深水三章 死去とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
深水三章 - 俳優 | 死去ネット
2017年12月30日 - 深水三章 (しんすい さんしょう) さんは2017年の12月に70歳で亡くなりました。亡くなっ てから2日が過ぎました。深水三章さんへ伝えたいことはありますか?追悼の言葉をお 寄せください。寄せられたコメントもお読みいただけます。
深水三章さん急死 70歳、映画「楢山節考」「うなぎ」で名脇役― スポニチ ...
深水三章さん急死 70歳、映画「楢山節考」「うなぎ」で名脇役
深水三章さん急死 70歳、映画「楢山節考」「うなぎ」で名脇役(スポニチ ...
名脇役として知られる俳優の深水三章(しんすい・さんしょう、本名ふかみ・みつあき)さんが昨年12月30日深夜、虚血性心不全のため死去していたことが2日、分かった。70歳。熊本県出身。葬儀・告別式は親族...- スポニチアネックス- 3時間前
深水三章さん急死 70歳、映画「楢山節考」「うなぎ」で名脇役 - ライブドア ...
名脇役として知られる俳優の深水三章(しんすい・さんしょう、本名ふかみ・みつあき)さん が昨年12月30日深夜、虚血性心不全のため死去していたことが2日、分かった。70歳 。熊本県出身。葬儀・告別式は親族のみで営み、15日に東京・新宿の京王プラザ ホテルでお別れの会を営む予定。映画「楢山節考」「うなぎ」など故今村昌平監督作品に 数多く出演し、NHKドラマ「阿修羅のごとく」、大河ドラマ「炎立つ」などで存在感ある演技 を披露した。 事務所関係者によると、業界関係者との忘年会に参加後、30 ...

■2018年1月10日
【センバツ群像】左膝痛めていた清宮「絶好調だったら打ってたな、と」
◇高校野球メモリアルイヤー~第1章~センバツ群像今ありて1=17年第89回大会2回戦・東海大福岡VS早実清宮は改めて、東海大福岡戦を「いろいろと万全じゃなくて。絶好調だったら打ってたなというのはあるん

■2018年1月10日
【センバツ群像】清宮ねじ伏せた “KYバッテリー”のインハイ
◇高校野球メモリアルイヤー~第1章~センバツ群像今ありて1=17年第89回大会2回戦・東海大福岡VS早実センバツ90回目、全国選手権100回目を迎える甲子園大会節目の年が明けた。歴史、現在地、未来への

■2018年1月10日
中後、Dバックスキャンプに招待選手で参加 平野とともに2・14始動
昨季ダイヤモンドバックス傘下のマイナーでプレーした中後悠平投手(28)について、同チームは9日、アリゾナ州スコッツデールで行うメジャーキャンプに招待選手として呼ぶと発表した。キャンプにはオリックスから

■2018年1月10日
武井壮 ベッキー“タイキック”で持論「承諾書を書かせておくのが一番」
タレントの武井壮(44)が8日放送のTOKYOMX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・00)に出演。タレントのベッキー(33)が、番組内でタイキックを受けたことがインターネット上で賛否を呼んでいること

■2018年1月10日
【春のヒーロー】作新学院・江川 今なお残る60奪三振の怪物記録
◇高校野球メモリアルイヤー春のヒーロー名場面1=73年、作新学院・江川卓投手いまなおセンバツ史上最大のインパクトとして語られる。作新学院(栃木)の江川卓が1973年の第45回大会で甲子園デビュー。2年

■2018年1月10日
恋人射殺の金メダリスト義足ランナーのその後 南アの英雄の素顔とは
10日放送のTBS特番「ワールド犯罪ミステリー」(後8・00)では、南アフリカの英雄・両足義足のランナーで金メダリストのオスカー・ピストリウス(31)を特集。恋人を射殺した殺人罪などで起訴された裁判で

■2018年1月10日
村田諒太、4月の初防衛戦に向け始動 きついキャンプ「楽しみ」
ボクシングのWBA世界ミドル級王者・村田諒太(31)ら帝拳ジムの3選手が10日、羽田空港発の航空機で走り込みキャンプを行う沖縄へ出発した。村田は昨年12月にIBF世界スーパーフェザー級王座を獲得した尾

■2018年1月10日
【星野の記憶3】大野豊氏 ひと味違った選手見る目と掌握術
◇星野の記憶3~語り継がれる熱き魂~元広島・大野豊氏訃報を聞き、信じられなかった。昨年11月28日の殿堂入りパーティーでお会いしたばかり。「おめでとうございます」と声を掛けると「おう、来たか」と。それ

■2018年1月10日
保田圭、第1子男児出産 夫が出産に立ち会う「妻と息子に感謝」
元「モーニング娘。」でタレントの保田圭(36)が、今月7日に第1子の男児を出産した。夫でイタリア料理研究家の小崎陽一氏(39)が9日にブログを更新し、報告した。小崎氏は「先日、1月7日に妻が、無事に息

■2018年1月10日
最優秀障害馬はオジュウチョウサン 2年連続の受賞
最優秀障害馬はオジュウチョウサンが2年連続の受賞。4戦無敗の17年は障害G1春秋連覇、重賞8連勝と選出にふさわしい成績を残し、年度代表馬にも3票投票があった。和田郎師は「中山グランドJ、中山大障害と大

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも深水三章 死去に関連のある画像ばかりではありません。
深水三章 死去の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

深水 三章(しんすい さんしょう、本名の読みはふかみ みつあき 、1947年5月5日 - 2017年12月30日)は、熊本県出身の俳優。
血液型はA型、身長175cm。
元妻は萩尾みどり。
兄は演出家で俳優の深水龍作。
東京キッドブラザーズに所属後、1975年に退団してミスタースリムカンパニーを立ち上げ、全て自分でこなす主演俳優として活動。
1978年には、石井隆の劇画を兄・龍作が脚色した日活ロマンポルノ『女高生 天使のはらわた』で映画デビュー。
フィルム・ノワール的な映画やオリジナルビデオに多数出演。
今村昌平監督作品の常連出演者でもあった。
2017年12月30日、東京都内の自宅前で倒れていたところを発見され病院に運ばれたが虚血性心疾患のため死去。
70歳没。

引用:Wikipedia:データベース

深水三章 死去に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも深水三章 死去に関連のある動画ばかりではありません。

深水三章 死去に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング