沖縄 あられとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
あられ那覇で29年ぶり 史上最低続々 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域の ...
強い冬型の気圧配置が続いた25日、名護市と久米島町でみぞれ、那覇市であられが 観測されるなど、県内各地でみぞれやあられが確認された。那覇であられが観測される のは29年ぶり。最低気温は国頭村奥で午前...
【速報】沖縄県内 本島であられのようなものが降る | NewsDigest
沖縄県内各地で「あられ」を確認 沖縄気象台は「観測していない...
異常気象を追う - 沖縄の雪・あられ・ひょう - バイオウェザーサービス
沖縄県内の各地で12日、あられとみられる氷の粒が降っているのが確認された。通常、あられは雲から降る直径5ミリ未満の氷の粒のことを言い、5ミリ以上になるとひょうという。 沖縄気象台によると、那覇市、宜...- 琉球新報- 40分前
【楽天市場】チーズあられ85g 沖縄土産 お菓子 :沖縄お土産通販 ...
沖縄本島であられ 宜野湾、那覇、南風原などで「降っ...- 沖縄タイムス- 9分前
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも沖縄 あられに関連のある画像ばかりではありません。
沖縄 あられの画像や写真をYahoo!画像検索で見る

沖縄県(おきなわけん)は日本で最も西に位置する県であり、沖縄本島・宮古島・石垣島など多くの島々から構成される。
県庁所在地は那覇市。
脚注 薩南諸島を除く南西諸島の島々(沖縄諸島・先島諸島・大東諸島)から構成されており、東シナ海と太平洋に挟まれている。
面積は2,281㎢と香川県・大阪府・東京都に次いで小さく、また人の居住する日本最南端の地域を含む県でもある日本最南端は東京都に属する沖ノ鳥島であるが、人は住んでおらず、民間人が自由に立ち入ることはできない。

県民の約9割が沖縄本島に集中しており、行政上、沖縄本島とそれ以外の離島とに分けられる場合がある。
ほぼ全域が亜熱帯気候であり、一部は熱帯に属する。
年間を通して温暖な気候であり、最高気温と最低気温の差も小さく、標高の高い山も存在しないため氷点下になることもない。
海上輸送路(シーレーン)および軍事的要地(第一列島線)として重要な場所に位置し、多数の在日米軍基地が存在する。
主な米軍施設として、嘉手納飛行場・普天間飛行場・キャンプ・バトラー等が存在する。
同県与那国島は日本最西端の領土であり、八重山郡与那国町は日本の最西端の地方自治体である。
また正確な日本の東西南北の最端部の中で唯一自由に訪れることができる場所である。
尖閣諸島は同県石垣市に属しており日本が実効支配しているが、中華人民共和国および中華民国(台湾)は尖閣諸島(あるいは沖縄県全土)の領有権を主張している(参照1、参照2、および「尖閣諸島問題」、「中国人による沖縄県への認識」を参照)。
同地にはかつて三山を統一した尚巴志により建国された琉球王国が存在し、明国や清国に朝貢し冊封を受けていた。
1469年、首里城でクーデターが起き、金丸(後に尚円王と号す)が王位を簒奪する。
1609年(慶長14年)に薩摩藩の侵攻を受け尚寧王は降伏し、当時王国の領土であった奄美群島は薩摩藩に割譲ただし名目上は琉球の一部とされた。
詳細は奄美群島の歴史を参照。
、王府は薩摩藩の影響下におかれた(琉球侵攻)。
以来、琉球王国は日本側の薩摩藩と清国に『両属』する曖昧な国際的地位となっていたが、鎖国体制下の両国の中継貿易地としての役割を担い、交易を通じて独自の文化を保っていた。
近代に入り日本で明治維新がおこり開国したことを受け清国と日本との間に外交関係が樹立されると中央集権国家の確立を急ぐ明治政府により琉球王国は日本本土と併合され琉球藩、後に廃藩置県で沖縄県となり450年間続いた琉球王国は名実共に消滅した(琉球処分)。
清国は日本の一方的な処分に抗議するなど帰属問題は尾を引いていたが、後に日清戦争で日本が勝利したことにより沖縄の領有権が最終的に確定した。
琉球王国時代の城跡遺跡は『琉球王国のグスク及び関連遺産群』としてユネスコの世界遺産に登録されている。
1945年(昭和20年)、第二次世界大戦では『唯一の地上戦』と呼ばれる「唯一」という言葉については議論がある。
(琉球新報) 沖縄戦の戦場となった。
米軍は4月1日に沖縄本島の読谷村の海岸に上陸し、瞬く間に北半分を制圧、米軍の総攻撃を受け次第に日本軍は南部に追い込まれ、総司令部が置かれていた首里城も焼け落ちた。
6月23日には沖縄守備軍最高指揮官の牛島満中将らが摩文仁で自決したことで組織的戦闘は終結した。
約3カ月に及ぶ激戦により県民の4人に1人が犠牲になり土地も荒廃した。
現在、摩文仁は沖縄戦跡国定公園に指定されており、6月23日は慰霊の日として沖縄県の休日となっている。
戦後、南西諸島は米軍の占領下におかれ、沖縄県は一旦消滅した(アメリカ合衆国による沖縄統治)。
米軍主導のもと新たに『琉球政府』が誕生、基地建設のため集落や農地を大規模に接収し、右側通行の道路を整備し、通貨としてB円、後に米ドルを使用させ、日本本土への渡航にパスポートが必要になるなど、米国流のやり方で戦後復興が進められていった。
1952年(昭和27年)に本土が主権回復した後も引き続き沖縄は米軍の統治下におかれた。
1950年代以降になると朝鮮戦争やベトナム戦争が勃発し、沖縄は米軍の前線補給基地として重要度を増し、数多くの米軍人が駐留、B-52等の戦略爆撃機や枯葉剤や核兵器といった大量破壊兵器も多数配備され、ベトナムからは『悪魔の島』と恐れられた「1962年・沖縄 「核兵器庫」の嘉手納」毎日新聞2016年2月20日 東京夕刊。
経済は基地に大きく依存していた一方で、当時ドル高円安の固定相場制の影響もあり物価は安く生活は安定しており、人口は終戦直後の約50万人から本土に復帰する直前にはほぼ倍になるまで増加した。
しかし米軍による強権的・差別的な施政に島民は強い反感を抱き、本土への復帰を求める大規模な反基地運動が各地で展開されていった(島ぐるみ闘争)。
1971年(昭和46年)に佐藤栄作首相とリチャード・ニクソン大統領との間で沖縄返還協定が締結され、翌1972年(昭和47年)に沖縄は日本に返還され沖縄県が復活した。
(沖縄返還)ただし沖縄復帰を前に制定された「沖縄の復帰に伴う特別措置に関する法律」では、戦前の沖縄県が地方自治法に定める県として建前上存続するものとされた。
なお復帰に際して日本は米国に対し総額3億2000万ドルを支払っている(現在の為替レート(2016年10月時点)で約5000億円)。
米軍統治時代から続く基地問題や不発弾の問題、日米地位協定の問題は当県の主要な政治課題となっている(「普天間基地移設問題」を参照)。
歴史的経緯・文化・風習・習慣・人名・方言・経済・制度的にも本土のそれとは大きく異なり、俗に県外のことを「内地(ナイチ)」、県民以外の人を「内地人(ナイチャー)」と呼び分ける場合がある。
日本屈指のリゾート地であり、歴史文化・沖縄料理・レジャー・マリンスポーツ・戦争遺跡などを強みに観光分野に特に力を入れており、観光業を含む第三次産業が79.2%を占めている一方で第一次産業は5.4%、第二次産業は15.4%と非常に低い - 2014-12-4閲覧。
また格闘技界においては空手の発祥の地として世界的に有名であり、多数の外国人門下生が県内の道場に入門し稽古している。

引用:Wikipedia:データベース

沖縄 あられに関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも沖縄 あられに関連のある動画ばかりではありません。

沖縄 あられに関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング