橋田壽賀子とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
橋田壽賀子さん語る90歳の終活「私は子供がいないから…」 | 女性自身
橋田壽賀子氏、エンディングノートを公開「偲ぶ会なんて誰が行き...
橋田壽賀子と安楽死#2「子どもがいないから可哀そう」と言った友人の ...
以前から“終活”に取り組み、昨年「安楽死で死なせて下さい」を出版するなど、安楽死を望んでいることで賛否を呼んでいる、脚本家の橋田壽賀子氏(93)14日放送のTBS系「爆報!THE フライデー」(金曜...- スポーツ報知- 20分前

■2018年11月02日
65歳で引退した“ドンキホーテのドン”安田会長が復帰する理由
 商品をうず高く積み上げる「圧縮陳列」などの売り場作りで知られるドンキホーテホールディングス(HD)。10月11日、東海地方などで総合スーパーを展開するユニーの買収を発表した。「同じタイミングで、ドン

■2018年11月02日
マイケル・ムーアが語る「なぜトランプの顔はオレンジ色なのか」
 アポなし殴り込み男マイケル・ムーアが、再び吠える。ブッシュ政権を痛烈に批判した自らの代表作『華氏911』のタイトルをもじった『華氏119』の標的はドナルド・トランプ(11月9日はトランプの当選が確定

■2018年11月02日
「元徴用工判決」なぜ韓国は解決済みの問題を蒸し返すのか?
 予兆はあった。 2012年6月、大統領選挙に出馬を決めた文在寅、当時民主統合党常任顧問は、「(元徴用工の)個人請求権が消滅したということはあってはならない」と話していたし、大統領になってまもない昨年

■2018年11月02日
若い人もハマる色街情緒 なぜ私たちは「遊郭」にひかれるのか  
『遊廓に泊まる』(関根虎洸 著) かつての遊廓に興味をいだく若い人が、このごろふえている。今ものこっている旧娼館をたずね歩く人は、少なくない。旅館へ転業したそれらの施設に、わざわざ宿泊する愛好家も、け

■2018年11月02日
87歳の母が認知症に。95歳の父は初めてりんごの皮をむいた――実の娘が見た両親の姿
「Mr.サンデー」で大反響を呼んだドキュメンタリーが映画になった。 名物テレビディレクターの信友直子さんが、離れて暮らす87歳の認知症の母と耳の遠い95歳の父の姿を記録した『ぼけますから、よろしくお願

■2018年11月02日
金正恩の妹・金与正が“政略結婚”していた!ーー文藝春秋特選記事
文藝春秋編集部が選んだ特選記事を公開します。(初公開 2018年9月13日) 4月に行われた板門店の南北会談や6月のシンガポールでの米朝首脳会談が終わって3か月余りが過ぎた。しかし、北朝鮮の非核化問題

■2018年11月02日
14年前、誰が「自己責任論」を言い始めたのか?
 シリアで武装勢力に拘束されていたジャーナリスト、安田純平さんが解放された。 すると、またしても自己責任論が噴出した。おかえりなさい、安田さん。おかえりなさい、自己責任論。「自己責任」という言葉が流行

■2018年11月02日
「若い女性を追いかけた末にフィリピンで困窮」は自己責任か?
「女性を追いかけてフィリピンへ行き、帰るお金がなくなった人に税金を貸しましたという説明をした時に、それで果たして国民に納得してもらえるのか」 海外で経済的に厳しい状況に立たされた、「困窮邦人」と呼ばれ

■2018年11月02日
「糖尿病」「脂肪肝」「慢性膵炎」には要注意――がんリスクが高い病気
 喫煙、感染、飲酒以外に、特定の病気が、がんの原因となることもある。そのうちもっとも身近で、気をつけたいのが「糖尿病」だ。万病のもととも言えるこの病気に、どんなリスクが潜んでいるのか。◆ ◆ ◆がんリ

■2018年10月25日
ビジネス本、ヘイト本があふれる現代、本当に必要な本とは?
『誰のために法は生まれた』(木庭顕 著) 著者の木庭顕先生は、現在、東京大学名誉教授だ。通常、書評執筆で著者に「先生」とは付けないのだが、私が現に通っていた大学の先生なので、ご理解頂きたい。私の学生時

■2018年10月08日
ドリヤス工場 文豪春秋 第17回「酒席百景」
 とある老舗の出版社には、社の創業者・菊池寛と思しき銅像がある。その銅像は夜な夜な動きだし、仕事をしている若い編集者をつかまえては、自分が見聞きしてきた多くの文豪のエピソードを聞かせてくるとかこないと

■2018年9月13日
金正恩の妹・金与正が“政略結婚”していた!
 4月に行われた板門店の南北会談や6月のシンガポールでの米朝首脳会談が終わって3か月余りが過ぎた。しかし、北朝鮮の非核化問題解決に向けた交渉は一歩も進んでいない。北朝鮮が国際的にクローズアップされる…

■2018年4月08日
両親は医師、中学ではオール5 大阪桐蔭の二刀流・根尾昂がすごい
「投手としての練習は1、2割だというのに甲子園初先発であの投球は驚き。まさにセンスの塊ですよ」 ベテラン記者が舌を巻くのは、センバツV2を果たした大阪桐蔭の“二刀流”根尾昂(あ

「橋田壽賀子 死去」の話題・最新情報|BIGLOBEニュース
「牛カルビ」と「鶏ササミ」 60過ぎたら必要なのは...- NEWS ポストセブン- 9月11日
『渡鬼』橋田壽賀子氏&石井ふく子P「いい時代にいい仕事ができた ...
2018年8月18日 - 【女性自身】「今年の5月10日で90歳になりました。最近『終活ノート』が話題になるなど” 終活”への関心が高まっていますが、私も1年ほど前から身の回りの整理を始めました。 身の回りの整理は『年を取ってから』と思っていましたけれど、(泉) ...
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも橋田壽賀子に関連のある画像ばかりではありません。
橋田壽賀子の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

橋田 壽賀子(はしだ すがこ、1925年(大正14年)5月10日 - )は、日本の脚本家、劇作家、タレントである。
京城府(現:大韓民国・ソウル)生まれ、大阪府堺市西区育ち。
本名、岩崎 壽賀子(いわさき すがこ)。
旧姓、橋田。
1949年(昭和24年)、松竹に入社し、脚本部に配属される。
1964年(昭和39年)、『袋を渡せば』で作家デビュー。
同年、東芝日曜劇場のために執筆した『愛と死をみつめて』の脚本が話題となって以後、テレビドラマの脚本家として話題作・ヒット作の数々を世に送り出した。
代表作は『おんな太閤記』『おしん』『春日局』『渡る世間は鬼ばかり』など。
日本統治時代の京城(現:大韓民国・ソウル)で1925年(大正14年)に、旧大日本帝国外地生まれの日本人として生誕する。
勉学のため帰国するまでの9年間を朝鮮で過ごした。
大阪府立堺高等女學校(現:大阪府立泉陽高等学校)、日本女子大学文学部国文学科卒業(卒業論文は「新古今和歌集におけるとの研究」)。
この後、東京大学を受験するも失敗。
学者になる事を諦め同時に受験をしていた早稲田大学第二文学部演劇専修に入学し、中退。
女学校時代は文章が苦手だった。
その当時、日本軍兵隊への慰問文がコンクールで入賞したこともあったが、それは母が壽賀子の名前を使って書いたものであった。
早稲田大学在学中には学生劇団「小羊座」に入って役者を務めたほか、久板栄二郎の脚本塾に通って演劇の執筆を始めた - 毎日新聞。
1949年(昭和24年)、松竹に入社して脚本部所属となり、松竹最初の女性社員となった。
最初の脚本の仕事は、1950年(昭和25年)公開の映画『長崎の鐘』(監督:大庭秀雄)における新藤兼人の手伝いであった。
初めて単独で脚本を執筆した作品は、1952年(昭和27年)公開の映画『郷愁』(監督:岩間鶴夫、主演:岸惠子) - 毎日新聞である。
1959年(昭和34年)、秘書への異動を提示されたのを機に松竹を退職し、独立作家となる。
ただし、それから3年間ほどはテレビ局へ原稿を売り込みに行っても採用されなかったため、小説や漫画の原作を書くなどした。
1964年、『袋を渡せば』で作家デビュー。
同年、東芝日曜劇場『愛と死をみつめて』の脚本が話題となり、テレビドラマの脚本家として名を高めた。
41歳の誕生日であり、東京放送の創立記念日でもある1966年(昭和41年)5月10日、当時TBSプロデューサーだった岩崎嘉一と結婚。
1989年(平成元年)9月、死別。
晩年の岩崎とは、別荘地として知られる「熱海自然郷」で暮らした。
現在でも静岡県熱海市で柴犬の「さくら」と暮らし、東京〜熱海間を往復する生活を送っている。
自宅は急峻な玄岳の頂上付近にあり、自動車を自ら運転して往復している。
1992年(平成4年)、亡夫の岩崎の遺産などを元手に「橋田文化財団」を設立。
理事長に就任し、橋田賞を創設した。
2014年(平成26年)5月、『女性自身』で、同年4月開始の『なるようになるさ。
』第2シリーズの視聴率低迷が主たる理由で脚本家業の引退を示唆していると報じられた。
橋田本人は同誌の取材に対し、「引退したいですよ。
でも、させてもらえないでしょうね」と語った?p=1。
2015年(平成27年)8月20日、フジテレビ『ノンストップ!』のインタビューで「今の俳優さん達、名前も分からない。
これじゃ(脚本)書けないから仕事が来ない」「ミステリーとか不倫ものとかばかり。
普通のホームドラマが生きられない時代になった」と語り、改めて脚本家引退を示唆したが スポーツニッポン2015年8月20日、その後引退報道に関する週刊女性の取材に対して「お仕事はまったく来ないです。
いま、ホームドラマなんかやるところはないですから。
私の時代じゃないと思いますよ。
でも、引退はしません。
また私が書きたいものを書かせてくれるところが出てきたら書かせていただきます。
ただ、今はお休みして、充電中です」と引退を否定した 週刊女性PRIME 2015年8月27日。
2015年(平成27年)10月30日、日本政府より脚本家として初(監督作品も存在する脚本家を除く)となる文化功労者に選出されたことが発表された 日刊スポーツ 2015年10月30日閲覧。

引用:Wikipedia:データベース

橋田壽賀子のツイート

橋田壽賀子に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも橋田壽賀子に関連のある動画ばかりではありません。

橋田壽賀子に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング