道館杯


■2018年11月04日
4年ぶり現役復帰の高橋大輔が優勝 西日本選手権


■2018年11月04日
龍谷大平安、逆転サヨナラ勝ち 京都3位から近畿頂点に


■2018年11月04日
<ZDNet Japan>事業戦略にあわせて人材管理もグローバル化にかじを切った日立の真剣


■2018年11月04日
リアップ特許切れ、発毛剤に参入相次ぐ 若年層に照準


■2018年11月04日
中部電力、社名変更を検討 「電力」「中部」外す案も


■2018年11月03日
「バーバリー後」苦戦の三陽商会、巻き返しに100億円


■2018年11月03日
日立化成、不正10年以上か 社長「甘えた文化あった」


■2018年11月03日
スバル、国内8カ所に整備拠点 リコール対応急ぐ狙い


■2018年11月04日
<CNET Japan>バンダイ、スマホ連動小学生向けシューズ「UNLIMITIV」--運動データを可視化


■2018年11月04日
自民・岸田氏「経済、社会保障、財政、私が議論リード」


■2018年11月04日
河野外相「終戦宣言は北朝鮮がちゃんと核をやめた上で」


■2018年11月04日
首相動静―11月4日


■2018年11月04日
熊本市長選が告示、現職と新顔の一騎打ち 18日投開票


■2018年11月04日
立憲・枝野氏、連立政権の枠組み「膝を柔らかく構える」


■2018年11月04日
米が原油制裁再開へ イラン、国際世論頼み持久戦の構え


■2018年11月04日
ミャンマーの補選、与党が苦戦 「期待はずれ」との声


■2018年11月04日
料金所の車列にトレーラー突っ込む、15人死亡 中国


■2018年11月04日
民主新星に焦る大物議員 旧敵トランプ氏に応援求めた


■2018年11月04日
徴用工問題、沈黙続ける韓国大統領府 「関与しない」


■2018年11月01日
<鉄道コム>大船渡線BRTと気仙沼線BRTに新駅を設置、JR東


■2018年11月02日
「いきものがかり」活動再開へ 来春、FC限定ツアー


■2018年11月02日
先代は「幽霊」とまで言われ…西郷どん、たくましく復活


■2018年11月02日
長州ファイブ、漫画で描く 研究者絶賛「後世に残せる」


■2018年11月01日
いじめで役者辞めようと…若き松本白鸚を救った「見え」


■2018年11月01日
「駅伝から勇気」月間300キロ走る山中伸弥・京大教授


■2018年10月26日
がん治療の新手法「パネル検査」とは 来春にも保険適用


■2018年11月03日
「スーパーマリオ」由来の米実業家が死去 84歳


■2018年11月03日
レイモンド・チョウさん死去 「香港映画の父」


■2018年11月03日
銅谷志朗さん死去 「大相撲ダイジェスト」キャスター


瀬戸内寂聴 人に腹が立ったら、一晩寝ましょう | ニッポン放送 ラジオ ...
曼陀羅山 寂庵(まんだらさん じゃくあん)は、瀬戸内寂聴が開いている寺院です。
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも瀬戸内寂聴に関連のある画像ばかりではありません。
瀬戸内寂聴の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

瀬戸内 寂聴(せとうち じゃくちょう、1922年(大正11年)5月15日 - )は、日本の小説家、天台宗の尼僧。
俗名晴美。
京都府在住。
僧位は権大僧正寂庵だより 第349・350・351号(合併号) p.8。
1997年文化功労者、2006年文化勲章。
学歴は徳島県立高等女学校(現:徳島県立城東高等学校)、東京女子大学国語専攻部卒業。
学位は文学士(東京女子大学)。
元天台寺住職、現名誉住職。
比叡山延暦寺禅光坊住職。
元敦賀短期大学学長。
徳島市名誉市民。
京都市名誉市民。
代表作には『夏の終り』や『花に問え』『場所』など多数。
1988年以降には『源氏物語』に関連する著作が多い。
これまで新潮同人雑誌賞を皮切りに、女流文学賞、谷崎潤一郎賞、野間文芸賞などを受賞している。

引用:Wikipedia:データベース

瀬戸内寂聴のツイート

瀬戸内寂聴に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも瀬戸内寂聴に関連のある動画ばかりではありません。

瀬戸内寂聴に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング