流行語大賞 発表とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
新語・流行語大賞
現代用語の基礎知識選ユーキャン新語・流行語大賞2017ノミネート語. ノミネートされた 30語の中から「2017年ユーキャン新語・流行語大賞」トップテンならびに年間大賞を、来 たる12月1日(金)午後5時に発表します。 No.01. アウフヘーベン. No.02. インスタ映え.
2017年新語・流行語大賞を発表 大賞は「インスタ映え」「忖度 ...
その年話題となった新語・流行語を決定する年末恒例の「ユーキャン新語・流行語大賞」が先ほど発表され、年間大賞は「インスタ映え」と「忖度」のダブル受賞となった。- 日本テレビ系(NNN)- 25分前

■2018年4月30日
小学校に入学したらキャリアメールからPCメールに移行? PTAのメアド交換で見えた小学生ママのスマホ事情とは
新学期を迎える春は出会いの多い季節である。子どもが小学校に上がれば、子どもが新しい友だちと出会うだけでなく、親同士も新しい出会いが待っている。特に最近なにかと話題のPTAでも、新しい知り合いと連絡先を

■2018年4月30日
無料で情報漏洩を防ぐ! とても役立つOutlook用のメール誤送信防止アドインの使い方
宛先を間違ってメールを送ってしまった! 誰もが一度は経験したことがあるミスだろう。しかし、万が一、それが仕事の重要なメールだったら、「ごめんなさい」ではすまない。そうした悲劇を避けるためにも、今回紹介

■2018年4月28日
太田雄貴氏の持論…「日本人の親は『子供を医者に』と期待が高すぎる」 / 東京レインボープライド
日本最大級のLGBT関連イベント「東京レインボープライド 2018」が28日、東京・渋谷をメイン会場に開幕。その開幕を告げるレセプションには、日本フェンシング協会の太田雄貴会長と、元なでしこジャパンで

■2018年4月27日
小田急電鉄がさらなる輸送増強、ホームドア設置などの設備投資計画を発表
小田急電鉄(以下、小田急)は4月27日、2018年度の「鉄道事業設備投資計画」を公表した。小田急によると、引き続き「輸送力の増強」「安全対策の強化」「サービスの向上」を3つの柱とし、総額336億円の設

■2018年4月27日
スマホ発表会が6000人規模のコンサート化! 世界のスマホビジネスは仰天進化を遂げている
日本ではスマホの新製品発表会というと、招待されるのはメディア関係者のみだ。ステージにはゲストとして芸能人やタレントが登壇し、新製品についての軽いトークを行う、といったスタイルが一般的である。しかし、世

■2018年4月27日
知らないうちにドコモのポイントが消えた? 大きく変更されているポイントを無駄なく使う方法
携帯電話を利用していると貯まっていくのが「ポイント」です。ポイントは、・次のモデルを買い替える際に価格から割り引く・キャリアサイトで充電器など周辺機器の購入で割り引くといった使い方ができるので便利です

■2018年4月26日
大泉洋、共演者同士の「仲が良い」はおべんちゃら…「僕はそう思わない」と反論
映画『恋は雨上がりのように』(5月25日公開)の試写イベントが、26日の都内で行われ、キャスト陣の小松菜奈、大泉洋、清野菜名、磯村勇斗、松本穂香、葉山奨之、山本舞香、そして永井聡監督らが登壇。舞台あい

■2018年4月26日
ソフトバンク「ホワイトプラン」が6月で受付終了 「白戸家」を誕生させた人気料金プランを振り返る
ソフトバンクは4月24日、「ホワイトプラン」と「標準プラン」における新規申込受付を、2018年6月27日に終了すると発表した。ホワイトプランは10年以上に渡って提供されてきた料金プランだ。もちろん、新

■2018年4月26日
山口達也、強制わいせつ容疑の報告は「怖かった。誰に相談するか分からなかった」と弁明
今年2月に自宅マンションで女子高生に無理やりキスをするなどしたとして、強制わいせつ容疑で警視庁から書類送検されていたアイドルグループ・TOKIOの山口達也(46)が26日、都内で会見した。その会見では

■2018年4月26日
「インスタ映え」ファッションが借り放題!? ついに一般人にも開放された写真撮影のための衣装レンタルサービス
WEBサービスの企画・運営を手掛けるSPRING OF FASHIONは4月23日、撮影用の衣装が月額300円から借り放題なレンタルサイト「Sof Grammars(ソフグラマーズ)」を開始した。「S

『新語・流行語大賞』ノミネート30語発表 今年は“不作”「勢いがなく低調な ...
<新語・流行語大賞>「インスタ映え」「忖度」が年間...- まんたんウェブ- 28分前
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも流行語大賞 発表に関連のある画像ばかりではありません。
流行語大賞 発表の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

新語・流行語大賞(しんご・りゅうこうごたいしょう)は、自由国民社がその年1年間に発生した「ことば」のなかから、世相を軽妙に映し、多くの人々の話題に上った新語・流行語を選び、その「ことば」に関わった人物、団体を顕彰するとされている賞である。
2004年(平成16年)より、ユーキャン新語・流行語大賞(ユーキャンしんご・りゅうこうごたいしょう)に改称している。
1984年(昭和59年)に創始された。
毎年12月1日に発表される。
なお、同日が土曜日・日曜日の場合は次の平日に発表となる。
候補となる言葉は『現代用語の基礎知識』(自由国民社・刊)の読者アンケートの結果から編集部によって選出された50語が候補としてノミネートされ、その中から新語・流行語大賞選考委員会(選考委員7名)によってトップテンと年間大賞が選定される。
創始当初は、新語部門と流行語部門に分かれて、それぞれ金賞を筆頭として各賞が選ばれていたが、8回目の1991年(平成3年)からは年間大賞が設けられ、11回目の1994年(平成6年)からは両部門を合わせて選定されるようになった。
2003年(平成15年)には株式会社ユーキャンと提携し、翌2004年(平成16年)より現代用語の基礎知識選「ユーキャン新語・流行語大賞」に改称された。
受賞式典の司会には元TBSアナウンサーの生島ヒロシが担当する。
2017年は元NHKアナウンサーの宮本隆治が担当した。
日本漢字能力検定協会の「今年の漢字」、第一生命の「サラリーマン川柳」、住友生命の「創作四字熟語」、東洋大学の「現代学生百人一首」と並んで、現代の世相を反映する一つの指標として取り上げられているが、近年では世論の流行語と選考された流行語の乖離が批判され、受賞者の依頼を辞退されるなど影響力の低下が指摘されている。
朝日芸能 2017年12月29日 17:59 もはや芸能人も忖度せず?毎年恒例の流行語大賞が下火になったワケ (浦山信一) 
引用:Wikipedia:データベース

流行語大賞 発表に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも流行語大賞 発表に関連のある動画ばかりではありません。

流行語大賞 発表に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング