流行語大賞 発表とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
新語・流行語大賞
現代用語の基礎知識選ユーキャン新語・流行語大賞2017ノミネート語. ノミネートされた 30語の中から「2017年ユーキャン新語・流行語大賞」トップテンならびに年間大賞を、来 たる12月1日(金)午後5時に発表します。 No.01. アウフヘーベン. No.02. インスタ映え.
2017年新語・流行語大賞を発表 大賞は「インスタ映え」「忖度 ...
その年話題となった新語・流行語を決定する年末恒例の「ユーキャン新語・流行語大賞」が先ほど発表され、年間大賞は「インスタ映え」と「忖度」のダブル受賞となった。- 日本テレビ系(NNN)- 25分前

■2018年11月01日
Surface GOやGPD Pockeをフル活用する! 小型モバイルPCの拡張性を改善するUSB Type-Cハブ
モバイルノートPCは、年々、小型・軽量化とともに性能もアップしています。外出先でのネット活用や書類作成なども十分できるほど便利になり、常時持ち歩いてもくにならないほど軽くなりました。一方で、小型・軽量

■2018年11月01日
ドコモのフィンテック事業拡大が、金融サービスを巻き込む巨大経済圏でのシェア争いの幕開けになるワケ
●NTTドコモが狙うフィンテックの世界とは?NTTドコモは10月17日、「2018-2019冬春 新商品発表会」の開催にあわせて、同会場にて報道陣向け「金融機関向けレンディングプラットフォーム提供に関

■2018年10月31日
iPhoneで電話など緊急用アプリを利用停止にする! 新機能スクリーンタイムで子どもや大人の使い過ぎを予防する方法
9月に新型iPhoneが発売され、新しいオペレーションシステム「iOS12」へのアップデートも開始された。iOS12のウィジェットを見てみると、見慣れない「スクリーンタイム」という項目が追加されている

■2018年10月31日
今iPhone以上に世界で注目されているのはゲーミングスマホ! 日本上陸は時間の問題? 今からでも間に合う基礎知識
昔のゲーム機はファミコンだった。しかし、今のゲーム機は、スマホという人も少なくない。子どものころ熱中していた初代ファミコンのゲームソフトは、容量(カートリッジ)が1MB(メガバイト)程度。今では、スマ

■2018年10月31日
サンリオキャラクターのコラボ電車、京王線でハローキティ誕生日に出発
京王電鉄とサンリオとの、新たなコラボレーションが実現した。ハローキティをはじめとするサンリオキャラクターをあしらったラッピング電車が31日、報道陣に公開された。愛着度を増すように、オリジナルデザインに

■2018年10月31日
ここが東京?!カップルで楽しむ島旅ガイド【新島・式根島編】
いま、「東京の島」がカップルにオススメの旅先として、にわかに人気を集めていることをご存知ですか?個性豊かな11の島のうち、「東京の島」デビューにオススメなのが「新島」。東京・竹芝桟橋から高速ジェット船

■2018年10月31日
Google Pixel 3は革新的だ!  4階建てビルをまるごと使った「Google Pixel まだ見ぬ世界展」 でスマホの未来を知る
「Google Pixel 3」は、Googleが2018年11月1日に発売予定の最新スマートフォンだ。「Google Pixel まだ見ぬ世界展」は、この「Google Pixel 3」の革新的なカ

■2018年10月30日
アンジュルム和田彩花、海外ツアー熱望「もう一度、感謝の気持ちを伝えたい」
アイドルグループ・アンジュルムが30日、新曲『タデ食う虫もLike it!/46億年LOVE』の発売記念イベントを神奈川・川崎市内で開催。その直前のタイミングで、メンバー10人が囲み取材に応じた。グル

■2018年10月30日
ネコ専用のスマートデバイスが健康を守る! 首輪型ウェアラブルデバイス「Catlog」で活動を記録してスマホで見守れる
Apple Watchをはじめとした身に付ける「ウェアラブルデバイス」は、年々増え続けている。それは、人間用だけとは限らない!Cat-Tech CompanyのRABOは、「猫」専用の首輪型ウェアラブ

■2018年10月30日
日本初のプラモは何? 「ノーチラス号」から「ガンダム」まで、プラモデル60年の歴史とは
模型と言えば、ほとんどの人は「プラモデル」と答えるだろう。ガンプラをはじめ、プラスチック製のプラモデルは、今や模型の代名詞だ。しかし、プラモデルは、いつ、どこで生まれたのか?そして日本で最初のプラモデ

『新語・流行語大賞』ノミネート30語発表 今年は“不作”「勢いがなく低調な ...
<新語・流行語大賞>「インスタ映え」「忖度」が年間...- まんたんウェブ- 28分前
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも流行語大賞 発表に関連のある画像ばかりではありません。
流行語大賞 発表の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

新語・流行語大賞(しんご・りゅうこうごたいしょう)は、自由国民社がその年1年間に発生した「ことば」のなかから、世相を軽妙に映し、多くの人々の話題に上った新語・流行語を選び、その「ことば」に関わった人物、団体を顕彰するとされている賞である。
2004年(平成16年)より、ユーキャン新語・流行語大賞(ユーキャンしんご・りゅうこうごたいしょう)に改称している。
1984年(昭和59年)に創始された。
毎年12月1日に発表される。
なお、同日が土曜日・日曜日の場合は次の平日に発表となる。
候補となる言葉は『現代用語の基礎知識』(自由国民社・刊)の読者アンケートの結果から編集部によって選出された50語が候補としてノミネートされ、その中から新語・流行語大賞選考委員会(選考委員7名)によってトップテンと年間大賞が選定される。
創始当初は、新語部門と流行語部門に分かれて、それぞれ金賞を筆頭として各賞が選ばれていたが、8回目の1991年(平成3年)からは年間大賞が設けられ、11回目の1994年(平成6年)からは両部門を合わせて選定されるようになった。
2003年(平成15年)には株式会社ユーキャンと提携し、翌2004年(平成16年)より現代用語の基礎知識選「ユーキャン新語・流行語大賞」に改称された。
受賞式典の司会には元TBSアナウンサーの生島ヒロシが担当する。
2017年は元NHKアナウンサーの宮本隆治が担当した。
日本漢字能力検定協会の「今年の漢字」、第一生命の「サラリーマン川柳」、住友生命の「創作四字熟語」、東洋大学の「現代学生百人一首」と並んで、現代の世相を反映する一つの指標として取り上げられているが、近年では世論の流行語と選考された流行語の乖離が批判され、受賞者の依頼を辞退されるなど影響力の低下が指摘されている。
朝日芸能 2017年12月29日 17:59 もはや芸能人も忖度せず?毎年恒例の流行語大賞が下火になったワケ (浦山信一) 
引用:Wikipedia:データベース

流行語大賞 発表に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも流行語大賞 発表に関連のある動画ばかりではありません。

流行語大賞 発表に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング