深水三章 死去とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
深水三章 - 俳優 | 死去ネット
2017年12月30日 - 深水三章 (しんすい さんしょう) さんは2017年の12月に70歳で亡くなりました。亡くなっ てから2日が過ぎました。深水三章さんへ伝えたいことはありますか?追悼の言葉をお 寄せください。寄せられたコメントもお読みいただけます。
深水三章さん急死 70歳、映画「楢山節考」「うなぎ」で名脇役― スポニチ ...
深水三章さん急死 70歳、映画「楢山節考」「うなぎ」で名脇役
深水三章さん急死 70歳、映画「楢山節考」「うなぎ」で名脇役(スポニチ ...
名脇役として知られる俳優の深水三章(しんすい・さんしょう、本名ふかみ・みつあき)さんが昨年12月30日深夜、虚血性心不全のため死去していたことが2日、分かった。70歳。熊本県出身。葬儀・告別式は親族...- スポニチアネックス- 3時間前
深水三章さん急死 70歳、映画「楢山節考」「うなぎ」で名脇役 - ライブドア ...
名脇役として知られる俳優の深水三章(しんすい・さんしょう、本名ふかみ・みつあき)さん が昨年12月30日深夜、虚血性心不全のため死去していたことが2日、分かった。70歳 。熊本県出身。葬儀・告別式は親族のみで営み、15日に東京・新宿の京王プラザ ホテルでお別れの会を営む予定。映画「楢山節考」「うなぎ」など故今村昌平監督作品に 数多く出演し、NHKドラマ「阿修羅のごとく」、大河ドラマ「炎立つ」などで存在感ある演技 を披露した。 事務所関係者によると、業界関係者との忘年会に参加後、30 ...

■2019年4月28日
【指原莉乃 卒コンスピーチ全文】「アイドルという仕事が大好きでした」
HKT48指原莉乃(26)が28日、神奈川・横浜スタジアムで卒業コンサート「指原莉乃卒業コンサート~さよなら、指原莉乃~」に出演し、アンコールでメンバーやファン、スタッフに感謝のスピーチをした。全文は

■2019年4月28日
先発復帰の誠也、いきなり猛打賞 ヤクルト・高梨に無得点の広島打線で孤軍奮闘
◇セ・リーグ広島―ヤクルト(2019年4月28日神宮)コンディション不良のため4試合連続でスタメンを外れていた広島の若き主砲、鈴木誠也外野手(24)が9連勝&貯金1がかかる28日のヤクルト戦(神宮)で

■2019年4月28日
「いだてん」“新・足袋屋”三宅弘城が初登場「馴染む力がすごい」
NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」(日曜後8・00)で、コカインを摂取したとして麻薬取締法違反の疑いで逮捕、起訴され、ドラマを降板したピエール瀧被告(52)の代役を務める俳優

■2019年4月28日
川崎F・馬渡 今季初ゴールが千金弾!リーグ戦3連勝で6位浮上
◇明治安田生命J1第9節川崎F2―1神戸(2019年4月28日ノエスタ)川崎FのDF馬渡和彰(27)が28日、2―1で勝利したアウェーの神戸戦で今季初ゴールとなる殊勲のFK弾を決めた。0―0の前半15

■2019年4月28日
平尾勇気が緊急入院「原因わかるといいのですが、まだ分かっておりません」
2017年に死去した作曲家平尾昌晃さん(享年79)の三男で歌手の平尾勇気(38)が28日、ブログを更新。緊急入院したと明かした。「実は全国ツアー名古屋公演終了の翌日から高熱が続き救急車で運ばれました。

■2019年4月28日
広島・ジョンソン、4回85球3失点で降板 チームの9連勝懸けたマウンドで3回までに3アーチ浴びる
◇セ・リーグ広島―ヤクルト(2019年4月28日神宮)チームの9連勝と貯金1を懸けてヤクルト戦(神宮)の先発マウンドに上がったジョンソンだったが、3回までに3本塁打を浴び、4回6安打3失点で降板した。

■2019年4月28日
163キロ右腕の大船渡・佐々木 登板は見送り、代打で登場し敵失で出塁
今秋ドラフトの超目玉、大船渡(岩手)の163キロ右腕・佐々木朗希投手(3年)は28日、秋田との練習試合ダブルヘッダー(秋田高校グラウンド)で2試合目の9回に代打として出場。遊ゴロ失で出塁し、1死二、三

■2019年4月28日
西武・栗山が決勝打「うれしかったので思わずガッツポーズが出ちゃいました」
◇パ・リーグ西武4―2オリックス(2019年4月28日京セラD)西武の頼れるベテラン・栗山が決勝打を放った。8回に山川、森の連続押し出し四球で2―2の同点に追い付き、なお2死満塁。「シンプルに、しっか

■2019年4月28日
史上最年少のプロ囲碁棋士・仲邑菫初段“プロ初勝利”「あまり緊張せずに打てた」
今月史上最年少でプロ囲碁棋士になった仲邑菫初段(10)が28日、日本棋院関西総本部(大阪市北区)で非公式戦の若竹杯に出場し、“プロ初勝利”を挙げた。午前中は種村小百合二段(37)に黒番中押し勝ち、午後

■2019年4月28日
創志学園 153キロ右腕・西は温存 背番号「10」の草加が延長12回を投げ抜く
◇春季高校野球岡山大会2回戦創志学園5―1岡山東商(2019年4月28日倉敷市営)今秋ドラフトの目玉となる最速153キロ右腕・西純矢投手(3年)を登板させることなく、今春初の公式戦を勝ち切った。背番号

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも深水三章 死去に関連のある画像ばかりではありません。
深水三章 死去の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

深水 三章(しんすい さんしょう 、1947年5月5日 - 2017年12月30日)は、熊本県出身の俳優。
本名は漢字が同じだが「ふかみ みつあき」と読む。
血液型はA型、身長175cm。
ミスタースリムカンパニーに所属していた。
元妻は萩尾みどり。
兄は演出家で俳優の深水龍作。
お茶の水美術学園卒業。
東京キッドブラザーズに所属後、1975年に退団。
ミスタースリムカンパニーを立ち上げ、全て自分でこなす主演俳優として活動。
1978年には、石井隆の劇画を兄・龍作が脚色した日活ロマンポルノ『女高生 天使のはらわた』で映画デビュー。
フィルム・ノワール的な映画やオリジナルビデオに多数出演。
今村昌平監督作品の常連出演者でもあった。
2017年12月30日、東京都内の自宅前で倒れていたところを新聞配達員により発見され病院へ搬送されたが、午前0時頃に虚血性心不全のため死去。

2018年2月公開の映画『羊の木』が遺作となった。

引用:Wikipedia:データベース

深水三章 死去に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも深水三章 死去に関連のある動画ばかりではありません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング