渡辺真知子とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
渡辺真知子オフィシャルWebサイト「Kamome's nest」 カモメミュージック
渡辺真知子オフィシャルWebサイト「Kamome's nest」。カモメミュージック.
海からのメッセージ -渡辺真知子公式ブログ- powered by ココログ
渡辺 真知子. 歌手 "シンガーソングライターはテレビに出演して歌わない"という当時の音楽業界の常識を覆して積極的にブラウン管に登場する。「迷い道」・「かもめが翔んだ日」など数々のヒット曲を送り出し、 印象的な歌詞と心に残るメロディー、そして深いエモーションをたたえた抜群の歌唱力で一躍人気アーティストの仲間入りを果たす。 パワフルな歌唱は現在も勢いをそのままに自由自在に声を操るボーカルは圧巻である。 スケジュール等はOfficial Web Site "Kamome's nest"をご覧ください。

■2018年3月20日
Afternoon Paradise
桜の開花宣言から間も無く寒の戻りとは、しかも雪が降る可能性まであるようで、花冷え...

■2018年3月17日
40周年ライブ in 宮崎
今朝、宮崎の桜が高知に続いて2番目開花宣言のニュースで知った後、散歩して公園で見...

■2018年3月16日
小さな幸せみ~つけた~♪
鹿児島から宮崎までレンタカーで移動してチョッピリ旅気分〜♪青島神社に行く手前の花...

■2018年3月15日
明治大学マンドリン倶楽部コンサート in 鹿児島
今や“西郷どん”でお馴染みの鹿児島に来ました〜♪着陸態勢に入った飛行機から見た新...

■2018年3月13日
Afternoon Paradise
今朝はイキナリ自分のクシャミで目覚めました。昨日は少し頭痛もしていたし、杉花粉は...

■2018年3月12日
“わ”で奏でる東日本応援コンサート in 東京
東北大震災から7年になります。今年もオーチャードホールにて応援に集まりました〜!...

■2018年3月10日
40周年コンサート「私は わすれない」 in 小川町
春だ!花粉だ〜‼︎ お天気がいいからよく飛んでまーす!ハックション‼︎。・゜・(...

■2018年3月09日
FMヨコハマ「otonanoラジオ」
パーソナリティーは西本淑子さん、そしてwebサイトの編集長こと鮎澤裕之さん。(今...

■2018年3月07日
NHK総合「ごごナマ」出演
全国生放送でおなじみの番組に出演が近くなると、数日前から何処かが緊張していました...

■2018年3月04日
Game Symphony Japan Premium Concert
日本橋三越劇場にて。。。 阪神淡路大震災の頃に受けたお仕事。ゲーム「WILD A...

渡辺真知子 | ソニーミュージック オフィシャルサイト
ソニーミュージックによる渡辺真知子の公式サイト。渡辺真知子の最新情報 、試聴、 動画、ライブ・イベント出演情報などを掲載。
渡辺真知子 40年は"迷い道”の連続 「今だからこそ、人々に寄り添う等身 ...
2018年2月1日 - 「迷い道」「かもめが翔んだ日」等、おなじみのヒット曲を数多く持つ渡辺真知子が、40 周年記念アルバムをリリース。還暦を迎え、歌への姿勢が変わり、今が一番が楽しいという。その圧巻のボーカルは変わらない。

■2018年5月02日
最大の武器は「経験」 躍進を続ける個性派演劇集団・番町ボーイズ☆が開ける、新しい扉(田中久勝)
今舞台シーンで注目されているのが、劇団番町ボーイズ☆。結成4年で、早くも第11回本公演を行なうという、経験値を最大の武器に、猛スピードで成長している。続きを読む

■2018年5月01日
hide20回忌、8年ぶりに献花式開催 語り継がれる人、聴き、歌い継がれる音楽(田中久勝)
1998年5月2日から今年で20年。X JAPANのギタリストhideの20回忌。時代を超えて愛されるhideの人間性とミュージシャンとしての存在感。今年は8年ぶりに献花式が行われる。続きを読む

■2018年4月29日
イエモン・菊地英昭のソロプロジェクトbrainchild's「ひとつのスタイルが確立できた」(田中久勝)
THE YELLOW MONKEYのギタリスト・EMMAこと菊地英昭のソロプロジェクト・ainchild'sは、菊地がイエモンとは違う新たな音楽を奏でる場所、自由にロックを創造する集団だ。続きを読む

■2018年4月25日
角松敏生 過去作品にも妥協を許さず「落とし前」をつける 全ては「次」のために(田中久勝)
角松敏生は常に妥協を許さないスタンスとクオリティで音楽と取り組んでいる。過去の作品に"落とし前"を付けるのもそれが理由だ。次はビッグバンドジャズと対峙し、ジャズの楽しさを伝える。続きを読む

■2018年4月23日
NGT48 デビュー2年目の春、大きな変革の時、メンバーは何を想う? (田中久勝)
NGT48の3rdシングル「春はどこから来るのか?」が1位を獲得。初センター本間日陽、荻野由佳、小熊倫実にインタビュー。更に先日、朱鷺メッセで行われた単独&北原里英卒業コンサートをレポート。続きを読む

■2018年4月22日
7年間で500曲以上をカバー ファンを虜にする、Goose houseの音楽を心底楽しむ姿(田中久勝)
Goose houseは2011年、YouTubeで活動をスタートさせて以来、500を超えるカバー曲、オリジナル曲を披露。「本当に楽しそうに演奏している姿」に虜になるファンが増え続けている。続きを読む

■2018年4月21日
熊木杏里×冨田恵一、島田昌典、坂本昌之――新たな"熊木ワールド"が生まれた夜(田中久勝)
シンガー・ソングライター熊木杏里が、音楽番組『Sound Inn “S”』で、冨田恵一、島田昌典、坂本昌之、3人の音楽Pと共演。オリジナル、カバー曲を、一夜限りのスペシャルアレンジで披露。続きを読む

■2018年4月18日
加藤登紀子 キャリア53年、歌い続ける原動力は「怒りとやり切れなさと、いい知れぬいとしさ」(田中久勝)
キャリア53年の加藤登紀子にとって、世界も日本も激しく動いた「1968年」という年は、忘れられない年だ。今年で半世紀。自らの半生を歌で綴ると同時に、当時の歌、歌手の背景をきちんと残すべきだと思った。続

■2018年4月15日
小野リサ ボサノバと言葉の旅を続け30年 「今は日本語で歌う事が楽しい」(田中久勝)
日本におけるボサノバの第一人者・小野リサが30周年。それを記念した日本の名曲、ご当地ソングを集めたアルバムを発売。"音楽の旅"で世界中を巡った彼女の現在地――。続きを読む

■2018年4月13日
流れ星 5年目の単独ライブツアーは過去最大規模「今だからこそベタなお笑いをやるべき」(田中久勝)
人気お笑いコンビ・流れ星の単独ライブツアーが、7月から全国14か所で行われる。今年で5年目、その規模はどんどん大きくなっている。彼らの人気の秘密とは?続きを読む

■2018年4月08日
石崎ひゅーい 変わらない想いと、変わらなければいけない事 初のベスト盤に込めた「次」への決意(田中久勝)
シンガー・ソングライター石崎ひゅーいが、デビューからの5年を総括したベスト盤を発売。ファンが選んだ14曲と、現在と未来をまたぐ新曲「ピリオド」とが光となって、石崎の「次」に希望の明かりを灯してる。続き

■2018年4月07日
注目の画家とレコード会社とがタッグ 笹田靖人、 「異端」が「熱狂」を生み出すまで(田中久勝)
わずか0.3ミリのペン先から、圧巻の細密画を生み出す・鬼才・笹田靖人と、レコード会社・ポニーキャニオンとがコラボ。フィールドが違う両者は一体何を生み出そうとしているのか。そして画家・笹田靖人とは?続き

■2018年4月07日
佐野元春 「こんな時代だからこそ、ポップミュージックは、人々に柔軟な視点をプレゼントできる存在に」(田中久勝)
佐野元春 and The Hobo King Bandが、1997年に放った名盤『THE BARN』が発売から20周年を迎えた。色褪せないサウンドを作り上げた、1997年の夏のウッドストック――。続き

■2018年4月03日
顔を出さずとも、“圧倒的な親近感”でファンを増やし続けるGReeeeN 12年目の新鮮さ(田中久勝)
デビュー12年目に突入したGReeeeNが、新鮮さを失わない理由とは?ニューアルバム『うれD』はさらにフレッシュな空気をまとい、新たなフェーズに突入した事を感じさせてくれる。続きを読む

■2018年3月31日
北海道で愛される、地元密着型の7人組ボーイズグループ・NORDが話題  (田中久勝)
NORD(ノール)という北海道を拠点にし、活躍する7人組ボーイズグループが注目を集めている。初のZeppSapporoでのライヴも満杯にし、その勢いはとどまるところを知らない。続きを読む

■2018年3月27日
看護師との二刀流を貫くシンガー・ソングライター瀬川あやか 音楽でも医療現場でも人の心に寄り添う(田中久勝)
シンガー・ソングライター瀬川あやかは、メジャーデビュー後も看護師として働き、忙しい毎日を送っている。苦悩し、道を拓き、前に進みできあがったのが2ndアルバム『センチメンタル』だ。続きを読む

■2018年3月27日
中井貴一 渾身の一作、ドラマ『記憶』が話題 「役者が辛い思いをしなければいい作品はできない」(田中久勝)
俳優・中井貴一が「撮影を終えたら『記憶』ロスになりそう」という程、全てを傾け、取り組んだドラマ『記憶』が話題だ。韓国の感動作のリメイクで、今、この骨太な大人のドラマをやる意味、意義を語ってくれた。続き

■2018年3月20日
"たゆたえども沈まず" 浅井健一のツアー初日に感じたロックという名の希望(田中久勝)
浅井健一&THE INTERCHANGE KILLSの全国ツアーがスタート。初日から極上のロックンロールが奏でられ、その迸る情熱は、浅井のロック道そのものだ。続きを読む

■2018年3月19日
黒沢清監督に聞く、集大成的な"侵略サスペンス"2作への想いと「面白い映画とは?」(田中久勝)
黒沢清監督が描く侵略サスペンスエンタテインメント『散歩する侵略者』と、そのアナザーストーリーである『予兆 散歩する侵略者 劇場版』が、2作同時に映像商品化された。この作品に込めた想いを聞いた。続きを読

■2018年3月17日
大泉洋、安田顕も絶賛!NORD島太星、NYの音楽の殿堂『アポロシアター』で圧巻のパフォーマンス(田中久勝)
北海道で人気急上昇中のボーイズグループNORD。そのメンバー・島太星がNY「アポロシアター」でパフォーマンスし、拍手喝さいを浴びた。この快挙に事務所の先輩でもある俳優・大泉洋、安田顕も大興奮だ続きを読

渡辺 真知子|音楽ダウンロード・音楽配信サイト mora ~WALKMAN ...
私はわすれない~人生が微笑む瞬間~/渡辺 真知子. 私はわすれない~人生が微笑む瞬間~. 2018.01.10. 8曲. AAC-LC 320kbps · ミュージック 2,000円 · Libra/ 渡辺 真知子. Libra. 2017.03.15. 10曲. AAC-LC 320kbps · ミュージック 2,100円 · Feel Free/渡辺 真知子. Feel Free. 2017.03.15. 10曲. AAC-LC 320kbps · ミュージック 2,100円 · そっとふりむいて/渡辺 真知子. そっとふりむいて. 2017.03.15. 10曲. AAC-LC 320kbps · ミュージック 2,100円 · TAHIBALI/渡辺 真知子. TAHIBALI. 2017.03.15.
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも渡辺真知子に関連のある画像ばかりではありません。
渡辺真知子の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

渡辺 真知子(わたなべ まちこ、1956年10月23日 - )は、日本の歌手、女優、シンガーソングライター。
本名、渡邉 真知子(読み同じ)。
神奈川県横須賀市出身。
一般にニューミュージックに分類される。
緑ヶ丘女子高等学校、洗足学園短期大学卒業。
1975年、高校生時代にヤマハポピュラーソングコンテストに「PIA」というグループで参加したが、エントリー時はすでにソロ活動を行っていた。
『オルゴールの恋唄』で審査員特別賞(川上賞)を受賞。
1977年にデビュー。
松任谷由実や中島みゆきなどの次の世代のニューミュージックシンガーとして、声楽出身の豊かな声量で人気を博し、数々のヒットを生んだ。
それ以前の世代のフォーク・ニューミュージック系のアーティストと異なり、テレビやラジオにも積極的に出演。
アイドル歌手に近いような扱いを受けることもあった。
編曲は、初期は船山基紀が一手に引き受けた。
歌謡曲的な要素もふんだんに取り入れたシングルは、ニューミュージックの歴史の中でも代表的な作品群であり、同時に船山にとっても代表作といえる。
国鉄の『ナイスミディパス』のイメージソング「哀愁トラベラー」を発売したこともあって、当時のマネージャーだった嶋田富士彦と二人で四国お寺巡りの旅に出かけたところ、3箇所で引いたおみくじが二人とも全て凶で、年が明け二人で再びおみくじを引いたところ再び二人とも凶を引いたことがきっかけとなり、30歳でアメリカ合衆国アリゾナ州に渡り、現地の語学学校に通うが、半年後に帰国、帰国後は、全国のライブを回り、ジャンルを超えて多様な音楽に触れ、ジャズピアニストの島健らと交流するようになる。
天真爛漫な人柄で知られ、テレビ出演時の軽快なトークで人気を集めた。
書道は八段の腕前で、NHK「ふたりのビッグショー」で「海」という作品を紹介している。
2010年4月15日には、自身のブログで、「2010年4月22日に、小澤音楽事務所を離れ、個人事務所を設立する」旨の発表を行った。

引用:Wikipedia:データベース

渡辺真知子に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも渡辺真知子に関連のある動画ばかりではありません。

渡辺真知子に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング