渡辺美優紀 芸能界復帰とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
みるきー芸能界復帰、もう一度何か感じてもらいたい - 芸能 : 日刊スポーツ
2016年8月にNMB48を卒業した渡辺美優紀(24)が、約2年の充電期間を経て、芸能 界に復帰することが決まった。25歳の誕生日となる9月19日に東京・青海… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・ ...
みるきー誕生日ライブで2年ぶり復帰「絆大切に」 - 芸能 : 日刊スポーツ
みるきー芸能界復帰、もう一度何か感じてもらいたい
元NMB48・渡辺美優紀、「2年休止ルール」8月で解消も、吉本との確執は ...
2016年8月にNMB48を卒業した渡辺美優紀(24)が、約2年の充電期間を経て、芸能界に復帰することが決まった。25歳の誕生日となる9月19日に東京・青海のZepp東京、同21日に大阪・なんばha...- 日刊スポーツ- 16分前
みるきー芸能界復帰、もう… (日刊スポーツ) - auヘッドライン
16年8月にNMB48を卒業した渡辺美優紀(24)が、約2年の充電期間を経て、芸能界 に復帰することが決まった。25歳の誕生日となる9月19日に東京・青海のZepp東京、 同21日に大阪・なんばhatchでライブを開催。“みるきー”が日刊 ...
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも渡辺美優紀 芸能界復帰に関連のある画像ばかりではありません。
渡辺美優紀 芸能界復帰の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

渡辺 美優紀(わたなべ みゆき、1993年9月19日 - )は、日本の元アイドルであり、女性アイドルグループNMB48およびAKB48、SKE48の元メンバー。
奈良県出身。
愛称は、みるきー。
* 「21世紀に向かって美しく優しい女の子になってほしい」という願いを込めて「美優紀」と名づけられた。
* ニックネームの「みるきー」は高校入学以降、一部の友達から呼ばれていたもの。
入学式で、女子生徒から「なんかみるきーっぽい」という理由で呼ばれはじめたのがきっかけ。
* 性格は、いつも笑顔で前向きで明るく、天然でちょっとズレている『FLASH増刊 まるっとAKB48スペシャル 2011年5月1日号』(光文社、2011年3月21日発行)。
よく「フワフワしてる」「ニコニコしてる」と言われるORICON STYLE 2010年12月4日。
* 近視で、仕事ではコンタクトレンズを着用し、自宅などでは眼鏡をかけている。
* 小学校低学年の頃からモーニング娘。
に憧れて「あんな風に踊れるようになりたい」と母親に話し続け、小学校の5年生からダンススクールに通い始める。
中学時代は週に6日はダンスに打ち込んだという『月刊エンタメ』(徳間書店、2012年7月号)。
* 特技は、6年間習っていた書道で、美術館に表彰されたこともある。
* 好きなブランドは、dazzlin・EGOIST。
* 好きな男性のタイプは、自分のことを愛し続けてくれる人。
* 好きなアーティストは、安室奈美恵。
* 猫アレルギーである 2012年10月2日付。
* キャッチフレーズは、「みるくとみゆきを混ぜるだけっ♪ あっという間に…(みるきー!)ありがとうございます! 奈良県出身○歳の渡辺美優紀です」 - スポニチ 2015年4月20日閲覧。
* AKB48の柏木由紀、SKE48の高柳明音、向田茉夏と仲がよい。
2010年* 9月20日、『NMB48オープニングメンバーオーディション』に合格(応募総数7256名、最終合格者26名)。
* 10月9日、『Visit Zooキャンペーン応援プロジェクト AKB48 東京秋祭り supported by NTTぷらら』において、NMB48第1期研究生26名の一人としてお披露目され、活動を開始する。
2011年* 1月1日、大阪市・難波のNMB48劇場の杮落しとして、『NMB48 1期生「誰かのために」』公演が開催され、選抜メンバー16名のうちの一人として劇場公演デビューした。
* 3月10日、NMB48第1期研究生25名の中から16人のうちの一人としてチームNのメンバーに選出された。
* 7月20日に発売されたNMB48のデビューシングル「絶滅黒髪少女」では初センターを務めた。
* 5月25日発売のAKB48の21stシングル「Everyday、カチューシャ」で、山本彩とともにNMB48から初めて選抜メンバーに選ばれた。
2012年* 3月24日、コンサート『業務連絡。
頼むぞ、片山部長! inさいたまスーパーアリーナ』でAKB48チームBを兼任することが発表された -AKB48オフィシャルブログ(2012年3月24日)。
* 5月から6月にかけて実施された『AKB48 27thシングル選抜総選挙』では19位で、アンダーガールズに選出された - AKB48オフィシャルブログ(2012年6月6日)。
* 6月29日、AKB48劇場において開催された『チームB 5th Stage「シアターの女神」』公演に初出演 - ORICON STYLE(2012年6月29日)。
* 10月31日発売のAKB48・28thシングル「UZA」で、初めて16名による選抜メンバーに選ばれた。
* 11月20日、ファースト写真集『みる神』発売。
同日には山本彩のファースト写真集『さや神』も発売され、スシローのCMへの出演権をかけた両者の売り上げ対決が行われた。
同年12月3日付のオリコン週間本ランキングで、渡辺が上位となり、CM出演権を獲得した - マイナビニュース(2012年11月29日)。
* 11月25日に大阪市で開催された第2回大阪マラソンにチャリティーサポーターとして参加 - スポーツニッポン(2012年11月26日)。
2013年* 6月3日発表のオリコン2013年上半期本ランキング写真集部門でファースト写真集『みる神』が3位を獲得、ソロ写真集としてはトップとなる - Narinari.com(2013年6月3日)。
* 5月から6月にかけて実施された『AKB48 32ndシングル選抜総選挙』では15位で、総選挙による選抜メンバーに初めて選出された - AKB48オフィシャルブログ(2013年6月8日)。
2014年* 2月24日、Zepp DiverCityで開催された『AKB48グループ大組閣祭り』において、チームBIIへの異動、および兼任先がSKE48チームSに変更されることが発表される AKB48オフィシャルサイト AKB48オフィシャルサイト。
* 4月4日、さいたまスーパーアリーナで開催された『AKB48グループ春コンinさいたまスーパーアリーナ〜思い出は全部ここに捨てていけ!〜』SKE48単独コンサートにおいて、SKE48メンバーとして初出演 - オリコン(2014年4月4日)。
* 4月25日、『大組閣祭り』後の新体制での「制服の芽」公演初日において、SKE48劇場公演に初出演 - オリコン(2014年4月26日)。
* 5月1日、アパレルブランドSwankissとのコラボレーション企画『Swankiss×みるきー』が発表された Swankiss公式サイト、2014年5月1日。
* 5月から6月にかけて実施された『AKB48 37thシングル選抜総選挙』では18位で、アンダーガールズに選出された - AKB48オフィシャルブログ(2014年6月7日)。
* 9月17日、日本武道館において開催された『AKB48グループ じゃんけん大会 2014 〜拳で勝ち取れ!1/300 ソロデビュー争奪戦〜』で優勝し、ソロデビューすることが決定 - ナタリー(2014年9月17日)。
* 9月19日、奈良県奈良市および葛城市の両市から観光大使に任命された -朝日新聞【奈良県版】(2014年9月20日)。
2015年* 3月26日、さいたまスーパーアリーナで行われた『AKB48 春の単独コンサート〜ジキソー未だ修行中!〜』において、SKE48チームSの兼任解除およびAKB48チームBへの再兼任が発表された - ナタリー(2015年3月27日)。
* 5月21日、SKE48チームS 5th Stage「制服の芽」公演での「渡辺美優紀を送る会」をもってSKE48との兼任が終了 - SKE48運営事務局ブログ(2015年5月21日) - 日刊スポーツ(2015年5月21日)。
* 5月から6月にかけて実施された『AKB48 41stシングル選抜総選挙』では12位で、選抜メンバーに選出された。
2016年* 4月13日、NMB48劇場で行われたチームBII「逆上がり」公演において、NMB48およびAKB48からの卒業を発表 - ORICON STYLE(2016年4月13日)。
* 7月3日と4日の2日間にわたって、『NMB48 渡辺美優紀卒業コンサート〜最後までわるきーでゴメンなさい〜』と題した卒業コンサートを神戸ワールド記念ホールで開催。
* 8月9日、NMB48劇場で卒業公演を実施し、NMB48としての活動を終了、同時にAKB48との兼任も解除。
* 8月21日、ファーストスタイルブック「MILKY」の発売記念イベントで卒業公演後初めて公の場に登場し、今後の活動については未定と語った。

引用:Wikipedia:データベース

渡辺美優紀 芸能界復帰に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも渡辺美優紀 芸能界復帰に関連のある動画ばかりではありません。

渡辺美優紀 芸能界復帰に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング