森田童子 死去とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
歌手の森田童子さん4月に死去 「高校教師」の主題歌などで知られる ...
歌手の森田童子さんが66歳で亡くなっていたことが11日、分かった。4月24日に亡くなっていたそうで、死因などは明らかになっていない。「ぼくたちの失敗」が「高校教師」の主題歌に起用されて大ヒットした.

■2018年12月16日
ミスターの「ハンドパワー」伝説は超強力!?元巨人・山口氏に左肩ポンポンでタイトル
今季限りで現役を引退した元巨人投手の山口鉄也氏(35)が16日、フジテレビ系「ジャンクSPORTS」(日曜後7・00)に出演。チームに伝わる、ある“伝説”について語った。山口氏はプロ2年目の07年から

■2018年12月16日
村田修一氏、次男の言葉に男泣き「僕が残り135本打てるようプロ野球選手を目指します」
今季限りで現役を引退し巨人ファーム打撃コーチに就任した村田修一氏(37)が16日放送のフジテレビ系「ジャンクSPORTS」(日曜後7・00)に出演。野球を始めた次男の言葉に涙する場面があった。8月1日

■2018年12月16日
田中圭 Abema24時間ドラマ完走「誇り」編集作業が難航、予定50分オーバーも「1秒1秒が糧」
今年大ブレークした俳優の田中圭(34)がゲストと24時間のうちに1本のドラマを作り上げるドラマ界初の「24時間耐久ドラマ制作」に挑んだインターネットテレビ局「AbemaTV」の特別番組「田中圭24時間

■2018年12月16日
指原莉乃 卒業発表から一夜…田島芽瑠と涙の歌唱「私、きょう辞めるの?」
HKT48の指原莉乃(26)が16日、東京ドームシティホール(文京区後楽)で行われた「第8回AKB48紅白対抗歌合戦」に白組で参戦。指原は前日15日に同グループのコンサートのステージ上でHKT48卒業

■2018年12月16日
MBSアナ28人、新春特番で大集合 女子アナは全員晴れ着「テンション上がります」
毎日放送のアナウンサー28人が16日、神戸市内で「コトノハ図鑑」(木曜深夜0・59)の新春スペシャル(来年1月1日前7・30)の収録を行った。女子アナは全員着物という豪華版。午後からの収録にもかかわら

■2018年12月16日
巨人・田口がハワイ自主トレ出発 来季目標15勝へ「できることはしっかり」
巨人・田口麗斗投手(23)が16日、鍬原らと自主トレ先のハワイに向かうために訪れた羽田空港国際線ターミナルで取材に応じた。1月中旬までの日程で、来季に向けたトレーニングに入る。「常にレベルアップしたい

■2018年12月16日
ソフトB、ハワイV旅行から帰国 柳田は家族サービス「荷物持ちとカードとサイン」
2年連続日本一に輝いたソフトバンクが16日、福岡空港着のチャーター便で米ハワイでの優勝旅行から帰国した。工藤公康監督は「子どもたちが楽しくやっている姿を見るのはいい。読書で勉強できたし、子どもたちにも

■2018年12月16日
みまひな 張本に続いた!女子複初V みま「凄くうれしい」
◇卓球ワールドツアー・グランドファイナル最終日・女子ダブルス決勝(2018年12月16日韓国・仁川)卓球のワールドツアー・グランドファイナル最終日は16日、韓国・仁川で行われ、女子ダブルス決勝は伊藤美

■2018年12月16日
鈴木亮平、鹿児島で西郷どん最終回PV参加「少しでもみなさんの心に残れば」
俳優の鈴木亮平(35)が主演を務め、西郷隆盛の生涯を描いたNHK大河ドラマ「西郷どん」(日曜後8・00)は16日、15分拡大で最終回(第47話)を迎えた。西郷役の鈴木が同日、鹿児島市民文化ホールで最終

■2018年12月16日
西郷どん最終回に視聴者涙、薩摩ことばでネット反響「泣けもした」「おやっとさあ」 予想外のラストも話題
俳優の鈴木亮平(35)が主演を務め、西郷隆盛の生涯を描いたNHK大河ドラマ「西郷どん」(日曜後8・00)は16日、15分拡大で最終回(第47話)を迎えた。放送開始当初から「薩摩ことば」にこだわった脚本

【訃報】森田童子さん死去 66歳 歌手 4月24日に 「春の木漏れ日の中で ...
「高校教師」主題歌がヒット、森田童子さん死去
森田童子さん死去 ドラマ「高校教師」の主題歌で話題:朝日新聞デジタル
シンガー・ソングライターの森田童子(もりた・どうじ)さんが4月24日に死去したことが11日、分かった。 65歳だった。日本音楽著作権協会に遺族から連絡があった。- 読売新聞- 16分前

■2018年12月16日
札幌の飲食店付近で爆発 建物倒壊・炎上、41人けが


■2018年12月16日
「トラック突っ込んだ?」「地震?」驚く住民 札幌爆発


■2018年12月16日
小さな漁村、ITで救いたい…41歳女性、夢半ばで急逝


■2018年12月16日
塩分は半分…でもうまい焼き肉のたれ 病院が共同開発


■2018年12月16日
ぐずる子にスマホ、電車で非難 「どうすれば」親の叫び


■2018年12月16日
「昔と違う」言えなくて 共働き、スマホ育児にジレンマ


■2018年12月16日
ジンベエザメにサンタからクリスマスプレゼント?


■2018年12月16日
ヘッドギアや説法テープ…旧上九一色、オウム爪痕のこる


■2018年12月16日
八ツ場ダムはいま 政権交代と混迷の象徴、工事急ピッチ


■2018年12月16日
縁起物の「合格はちまき」洗濯始まる 山口・防府天満宮


■2018年12月16日
<CNET Japan>相模鉄道と「A列車で行こう」がコラボ--スマホゲーム「相鉄線で行こう」


■2018年12月16日
来年1月にJ1広島、札幌がタイで現地チームと対戦


■2018年12月16日
「型にはまらぬ攻撃」で4年ぶり頂点 タカマツペア


■2018年12月16日
卓球・張本、シングルス最年少V 伊藤・早田組も優勝


■2018年12月16日
王子が2大会ぶり37度目優勝 アイスホッケー全日本


■2018年12月16日
バドのタカマツが4年ぶり優勝 ツアーファイナル


■2018年12月15日
<ZDNet Japan>製品作りに専念したい--クラウド対応を強化する楽器メーカー「フェンダー」の挑戦


■2018年12月15日
「誰も来ない日も」町営の温泉施設10カ所、赤字で苦境


■2018年12月15日
NYダウ、496ドル安 7カ月ぶりの安値水準


■2018年12月15日
「今年の一皿」のあの魚、レモン味の缶詰に 25日発売


■2018年12月15日
減税ありき、政権幹部から圧力も 自民党税調の衰え顕著


■2018年12月15日
書籍・雑誌への軽減税率適用は見送り 自民・公明が決定


■2018年12月15日
<CNET Japan>ニュースを知る手段、SNSが初めて新聞を上回る--米国で


■2018年12月16日
佐賀県知事選、現職の山口祥義氏が再選


■2018年12月16日
首相動静―12月16日


■2018年12月16日
成年後見取り組み、自治体で差 支援機関設置、半数未定


■2018年12月16日
成年後見、壁なくす自治体の挑戦 裁判官が市民に説明


■2018年12月15日
首相動静―12月15日


■2018年12月16日
中国語学習の孔子学院、米で閉鎖続く 対立で排除の動き


■2018年12月16日
「黒人侮辱」と批判、プラダが製品撤去 厚い唇のキャラ


■2018年12月16日
世界まとめた「温暖化の脅威」 パリ協定、採択の裏側


■2018年12月16日
ウクライナ正教会、独立に向け統一へ ロシア正教会反発


■2018年12月16日
パリ協定の運用ルール採択 すべての国が温暖化対策へ


■2018年12月14日
<鉄道コム>春のダイヤ改正概要発表、JR中央線の特急再編など


■2018年12月13日
楽天の松井裕樹投手と俳優の石橋杏奈さんが結婚


■2018年12月13日
結成10周年「猫背を直したい」 ももクロ高城れにさん


■2018年12月09日
なぜ今、クイーン? グッチ裕三さんが語る癖になる魅力


■2018年12月08日
主演はチュート徳井さん 市民が支えたカープ、愛の物語


■2018年12月07日
医療のカイゼン、オランダ先行 官民が連携、データ活用


■2018年11月27日
1勝で賞金王に? ZOZO巨額マネー、ゴルフ界悩ます


■2018年12月12日
東大寺・姫路城の瓦修理の棟梁 山本清一さん死去


■2018年12月12日
歴史学者・藤間生大さん死去 105歳「埋もれた金印」


■2018年12月11日
三笑亭笑三さん死去 初代林家三平の台本作家として活躍


「高校教師」主題歌「ぼくたちの失敗」 - スポニチ Sponichi Annex
森田童子さんが死去 ドラマ「高校教師」主題歌「ぼく...- サンケイスポーツ- 32分前
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも森田童子 死去に関連のある画像ばかりではありません。
森田童子 死去の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

森田 童子(もりた どうじ、1953年1月15日1952年1月15日生と記載されている書籍もある(活動期に発売された国際楽譜出版社発行の楽譜集『森田童子の世界』など) - 2018年4月24日)は、日本の女性シンガーソングライター。
本名は非公開。
芸名は笛吹童子に由来。
* 木森敏之 - アレンジャー:『GOOD BYEグッドバイ』* 石川鷹彦 -アレンジャー:『マザー・スカイ』『狼少年 wolf boy』* J.A.シーザー -アレンジャー:『マザー・スカイ』* 木田高介 -アレンジャー:『A BOY ボーイ』* 若草恵 -アレンジャー:『A BOY ボーイ』* 千代正行 - アレンジャー:『ラスト・ワルツ』『夜想曲』* 比呂公一 -アレンジャー:『夜想曲』* 高梨豊 -写真家:ジャケット写真撮影* 丸尾末広 -イラストレーター:『狼少年 wolf boy』インナーイラスト担当* 劇団黒テント -当時「68/71黒色テント」としてライブ活動などに協力東京都出身(札幌のコンサート会場で配布されたチラシ「森田童子ラフスケッチ」によると、1952年に青森で生まれたとなっている)。
全共闘などの学園闘争が吹き荒れる時代に友人が逮捕されたことをきっかけに、1970年に高校を中退。
気ままな生活を送っていたが、20歳のとき友人の死をきっかけに歌い始める(この亡くなった友人をモチーフにした曲が、デビュー曲となる「さよなら ぼくの ともだち」である)。
ライブハウスデビューは1973年の西荻窪ロフトであった。
1975年10月、シングルレコード『さよなら ぼくの ともだち』で、ポリドール(現:ユニバーサルミュージック合同会社)よりデビュー。
以後主にライブハウスを中心に活動する。
1980年に、ポリドールからワーナー・パイオニア(現:ワーナーミュージック・ジャパン)に移籍。
1983年までにアルバム7枚、シングル4枚をリリースし、同年のアルバム『狼少年 wolf boy』と新宿ロフトでのライブを最後に、引退を宣言することなく活動を休止する。
レコーディングの編曲は、アコースティックギター奏者の石川鷹彦(元六文銭)などが担当した。
その後、イラストレーターとしても活躍したマネージャーだった前田亜土と結婚。
カーリーヘアにサングラス、男性的な服装というスタイルが特徴で、コンサートはもちろんレコードジャケットなどでも素顔を見せることはなかった。
森田童子は芸名であり、本名は非公開。
加えて実生活についてもほとんど公表せず、作詞した歌詞の内容もありのままの実体験ではなく願望を投影したものであるとしており、普段も寡黙で、独特の世界観を表現した作品に生活感を滲ませることを避けていた。

引用:Wikipedia:データベース

森田童子 死去に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも森田童子 死去に関連のある動画ばかりではありません。

森田童子 死去に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング